業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1842 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD OLR プレイ日記

2015/7/6 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、Oblivion Lost Remake(OLR) その22。
--------------------------------
Swampsにてドクタータスクであるゾンビ探しを終えた。 その後久方ぶりにCordonに戻り、ドクターの言う「このStalkerによる話として、トレーダーへ行きなさい。ヒキガエル(Toad)は、彼の名前である。」を確かめようとした。

しかし、ToadのバンカーにはToadはおらず、不思議なストーカーがいた。 彼と話すと奇妙な現象が次々と起こる所からである。


? これはRostokではないか? 確かにRostokなのだが、今は昼間の12時過ぎだ。 なのにこの空は・・・

クリックすると元のサイズで表示します


暫く進むと又あの小人がいる。 それに近寄ると又別の場所に飛ばされる。 但し現在いるマップは、相変わらずRostokの範囲内のようだ。

しかし、この地点では同じ街並みが延々と続いていて、果てしがない。 ??? とにかく前進あるのみと突き進むと、又マップ移動。 ようやくToadのバンカーに戻っていた。

目の前にはあの不思議なストーカーがいる。 しかし、異世界から戻ってきた今は、彼はごく普通のストーカーで、彼と話しても特別異変は起きない。 但し、Toadはやはりいない。

ドクターの言う、「このStalkerによる話として、トレーダーへ行きなさい。ヒキガエルは、彼の名前である。それは、最近丘に決めた。変な種類の冷蔵庫の容器タイプを拾って、それを持ってくる必要がありなさい。あなたは、私から無料の処置を受け取る」

これはCordonのことではなく、Quiet Hill(Army Warehouse)のことかも知れない。 「変な種類の冷蔵庫の容器タイプ」というのは、全く意味不明だが、ともあれQuiet Hillに行ってみようか。

まずは名無しさん情報によるRostokでのbloodsucker退治である。 これは倒れているストーカーがいる地下道の兵舎風の部屋から進み、一匹退治、続いて建設現場でもう一匹という流れらしい。

その後でQuiet Hillで洗濯機の容器タイプという、わけのわからんものを探して見るとするか。

今回より、フォントを入れ替えてみた。 以前よりは文字サイズを大きくしたので、かなり見やすくなった。 

私に取って最も見やすいフォントは、JPローダー用のui_font_gothicなのだが、これはキリル文字が文字化けして読めない。 どうせ読めないのだから差し支えはないのだが、やはり気になるのでWindows1251が表示できるフォントでfonts.ltxを書き換えた。

■Rostok
さて、あの兵舎風の部屋へは、どうやって行ったのだろう? 記憶は既に向こう岸に行ってしまっている。 まあ、バンカーの入口を見つけて入って見れば、いつかは行き着くだろう。

途中には様々な仕掛けがある。 小用を足したくなれば、こんな人?も待っていてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します


ここには3つのトンネル入口がある。 

クリックすると元のサイズで表示します


このどれかから入ったのか、或いは他の入口から入ったのか、そのあたりが思い出せない。 ビルの中にもトンネルの入口があったと思うが、記憶は定かではない。

ここで又思いついた。 前のbloodsuckerと遭遇した時のデータをロードし、道を逆行してどこから入ったのかを突き止める、という方法である。

このアイデアは当たりだった。 野外の入口ではなく、工場内のこの穴からハシゴを下るのである。

クリックすると元のサイズで表示します


工場はこの建物である。

クリックすると元のサイズで表示します


中に入るにはこのハシゴを登り、パイプを伝って進む。 もっとも裏側に回れば入口もあるが。

クリックすると元のサイズで表示します


見覚えのある部屋に出たが、倒れているストーカーも、又bloodsuckerも登場しない。 これは前回のデータが生きていて、既にこの部屋のbloodsuckerは退治しているということなのか。

クリックすると元のサイズで表示します


ならば、次は建設現場でbloodsuckerを探せば良い。 帰り道、ハシゴを登って工場内に入ると、短いムービーとなる。 建設現場にbloodsuckerが登場するものである。 

クリックすると元のサイズで表示します


やはりこれでよいのだ。 以前建設現場にbloodsuckerが湧かなかったのは、このムービーを見ていなかった(現場に行っていなかった)ためだろう。

建物を出て建設現場に近づくと又ムービー。

クリックすると元のサイズで表示します


これは明らかにbloodsuckerの場所を指すものだ。 2階の中央やや右に小さくさちこさんが見える。

そしてついにRostokのbloodsucker撃破!

クリックすると元のサイズで表示します


これで大手を振ってStalker Barへ戻れる。 えかったね。

■Stalker Bar
Barkeepに「Rostokのbloodsuckerを殺してきたよ」と告げると、Barkeepは信じられないという顔をした。 Dutyのリーダーもそのbloodsuckerに殺されたという。 

ともあれこれでこのタスクも完了である。 この後はDutyの司令官(ニセ襤褸忍W)からタスクを受けられるらしい。 後で行ってみよう。

尚、このRostokのbloodsuckerタスクにに限らず、数多くのヘルプを名無しさんにいただいた。 そのヘルプがなければ、こうもスムーズに進行することはできなかっただろう。 有難うございます。


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD、Oblivion Lost Remake(OLR) その23へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ