S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2477 COPのMOD Spatial Anomalyプレイ日記

2017/2/22 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その10

--------------------------------
なにやらわけがわからぬ内に、Valerianとやらを殺してPDAを奪うことになった所からである。

■Cordon

タスクはRavenと話せとなるが、その成り行きはまるでわからんちん。

Ravenと話すと、わけがわからないまま、彼についていくことになった。

ATPにつくと「数時間後・・・」というメッセージが出て、Ravenと話すと、ここでValerianを待ち伏せするらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


暫く待つと、西のATP方面から数名のストーカーがやってきて戦闘となる。

クリックすると元のサイズで表示します

その中の一人がValerianで、PDAを持っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

但し、このPDAはロックされていて、内容を見ることはできない。

タスクは「朝迄待て」となる。

トンネル入口のキャンプにある木箱の上に、fine workがあった。 これはVanに渡せば武器のグレードアップもできるようになるかも。

クリックすると元のサイズで表示します

朝になると、「militaryに報告して報酬を貰え」となるが、Ravenたちはこのまま置いていってもよいらしい。

ここまでの進行では、前回とは若干の相違はあるものの、エンディングに影響するような進行の分岐点はなかった。

となると、Cordonではなくその後のマップに、分岐点があるのだろうか。

ともあれ、militaryの所に行くと、3人のmilitaryが勢揃いしていた。

クリックすると元のサイズで表示します

中央にいる少佐に報告すると、うまくいったかと聞かれた。

Beast「Valerianと彼のチームは、死んでいるよ。証拠はこのPDAだ。」

少佐「むむ、あんたはプロだな、見事なものだ。 まるでScarみたいだな。 もしかしてScarを知っているか?」

Beast「いや、知らない。」

しかし、あのレジェンドである豪腕Scarに比されたのだから、傭兵名利に尽きるというものだ。

少佐からは14000ルーブルという、嬉しい報酬が出た。 

この後は「蒸し暑いSidorovichと話せ」となる。 確かに何時見てもSidorovichの頭は蒸し暑そうである。

その前にfine workをVanに渡しておこうか。

Vanにfine workを渡すと、やはりアップグレードが可能になった。

クリックすると元のサイズで表示します


それではSidorovichと話そう。

Sidorovichの依頼は、「大事な小包を廃農園にいるオレステスに届けろ」というものである。

この廃農園では前に来た時には銃撃を受けた。 今度はどうだろうか。 

クリックすると元のサイズで表示します

今回も敵対された。 もっともこれは、前に敵対されたときに反撃していたためだろう。

南の建物に入ると、オレステスがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

Orest「Valerianはなくなっています、そして、彼が戻って来て、誰かにあなたの後を追うよう命令するかどうかは明らかでありません。

中で、一般、我々の地元のディーラー、それはあなたの助力を必要とします、彼は彼にあなたを送るよう、個人的に頼みました。がんばってください、それが私より賛成であるものであるrazuznajは支払いました」

とのことである。

「我々の地元のディーラー」とは、対面の北の建物にいるトレーダーらしい。 シロブという名前である。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、又もリレーションがおかしい。 シロブは敵対印の赤マークで会話ができないのだ。

またまたgame_relations.ltxの変更である。 さて、このシロブはどのFactionなのだろうか。

stalker = 50000 を 5000000 まで上げたら、ようやく緑印になり、会話もできるようになった。 しかし、5百万とは・・・(;´Д`)


S.T.A.L.K.E.R.COPのMOD、Spatial Anomalyプレイ日記その11へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ