S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 2899 Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記

2018/1/27 | 投稿者: hal


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その34

------------------------------------------------
X-7に入ったものの、執拗なホロに追いかけられて、うんざりしている所からである。

■X-7

こ奴はどこかで(確か階段だったか)で引っかかって動けなくなることがある。

それとある程度鬼ごっこを続けていると、諦めたのか或いは自分の行為の虚しさに気がついたのか、立ち止まってしまうこともあった。

それまではこの鬼ごっこを続けなければならないのだ。

それでも何度かロードを繰り返しながら進む(というより逃げ惑いながら)と、とある大広間に出た。

タスクがアップデートする。 セキュリティシステムに到達しろはクリア、「ジェネレーターを無効化しろ」となる。 ここがセキュリティシステムなのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてコンパネにあるレバーを退けばタスククリアで、「Voroninに報告しろ」となる。

クリックすると元のサイズで表示します

このままjump_to_levelでOutskirtsに飛んでも良いのだが、ホロも消えたことだし、もう少しX-7を味わってからにしようか。

帰り道の途中、実験室風の部屋に入るとムービーとなる。

2名のscientistsが何か話し合っているのだが、このLost Alphaでのムービーはストーリーそのものに関係しているのではなく、その前日談的な内容らしい。

つまり、X-7でもX-10でも、なぜそれらの地下研究所がこのようになったかの前説、という立ち位置らしい。

しかし、その他は特に面白いものもないし、中々出口に辿り着けないので、Outskirtsにロングジャンプ。

■Outskirts

出た所は、先ほど入って来たのと同じ格納庫の中だった。

このOutskirtsには、CNPP2にあるあの不思議な球体があちこちにある。

クリックすると元のサイズで表示します


この球体の機能は不明だが、CNPP2では発電施設の中にあるので、発電システムの何らかの構成物だろうと思うが、それも不明である。

これはGeneratorにも6つあり、円形に配置されていて、肋骨のような岩にかしづかれ、壮観且つ不気味である。

OP-2などでは、病院跡の2階の回廊にミニチュアが置かれていて、一種のオブジェとなっている。

S.T.A.L.K.E.R.名物の一つであり、魅力でもある。

Voroninに地震の発生装置を停止させたことを報告し、大いに感謝された。 彼はDutyのメカニックは以後は『ほぼ』ロハで修理させるようにすると言う。

まあ、この『ほぼ』はあまり宛にはならないが、安くなることは確かだろう。

そしてVoroninは、誰かが古い教会であなたに会いたがっているという。

タスクは「ガイドと会え」となる。 古い教会はこのバーから少し北にある。

これが古い教会だが、周囲には地雷が設置されていて物騒である。 

クリックすると元のサイズで表示します


教会の中には誰もいないが、ハシゴを登るとガイドがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

ガイド「あんたはもう死んでいると思っていたよ。 しかしそれは間違っていたようだ。 俺はガイドだ、俺のことを覚えているか?」

Strelok「ぼんやりとな。 ドクターはあんたに連絡したがっていたよ。」

そしてガイドは、Strelokをゾーンの中心部に案内した時のことを話してくれた。

又、Brain Scorcherのことも教えてくれた。

話の最後に、彼は選別としてcompassアーティファクトをくれた。 これが役に立つ時もあるだろうとのことである。

教会の外に出ると、タスクが出る。 「Fangと話せ」である。 FangはArmy Warehouseにいる。 

■Army Warehouse

FangはArmy Warehouseのbloodsucker村の西にいた。

バンカーに入りFangと話すと、彼は記憶は戻ったかと聞く。

Strelokは朧気には・・・としか言えなかった。

Fangはデコーダを作る鍵を見つけたとのことで、それはYantarにあるらしい。

その後PripyatでStrelokと会うつもりだという。 彼はStrelokはPripyatに行き、ホテルの26号室で待っているGhostに会えと言った。

この26号室はバニラからお馴染みのあのホテルの26号室である。 

そしてタスクは「Radar経由でPripyatに行け・PripyatでGhostと会え」となる。

わざわざ「Radar経由で」としているのは、Radarでなにかがあるということなのだろう。


Lost Alpha DC 1.4005プレイ日記その35へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ