業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その2090 S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD、Alternativa1.2 プレイ日記

2015/12/27 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD、Alternativa1.2 プレイ日記 その3。
--------------------------------
ここで名無しさんのインプレッションによる、

「 ストーリーは軍人orフリーストーカーとして選択でき、前者はオリジナルストーリーで後者はフリープレイのようです」

の選択肢で、どちらを選んだのか忘れてしもたので、Strelokとの会話からやり直す所からである。

■Predzone
このマップは広域マップではCordonとされているが、ちゃんと地名もある。Predzoneである。 SP2のPeacekeeper Corps基地である。

一応セーブして基地から出るところからやり直しとなった。 ここで恒例のui_hud_map_arrow.dds修正をやっておいた。 ミニマップのコンパスの鮮明化である。

今回はStrelokの行き先がわかっているので、先回りしてバーに入り、mityayとアナスターシァとの恋の仲立ちを先にやっておいた。 やがてStrelokがバーに入ってくる。 さて、選択肢はどこで出るのだろう?

Strelokとの会話の最後でこのシーンとなる。

クリックすると元のサイズで表示します


上段がストーカー選択、下段がmilitary選択となるようだ。 下段の「のオファー^のための番号のおかげで、私はストーカーされる準備ができていないです。 私はサービス^とゾーンの防衛に自分自身を誓います」を選択すると、バーテンからこのPredzoneのマップを買うことが出来る。
e
stable_dialogs_san.xml 1771Lである。 会話の進行管理はdialogs_san2.xml 3564Lなので、確認したところ以下のように、

<dialog id="strelok_predbannik_bar">

<phrase id="11">
<text>strelok_predbannik_bar_10</text>
<give_info>go_strelok_predbannik_hous</give_info>
<give_info>info_soldat_predbannik_yes</give_info> ここ

ここで軍人となるようである。 まずはオリジナルストーリーをやりたいので、下段を選択してみた。 

そしてバーテンのドライと話すと、確かにこのPredzoneの地図を買うことが出来た。 この地図はピストルスロットに入れれば、何時でも閲覧できる。 NSのCaveのマップのような具合である。

クリックすると元のサイズで表示します


もっともPeacekeeper Corps基地のおおよその内容は、既にHalさんの頭の中に入っているので、特に必要ではない。

このバーには市長?もいて車を買うことも出来る。 カデットには「町に行く」と告げて主人公Youはバーを出た。

ここでガイドを発見。 いずれもmoddbにある。 しかし有用性についてはかなりの疑問がある。 まずSSが少なく、奇怪訳の文章に頼らざるを得ないので、意味不明のむ所が多いのが難点である。

ともあれ、SP2ではPeacekeeper Corps基地である西の基地に行ってみた。 と、女性の中尉がいる。 あまりチャーミングとはいえない、くらぁ〜い腐女子である。 しかも特別な話はない。

クリックすると元のサイズで表示します

NSでは二枚重ねのドアという、非常にレアなドアがあるビルに入ると、ちゃんとドアは一枚に改修?されていた。 二枚の方が突っ込みができて面白いのだが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


F.O.T.O.G.R.A.FではBrown大佐がいるビルには誰もいない。 その地下の倉庫状の広間には兵士がいるが、これも会話はできない。

クリックすると元のサイズで表示します


HQのあるビルに入ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します


中の兵士に司令官のことを聞くと、「司令官は軍の町で待っている」とのことである。 つまりここは軍の町ではないということだ。 となるとこのPredzoneで町、それも「軍の町」という所はどこなのだろう?

SP2ではSidorovichのいる北の村に行ってみた。 バンカーの入口には守衛らしき男がいて、「Sultanに会いたい」というと、「今はいない。 明日又来い」とのことだった。 いずれにしてもSidorovichはいないようである。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、こうなると、このPredzoneで町という程の規模の所はもうない。 後は北へ向かってCordonに入るしかないだろう。

Cordonへ向かう途中のデータをロードするとCTD。

[error]Description : !(m_pParentWnd && m_pParentWnd->IsChild(this))

このエラーだが、結局原因は不明だった。 しかし、ピストルスロットにこのPredzoneのマップを入れ、それを外そうとすると落ちるのである。 その一つ前のデータでは地図は入れてなかったので、そこからスタートすると無事進行できた。

■Cordon
Cordonの検問所にはmilitaryがいるが、話は何もない。 そして懐かしのルーキーキャンプである。

クリックすると元のサイズで表示します


たき火の前にはFanaticもいる。

クリックすると元のサイズで表示します


Fanaticからはバニラと同じくmercenary退治のタスクが出る。 mercenaryは北東のトレーラーにいるので、これと交戦。 戻ってFanaticと話すとタスクは完了となる。

その後Sidorovichと話すとCTD。 エラーメッセージは残っていない。 英語プレイで再開、そのシーンを調べた。 英語プレイでも全く同様のCTDが起きる。 エラーメッセージが残らないのも同様である。 はて?

英語でも同じ状況なのでダメ文字ではない。 しかもエラーメッセージが残らない。 残る可能性は? スタックオーバーフローとも違うようだし、Out of Memoryでもなさそうだ。

会話を開始すると落ちるとなると、テキストメッセージファイルのエラーか、dialogsのエラーの可能性もある。 テキストファイルならエラーメッセージが出る筈である。

これは string_table_tutorial.xmlのエラーかも知れない。 このあたりのシーンではチュートリアルのメッセージがかなり出るからである。 しかしstring_table_tutorial.xmlにはおかしな所は全くない。

ではstring_table_tutorial.xmlを英語ファイルに入れ替えたら? しかしこれは試すまでもなかった。 英語プレイではテキストを英語フォルダに入れ替えているからである。

これはNSのDMXなどで、KruglovをYantarに護衛して行く時、Yantarの入口で話すと落ちる場合と似ている。 

この時は結局原因不明で、GSCやAMKのフォーラムを散々探したが、GSCでは「バグらしいがfix不能。 Kruglovを殺してフラッシュドライブを奪え」とあった。

その時は、要はフラッシュドライブがあればKruglov自体は死んでもかまわない(代役としてYantarにはSemenovがいる)ので、なんとか進行できた。 しかし、今回はSidorovichの代役などいないだろう。

残る手段は、SidorovichのタスクをSidorovich以外の人間にふること位である。 Fanaticあたりも考えられるが、もう面倒・・・ Fallout 4が後数時間で到着予定なので、Alternativaはここで一旦中断することにした。

ここでfix発見。

http://www.stalkeruniverse.home.pl/index.php?topic=420.0
LINK DO FIX 1.2.1: http://www.alternativa-mod.ru/arxiv/update_1_2_1.zip

これをいれてみた。 結果は・・・ 起動しなかった。(・_・、) こりはもうダミだあ! 即削除。

明日にはFallout 4が届くのだ。 攻略の収集やMODのダウンロードもしなければならない。 今Alternativaに時間を取られるわけにはいかないのだ。 これにてAlternativaは一時中断となった。


次回からはベセスダのRPG Fallout 4 PC版プレイ日記の予定。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ