業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1867 S.T.A.L.K.E.R. CSのMOD Doppelganger プレイ日記

2015/7/20 | 投稿者: hal


ここで大きな間違いに気がついた。 前に書いたvalley of fairies(裏Garbage)で、Wild Territoryに出るのは東ではなく「西のトンネル内」からなのだ。 東のトンネルからはGlasstunnelに出てしまう。 東西が完全に逆だったのである。 伏してお詫び申し上げる次第であります。

S.T.A.L.K.E.R. Clear SkyのMOD Doppelganger その18。
--------------------------------
Army Warehouseにて大苦戦の末、ようやくライトを消し、Lukashと話すと「Dark Valleyで公文書係Svoboda(Freedomの別名)を見つけ、文書を集める」というタスクが出た所からである。

■Army Warehouse
「galena breakdown」を使えば一発でDark Valleyに行けるのだが、ロードすると落ちるのは困る。 とりあえずもう一度だけ一度試してみようか。 やはり不可である。 残念・・・

Lukashと話した後、給水塔の最上部に登ると予告なしのマップ移動。 東Pripyatに出たが、ここから「現実」マップに戻るのは大変な時間がかかるので、やり直し。 今度は地道にDark Valleyに行くことにした。

■Garbage
しかし・・・ Dark Valleyへ行くことがこれほど難儀だとは思ってもいなかった。東のタークへのポータル付近まで行くと、「To get to me can only the most-most .. Prove it - kill everyone in the depot and the flea market, and I'm comin」というメッセージが出て進むことができない。

蚤の市やデポのストーカーを皆殺しにせよとは、なんとも物騒なメッセージだが、この発信者は何者なのだろう? 一応マップ移動確認メッセージのスタイルなのだが?

クリックすると元のサイズで表示します


念のためCordonのATP東からDark Valleyに入れないかと探して見たが、不可だった。 さて、こうなるとDark Valleyに入るための唯一の手段は、「galena breakdown」を使うことだが、落ちた場合にロードができないというのは非常に困る。

エラーメッセージは
[error]Description : child registered but not found [15252]
というものである。

しかしこのアーティファクトはGarbageやCordonでは使えない。 使えるのはArmy Warehouseだけなのである。 Army Warehouseのデータをロードしたが、さて、Dark Valleyに入った、後戻るにはどうすればよいのだろう。

■Dark Valley
ここではノーセーブで行くよりしょうがなさそうだ。 その覚悟でいたのだが、場合によってはロードできることもある。 どうやらプレイ中のロードはほとんど不可能で、一旦終了してからロードするとロード出来る場合が多いようである。 

但し、いつもOKということでもない。 その時によってロードできる場合と出来ない場合がある。 このあたりはよくわからない。

中部の橋の下近くの島で、ストーカーの死体発見。 そのPDAを取るとエミッションとなる。 ここは素早くX-18の建物に入り、X-18の入口付近でエミッションの収まるまで待機する。

クリックすると元のサイズで表示します


なんとかエミッションをやり過ごすと、第2の文書取得のマーカーが出る。 北部のBandit基地(バニラでは)の西部である。 その地点に近づいたが、目的の柵はロックされている。 

クリックすると元のサイズで表示します


しかも直ぐ近くにBTRがいて重機で攻撃してくるのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


Bandit基地の屋上に上ってみると、死体がある。

クリックすると元のサイズで表示します


その死体に鍵があった。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取って先程のロックされた柵に戻ると、柵を開けることができた。 BTRが攻撃してくる前に、素早く部屋に入る。

クリックすると元のサイズで表示します


中に入るとケースがあり、これを取るとDark Valleyでの仕事は完了となった。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、問題はどうやってArmy Warehouseに戻るかである。 「galena breakdown」はArmy Warehouse以外では使えないので、何らかの方法を考えねばならない。 まず、バニラでのポータルに行ってみようか。

当たりである。 前には入れなかったポータルがあり、今は入ることができる。 しかしここでCTD。 新たにゲームを開始してautosaveをロードすると、問題なく新マップに入ることができた。 これは今までと同じパターンである。

■fairly Valley
妖精の谷というロマンティックな地名のマップである。 これはNSなどではCrossがいた「Fogotten Forest」と同じもののようである。

Garbageの東にはこのfairly Valleyに飛ぶポータルが開いているので、恐らくこのfairly Valleyのは南西部からGarbageに入れるのではないか。

クリックすると元のサイズで表示します


暫く進むとNPCのマーカーが出る。 そこに近づくと、人影もないのにどこからともなく声がかかった。

「あなたが近づくのがわかったわ。」

??? これは?

Revived「あんた、どこにいるんだ?」

「あなたがいる所にいるわ!」

このあたりの会話は奇怪の至芸ともいうべきもので、Halさんごとき未熟者に理解できるようなものではない。 

それはともかく会話の後は彼女が襲ってくる。 しかも分身の術など使うのだ。 やはり妖精なのだろうな。 

クリックすると元のサイズで表示します


しかし荒っぽい妖精さんである。 折角の美少女と会話ではあるが、やむなくこうなっていただいた。

クリックすると元のサイズで表示します


妖精さんとのデートを終わり、Garbageへのポータルを探した。 まずは南西の隅だがここにはなかった。 次は北西の隅だがここにもなかった。 はて、ここはNSなどではGarbageへのポータルがあるのだが?

マップ中央で奇妙なものを見つけた。 家が宙に浮いているのだ。 さすが妖精の谷・・・

クリックすると元のサイズで表示します


これは先程の妖精の家なのだろうか。 しかしこの家には何もなさそうである。


S.T.A.L.K.E.R. Clear SkyのMOD Doppelganger その19へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ