2021/11/30 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その14

------------------------------------------------

4人にプラス、エステル・ヨシュアを加えたメンバーは、流石に強い。

太陽の砦第1層は、それ程困難ではない。

敵は強くないし、メイズもあまり複雑とは言えないが、それでも迷う時は迷う。

1層をクリアし、太陽の砦第2層に入った。

ここでは回廊を何度か周回往復して、3箇所でロックを解除しなければならない。
現在は第2のロックを解いたので、来た道を戻って第3のロックに向かう。

第3のロックも解除し、第3層に入った。

戦闘しつつ進むと牢屋があり、行方不明になっていた市民が閉じ込められていた。

先にある2つのレバーを操作して市民を救うと、買い物ができる。

南に下ると赤い水路が続き、中央部には水位を変えるレバーがあった。

マルコーニ達が囚われている牢に来たが、アマちゃんのロイドは鍵を開けてやったが、丸腰ではこの魔獣で一杯の太陽の砦からは出られないから、まあいいか・・・

いい加減うんざりするほどあちこちを駆けずり回り、ついに最深部の第4層に到達、秘書アーネストや更に進むとガルシアとの戦闘となる。

そしてついにヨアヒム登場、何故キーアに拘るのかを話してくれた。

キーアはこの時代の人ではなく、500年以上眠り続けていたとのことである。

ヨアヒムは倒すと魔人ヨアヒムとなって復活、最後の戦いが始まる。

延々と続く戦闘にもついに決着がついた。

倒れる魔神ヨアヒムは、最後にロイド達を身動き出来ないようにするが、お約束の助っ人登場。

今回はレンで、しかもパテルマテルも自身の意志で手を貸してくれる。

結局レンは、エステルとヨシュアに引き取られて、一緒に暮らすことになるらしい。

というところで、零の軌跡は完了である。

最初はあまり期待していなかったのだが、やってみるとそこそこ面白かったという、いい意味での予想外れのゲームだった。

最も残念なのは、続篇の「碧の軌跡」はPC版は中国製(零の軌跡と同じメーカー?)しかなく、日本語化するにはPSPのデータが必要とのことで、断念した。

PSPは本体は見つかったが、電源ケーブルがどうしても見つからず、これではどうしようもない。

日本語版は2023年に発売らしいが、2023年ではこちらが彼岸に渡っている可能性が大である。

やむなく、続々篇の「閃の軌跡」の12がSTEAMにあるので、こちらに転進することにした。


閃の軌跡 PC その1へ続く

0

2021/11/27 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その13

------------------------------------------------

さて、いよいよサブタスクが全て終わり、ルバーチェ商会の奥に進むと、4章の終わる所まで到達した。

最奥の部屋に入ろうとすると、「入るとクロスベル市の外には出られなくなる」という警告メッセージが表示される。

中には宝箱と、酒瓶の棚に宝箱の鍵があり、開けるとグノーシス(青い薬の方)の入出荷リストが入っていた。

やはりルバーチェ商会がヤクを扱っていたのだ。

そしてもう一つ・・・

傷ついた警察バッジもあつた。

警察の上層部まで頼りにならない現状に、ロイドは提案する。

「遊撃士の手を借りましょう!」

こうして「第4章 忍び寄る叡智」は終了する。

そして終章「クロスベルの一番長い日」となった。

ところが、ヨアヒムからの薬の分析を報告が未だ来ないので、一同は聖ウルスラ病院に聞きに行くこととなった。

しかしバス停では中々バスが来ない。

病院に導力電話をかけても、繋がらないのだ。

一行は歩いて病院に向かうことにした。

途中でバスを見つけたが、中には誰もおらず、お見舞いの品々だけが残されていた。

聖ウルスラ病院につくと、マフィアと警察犬が襲ってくるが、通常の場合と違ってやたら強い。

しかも一度倒してもすぐ立ち上がって襲ってくる。

これはまずいとロイド達が怯んだ時、思わぬ助けが入った。

銀である。

ロイド達はこの際銀と共同作戦をすることとなった。

本館には鍵がかかっていて入れないが、病室の幾つかには、病院の職員や患者が避難していて、時折マフィアもいる。

マフィアからは本館の鍵を入手した。

本館に入ると戦闘の連続で、敵は変貌マフィアとドーベンが多いが、たまにデスムーンとかいう奇妙な魔獣も出現する。

1Fに戻り、エレベーターで『研究棟認証カード』を使用し、4Fに上がった。

4F最奥の部屋にはアーネストとヘルハウンドが待っていた。

いずれも薬を使っていて超強力だが、なんとか倒すことが出来た。

しかし、アーネストは窓から飛び降り、古代竜が背に乗せて飛び去って行った。

そこへレンが現れ、グノーシスの開発者はヨアヒム准教授だと言って、パテルマテルに乗って去って行く。

特務支援課に戻り、キーアとシズクはリベールあたりの遊撃士に預かって貰おうかと相談していると、特務支援課も襲撃を受ける。

しかも相手は警備隊員で、やはり薬で操作されているらしい。

課長とダドリーは、自らが楯となってロイド達を逃がしてくれた。

しかし、街道に出ると警備隊に挟み撃ちにされ、万事休すかと思われたが、マリーベルが総裁の車で助けに来てくれた。

IBCでは装備の改良などもできるが、総裁と話していると、警備隊が外で何かを仕掛けているらしいという連絡が入る。 

ロイド達はそれを妨げる為に出撃した。

ところがこれが休み無しに連続6戦、最後にはヨアヒムまで出て来て、「キーア様を帰せ」と迫る。

どうやらキーアは彼らの「御子様」らしいが、キーアは戻ろうとしない。

襲いかかるグノーシス一派、もはやこれまでかと思えたが、かの時速くあの時遅くその時丁度良く、お約束大登場!

アリオスがヨアヒム達をなぎ倒すのである。

更に皿沙羅に佐良に、ヨシュアとエステルは一派の根拠地を突き止めたそうだ。

その場所は、アルモリカ古戦場は太陽の砦である!


零の軌跡 PC その14へ続く

0

2021/11/26 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その12

------------------------------------------------

クイント老人に、最近は三種の花を供えるという風習は、あまり行われていないのになぜと問うと、着いてこいという。

着いていった先には墓があり、アリオスの妻やロイドの兄ガイの墓標もあった。

クイントはガイとは飲み友達であり、彼の弟たちがどのように育っていたかを知りたかった、と言うのである。

これにてタスクは無事終了、次の「魔導杖の新機能開発」となった。

これはティオなど用の、魔導杖の新機能を開発し、強力にしようというプロジェクトである。

必要なものは「Tマテリアル」である。

これはあの苦戦した、裏通りのルバーチェ商会の宝箱にあるらしい。

しかし、Tマテリアルのある場所の宝箱は、既に空になっている。

はて? 取ってから売ってしまったということはないだろうし、これは断念しかなさそうだ。

念のためショップで調べても、売ってはいない。

更に念のための念のためで、持ち物を調べたら・・・

ありましたがな、Tマテリアル!

「バカだねおまいは 本当にバカだね・・・」

早速駆けつける旧市街のギヨーム工房。

無事魔導杖の新機能開発は完了、ティオは新クラフト「アブソリュートゼロ」を修得した。

次のクエストだが、「新作人形の受け取り」は、要dpが288以上とのことで、表示されない。

現状出来るのは、「星見の塔の手配魔獣」、「月の僧院の手配魔獣」、「古戦場の手配魔獣」の3つである。

まずは「星見の塔の手配魔獣」からで、ここの魔獣はあまり強くないので、順調に6Fまで上がると、回復ポイントがある。

この先がボス戦なのだろう。

ボスも大したことはなく、無事制圧。

しかし、クロスベルに戻るためのショートカットはなく、延々と街道をバス停まで歩いた。

次は「月の僧院の手配魔獣」だが、前回のプレイでは苦心惨憺して最深部へ到達するルートを開いておいた。

しかしそれは今回は使えないのだ。

あの七面倒くさい作業をまたやるのかよ・・・

と、またも早とちり、そのまま先に進むと、ちゃんと手配魔獣との戦いになった。

これも意外に簡単に勝利し、次の「古戦場の手配魔獣」に進んだ。

古戦場へは、アルモニカ村から1エリア街道に移動し、少し下に右上に行ける道があるが、そこを入ると古戦場である。

ここでも散々迷ったが、なんとか手配魔獣を倒して、タスク完了。

残るタスクは「求む創作料理!」だけになってしまった。

10種の仰天料理のレシピを集めるのだが、9種までは集めたが最後の1種が埋まらない。

そもそもレシピは、特定のタスクをクリアすると貰う場合が多く、後からでは入手できない場合が大半なのだ。

それでも、遙々タングラム門まで行き、新しいレシピを入手して、これで10種の仰天料理のレシピ完了となった。


零の軌跡 PC その13へ続く

0

2021/11/25 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その11

------------------------------------------------

こうしてボスキャラを倒し、屋上に上がると鐘が共鳴している。

ロイド達が力を合わせて押さえつけると、共鳴は止まり、それと同時に魔の気配も消え失せた。

階下に戻ると、普通の僧院に戻っていて、魔獣も全くいない。

曹長の装甲車でクロスベルに戻ろうとすると、フランからの連絡でマインツの町長が依頼があるそうだ。

早速マインツに飛んだ。

町長の話では、鉱員のガンツがクロスベルに言ったまま、2週間も戻ってこないので調べて欲しいとのことだった。

クロスベルに戻り、歓楽街のカジノで話を聞くと、そのガンツという鉱員は50万ミラも稼いだとのことだった。

しかし、町長の話ではその鉱員は賭けごとはまるでだめ、負け続けということだったのだ。

次の日、ヨナからの連絡で黒月がマフィアに襲われたが、そのマフィアはやたら強かった、と聞かされた。

港湾区の黒月に事情を聞くことになった。

黒月は報復考えているようで、裏通りのルバーチェ事務所にも行ってみた。

その後、カジノで暴れるガンツを取り押さえると、所持品に青い錠剤があった。

特務支援課に戻ると、駄ドリー捜査官が課長と話していた。

課長の薦めで、一課と特務支援課は捜査協力をすることになり、ロイド達は青い錠剤の分析を依頼するため、医科大に向かう。

この際、サブクエストとして、「要人の捜索依頼」や「鎮魂の花集め」が出る。

ヨアヒムは薬の分析を快諾し、明日にはわかるだろうと言う。

特務支援課に戻ると、さらに新しいクエストが増えているが、それよりも課長からは「グノーシス」の話を聞かされた。

彼らは神の代わりに悪魔を崇拝する邪教集団で、ティオも彼らに誘拐され、ロイドの兄ガイに辛うじて救出されたのだった。

街を周り、一通り話を聞いたが、薬使用の候補者は全て行方不明になっていた。

しかもルバーチェには誰もいない。

いや、一人だけダドリーがいたが、彼と共にルバーチェ事務所を捜索することとなった。

流石マフィアで、邸内はやたら広大で複雑、事務所ではなくダンジョンそのものである。

こんな企業の事務所があるもんか!

しかし、ダドリーは非常に強力で頼りになる。

ここでは、零の軌跡最大の迷い方をした。

目的の地下に辿りつくまでに2日がかりだったのだ。

迷いながらも地下に到達、だがここで入ってしまうと、もう市には戻れないので、その前にやり残したサブタスクを、やっておくことにした。

「鎮魂の花集め」・「魔導杖の新機能開発」・「星見の塔の手配魔獣」・「月の僧院の手配魔獣」・「古戦場の手配魔獣」である。

まずは「鎮魂の花集め」からである。

マインツ山道から東に進み、クロスベル大聖堂に入ってさらに東に進むと奥に小屋があり、依頼人のクイントンがいた。

彼の依頼は鎮魂の花3種を集めることである。

レヴァスの花 西クロスベル街道の警察学校付近の黄色い花

リクエムの花 クロスベル市・西通り・《タリーズ商店》にいるタリーズと話す。

フィネルの花 東クロスベル街道

レヴァスの花は、警察学校手前に咲いていて、近くの魔獣を倒してから入手した。
西通りのタリーズ商会で話を聞くと、普段は在庫があるのだが、生憎切らしている。

取りに行くのなら、マインツ山道の遺跡に向かう途中の、別れ道の先にあるとのことである。

マインツ山道のトンネルを、月の僧院方面に抜け、途中の分岐を南に向かったあたりで、リクエムの花をとることができた。

フィネルの花は、クロスベルから東クロスベル街道へ入り、最初の曲がり角を、左上に階段の上がった先の、白い花である。

これで3種の花が揃ったが、花は遙々クロスベル大聖堂まで届けに行かなければならない。


零の軌跡 PC その12へ続く

0

2021/11/24 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その10

------------------------------------------------

キーアの素性調べについては、遊撃士を頼ることになったが、しかし一人では危険すぎるので、もう一人同行者を選ぶことになった。

今回はティオを選んだが、これは誰でもあまり変わりはなさそうだ。

遊撃士支部では、エステルとヨシュアもいて、キーアのことを調べて貰うこととなった。

そして教会には精神面に詳しいシスターもいるとのことで、クロスベル大聖堂に行き、シスターマーブルに相談すると、キーアは「どこかの広い所にいたが、詳しくはわからない」とのことである。

シスターは聖ウルスラ病院の神経科に相談してみたらと、アドバイスしてくれた。

早速聖ウルスラ病院に行き、精神科について聞いて見ると、なんとあの釣りバカヨアヒムが責任者だそうだ。

彼は無類の釣りバカではあるが、専門についてはその学識は広く知られているとのことなのである。

人は見かけによらないという見本だろう。

しかし、詳しくは3日程検査のための入院が必要とのことで、キーアは断固拒否、結局特務支援課に戻ることになった。

こうして「第4章 忍び寄る叡智」となる。

まずは「真心の恩返し」からだが、東通りの宿酒場《龍老飯店》の客室で、アントンに話しかける。

彼はSCでは、アイナさんに一目惚れしたが、飲み比べで惨敗、懲りずに今度は警察受付のフランにチャレンジする。

そのお手伝いを依頼されたのだ。

デパートでプレゼントを選び、告白の場をセッティングしてやるとアントン君は勇躍(実際はへどもどと)告白、しかしフランは喜びながらも不乱だった・・・

次は「自治州内の延滞本の回収」だが、これはクロスベル内にはなく、市外点在しているので、あちこちを駆けづり回らなければならない。

行政区の市立図書館の受付にいる、マイルズからの依頼である。

まずはアルモリカ村だが、本は又貸しの又々股亦貸しで、あちこちを尋ね周り、最後は養蜂場に置き忘れという、天晴れな次第だった。

鉱山町マインツでは、鉱山内にいるロージーに話しかけて、「クロスベル怪奇全集」を入手するが、その後はネペンテスGx5との戦闘になる。

これは相手が「深遠よりの激震」を連発してくるので、かなり苦戦した。

最後の本は、聖ウルスラ医科大学にある。

本は、テラスに出て、研究棟の1F資料室に移動、真ん中の列の奥、東側の棚にある。

クロスベルに戻り、市立図書館で報告して完了。

「西クロスベル街道の手配魔獣」は、西クロスベル街道の警察学校停留所から1つクロスベル方面のマップに行く。

手配魔獣は、大きな手のひらの形をしているのだが、手配魔獣以外の魔獣にも、その大手のひらが多数いる。

そしてそいつらはやたら強い・・・

手配魔獣を倒してクロスベルに戻ったが、残りのクエストは「求む創作料理!」で、これは料理造りは全くやっていないので、パスとしようか。

その代わりに、隠しクエストの「父へのプレゼント」を開始した。

聖ウルスラ医科大学の304号室にいる、セシルに話しかけ、シズクから父アリオスの誕生日にプレゼントを渡したいとのことである。

入院患者やナース、はては医師にまで無心して、化粧箱やらリボンなど、包装用材料の一式を取りそろえた。

シズクはその材料で父へのプレゼントを造り、お礼にとシズクのブローチをくれた。

これは移動とスピードが両方とも上がるという、逸品である。

この後は、新しいタスクが得られないので、メインタスクの「遺跡の調査」に入ることにした。

ノエルの装甲車で、マインツ山道のトンネル内まで行き、そこからは徒歩で月の僧院を目指した。

月の僧院に入り、礼拝堂まで進むと、スカルヘッドx3との戦闘となる。

これは簡単に倒したがその後が大変だった。

とにかく迷う馬養間用魔要真幼・・・

数時間彷徨ってようやくボスキャラに辿りついた。


零の軌跡 PC その11へ続く

0

2021/11/23 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その9

------------------------------------------------

市長邸の2階に上がると、盗まれた彫像があった。

執事の言では、本日は誰も訪問客はなかったそうで、彫像に貼られたメモには、「知己のキティがお世話になった」とある。

結社ではブランとレンは仲間なので、その礼のつもりなのだろう。

クリップ主任からは、謝礼として人馬珠を貰ったが、これは移動力が非常に増える。

この後はいよいよ、競売会への潜入だが、ミシュラムへは水上バスで行く。

ミシュラムは、巨大なテーマパークをメインに、豪華ホテル、開発中の地域、お目当ての議長邸のある邸宅街などで構成されている。

一通り回ると、議長邸では若頭などのマフィアが警備しているのが見えた。

簡単には潜入できそうもないので、ひとまずホテルで部屋をとろうとしたが、生憎満室である。

そこへワジが現れ、自分の部屋へ誘う。

彼は副業としてエスコート役、早く言えばホストをしているらしい。

こうして潜入のメンバー選定と、フォーマルな服の調達となった。

お相手はティオ、やはりツァイトを呼べるのは魅力である。

フォーマルドレスは、ロイドは伊達メガネ付き、ティオは貴族のお嬢様そのもの、大変可愛らしい。

議長邸は、邸というよりお城そのもので、超広大超豪華で、Hal邸とよい勝負である。

一通り回って正面ホールに戻ると、若頭に怪しまれる。

困ったなと戸惑っていると、そこへマリアベル登場、彼女はIBCの令嬢だった筈だ。
この人たちは私の友人です、ととりなし、大事には至らなかった。

そしてオークション開始となり、もう一度廷内の周回となる。

ああ、めんど・・・

議長室の前まで行くと、見張りが倒れている。

そして中には銀の姿が・・・

銀はマフィアを倒して去っていった。

オークション部屋の近くには、大きな箱があり、中には幼い女の子が入っていて、キーアと名乗った。

キーアを連れて屋敷を脱出するが、次々と現れる敵が多すぎる。

しかも僅かの差で水上バスは出航してしまった。

追い詰められた一行に襲いかかる若頭たち、なんとか撃退したが、再び立ち上がって襲ってくる。

表れ出でたるはツァイト、一撃で犬共を倒すと、なんたる都合の良さ、モーターボートが助けに来た。

操縦するのはかちょ〜である。

はぁ・・・

インターミッション・キーアとなる。

こうして1週間が経ったが、キーアは自分の素性については、全く何も思い出せない。

それ以前のことは何一つ覚えていないのだ。

ロイドはふと思いついた。

このような時は遊撃士を頼ってみてはどうだろうか?

かれらは支部網も広いし、顔も広い。

この種のことには最適だろう。


零の軌跡 PC その10へ続く

0

2021/11/20 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その8

------------------------------------------------

レンの助けもあり、コリンは無事保護したのだが、ハロルド夫妻にはコリンの姉に当たる娘もいたそうだ。

しかし、その子は焼死してしまい、遺体の確認すら不可能な状態になっていた。

ハロルドは紫色の髪をしているが、その子も紫色の髪だったそうだ。

ところがレンの髪も紫なのである・・・

特務支援課に戻ると珍客がいた。

ヨシュアとエステルである。

二人はレンのことを話し、自分達の子とするつもりだと言う。

ロイド達は、ヨシュアとエステルのレンとの関わりを聞き、レンはハロルドの娘なのではないかと考えた。

創立記念祭5日目(最終日)には、「市庁舎からの至急要請」と「マインツ山道の手配魔獣」の2つが加わる。

それにレンから貰った「金の薔薇のカード」は、ミシュラムでのパーティーに潜り込むための、必須アイテムである。

市庁舎からの至急要請では、市庁舎に入ると、有名な彫像が盗まれたとの騒ぎである。

なるほど確かに、彫像のあった所にはぽつんと台座だけが残されている。

創立記念祭最終日には、この市庁舎には多数の有名人やマスコミが押し寄せるが、
その人たちにこんな無様な有様は見せられない、と依頼者のクリップ主任は嘆くのだ。

そして台座には一枚のメッセージが残されていた。

「始まりの鍵は 時告げぬ町の象徴

仰いで昏き天を見よ 

怪盗B」

あのブランの仕業らしいのである。

駅前通りのジオフロントA区画に入り、回復ポイントから少し進んだ所に、梯子をがある。

それを登ると、中央広場の鐘の塔に出た。

そこにもブランのカードがあり、「暖かき水の小楽園で 輝ける者たけが知っている・・・」とある。

東通りの釣公師団2階には大きな水槽があり、その中にまたカードがあった。

「9−7−14−9−19 ・・・ 中央の箱」

これはアルファベットの各文字の、先頭からの位置である。

9−7−14−9−19  IGNIS となる。

ここでのカードには、「白ハヤブサに通じる玄関口 時が運び去る場所」とある。

白ハヤブサと言えばクローゼだが、リベールに通じる玄関口となれば空港だろう。

空港の回る×鮨・荷物を調べると、カードが回ってきた。

妙なものが好きな客がいるものだと、そのカードを取ると、「1192・12」とある。

これは港湾区の、クロスベル通信社の表彰状の日付である。

そこでは、「これが最後 灰色の町 調停せし長老を尋ねよ」とある。

「調停せし長老というのは、ティオの祖父、市長のことだろう。


零の軌跡 PC その9へ続く

0

2021/11/18 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その7

------------------------------------------------

結構な時間をかけて廃坑内を探し回り、ついに全ての魔獣を倒した。

ああ、しんど・・・

町長からは支援料とは別に、大量のセピスを貰ってしまった。

こうして第3章「クロスベル創立記念祭」の最後のタスク、「偽ブランド業者の摘発」に入る。

これは記念祭に合わせて来訪する業者たちの中に、偽ブランド業者が紛れ込んでいるので、それを逮捕拘束してくれという、捜査2課からの依頼である。

空港などは捜査2課が受け持つので、ロイド達はタングラム門でバスの乗客調査を他担当することになった。

ソーニャ副司令とノエル曹長と話すと、バスの乗客はノエルが食堂に誘導し、そこをロイド達がそれとなく調べる、ということになった。

これで婆さんを捕まえ、偽ブランド商品も押収することができた。

ヨナから電話があり、ティオに依頼したい頼みがあるそうだ。

ジオフロントB区画は、住宅街の大きな階段を下りて東の入口から入る。

ヨナの話とは、ティオにハッキングの手伝いをして欲しい、というものだった。

それを聞いた途端、ティオは回れ右して出て行こうとしたが、ヨナは慌てて呼び止めた。

「ハッキングといっても、まっとうな市民相手じゃない。 俺の邪魔をするハッカーの身元を割り出したいんだ。」

キティというハッカーで、そやつを捕まえたいということらしい。

使用する端末は、警察のものを使用するわけには行かないので、ジオフロントA区画には「第3制御端末」を使えば良いと、ヨナは言う。

結局、ティナとロイドは、ジオフロントA区画の第3制御端末に向かい、ランディとエリィは本来の仕事をする、という分担になった。

ジオフロントA区画の第3制御端末へは、かなり行きにくくわかりにくい道を辿って最深部に辿りつき、ついにボスキャラと対戦してこれを倒した。

第3制御端末はその右奥の部屋らしい。

ティナとヨナは連絡を取り合いながら「キティ」を追い詰めたが、ヨナから貰ってデータ端末でもキティの正体は不明のままだった。

アルモリカ古道の手配魔獣や、出店の窃盗事件の捜査依頼などをこなし、本命の観光客の捜索願いに入った。

これはアルモリカ村の宿酒場からの依頼で、お客が魔獣が多く危険な「古戦場」で行方不明となったので、探して欲しいというものである。

古戦場へは、アルモニカ村から1エリア街道に移動し、少し下に右上に行ける道があるが、そこを入ると古戦場である。

宿酒場では遊撃士のスコットと出会い、捜索地域を分担して協力しあうこととなった。

迷いながらもスコットと女性客と出会い、更に奥へ進むと男性客が多数の魔獣に取り囲まれている所に遭遇した。

魔獣を退治したが新手の魔獣出現、そこへ遊撃士アリオス登場、あっさり魔獣を退治してしもた。

またもおいしいところをさらわれたのである。

ともあれ、これで迷子捜しに入ることができた。

この迷子捜しもまた面倒で、あちこちを散々聞いて回らなければならないが、レンが登場し、彼女がキティであることが判明した。

アルモリカ村で出会ったハロルドの息子、コリンが迷子になったので、その捜索というタスクである。


零の軌跡 PC その8へ続く

0

2021/11/17 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その6

------------------------------------------------

第3章「クロスベル創立記念祭」である。

まずは一番楽そうな「違法駐車の取り締まり」から始めてみた。

これは簡単にクリア、次は「重要紛失物の捜索」でこれもクリア、「クロスベル百景の撮影」はあちこち飛ばなければならないので、かなり面倒である。

クロスベル大聖堂は、住宅街からマインツ山道に出て、北東に行ったところにある。

アルモリカ村、星見の塔、西クロスベル街道、マインツ山道とまわり、クエスト完了。

ジオフロントB区画は、住宅街の大きな階段を下りて東の入口から入る。

前に来た時には、帰り道は近道の穴があった筈だ。

近道は確かにあり、それを使って魔獣と対決、これを倒した。

こうしていよいよ「准教授の捜索願い」に入る。

聖ウルスラ医科大学受付のサラに話を聞くと、「捜索」の実態は准教授ヨアヒムのサボリらしい。

准教授は釣りキチとのことで、サボってどこかで釣りをしているのかも知れないから、連れ戻して欲しい、という依頼である。

釣りとなると釣公師団に聞くのが最善だろう。

幸いクロスベルにも支部があるので、とんぼ返りでクロスベルに戻った。

釣公師団では、本日はウルスラ間道の中州付近で釣り大会があり、准教授も参加するらしいと聞き込み、早速ウルスラ間道の中州に飛んだ。

ヨアヒム准教授は、釣り試合で私より大きい魚を釣ったら戻る、と理不尽な提案をしてくる。

ヨアヒムより大きい魚は釣れなかったが、完全に等量の魚が釣れ、この試合は引き分けとなったが、クエストは完了した。

クロスベル創立記念祭は第3日となり、偽ブランド業者の摘発、鉱山の魔獣退治、
ストーカーの捜査依頼!!、アルモリカ古道の手配魔獣などのクエストが出た。

まずはイリアにつきまとうストーカーからである。

アルカンシェルで話を聞くと、イリアの自宅内にまで入り込んでいるらしく、張り込みなどのために鍵を貸して貰った。

西通りの「ヴィラ・レザン」である。

イリアの部屋は豪華ではあるが乱雑であり、殆ど空の酒瓶がゴロゴロと転がっていたりする。

アパートで聞き込みをすると、目撃情報は殆ど無いが、一人だけ「地味で印象に残らない少年」という証言があった。

裏口から出た垣根には傷があり、ここから入り込んだらしい。

というわけで罠をはってガキを捕まえた。

イリアのところにしょっ引くと、辺境のスラム出身らしく、クロスベルの豪華さに憎しみを抱いたと言う。

シュリというみすぼらしい少年である。

イリアの裁きは・・・

劇団の下働きであった。

尚、この「少年」は実は「少女」であったという落ちがついている。

後は「アルモリカ古道の手配魔獣」と「鉱山の魔獣退治」である。

鉱山はマインツ山道経由、アルモリカ古道は東通り経由となるが、まずは「アルモリカ古道の手配魔獣」から行って見ようか。

アルモリカ古道の手配魔獣は、比較的簡単に倒すことができた。

「鉱山の魔獣退治」は、かなり面倒そうである。

廃坑の全てを探索し、術の魔獣を倒さなければならないのである。


零の軌跡 PC その7へ続く

0

2021/11/17 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その6

------------------------------------------------

第3章「クロスベル創立記念祭」である。

まずは一番楽そうな「違法駐車の取り締まり」から始めてみた。

これは簡単にクリア、次は「重要紛失物の捜索」でこれもクリア、「クロスベル百景の撮影」はあちこち飛ばなければならないので、かなり面倒である。

クロスベル大聖堂は、住宅街からマインツ山道に出て、北東に行ったところにある。

アルモリカ村、星見の塔、西クロスベル街道、マインツ山道とまわり、クエスト完了。

ジオフロントB区画は、住宅街の大きな階段を下りて東の入口から入る。

前に来た時には、帰り道は近道の穴があった筈だ。

近道は確かにあり、それを使って魔獣と対決、これを倒した。

こうしていよいよ「准教授の捜索願い」に入る。

聖ウルスラ医科大学受付のサラに話を聞くと、「捜索」の実態は准教授ヨアヒムのサボリらしい。

准教授は釣りキチとのことで、サボってどこかで釣りをしているのかも知れないから、連れ戻して欲しい、という依頼である。

釣りとなると釣公師団に聞くのが最善だろう。

幸いクロスベルにも支部があるので、とんぼ返りでクロスベルに戻った。

釣公師団では、本日はウルスラ間道の中州付近で釣り大会があり、准教授も参加するらしいと聞き込み、早速ウルスラ間道の中州に飛んだ。

ヨアヒム准教授は、釣り試合で私より大きい魚を釣ったら戻る、と理不尽な提案をしてくる。

ヨアヒムより大きい魚は釣れなかったが、完全に等量の魚が釣れ、この試合は引き分けとなったが、クエストは完了した。

クロスベル創立記念祭は第3日となり、偽ブランド業者の摘発、鉱山の魔獣退治、
ストーカーの捜査依頼!!、アルモリカ古道の手配魔獣などのクエストが出た。

まずはイリアにつきまとうストーカーからである。

アルカンシェルで話を聞くと、イリアの自宅内にまで入り込んでいるらしく、張り込みなどのために鍵を貸して貰った。

西通りの「ヴィラ・レザン」である。

イリアの部屋は豪華ではあるが乱雑であり、殆ど空の酒瓶がゴロゴロと転がっていたりする。

アパートで聞き込みをすると、目撃情報は殆ど無いが、一人だけ「地味で印象に残らない少年」という証言があった。

裏口から出た垣根には傷があり、ここから入り込んだらしい。

というわけで罠をはってガキを捕まえた。

イリアのところにしょっ引くと、辺境のスラム出身らしく、クロスベルの豪華さに憎しみを抱いたと言う。

シュリというみすぼらしい少年である。

イリアの裁きは・・・

劇団の下働きであった。

尚、この「少年」は実は「少女」であったという落ちがついている。

後は「アルモリカ古道の手配魔獣」と「鉱山の魔獣退治」である。

鉱山はマインツ山道経由、アルモリカ古道は東通り経由となるが、まずは「アルモリカ古道の手配魔獣」から行って見ようか。

アルモリカ古道の手配魔獣は、比較的簡単に倒すことができた。

「鉱山の魔獣退治」は、かなり面倒そうである。

廃坑の全てを探索し、術の魔獣を倒さなければならないのである。


零の軌跡 PC その7へ続く

0

2021/11/16 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その5

------------------------------------------------

早速にIBCビルに向かい、最上階の総裁室に入る。

どうやらこのIBCのシステムはクラックされたらしく、ティオはジオフロントB区画の第8端末がその場所だと割り出した。

その第8端末まで辿りつくのは大変だったが、そこにはヘンなマセガキがいた。

ティオの知り合いらしいが、こいつが銀に唆されてハックしていたのだった。

彼は情報屋もやっていて、ロイドには一枚のカードを渡した。

それは銀からのもので、星見の塔に来いとあった。

星見の塔にはノエル曹長がいて、サポートメンバーになってくれた。

中の敵は比較的弱いので、それほど苦戦せずに4Fまで辿りついた。

5Fから進路が暗くて見づらいので、予期せぬ戦闘でバックを取られたりしながら、ついに6Fの回復ポイントに達した。

この上に銀がいるのだろう。

銀は強い、角よりも飛車よりも強い。

ロイドたちは言わば歩だから、それより更に強い。

しかし、何度かやり直し、ようやく勝てたがそれは分身であり、本人は高みの見物だった。

それでも銀はロイド達を認め、依頼をしたいという。

その依頼とは、脅迫の真犯人を突き止めることである。

ロイド達にも異存はない。

イリアが本当に襲われるとしたら、初日かその前のプレ公演だろう。

この後は、いきなりアルカンシェルに飛ぶ。

ランディとティオは劇場内を、ロイドとエリィはその周囲を巡検する。

第3幕迄は何事もなく過ぎ、最終幕に入った所で支配人が慌ただしく現れた。

2階右奥の部屋に妖しい人影が・・・と言うのである。

早速行って見ると、なんとグレース記者がいた。

そして、市長の第一秘書に関する黒い噂を追っていると言うのだ。

アーネストにはヤバイ噂があり、事務所の資金を流用しているらしいである。

それだけではなく、帝国派議員と密談したりもしている。

そこまで聞いたロイドとエリィは、全速で走り出した。

貴賓室の護衛警官は倒れていて、中には市長に刃を向けているアーネストがいた。

アーネストは権力に眼がくらみ、造反を企てたのだった。

脅迫状も銀を犯人に仕立てるための手段で、全てアーネストの仕業だった。

逃げるアーネスト、追うロイド達、その時ツァイトが現れ、アーネストをうち倒す


黒月の事務所でツァオと話していた銀は、屋根の上を飛んで走り去るが、突如リーシャの姿になり、イリアと話す。

はて? いくらなんでもこれはあまりにも突然過ぎるが?・・・

ともあれ、これにて第2章「金の太陽 銀の月」は終了となり、第3章「クロスベル創立記念祭」となる。


零の軌跡 PC その6へ続く

0

2021/11/16 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その5

------------------------------------------------

早速にIBCビルに向かい、最上階の総裁室に入る。

どうやらこのIBCのシステムはクラックされたらしく、ティオはジオフロントB区画の第8端末がその場所だと割り出した。

その第8端末まで辿りつくのは大変だったが、そこにはヘンなマセガキがいた。

ティオの知り合いらしいが、こいつが銀に唆されてハックしていたのだった。

彼は情報屋もやっていて、ロイドには一枚のカードを渡した。

それは銀からのもので、星見の塔に来いとあった。

星見の塔にはノエル曹長がいて、サポートメンバーになってくれた。

中の敵は比較的弱いので、それほど苦戦せずに4Fまで辿りついた。

5Fから進路が暗くて見づらいので、予期せぬ戦闘でバックを取られたりしながら、ついに6Fの回復ポイントに達した。

この上に銀がいるのだろう。

銀は強い、角よりも飛車よりも強い。

ロイドたちは言わば歩だから、それより更に強い。

しかし、何度かやり直し、ようやく勝てたがそれは分身であり、本人は高みの見物だった。

それでも銀はロイド達を認め、依頼をしたいという。

その依頼とは、脅迫の真犯人を突き止めることである。

ロイド達にも異存はない。

イリアが本当に襲われるとしたら、初日かその前のプレ公演だろう。

この後は、いきなりアルカンシェルに飛ぶ。

ランディとティオは劇場内を、ロイドとエリィはその周囲を巡検する。

第3幕迄は何事もなく過ぎ、最終幕に入った所で支配人が慌ただしく現れた。

2階右奥の部屋に妖しい人影が・・・と言うのである。

早速行って見ると、なんとグレース記者がいた。

そして、市長の第一秘書に関する黒い噂を追っていると言うのだ。

アーネストにはヤバイ噂があり、事務所の資金を流用しているらしいである。

それだけではなく、帝国派議員と密談したりもしている。

そこまで聞いたロイドとエリィは、全速で走り出した。

貴賓室の護衛警官は倒れていて、中には市長に刃を向けているアーネストがいた。

アーネストは権力に眼がくらみ、造反を企てたのだった。

脅迫状も銀を犯人に仕立てるための手段で、全てアーネストの仕業だった。

逃げるアーネスト、追うロイド達、その時ツァイトが現れ、アーネストをうち倒す


黒月の事務所でツァオと話していた銀は、屋根の上を飛んで走り去るが、突如リーシャの姿になり、イリアと話す。

はて? いくらなんでもこれはあまりにも突然過ぎるが?・・・

ともあれ、これにて第2章「金の太陽 銀の月」は終了となり、第3章「クロスベル創立記念祭」となる。


零の軌跡 PC その6へ続く

0

2021/11/15 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その4

------------------------------------------------

アルモリカ村では、まず村長に話を聞いた。

古道にある、村の私有地である資材置き場に魔獣が住みつき、危険なので対処して欲しいということである。

場所はtpandora.co.jp古道を南東に行った所にあるそうだ。

三叉路まではバスで行き、少し戻った所に塀があるが、そこが村の私有地で、毛色の変わった魔獣がうようよしている。

なんとか全ての魔獣を退治してアルモリカ村に戻り、村長に報告した。

この魔獣退治ではし、ティオが修得したばかりの「ツァイト召還」が、非常に役に立った。

あの白神獣が一声咆吼すると、魔獣はたちまち意気消沈してしまうので、そこを広範囲技で一網打尽という戦術が、非常に有効だった。

クロスベル市に戻ると、リーシャ・マオというトランジスタグラマーが待っていて、折り入って話がとなる。

イリアというミュージカルの大スターの所に脅迫状がきたそうで、その捜査の依頼である。

リーシャは新人ながらイリアに抜擢され、相手役になったそうだ。

アルカンシェル劇場は豪華絢爛、眼を奪われる壮観だが、そこの看板スターイリアは、セシルの親友だそうで、ロイドはひしと抱きしめられてしまった。

羨望の眼でロイドを見つめるランディ・・・

イリアは脅迫状には心当たりはないというが、一人思いだしたのはルバーチェ商会の会長マルコーニだった。

脂ぎったギャ〜ラシイ男で、イリアにいいよっていたそうだ。

裏西通り奥のルバーチェ事務所を訪れると、巨大な若頭が出て来て、話を聞いてくれた。

しかし、ルバーチェは脅迫状とは関係ないらしく、手がかりは得られなかった。

だが、巨漢若頭は一つだけ何かに反応したのだが、それは「銀」という差出人の名前のようだ。

クマ弁護士に聞いて見ると、「銀」は黒月の伝説的殺し屋らしい。

港湾区の黒月貿易公司では、ツァオという若い切れ者の支社長が、銀の話をしてくれた。

それによると、共和国の東方人街では「銀」の名前を知らない者はいない。

銀は単に超有能な殺し屋というだけではなく、不老不死らしいのだ。

共和国は100年以上前に共和制になったのだが、その時既に銀はいて、色々と「活躍」していたらしい。

これは単なる噂話ではなく、当時の記録にも書かれているのである。

ロイドたちは唖然としながらこの話を聞いていた。

それに銀のイメージにもっとも近いのは、当のツァオである。

となると、支部長=銀なのか・・・?

帰りがけには捜査一課の駄ドリーに呼び止められ、後は捜査一課が引き継ぐと言われた。

アルカンシェルでイリアに話すと、残念がりながらも了解してくれた。

帰りがけには、アルカンシェルから出てきた二人連れに話しかけられた。

市長のマクダウェルと秘書で、エリィは市長の孫娘だったのである。

特務支援課に戻るとメールが来ている。

送信者の名は「銀」・・・

しかも銀のメールには、特務支援課に依頼をしたいと書いてあるのだ。

そして送信場所はIBCである。


零の軌跡 PC その5へ続く

0

2021/11/13 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その3

------------------------------------------------

次は、裏通りのアンティーク屋「イメルダ」にいるイメルダ婆さんからの依頼で、旧市街の「メゾン・イメルダ」に巣くっている魔獣退治となった。

これは魔獣の数が多いだけに、結構時間がかかるが、謝礼は2500ミラと中々よい


しかも、あの不良団のヴァルドまで手助けしてくれた(;´Д`)

こうして、メインクエストのマインツ鉱山行きとなるが、途中のマインツ山道にはサブクエストの手配魔獣もいるらしい。

武器屋で暗闇対策のルミナスグラスも仕入れ、武器も新しいものに入れ替え、いざ出陣!

途中、マインツ方面とは方向が異なる道があり、「行ってみよう」というメッセージが出る。

延々と階段を登り辿りついた所には、「ローゼンベルク工房」という看板があり、見ような風貌の少女が現れる。

そして少女は「レン」と名乗った・・・

マインツ山道へ入り、ローゼンベルク工房の1つ前のマップに入ると、西に手配魔獣がいた。

フォールワシ匹2を倒してクエストは完了。

戻ってマインツ鉱山街に入ると、マフィアの大型車が停まっている。

町長はその連中と話しているので、街中では話を聞き、戻ると町長から話を聞くことができた。

マフィアは彼らが魔獣から守る代わりに利権を要求しているらしい。

宿泊先で会議を開き、ロイドの推理ではマフィアのルバーチェが黒い魔獣を操り、その魔獣はあの車に入れてあるのでは、となった。

そして深夜マインツ鉱山に入り、確認することとなる。

鉱山ではマフィア+偽狼との戦いになり、勝ったもののマフィア共はさらに偽狼を10匹以上呼び出してきた。

これは数が多すぎると苦慮するロイド達の前に、あの白い神狼が登場し、偽狼は戦意喪失、マフィア共はお縄頂戴となり、一件落着。

クロスベルに戻ると、特務支援課にはあの神狼が待っていて、ここの家の犬になるつもりらしい。

まあ、確かにこの神狼はいぬと困るからなあ・・・

名前もちゃんとあり、「ツァイト」というのだ。

自分でそう名乗ったから間違いはないだろう。

というところで第1章「神狼たちの午後」は完了、第2章「金の太陽 銀の月」となる。

まず、ティオが「ツァイト召喚」の技を会得した。

その他、「エニグマの実戦テスト 」とか、「古道私有地の魔獣退治」、「警備隊演習への参加要請」、「西クロスベル街道の手配魔獣」などのクエストが出る。

「古道私有地の魔獣退治」は、あのアルモリカ村のトルタ村長のタスクである。

しかし、これに入る前に他のタスクをこなしておかなければならない。

まず「警備隊演習への参加要請」は、警備隊のソーニャ副司令からの依頼で、タングラム門の司令室でソーニャと話すと、新人の訓練のための模擬試合ほ頼まれる。


最初は新人のみ、2試合目はそれにノエル曹長が加わるので、ぐっと強くなる。

このタングラム門での移動はわかりづらい。

どこにも行けない袋小路のように見えて、もの影に階段があったりするので、屡々迷う。

外に出るとバスで移動できるが、西クロスベル街道の手配魔獣があるので、直接アルモリカ村までは移動せず、その手前の三叉路でバスをおりた。

ここから西へ向かえば良い筈である。

この西クロスベル街道の手配魔獣は非常に手強い。

攻撃が当たると、「深遠よりの激震」という大技で反撃し、あっという間にこちらは瀕死の状態になってしまう。

特に複数の敵を同時に攻撃すると、たちまちゲームオーバーになるので、一体ずつ攻撃を集中して倒した。

この後は支部に帰って回復、アルモリカ村にバスで移動した。


零の軌跡 PC その4へ続く

0

2021/11/12 | 投稿者: Hal


零の軌跡 PC その2

------------------------------------------------

まずはサブクエストを2つ程こなし、東口からアルモリカ村を目指した。

アルモリカ村まではバスがあるのだが、バス停につくと無情にもバスは発車するところだった・・・

結局歩いて行った方が速いという計算になり、4人は街道を歩き始めた。

街道には当然魔獣も出てくる。

それもうんざりする位出て来る。

とある所迄辿りつくと、導力バスがやってくる。

手を挙げて止めたくなるのを、一同は必至で堪えた。

このバスはクロスベルに戻るので、乗ってしまうと折角歩いたのが、全てHalさんの脳みそになってしまう。

つまり、パアになるのである。

クロスベル山道は延々と続いて、魔獣は後から後から襲って来るが、それでも段々とアルモリカ村に近づいてはいるらしい。

ようよう辿りついたアルモリカ村は、鄙びてはいるが美しい山村だった。

しかし人影はまばらであり、まずは村長宅に行ってみることにした。

ハロルドという先客がいて、彼は貿易商だそうだ。

村長は村に伝わる伝説である、神狼の話を聞かせてくれた。

その後村で聞き込みをし、帰りにはハロルドと出会い、彼の車でクロスベルまで送り届けてもらった。

その後は、ウルスラ医科大学へバスで行くのだが、これまたバスは来ない。

交通局の職員がやってきて、なにかのトラブルが発生したらしいとのことで、ロイド達が捜査することとなった。

導力バスは故障のため路上で立ち往生していた。

それだけならまだいいのだが、ごつい魔獣が運転手を襲っている。

ロイド達は魔獣を倒し、運転手は修理を再開したが、さらにでかい魔獣が3匹も襲ってきた。

これはまずいとロイド達が対応に苦慮していると、助っ人登場!

助っ人はツインテールの少女と黒髪の少年であるが、これが強いこと強いこと、あっという間に魔獣を退治してしまった。

エステルとヨシュアである。

ヨシュアの申し出で、ここは二人に任せて、ロイド達は医科大学に急ぐこととなった。

聖ウルスラ医科大学は、クロスベル随一の医科大であり、国内至る所から患者が集まって来ている。

そこで「セシル姉」登場、素晴らしいグラマー美人で、ランディは舞い上がる。

病院では、2Fの屋上で積まれた荷物をチェックし、反対側の荷物もチェックすると、魔獣の侵入経路を特定できた。

この病院にはアリオス・マクレインの娘も入院していた。

その後はバスでクロスベル市に戻ったが、警備隊のソーニャ副司令が来ていて、捜査状況を報告した。

この後は北のマインツ鉱山にへ向かうことになった。

その前に資金稼ぎとして、駅での臨検を請けおうことにした。

これは2番ホームにいるクワトロに話しかけて受注、次ぎに車両内の全員に話しかけ、再度子供に話かけ、その後旅行好きの男性に話しかける。

これでイベントが進行してクリアとなる。

2000ミラという結構なお金が貰えるのだ。


零の軌跡 PC その3へ続く

0




AutoPage最新お知らせ