S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3354 FO4DLCNuka-WorldとMODプレイ日記

2019/3/27 | 投稿者: hal


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその12

--------------------------------

Sakhalinのいずことも知れぬ場所で、帝国陸海軍と遭遇、旭日旗の美しさを讃えた所からである。

■Sakhalin

というわけで、帝国陸海軍には一発も撃たず一人も殺さず通過。

このSakhalinMODは、どうやら観光ツアーをするだけのMODらしい。

期待していたのとは大分内容が違うので、激しく落胆しているのである。

デタラメに進んでいると、ナチスのプライム!に遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します



これでソビエト、日本、ナチスと出てきたので、後は人民軍が出て来ればワンセット完了である。

しかも、Sakhalinで始めてクエストが出た。

「ブリッツクリーク 私は朝食のために危険を食べる」である。

電撃戦で朝食のために危険を食べるには、どうすればよいのだろう?

マーカーは、女猟師の島に出ているが、ファストトラベルをすると又Far Harborに行ってしまいそうなので、走ったり歩いたりでやたら時間がかかる。

そこは前にきたソビエトのテリトリーで、白服の士官と話すと、どうやらロボットを破壊するクエストらしい。

リバティ・プライムは先程やっつけている(のだろうな?)ので、そのままクエスト完了。

せっかくロスキーのために(でもないが)リバティ・プライムをやっつけてやったのに、クエストが終わると「どけ! ウェイストランド人め」などいう。

ウェイストランド人が、なんで樺太にいるのかは、わしゃ知らんが、北方領土、はよ返せ!

あと一つ、毛沢東はよ出てこんか!

と罵ったら出ました!

クリックすると元のサイズで表示します



これでSakhalin4狂そろい踏みである。

ここなら遠慮なくぶち殺せるかな?

まてまて、クエストが出るかも知れないから、暫くは様子を見てみよう。

しかしここには、人民兵もマオツォートンも、誰もいないのだ。

このSakhalinでは、グローバルマップはFar Harborのものなので、現在位置の把握ができず、非常に不安且つ不便である。

更に進むと今度は、モノホンのナチスのハーケンクロイツがはためいている。


ここでナチス兵との交戦となったが、ナチスの言うことにゃ、

「エルダーマクソンのために!」

このSakhalinは「ロアーフレンドリーではない!」などと豪語しているが、その割りにはあまり神経の行き届いたMODとは思えないのだ。

日本語と英語のtextIDが違っているということはありえないので、英語プレーでも同様なセリフなのだろう。

Fallout4ではS.T.A.L.K.E.R.のように、英語と日本語を簡単に切り換えるわけにはいかないので、そのあたりの確認はしていない。

又進むと、ソビエト地域に戻ってしまった。

「シップブレーカー シップブレーカーの信号を聞け」となるが、ラジオは何も聞こえて来ない。

さて、これはバニラの方のクエストなのか、それともSakhalinのクエストなのか?

これはだめだ。

樺太観光ツアーのためだけに、Fallout4の殆どのDLCを入れさせるという、大仰なことをしているのに、まるで面白く無い。

Sakhalinはこれにて終了である。

失望と落胆以外には全くなにもない。

これなら田中角栄の小説を読んでいる方が未だ楽しい。

いや、間違えた。

田中「角栄」ではなく田中「芳樹」である。

まあ、殆ど同じようなものだが・・・

■コモンウェルズ

「キャラバンを助けろ」のクエストは、ワットエレクトロニクスの近くに出ている。

行ってみると、ロボットが他のロボットに襲われているので、早速救助。


Fallout4のDLC Nuka-Worldと新MOD詰め合わせプレーその13へ続く。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ