業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1868 S.T.A.L.K.E.R. CSのMOD Doppelganger プレイ日記

2015/7/21 | 投稿者: Hal


S.T.A.L.K.E.R. Clear SkyのMOD Doppelganger その19。
--------------------------------
Dark Valleyから入ったfairly Valleyでは、マップ名の通り妖精と会うことができた。 しかしこの妖精さんはやたらお転婆で、美少女なのにいきなり襲ってきたのだ。 その後はGarbageへのポータル探しに戻った所からである。

■fairly Valley
この地点に死体があり、それを探るとポータル発見のメッセージが出る。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


そしてこの地点にポータルがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


尚、書き忘れていたが、Army WarehouseでLukashのタスクを受けた後あたりからは、あの致死的な光の塔の中に入っても死ななくなった。 理由は不明である。

■Garbage
飛び先は予想通りGarbageだった。 しかも「表」のGarbageである。 これでなんとかまともなマップに戻れたようだ。 やれやれホッ・・・

■Bar
前回はDuty基地に近づくと落ちたので、Voroninには会えなかった。 今回はと尋ねてみると、幸いCTDもなくスムーズにVoroninと話すことができた。

クリックすると元のサイズで表示します


Voronin「待て、mercenary。 お前はここで何をしている?」

Revived「あちこちを見て回っているよ。」

Voronin「お前の噂はあちこちで聞いているぞ。 今の所は仕事はないな。」

ということで、あっさり断られてしまった。 しょうがない、まずはArmy WarehouseのLukashの所に戻ろう。

■Army Warehouse
Army Warehouseに入ると、LukashからSMSが入る。 これを見るとLukashは「Scar」と呼びかけているのだ。 やはりRevivedはScarだったのだ。 

クリックすると元のサイズで表示します


このMODは「Return of Scar 2」とは言えないのだろうが、それに近い存在であることは間違いなさそうである。

Scarは、Forestのあの小屋で「今はこのForestから離れられなくなっている」などと言っていたが、やはり一度死んで蘇ったのだろう。 (別のMODのお話です。 ゴメンナサイ)

早速Lukashの所に駆けつけたが、話はない。 はて? 「FreedomのリーダーにPDAを届けろ」のタスクは出ているのだが? 見るともう一つの赤マーク(敵対のマークではなく、タスクの対象のマーカーである)が、給水塔の所に出ている。

この給水塔は通常とは違い、階段ではなくハシゴを登るのである。 給水塔の最上部に登ってみると、なんとSultanが居た。

クリックすると元のサイズで表示します


Sultanとの会話の内容は、一々書くまでもないがわからない。 しかし会話の後Sultanはするするたんたんと、ハシゴを下るのでもなく宙を舞い降りて歩き始めた。 後について行くと、Lukashの所に行ったのだ。

LukashとSultanは一言二言なにやら話したが、いきなり争いになり、LukashはSultanを殺してしまう。

G:\MOD BK\S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky\_appdata_\screenshots\ss_hal_07-11-15_15-22-03_(military).jpgし

このあたりの経緯はまるで不明だが、Sultanなら殺されても当然かも知れない。(ヲイヲイ)

その後Lukashは基地の西にある廃屋で、探知機をかざしてなにやら探しているようである。 そういえば先程はSultanも探知機を使っていたな。 なにを探しているのだろう?

そしてLukashはFreedom基地の中に入り、自分の部屋に入った。 基地を取り戻して、本来の居場所に落ちついたのである。

クリックすると元のサイズで表示します


しかしやはり彼は何も話さない。 ここでガイド参照。

「私たちは牙と聖霊を見つけなければならない-彼らは死亡した場合、我々が復活しなければならない(経口snork?w含む) 

ディーラーに加え、倉庫で彼は敵対派閥の支持を配置するメカニックと軍曹黒人男性であると考えています。我々はStrie?oka(既に単独で会った)と牙にベアリングリターンで取得する- -私たちは、アーカイブルークを与え、これはATPです

ATP牙が屋根の上に胸にスマートフォンを発見した-牙はプリピャチで見つかりました」

とあるので、ATPとPripyatにも行かなければならないだろう。 しかしその前の当面の問題は、Army WarehouseでLukashと話すことである。

「倉庫で彼は敵対派閥の支持を配置するメカニックと軍曹黒人男性である」とのことなので、それらは探して見るか。 Army WarehouseのメカニックならScrewだが、彼はこのMODでは登場してない。 黒人軍曹は全く見当がつかない。

落ちたのでやり直し。 と・・・ なんと同じデータから再開したのに、Lukashはアイテムを受け取ってくれた。 そして新しいタスク「Fangの足跡を追え」が出た。 場所はATPである。 又も深いため息(安堵のW)、やれやれホッ・・・

しかしLukashは何故今までは受け取り拒否をしたのだろう? これも一種のスクリプトエラーのように思えるのである。

それにメカニックと黒人軍曹とは、一体何のことなのだろう? これ又ゾーンの謎の一つである。

ATPへは北西のRed Forestへのポータル近くにマーカーが出ている。 よしよし! そこへ行くと、Red Forestへのゲートの左手に家があり、中に入るとポータルとおぼしき白い光がある。

クリックすると元のサイズで表示します


これに入ると首尾良くATPに出られた。


S.T.A.L.K.E.R. Clear SkyのMOD Doppelganger その20へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ