S.T.A.L.K.E.R.最高齢プレーヤーHalのゲーム日記 3322 Lost Alpha 最終版

2019/2/24 | 投稿者: hal


Lost Alpha DC 1.4007 最終版 プレイ日記その47

---------------------

ついにLost Alpha DCのメインタスクをクリア、フリープレーでLukashタスクをやっている所からである。

■建設現場

ここがそのトレーダーのいる場所である。

クリックすると元のサイズで表示します

トレーダーからは、精密な工具一式、それとトランジスタのセットを持ってくれば、合い言葉を教えるとのことである。

工具は古いポンプ小屋の辺りに、トランジスタはBandits のキャンプあたりにあるだろう、とのことだった。

ツールキットの位置はここである。

クリックすると元のサイズで表示します

この小屋の奥にツールキットはあった。

クリックすると元のサイズで表示します

Banditのキャンプはここである。

クリックすると元のサイズで表示します

このバンカーの中にトランジスタがあった。

クリックすると元のサイズで表示します

トレーダーのAlexの所に戻ると、トレーダーは大いに感心したようだ。

トレーダー「素晴らしいじゃないか、Stalker。 実はお前の事を疑っていたんだ。

本気で戻ってきやしないと思ってたよ。」

Strelok「俺は有言実行の男だ。それを覚えておいてくれ。」

ここで前々回は、Strelokを茶化したら、

Strelok「久しぶりに殺す!」

と怒られたWW

トレーダーからの合い言葉は、文字列で表示はされないが、これでmercenaryと話す時には、自動的に合い言葉を言ったことになるのだろう。

前々回には、トレーダーから合い言葉の「Fogotten」が出たが、前回からは自動処理となった。

もっとも、Merc基地の守衛に話す時には、「Fogotten」は出たが、メモしなくて良い分楽ではある。

トレーダーからは、引き続きサブタスクの、「mercenary基地の屋根の上にあるRPG7で、燃料タンクを爆破」がでた。

前々回のプレーではこんなケッタイなニュースが入った。

クリックすると元のサイズで表示します

「ゾーンでの寂しい思いとは、これでおさらば! 暖かく柔らかいラバー(掛詞か?W)の

『南極3号』があんたを待ってるぜ!

このニュースを聞いてから30分以内にお電話いただければ、通常価格1体SKEBE48ルーブルの所を、2体でAKANBE48ルーブル! 2体でAKANBE48ルーブル! 今すぐお電話を!

尚、ご購入はSKB受信料をお支払いいただいている方に、限らせていただきます。 左様心得よ!」

尚、これはHalさんのワル洒落ではなく、実際にそのようなニュースが流れたのだ。

南極3号とAKB、SKBはなかったが・・・

夜の2時まで待ち、mercenary基地に入った。

このカマボコ型の建物が、目的の酒保である。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに入る時には、時間が早すぎるとMercがいて、敵対されるので、誰もいなくなる迄待ったのである。

ライトも消して忍びやかに酒保に忍び込んだ。

中には誰もいないが、鍵はこれまで同様にカウンターの一番奥のポスター近くにあった。

クリックすると元のサイズで表示します

これを取ればもうここには用はない。

さっさと逃げ出した。

■Radar

ロックされたドアは、Radar西北部のアンテナ地帯にある。

前回はこのロックされたドアが、鍵を取っているのに開かず、断念したが、今回はどうだろうか。


Lost Alpha DC 1.4007 最終版 プレイ日記その48に続く

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ