S.T.A.L.K.E.R.最高年齢プレーヤーHalのゲーム日記 その2278 OGSE 0693 FINAL プレイ日記

2016/6/26 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その36

-------------------------------
Dead Cityにて長大な「Dead Cityのマスター」タスクを楽しくクリア。 大佐をCordon迄護衛していく所からである。

■Dead City
Dead City市内では、Pseuddogもゾンビも普段より少ない。 これはやはり護衛ということで、spawnを控えめにしているのではないだろうか。

■Yantar
Yantarの工場内でも、普段よりゾンビやsnorkは少ない。 おまけに大佐殿はクルさんと違い、あまり道草も食わないし、「おれに従って進め」のコマンドを出しておくと、走って追っかけてきてくれる。

見習え、Kruglov!

このMODでは、護衛対象にはある程度の指示ができる。 「おれに従って進め」とか「攻撃しろ」、或いは「俺を守れ」などだが、このあたりはFalloutあたりのコンパニオンへの指示を、お手本にしたのかもしれない。

ともあれ、ようやく工場の外に出た。 研究所まではあと一息である。

研究所に着き、大佐には「俺に従え」のコマンドを出しておいて、ヘリに乗った。

■Cordon
Cordonに着くと早速大佐を捜した。 大成功である。 大佐はちゃんとついてきていた。

クリックすると元のサイズで表示します


実は、最初は「ここでは非表示にする」コマンドを出してから、Cordon行きのヘリに乗ったのだが、大佐はCordonにはいなかった。 それで「俺に従え」でCordonに来たら、ちゃんといたというわけである。

これで随分楽をしてしまった。 ありがたやありがたや。

さて、後は南の検問所までガイドするだけである。 前回のArmy Warehouse回りでは随分苦労したのだが、その時と比べると天と地の差がある。

しかし、好事魔多し、検問所近くにくると、militaryである筈の大佐は、検問所のmilitaryが攻撃してくると。それに向かって応戦し始めた。

をひをひ、同士討ちはやめてくれお〜

さて、ここはどうしたらよいのだろうか。 前回のプレイではこの検問所では敵対されなかった。 なのに何故今回?

ここで、セーブしておいてから、検問所のmilitaryを撃滅してみた。

これで当たりだった。 大佐は味方である筈のmilitaryを倒したにも関わらず、相変わらず有効印の緑マークで、あろうことかあるまいことか、検問所の兵舎の中で、お別れのシーンとあいなった。

クリックすると元のサイズで表示します


ともあれ、これで大佐護衛タスクは、成功裏に終了となった。

さて、これで次はArmy WarehouseでScrewと話し、Dead CityのBTRのバッテリを充電しなければならない。

Cordonにはガイドはいないので、自分の(短い)足で歩いていかなければならない。

Strelok「短いのはお前の足で、おれの足じゃないぞ!」

Sidorovichのバンカーによってみたが、あの強欲門番はいない。 おおかたどこかで油を売っているのだろう。 Fanaticはいるが、特に話はない。

となると、やはりArmy Warehouseまでは、歩いて行かなければならないらしい。

一回りしてからSidorovichのバンカーに行くと、あの強欲門番めは戻っていた。

Sidorovichと話すと、南の検問所からケースを盗ってこいとなる。

? これは最初期のタスクではないか。 まあ、いい。 一応検問所を調べてこよう。 

クリックすると元のサイズで表示します


これを『盗って』Sidorovichに戻ると、「ギター探し」のタスクを選択できる。 これはこのルーキーキャンプ内でギターを見つけるというものである。

これは完全なサブタスクなので、放置してもよい。

Diggerに銃を渡すのを忘れていた。

まことにもって帆立貝に突然ですが、これがHalさん御年7才のみぎりの自画像であります。

クリックすると元のサイズで表示します

今と寸分変わらぬとよく言われる・・・

この後はArmy Warehouseに行って、ScrewにDead CityのBTRのことを話すことになっている。

Sidorovichのギターだが、ガイドによると、

「セラー、村のいくつかの家、家のヤードで低木 - ギターは、ランダムにいくつかの場所のいずれかになります。十分に確認してください。」とある。

ひとあたり、ルーキーキャンプの家の回りを調べたが、見つからない。 まあこれは放置でよいだろう。

Diggerに話したが、「またね」だけである。 ? タスク欄ではDiggerに修理した銃を渡すことになっているのだが、これはスクリプトエラーだろうか。

それではArmy Warehouseに行こう。 Cordonにはガイドはいないので、Army Warehouseへは歩いて行かなければならない。

■Army Warehouse
Screwと話すと、Garbageの廃車置き場でバッテリを捜すことになった。

■Garbage
廃車置き場に来たが、BTRは数両あるが、バッテリが取れそうなBTRは見つからない。 はて、前回はここでバッテリを見つけたはずだが?

それらしきBTRをみつけ、入口にクビをつっこむと、抜けなくなってしもた。(;´Д`)

BTRに首を突っ込んで抜けなくなったストーカーは、あまり他にないのではないか?

クリックすると元のサイズで表示します


幸い直前にセーブしていたので、それをロード。 このOGSE 0693 FINALでは、この種のはまり込みが非常に多い。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD OGSE 0693 FINAL プレイ日記その37へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ