2016/4/30 | 投稿者: hal


COPのMOD、We are not aloneをインストールした。 このMODは珍しいことに、宇宙旅行をテーマにしたMODで、S.T.A.L.K.E.R.のMODで宇宙旅行ものというのは、私の長いS.T.A.L.K.E.R.MODプレイでも、初めてである。

とあるストーカーがひょんなことで月に行ってしまうという、文字通り「飛んでる」MODである。

メインメニューは、お月様と宇宙服のカッコエエもので、ボリューム的には短そうだが、この手のSFものが好きな人には、たまらないのではないか。

日本語起動もOK。 今の男の道戻りますでは、ダメ文字CTDの嵐に悩まされているので、ダメ文字のないCOPは天国である。

但し、一部の日本語テキストファイルが存在すると、起動しない場合がある。 詳細は後のプレイ日記で。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その28

--------------------------------
OldMarshにてドクターのbloodsucker退治をすると、次のタスクが出た所からである。

■OldMarsh
OldMarshでレイヴン・アイを、グラスを古いDump(これは裏Garbageのことだろう)で、そしてリングは地下研究所(X-8?)で探す。 これはArmy Warehouseにあるようだ。

スポンジはDead Cityに、最後のグリーンクラウン」はプリピャチにあるが、その道筋のJupiterには同じ名前の植物の種類があるとのことである。

これがmedicineタスクである。 タスクはよいのだが、話し終わるとドクターはいきなりStrelokをブン殴った。

なんでまた、どいつもこいつもすぐブン殴るのだ。 これでは「男の道戻ります」ではなく、「男の人殴ります」ではないか。

相手が温厚なことゴールデンレトリバーのような、Halさんだからよいようなものの、これが短気で粗暴なことStrelokのようなStrelokだと、怒り出してak74uを振り回すぞ。

Strelok「それは人名の部分が、逆だろうが。」

このバカ犬めが! 御主人の理不尽で乱暴な行為を諫めないのか。 お前はそれでも犬か!

クリックすると元のサイズで表示します


イッヌ「わしPseuddogじゃもんね。 ただのイッヌじゃないもんね。 だからそんな面倒なことはイヌあっちけー!」

ともあれ、大長編タスクである。 スクリプトファイルには「main task final」とある。 もしかしてこれでエンディングに行ってしまうのだろうか。

いくらダメ文字CTDの王者「男の道戻ります」でも、お別れするのは寂しすぎる。 もう少しもう少し続いてくれ。

それはおいておいて、まずこのOldMarshでレイヴン・アイを探すのだが、これは既に持っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


どこで取ったのかは忘れたが、このOldMarshだったかもしれない。

となると、次はグラスを古いDump(これは裏Garbageのことだろう)で探すのだ。 裏Garbage(OldDump)は南西の移動ポイントから行ける筈である。

このあたりの説明は、説明欄にある程度のヒントが書かれている。

ここがOldDumpへの移動ポイントである。

クリックすると元のサイズで表示します


■OldDump
「移行は古い沼地に」と説明欄にはある。 その沼地はこの裏Garbage(build135版)の車両庫の近くではなかったか。

なお、この裏Garbageの中央にある高架線のトンネルでは、他のMODではアイテムがあったり、イベントが起こったりするのだが、この男の道戻りますでは全くなにもない。 

車両庫近くには沼地といってよいのかはわからないが、このような湿地帯がある。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、S.T.A.L.K.E.R.のMODでは、タスク欄の記述とゲームでの実際が、まるで違うということがしばしばある。

プレーヤーにとっては迷惑極まりないことだが、それがゾーンというものさ。

ともあれ、この一帯を詳しく調べてみよう。

しかし・・・ この一帯は水が干上がっている。 車両庫西の地下道にも入ってみたが、どうもアーティファクトなどはなさそうである。

調べているとCTD。 pos.word_1.exist() つまりダメ文字である。 このMODではとにかくダメ文字CTDがやたら多い。

どのMODでも、SOCのMODならばダメ文字とは切手も貼れない縁があるが、こんなにダメ文字CTDが多いMODは、これが始めてである。

そのダメ文字が多い理由のひとつは、このMODではキリル文字で書かれている部分が
、単独のファイルに纏まっておらず、あちこちのファイルに散在しているため、そのファイルの特定が困難なためだろう。

さてグラスはどこに? ここでまたガイドのSSのお世話になった。 やはりグラスは車両庫にあるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、これではない。 おまけにこのバックパックの中にあるアイテムにカーソルを当てるとCTD。

次はここである。

クリックすると元のサイズで表示します


ここにもバックパックがある。

この中にはメタルスカルというアーティファクトがあったが、これもドクターのグラスではない。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、ガイドもあてにならないとなると、グラスはどこにあるのだろう?


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その29に続く。

0

2016/4/29 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その27

--------------------------------
Marshでようやくドクターと話したものの、その後の話がでない。 やむなくSwampsに戻ってアンナさんを探している所からである。

■Swamps
どうもSwampsにもアンナさんはいないようだ。 これではいつまでたってもらちがあかない。

またスクリプトを調べると、アンナさんと会う前には、延々とサブタスクがあるらしく、しかもそのタスクのNPCはどこにいるのか、皆目見当もつかない。

これはまた改変しかなさそうである。

■OldMarsh
これで次の話が出た。

クリックすると元のサイズで表示します



Strelokが大佐の孫娘は末期の脊髄癌だと告げると、ドクターは大佐ボゴリューボフを知っていると答えた。

そしてbloodsuckerに悩まされているので、それを退治してくれというのだ。

「彼は橋の右側に、私はあなたがPDAに入れてマークし、それはそれが簡単に見つけることができ、農場に住んでいます。」

ということなので、恐らくは北西の農場のことだろう。 しかしPDAにマーカーを入れたというのに、マップにはマーカーは見あたらない。

注 この灰色マーカーが出ない件は、ダメ文字対策としてmetki.scriptのキリル文字をダミーに置き換えていたのだ。 ところがそのキリル文字の部分はマーカー名指定のものなので、マーカーが表示されなかったというわけである。

このファイルを元に戻して、マーカーはOKとなった。

やはりこの北西の農場だった。

クリックすると元のサイズで表示します


ここにつくと、半透明の陰がちらちらと動く。 まぎれもなくbloodsuckerである。 ただし一匹だけである。

これを倒すと、ドクターの所に戻れとなる。

クリックすると元のサイズで表示します


近くの農家にはスタッシュがあったが、若干のAMMOと拳銃のみだった。

スタッシュはよいのだが、良くないのは大量のgさんである。 うじゃうじゃと壁や床を這い回るのは、うれしくない。

クリックすると元のサイズで表示します


こうしてドクターの所に戻ると、

「医学で、事はある:あなたがそれらを収集するために5非常にまれなアーティファクトを持って、あなたはプリピャチに取得する必要があります。 アーティファクトなど:「レイヴン・アイ」、「ガラス」、「リング」、「スポンジ」、「グリーン・クラウン」

とのことである。 つまり「レイヴン・アイ」、「ガラス」、「リング」、「スポンジ」、「グリーン・クラウン」の5つのアーティファクトをPripyatで取ってこいとのことなのだ。

ところがこの後の会話で落ちた。 いわずとしれたダメ文字である。  と思ったのは、得意技の「はやとちり」で、実は

gameplay\dialogs_vozvraschenie.xmlのこのactionで落ちたようだ。

action>chelovek.complete_krovosos_zol_quest /action>

このcomplete_krovosos_zol_questの内容は、chelovek.scriptの

function complete_krovosos_zol_quest(first_speaker, second_speaker)

この関数にある。 単にご褒美としてAMMOなどを貰うだけのものである。

dialogs.relocate_item_section(second_speaker, "ammo_12x70_kart", "in")

前にも同様のCTDがあったが、その時もAMMO類を貰うだけの関数で落ちたのだ。 このようなエラーが起きる理由は、全く不明である。

とにかくこのdialogs_vozvraschenie.xmlで、そのご褒美部分をコメントにすればよかろう。 どうせ大した報酬ではないのだから、我慢しておこう。

ともあれ、これで無事進行できた。

しかし、ここあたりのメッセージtextは、

stable_dialogs_vozvraschenie.xml と stable_dialog_hem_melkie.xml を行ったり来たりで、参照するのに戸惑う。

ドクター「「カラスの目には、「古い沼地で、この時間を持って、それが2である、あなたは「ガラス」を見つけなければならない古いダンプの推移です。

アーティファクト「リング」は、それはそれで問題ですが、私はそれを見つけるために場所を正確に知らないが、彼が、地下の研究室で会ったようです。

あなたは「スヴォボダ」で、どのような古いを知ることができ、倉庫、に来て。 「スポンジ」 - それは死んだ街を見てする必要があります。

そして最後に、主なアーティファクト - 「グリーンクラウン」、彼はプリピャチに行く必要があります後、高価なあなたが名前を持つエリアを通過する「木星」は、同じ名前の植物の種類がありました。」

つまり、まずOldMarshでレイヴン・アイを、次にグラスを古いDump(これは裏Garbageのことだろう)で、そしてリングは地下研究所(X-8?)で探す。 これはArmy Warehouseにあるようだ。

スポンジはDead Cityに、最後のグリーンクラウン」はプリピャチにあるが、その道筋のJupiterには同じ名前の植物の種類があるらしい。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その28に続く。

0

2016/4/28 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その26

--------------------------------
毒多〜を求めて彷徨いあるき、ようやくSwampsの古い教会で、レオニードMonkのタスクを完遂した所からである。

■Swamps

注 このブン殴りは、後に重量制限のペナルティだとわかり、その制限はscriptを改変して撤廃した。

墓地での戦闘では、気が付かない間にwerewolf(人狼)も倒していた。

クリックすると元のサイズで表示します


レオニードは魚釣り小村で待っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


レオニードと話すと、Monkたちを教会までガイドすることになった。 なんだかんだと、世話の焼かせる坊主共である。

とてとてと歩き始めた坊主共と共に、Strelokも教会に向かった。

ついて歩くのも面倒なので、先に教会に行って待っていることにした。 どうせ行き先は教会なのだから、間違いようはない。

教会に着くと、又もレオニードと話すことになる。

しかし、ずるをして先回りしたのはまずかった。 やはり一緒にとてとてをしないと、この坊主は話してくれないのだ。 めんど〜!

今度はレオニードはFFの流れ弾に当たって死んでしもた(・_・、) これだから護衛タスクは嫌いなんだ。

今度はうまくいった。 レオニードにつかず離れず、教会まで行くと、ようやく話すことが出来た。

レオニードは、この教会に住居を定めるという。 Clear Sky基地の連中も支援してくれるそうだ。

そしてStrelokがドクターの件を聞くと、この教会の修道士を同行してくれとのことである。

ここでまたCTD。 英語プレイでその次まで。

Monkの依頼は、プロパンガスのボンベを2つ程取ってきて欲しいということである。 それは焼け落ちた農園にあり、給水塔の近くらしい。

農園からガスボンベを取ってきて話すと、又CTD。 英語プレイでは、Sergeiと話せとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します


Sergeiと話すと、ついにMarshのドクターにマーカーが出た。 大成功である。 すかさずセーブ。

「会合 会話せよ」のタスクで、Marshのドクターへのマーカーである。 これでついにドクターと話せるのだ。

■Marsh
Marshは雷雨となっていた。

クリックすると元のサイズで表示します


雷鳴の轟く中を、ドクターの家へと歩を進めた。

そして、今度こそドクターと話すことが出来たのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


ドクターは「シューティングゲームは、これはこんにちは」などと挨拶する。

Strelok「おれの別名は『シューター』だよ、おとっつぁん。 シューティングゲームは、いまやっているゲームのことだ。」

ドクター「シューティングゲームは、私はそれを期待したが、その後、あなたは...リラックスゾーンから休憩を取る必要があります。」

まだ人のことをFPS扱いしている。

しかしこれで「会合 会話せよ」のタスクはクリアとなる。

だが・・・ その後が出ない。 大佐の孫娘の話は出ないのだ。 

textファイルを見ると、その後に孫娘の話があるのだが、それには何かのタスクをクリアしなければならないらしい。

その「何かのタスク」が、ドクターとの会話には出てこないのだ。 gameplayのスクリプトを調べると、アンナという女性のタスクなのだが、そのアンナさんはどこにいるのだろう?

Zatonの変電所? それはこの前にやった「冬の道」でのお話で、この男の道戻りますとは関係ない。

注 これも重量制限のペナルティだった。 後にscriptを改変するまで、この種の「話しが出ない」状態は何度かあった。


しょうがない、一旦Swampsに戻ってClear Sky基地その他を当たってみよう。

■Swamps
Clear Sky基地に戻ると、あきれたことに兵舎には未だレオニード達Monkがいる。 特に話はでないが、あんたたちはとっくに教会にいったのだろうが。


クリックすると元のサイズで表示します


これはDoppelgangerにちがいない。

しかし、S.T.A.L.K.E.R.MODの大御所AMKともあろうものが、冬の道やらDoppelgangerやらをパクるとは、世も末じゃのう・・・

ともあれ、この基地を探したら、教会にも行って見ようか。

クリックすると元のサイズで表示します


うぅむ・・・ 同時に2カ所に出現するとは、これはまさしくDoppelganger。 そしてこちらでも話はない。

しかしロシア人は大らかなのだろう。 こんな奇現象が起こっても全く動じないらしい。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その27に続く。

0

2016/4/27 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その25

--------------------------------
Vanoに殴られ、ピエロにも殴られ、もひとつおまけにMonkのレオニードにも殴られた。

Monk(修道僧)なのに人を殴るとは、文句の一つも言いたくなる。 

しかし、レオニードからは貴重な話を聞くことが出来た所からである。

■Swamps Clear Sky基地
レオニードの言葉である。

「一年前、あなたは私たちを助けた - 聖書をバック、山賊によって盗まれました。 今、私たちは再び助けが必要です。 私はあなたが再び私たちを助けることを願っています。

クリーンスカイリリース後、我々はかろうじて森林から外に出たので、私たちを守ら。 そして今、もはやトレイルがあります。 すべてがこの地域になっているか確認してください。 」

今一つ意味がわからない。 英語では「Clear Skyは我々を保護してくれた。 しかし、もはや道はみつからない。 森からの道を探して欲しい。」というような意味のようだ。

この話の道探しは、タスクとしては出ていない。 しかし、ガイドでも、

「タスクが僧侶たちを助けて、彼らと一緒に行われるようにすべての、情報、博士湿地を取得します。」

とあるので、やはり一種のタスクと考えた方がよいだろう。 困るのは、具体的に何をすればよいのかが、わからないことである。

道探しといっても漠然としていて、どこからどこへ行く道のことなのか、それが問題である。

このClear Sky基地は外界との出入りが遮断されているので、或いはこの基地から外部のSwampsへの道のことかもしれない。

ともあれ、ここはそう解釈して、外への道を探してみよう。

ありましたがな、ここに。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



このワープは前に来た時にはなかった。 レオニードとの会話がフラグだったのだろう。

このワープは魚釣り小村へ飛ぶものだ。 一応入って確認してみよう。

やはり魚釣り小村に飛んだ。 しかし、バニラCSにはあった、魚釣り小村からClear Sky基地に飛ぶワープはない。 一方通行なのである。

ともあれ、Clear Sky基地に戻ってレオニードに報告してみよう。

しかし・・・ レオニードと話すとまたブン殴られた。 人と話す度にブン殴られるのはもう沢山だ。

なんでこのSwampsの連中は、話すとブン殴るのだ。 人のことをなんだと思ってるんだ。

Strelok「俺は Strelok だ キリツ!」

これで他のマップの皆は、

Swamps以外の皆「な、なんだってー!」

寒心感心してくれたじゃないか。 Swampsの連中は余程人を見る目がないんだな。

注 後にこのブン殴りは、重量制限ペナルティだとわかり、その制限はscriptを改変して撤廃した。

となると、あのワープではない、別のルートを探さねばなるまい。 しかし、Clear Sky基地の周辺を金網ぞいに一周したが、金網が破れてなくなっているようなところはない。

思いだしたのだが、バニラCSではClear Sky基地に入るには、魚釣り小村のガイドの助けを借りなくてはならなかった。

面倒なのでどこかに抜け道はないかと探したら、このあたりに目では見えない金網のり切れ目があった。

このタンクはどうだ? この上にのれば向こう側に飛び移れるのでは?

クリックすると元のサイズで表示します


そしてレオニードと再度話すと、ついに教会の話が出た。

クリックすると元のサイズで表示します


「私たちは、古い教会に移動します。 あなたは彼女を見ている必要がありますか?」

更に教会には悪霊がいるので、それを退治してくれと頼まれた。 無論、漢Strelokは快諾した。

まずは魚釣り小村でレオニードと再度話すらしい。 しかしこれも早合点で、まず教会の悪霊を退治してから、魚釣り小村のレオニード話すらしい。

ならば早速教会に行こう。

教会にはあの羽の生えた新種snorkがいるが、悪霊というようなものは見あたらない。

クリックすると元のサイズで表示します


無論、単に未だ見つけていないという、可能性は高い。 墓地に行くとはたして出た!

ゾンビである。 しかもこのゾンビは、銃ではヘッドショット以外では倒せない。 ナイフなら案外簡単に始末できる。

これらのゾンビを倒すとタスククリア。 魚釣り小村のレオニードと話せとなる。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その26に続く。

0

2016/4/26 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その24

--------------------------------
葬儀屋タスクを無事完了、棺を持ってSidorovichの所に戻った所からである。

■Cordon
Sidorovichとお棺とは、Halさんと美少女位繋がらないお題である。 Sidorovichと話すと、CTD。

英語プレイではOKなのだが、キリル文字はどこにも出て来ない。 はて? とりあえずSidorovichとの会話が一区切りついた所で、日本語に切り換えた。

こんどはどうか? OKである。 

Sidorovichとの会話では、「沼博士は、あなたがどこに、旧dobudesh、沼に移動する必要があります」というセリフがあり、これでSwampsとMarshに行く理由ができたわけだ。

■Swamps
ここでは既に幾つかのタスクをやっているので、当面は用はないようだ。 まずはMarshに急ごうか。

■Marsh
しかし、この毒多〜は未だ「またね」しか言わない。 とっつぁん、実の息子にそこまで冷たくするこたぁないだろ!

ここでスクリプトを調べた時のことを思いだした。 ドクターと話す前にはMonkその他の回り道をしなければならないはずだったのだ。

つまりSwampsですることがあるようなのだ。 或いは古い教会かもしれない。

■Swamps
Swampsからやり直したのは、正解だったようだ。 Cordonから入った村にいるClear Skyと話すと、「ガイドと話せ」というタスクが出た。

クリックすると元のサイズで表示します


このClear Skyは、前回Sidorovichタスクをクリアする前には、話はなかった筈である。 そのガイドはSwampsの西端にいる。

クリックすると元のサイズで表示します


ガイドと話すと、孫娘の写真をHookから取れと、たらい回しにされた。 そのHookは現在位置からは北にいる。

HookはBanditだが、彼と話すと、「eye of the dragon」を持って来いと言われる。 それがあれば写真を返すということなのだろう。

ここでHookを調べると、こ奴自身がeye of the dragonを持っていた。 自分で持っているのに、なぜ更に同じものが必要なのだ?

Hookにアーティファクトを渡すと、写真は塔の上のバックパックにあるという。

塔に上がると、果たしてバックパックがあった。 中には幼い少女の写真が入っていた。

クリックすると元のサイズで表示します


これでガイドの所に戻れる。 ガイドに写真を渡して、この件は終了。 しかし、新しいタスクなどはないし、ドクターの情報も得られない。

となると、古い教会だがここにも誰もいない。 ならばClear Sky基地は?

■Swamps Clear Sky基地
正解だった。 Coldと話すとドクターの話が出た。

クリックすると元のサイズで表示します


前回この話が出なかったのは、フラグが立っていなかったためである。 このフラグのおおよその場所もわかっているのだが、スクリプト改変よりは実際にプレイした方が数倍楽しいので、改変はやめておいたのだ。

そしてColdからはmamuka訪問の依頼もあった。 そのマーカーは、Swamps西端のVanoがいた洞窟あたりに出ている。

まさかVanoがmamukaなのか?

クリックすると元のサイズで表示します

やはりVanoがmamukaだった。 そしてVanoことmamukaと話すと、いきなりブン殴られた(笑)

なんなんだこれは。

ここでの会話の内容は、テキストファイルを見てもまるで理解できない。 なぜVanoがブン殴るのか、結局わからないままだった。

そしてColdのタスクは終了となっているが、その後のタスクは出ていない。

さて、これでSwampsのタスクは一通り終わったのだろうか。 この後はMarshでドクターと話せるのだろうか。 ともあれ、まずはMarshに行って見よう。

■Marsh
やはりドクターは話さない。 Swampsからやり直しである。

■Swamps
又Clear Sky基地に戻り、今度はLebedevの部屋にいる、Clear Skyのリーダーと話した。 彼はコペルニクスというご大層な名前らしい。

クリックすると元のサイズで表示します


あたりである。 Monkの話が出たのだ。

「父レオニード、睡眠兵舎でモンクス」というのだが、日本語に翻訳すると、「父レオニードはMonkで、兵舎で寝ている。」となるのだろう。

これがレオニードらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、レオニードと話すと、またブン殴られた。 ピエロと話すとブン殴られた。 ここのところ殴られてばかりいるな。 そんなに悪いことをしたのだろうか。

とはいえ、レオニードからは貴重な話を聞くことが出来た。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その25

0

2016/4/25 | 投稿者: hal


暴チャンネルで宇宙旅行MODが話題になっていた。 これは素talkerさん情報の「We are Not Alone」の動画で、(タブン)世界初の宇宙旅行ものS.T.A.L.K.E.R.MODなのだ。

面白そう(というかゲテモノ趣味)なので、この男の道の次にやってみようか、という気持ちになってきた。 

さて、OGSE 0693 FINALを先にするか、We are Not Aloneを先にするか?


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その23

--------------------------------
ルーキーキャンプのニューカマーと話すと、SidorovichからのSMSが入り、その後Sidorovichと話して、ATPの葬儀屋と話すことになった。

葬儀屋からは、ディーゼル機関車にある消火器を取ってきてくれと、頼まれた所からである。

■Cordon
ディーゼル機関車は、高架線の東のはずれに脱線しているのがあった筈だ。

双眼鏡で調べてみると、キャビンの中に確かに消火器があった。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取ってATPに戻った。 

葬儀屋がなぜ消火器が必要なのか、それがゾーンの神秘というものである。 ゾーンというのはとても便利なところで、困った時にはなんでもゾーンのせいにできる。

「それがゾーンというものだ。」
「ゾーンではなんでも起きる。」
「それがゾーンの神秘なのだ。」

「ゾーンではミュータントが美少女に見える。」

Halさんは決してウソは言わない。 さっちゃんが美少女でなければ、他に美少女などある筈がある。 この通りウソ偽りは言うのだ。

それはともかくDump(Garbage)に行って、Potapovとやらと会わなければならない。

Cordon北の検問所には、多数のBanditがいて銃撃してくる。 しかし不思議なことには奥の部屋にいるBanditは敵対しない。 トレーダーらしい。

■Garbage
この男の道戻りますでは初のGarbage入りである。 目的のpotapovは車両庫にマーカーがある。

車両庫の奥に進むと、一人の男がいる。 これがpoptapovらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


不思議なことに、このMODのBanditは、「ウィルは楽園です」という奇妙な派閥名になっている。 英語では「bratok」である。 作曲家のバルトークと同じ名称だが。無論作曲家の派閥ではない。 タブン・・・

poptapovと話すと又CTD。 このMODのダメ文字CTDの多さには、いい加減うんざりしてくる。

彼と話すと、「子供の声が聞こえる木( Child Crying )」というタスクが出るが、これが難しいらしい。 動画でもクリア場面はないそうである。

沼は南西の森近くにあった筈である。 まずはそこに行って見よう。

沼はここだが、ここで何を探せばよいのだろう? 子供の泣き声? そんなものはまるで聞こえないのだが・・・

説明欄では「森の中で」とあるので、沼そのものではなく、沼近くの森の中の木ということなのか。

クリックすると元のサイズで表示します


しかしここでは多数のゾンビとネズミが襲ってくる。 これは目的地が近いということなのだろう。

ここで多数の女性ゾンビに襲われた。

クリックすると元のサイズで表示します


これらを倒すと、「子供の声が聞こえる木( Child Crying )」タスクはクリアである。 難タスクと聞いていたが、意外に簡単で拍子抜けである。

poptapovと話すと、それは魔女の心臓ではないかということになった。 これで後はCordonのATPにいる葬儀屋へ戻るのである。

Garbageにはサブタスクが幾つかあるらしいが、今はまずドクター探しが先決である。

■Cordon
Cordonに戻った途端にエミッション、エミッションの途端にCTD。

またダメ文字かと思ったら、

[error]Description : there is no specified level in the game graph : 153

である。 どうやらエミッションの画像がなかったらしい。 しかし再現性はなく、ロードし直して進行できた。

葬儀屋と話して棺を貰い、このタスクも完了である。 しかし、なんでSidorovichは棺がいるのだ?

クリックすると元のサイズで表示します


それはともかく、早速Sidorovichの所に戻ろう。

このMODのSidorovichバンカーに入るのには、金は取られない。 OGSE 0693のみかじめ門番は大不評だったのに、なぜOGSE 0693 FINALでも出て来るのだ?

そんなものはイラク、もといイラン。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その24に続く。

0

2016/4/24 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その22

--------------------------------
Clear Sky基地のピエロタスクで、機械置き場のBanditLoopと話し、Agropromへの移動ポイント近くで、目的のアイテムを取得したところからである。

■Swamps
Loopに取ってきたバッグを渡したが、やはりBanditはBandit。 文書を渡そうとはせず、戦闘となり、このように変わった。 他のBanditも同様の状態に変わった。

天罰てきめん、ゾーンの最深部に達して生きて返った只一人のストーカー、このStrelok様に逆らう輩は、全てこのように変わるのだ!

クリックすると元のサイズで表示します


Strelok「おれはそんな強面じゃないつもりなんだが・・・」

Halさん「いやいや、十分に強面ですって! だって、 『俺は Strelok だ キリツ』、でなんでもかたづくからね」

それはともかく、まずはClear Sky基地のピエロの所に戻ろう。

Strelokは、建物の外にいるBanditも全てブチ殺し、静かに機械置き場を立ち去ったのである・・・ やはり強面なのだな。

ピエロに文書を返したが、その後はタスクはない。 はて? これでドクター探しになにかの進展があるかと、期待していたのだが?

もう一度教会に行って見て、変化がなければMarshに入ってみよう。 しかし教会にはだれもいない。 しょうがない、Marshに行こう。

■Marsh
ドクターの家近くには、こんな奇妙な植物?も生えている。 一見エイリアンのように見えるが、顎から涎を滴らせて襲ってくるようなことはない。

やはり、主人がヘンテコだと、庭の植木までヘンテコになるのだろう。

そしてドクターと話したのだが、前と同じく「またね」しか言わない。 となると、他の要因があるとしか考えられない。

ここでまた素talkerさんからヘルプあり。 「A Pure Soul」はCordonのATPで話すことが必要だとのこと。

それではSwampsからCordonに戻り、ATPで話しをして、その後はZatonに飛んで、やり残したタスクをやることにしようか。

■Cordon
しかし、ATPの連中は何も話さない。 これはまずい。 先にSwampsやMarshに行ったりしたので、スクリプトの進行がおかしくなったのかもしれない。

Sidorovichと話す前の、かなり前からやり直してみることにした。 しかし、今度はダメ文字CTDがやたら発生する。

はて? 昨日迄はメインマシンでのプレイだったが、今日はサブマシンである。 調べて見ると、text直下にテキストがあった。 サブマシンでは、まだこれを削除していなかったのだ。

これを削除して再開。 ダメ文字はなくなったが、SidorovichからはATPの話はでない。 はて?

これはもう一つ前の、Predzoneで大佐と話す所から再開した方が、良いのかもしれない。

■Predzone
大佐と話して「A Pure Soul」が出た所から再開。 その後militaryトレーダーのダニエルと話して装備一式を貰った。

この後はCordonに入るのだが、その前に念のためSidorovichの齡の離れた双子とも話しておこう。

しかし当然ながら話はなにもない。

■Cordon
入ると同時にCTD。 英語プレイで再開し、ダメ文字が出終わった後で、日本語プレイに切り換えた。

しかしここの所にキリル文字は、どこにあるのだろう? news関連はほぼ全てダミーに置き換えてあるのだが、これは個別のscriptにあるのかもしれない。

それを探すのは大変な時間と労力がかかるので、今はやめておこう。

Wolfと話し、その後Sidorovichと話したが、やはりATPの話は出ない。 もしかして、この話はSidorovichのサブタスクをやってからでないと出ないのか?

一応Sidorovichのサブタスクを受けてみようか。

ここで又素talkerさんから情報をいただいた。

どうやらSidorovichのATPタスクは、初見で出るらしい。 こちらはLimanskでのステパノビッチタスクもクリアしている。

となると、やはりスクリプトエラーの可能性が高い。

ここでのgameplayのファイルを特定しなければ・・・

ここでガイドに気が付いた。 「新規参入者と話をし、SMS Sidorovichaは、古い田舎者を誓う。」とある。

つまり、このルーキーキャンプでニューカマーと話さなければならないのだ。 その
ストーカーはこの男なのだが、話すと落ちるので話をしなかったのである。 英語プレイで起動するとこうなった。

クリックすると元のサイズで表示します


この文字化けがSidorovichからのSMSだったのだ。 そして、この後Sidorovichと話すと、新タスク「Bliss Sidorovich」が出た。

クリックすると元のサイズで表示します


これがATPでのタスクだった。 心の底から、やれやれホッ・・・

ATPの建物の2階に上がると、ストーカーがいた。 彼は葬儀屋とのことで、消火器を取ってきてくれと言われた。 それは古いディーゼル機関車にあるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します



S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その23に続く。

0

2016/4/23 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その21

--------------------------------
SwampsからMarsh、裏Garbage、Barと遠路遙々ご苦労さんでやんした。 どこにもドクターの手がかりはなく、Cordonに戻った所からである。

■Cordon
ドクターと話すにはなにか条件が必要なのだろうか。

gameplayのタスクには
!-- The main quest -->
game_task id="wnuchka_polkovnika">
title>A pure soul /title>

とあるので、これは間違いなくメインタスクである。

ここでもう一度テキストメッセージのファイルを読み直してみた。 と、あの怪談会談解団階段戒壇怪男Kaidanと話した後、もう一度Kaidanと話す必要があるらしい。 

この2度目の話はやっていなかったような気がする。 Kaidanは怪談だけに、話すと落ちる場合があるからである。

幸い彼はCordonにいる。 早速話してみよう。

と・・・ 情けない話だが、Kaidanの居場所を忘れてしもた。

ようやく思いだした。 高架橋の北の廃屋だった・

クリックすると元のサイズで表示します


しかしそこにはKaidanはいない。 ということは、Kaidanとの2度目の会話も、終わっているということになる。

ではなにが障害なのか? スクリプトを調べると、沼博士(マーシュドクターの奇怪語訳)とは2回話すらしい。

となれば、もう一度SwampsからMarshに行って見よう。

しかしその前には、延々と続くタスクの条件があり、ドクターに辿りつくにはかなり紆余曲折しなければならないようだ。

has_info>monaxi_prosba_gaz1_have /has_info>
has_info>sergyi_dok_dialog_start /has_info>

そのカギとなるのが、タスク「To accompany the monks to Church」らしい。 この教会はどこにあるのか? 教会となるとSwampsの古い教会位しか思い浮かばないが?

■Swamps
前回は少しばかり先を急ぎすぎたようだ。 今回はSwampsの拠点を一つずつ回ってみよう。 まず到着点の古い農家にはLonerがいるが、彼らとは特に話はない。

次は西の古い教会である。 折しもウクライナの夕陽が沈む頃で、教会の尖塔を赤く染めている。

クリックすると元のサイズで表示します


さてここにMonkはいるのだろうか。 生憎Monkはいない。 Monkどころかネコの子一匹いないのだ。 文句を言いたくなるな。

クリックすると元のサイズで表示します


尖塔の上の小部屋にも上がって見たが、誰もいないしなにもない。

では北東の機械置き場は? ここにも誰もいない。 さらに北東の小集落にはmercenaryがいて戦闘になったが、特になにもない。

ポンプステーションにも誰もいない。 魚釣り小村にも人はいない。

結局Swampsでまともに人がいるのは、Clear Sky基地位なのだ。

日暮れが迫って来た。 

どの土地でも日暮れ時は侘びしいものだが、このSwampsの日暮れはことさらに侘びしさが募ってくる。 薄い霧が煙るようにたちこめ、夕陽が淡く葦の群れを照らしている。

クリックすると元のサイズで表示します


Clear Sky基地にはいり、Sviblov(バニラならLebedev)の部屋の入口にいる男ピエロに話しかけると、新しいタスクが出た。

クリックすると元のサイズで表示します


「Trust bat Check・scientistsがBanditに書類を盗まれた。 loopと話せ」である。 マーカーは先程行った北東の機械置き場に出ている。

LoopはこのBanditである。

クリックすると元のサイズで表示します


Loopは、北のAgropromへの移動ポイント近くで、そこにいる、又は死んでいるBanditからアイテムを取ってきてくれれば、交渉に応じるとのことである。

ではひとっ走りAgropromへの移動ポイントに行ってみるか。

線路近くにBanditの死体があったが、これではないらしい。

クリックすると元のサイズで表示します


あたりが暗くなってきた。 一旦Vanoがいる西の洞窟に行って、Vanoと添い寝をした。 いや、寝るには寝たが、添い寝はネタで、一人で寝たのだ。

翌朝あのBanditの死体のあった所に行くと、バッグがあった。 これを取るとLoopの所に戻れとなる。 

やはりあの死体だったのだろうか。 しかし、あたりにはバッグは見あたらなかったのだが?


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その22に続く。

0

2016/4/22 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その20

--------------------------------
ドクターを訪ねて遙々と、SwampsからMarshへとMarked Oneの旅は続き、Marsh南西の移動ポイントに入った所からである。

■Old Dump
出た所は旧埋め立て地(OldDump)だった。 build135のGarbageである。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、ここにドクターがいるとは思えないが?

このマップには北と西に移動ポイントがある。 西はどうやらYantarへのものらしい。 北のものは或いはWild TerritoryからBarへ続くのかもしれない。

まずは西の移動ポイントから試して見よう。

ここにはちゃんと蚤の市の廃ビルもある。 しかし人影はない。 ここに限らず、このOldDump自体が、全くの無人の里なのである。

クリックすると元のサイズで表示します


南西の移動ポイントから飛んだ先は、YantarではなくMarshだった。 元の所に戻ってしまったのだ。

OldDumpからやり直しである。

車両基地もあるが、これまた無人である。 奥には長大なトンネルがある。

クリックすると元のサイズで表示します


この延々と続くトンネルは、一体どんな目的で作られたのだろう? トンネルの壁には太いケーブルが延びているが、このケーブルの目的もわからない。

車両基地にこのようなトンネルは必要ないだろうし、この太いケーブルプルなども不要だろう。

地上に戻り、北上した。 北の移動ポイントは、Doppelgangerなどでは裏Barに続いていたが、この男の道戻りますではどこに続くのか?

クリックすると元のサイズで表示します


■Garbage
ここはGarbageだった。 到着と同時にエミッションである。

クリックすると元のサイズで表示します


まずは避難所を探さねば・・・ 幸い手近な所にDutyの検問所があり、トレーラーの中に入ることが出来た。

しかも、このGarbageには人がいる。 Dutyである。 このところ暫く侘びしく寂しい無人の地を旅していたので、なにがしか人恋しい思いがあった。

北には移動ポイントがあるが、これはBarへのものだろう。 西にも移動ポイントがあるが、こちらはAgropromへ出るものと思われる。

南のものはCordonへ、東はDark Valleyへ続くものだろう。

北の検問所にはPraporらしきDutyがいるが、Barに用があるというと、金2000ルーブルで通してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します


■Bar
Barの南検問所近くでは、毎度お馴染みの犬がお出迎えをしてくれる。 Barに来たからにはまずは100radである。

バーテンはいるが、あの悪党面のBarkeepではなく、カーボーイハットみたいな帽子をかぶっている。

バーテンとはアーティファクトの交換などできるが、トレーダーとしての品揃えは貧弱である。

100radの奥の部屋にはメカニックがいるが、あのNardonaya Soljankaのヘボバカニックではなく、老人である。

クリックすると元のサイズで表示します


襤褸忍にも会いたいのだが、今回はYantarでSakharovに会うのが、第一の目的である。 Marshのドクターが「A Pure Soul」のドクターでないのなら、Sakharovもドクター候補のひとりになる。

Wild Territoryへの移動ポイントはなく、シームレスに繋がっている。

・・・・・・・・・・・・・・・

これはWild Territoryではない。 Barのマップ外である。

クリックすると元のサイズで表示します


Wild Territoryへは、何かの条件をクリアしないと入れないようだ。 となるとSakharovは「A Pure Soul」のドクターではないということになる。

ということなら、一旦Cordonに戻ろうか。

■Cordon
久しぶりのCordonということで、Pseudogiantさんが歓迎してくれた。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、Cordonにもどったわけは、もう一度Marshに行くためである。

「A Pure Soul ボゴリューボフ(と読むらしい)の孫娘の病気を治すために、マーシュドクターを探す」のタスクは、おそらくメインタスクと思われるので、是非クリアしておきたい。

それに「マーシュドクター」というからには、「あの」毒多〜しかないだろう。 なのに毒多〜は何も話してくれないのだ。 実の父親なのに冷たい人である。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その21に続く。

0

2016/4/21 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その19

--------------------------------
毒多〜を訪ねてCordonからSwampsに入った所からである。

■Swamps
しかし、このSwampsにはドクターがいそうな所はないようだ。 ふとマップを見ると・・・

これか! build版でのマーシュ、ここではOld Marshと表示されているマップである。

クリックすると元のサイズで表示します


Nardonaya Soljankaなど他のMODでは、このOldMarshの中央東にある瀟洒な家にドクターはいた。

このSwampsの西には行き先不明の移動ポイントがある。 それがMarshへの移動ポイントではないか。

バニラCSのSwampsは、陽光輝く明るいSwampsだが、AMKのMODでは常に深い霧が立ちこめている陰鬱なSwampsである。

クリックすると元のサイズで表示します


ポンプステーションも、静かに霧の中に沈んでいる。 しかも無人である。

クリックすると元のサイズで表示します


ではClear Skyの基地はどうか?

魚釣り小村に行くと、羽の生えたsnorkが襲って来る。 これは同じウクライナのFPS、「you are empty」に登場したモンスターとよく似ている。

クリックすると元のサイズで表示します


Clear Sky基地に行くと、Clear Skyの連中はちゃんといた。

Coldもいるし、トレーダーもメカニックもいる。 しかし、LebedevもSviblovもいない。

クリックすると元のサイズで表示します


ここにはなにも用がないので、Swamps観光ツアーを終え、北の移動ポイントに向かった。

textルートのテキストファイルを削除してから、ここまでダメ文字CTDはない。 となるとやはりルートのファイルを読んでいたのだろうか。

これは普通はありえないことで、通常はtextルートのファイルは読まない筈なのである。 ともかくもう少し進めてみよう。

やがてSwamps西端にある鉄橋が、霧の中から見えて来た。

クリックすると元のサイズで表示します


あの鉄橋下の洞窟は、この男の道戻りますではあるのだろうか。 又々Swamps観光ツアーの再開である。

洞窟はちゃんとあった。 しかも洞窟の中には、思いがけない人物がいた! 

S.T.A.L.K.E.R.のNPCの中でも、襤褸布やZuluと並ぶ人気者、「Vano ザ 能天気」である。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし残念ながらVanoとは話しはなにもない。 ではSwamps観光ツアーは、今度こそやめて、そろそろ移動ポイントに向かおう。

Marshへの移動ポイントは、このように全くなにもない沼沢地の片隅である。

クリックすると元のサイズで表示します


■Marsh
ここはbuild版のSwampsなのだが、製品版のSwampsと識別するために、ここではMarshとしている。

出た所はMarsh西端の基地の上である。 東端にはSwampsへの移動ポイントはなく、南に行き先不明の移動ポイントがある。

クリックすると元のサイズで表示します


ここで試しに南の移動ポイントにフォーカスを当ててみたら、やはり落ちた。(笑)

ドクターの家は、この道路を東に進み、行き止まり付近の少し南にある筈である。 しかし、道路の東端まで進むと、マップでは見えない移動ポイントがあった。 となると、これがSwampsへの移動ポイントなのか。

ともあれ、今はドクター探しが先決である。 この移動ポイントの確認は後にして、ドクターの所に向かおう。

どうやら正解だったらしい。 家の奥にドクターらしい人影が見えた。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、話はない。 ??? これはおかしい。 タスクは「マーシュドクターを探せ」というものだった。 となると、このドクターではない毒多〜なのか。

ドクターと話すには、前準備が必要なのか。 或いは他の場所にいるのか? 念のため、北東の小集落にいってみたが、いるのはGさんだけで、人間はいない。

となると、南西の移動ポイントの飛び先も気になる。 これも調べて見なければならないだろう。

南西の移動ポイントは、なにもない荒野のまっただ中にある。 さて、ここからはどこへ飛ぶのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します



S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その20に続く。

0

2016/4/20 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その18

--------------------------------
Cordonに入った途端、ダメ文字CTD。 英語プレイで切り抜けた所からである。

■Cordon
日本語プレイに切り換えて怪談階段解団怪男Kaidanと会談した。

クリックすると元のサイズで表示します


さすが怪談階段解団怪男Kaidanだけに、話す言葉は全て奇怪語なのでよくわからなかったが、タスクはよくわかる。

ルーキーキャンプのWolfと話すのである。 ならば、ダメ文字で落ちる怪談階段解団怪男Kaidanと会談する必要はないだろうに・・・ ブチブチブチ・・・

ルーキーキャンプに入ったところで又CTD。 今度もダメ文字だろう。 しかし英語プレイで再開すると、エラーログが残った。

[error]Arguments : Can't find model file 'physics\anomaly\buliz.ogf

調べてみると、確かにbuliz.ogfは存在しない。 しょうがない、ダミーでよいからどこかのMODから引っ張って来よう。

探し回ると、OP-2にあった。 これをコピーし、さてどうか? しかしやはりCTD。 では英語プレイでは?

クリックすると元のサイズで表示します


これはダメ文字である。 つまりファイルがないのと、ダメ文字の合わせ技だったのだ。 

誰だ!? 

「合わせ技が得意技なのは、halめだけかと思っていた」なんて言うのは?

しかし、このあたりのテキストは、どこに入っているのだろう? scriptsフォルダだとは思うが、心当たりのファイルをstalker dialog ltx helperで英訳してみたが、やはり落ちる。

これだけCTDが頻発すると、この先も不安なので、早いところファイルを特定しておきたいのだが、それが中々できないので困っているのである。

尚、stalker dialog ltx helperは、その名のとおりltx用で、scripts用ではない。 halさんが勝手にscriptsをltxにリネームして、無理矢理使っただけである。

ようやくWolfの所にたどりついた。 Wolfと会うのにこんなに苦労したのは、これが初めてである。 そして最後であるように祈ろう。

クリックすると元のサイズで表示します


Wolfと話すと、北北西に移動ポイントが解放される。 これがSwamps行きのものだろう。 怖いからフォーカスはあてないが・・・

Wolfの隣にあるバンカーには、メカニックがいる。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてSidorovichのバンカーに入ると、Sidorovichがいた。

クリックすると元のサイズで表示します


? SidorovichはPredzoneにもいたのだが?

そうか、PredzoneのSidorovichはSidorovichではなく、齡の離れた双子のMihalichだったのだ。

モノホンSidorovichとは取り引きもできるが、品揃えはあまり芳しくない。 それとタスクも出るが、大半はバニラと同じものなので、今回は遠慮しておいた。

それではSwampsに入ってみようか。

ここがCordonからSwampsへの移動ポイントである。 通常(バニラCSなど)ではルーキーキャンプのやや南にあるが、この男の道戻りますでは高架線の南にあった。

クリックすると元のサイズで表示します



■Swamps
入った途端にCTD。 これもダメ文字らしい。 前回のダメ文字CTDの後、scriptsのかなりのファイルを、ダミーに置き換えたのだが、それでも不可らしい。

ふと思いついて、jpローダー経由でテキストフォルダのみ英語に変えてみた。 これはOKである。 

となると未だ日本語フォルダに不具合のあるファイルがあるのだろうか。 となればscriptsフォルダは関係ないことになるが?

それに移動ポイントにフォーカスを当てると、やはり落ちる。 では英語モードではどうか? これはOKである。

しかも画面には何の文字も表示されていない。 はて? ではなぜ日本語モードで落ちたのだろう?

Swampsには行き先の分かっている移動ポイントが幾つかある。 その内のAgropromへの移動ポイントはキリル文字では「Агропром」である。 これで正規表現のgrepをしてみた。

しかし、ヒットしたのはtextのルートにあるファイルのみである。 念のためこれを削除して日本語モードで起動してみた。

こんどはOKである。 まさかtextのルートにあるファイルを読んでいたのか? あまりあり得ないことだが、そうとしか思えない。

とりあえずこれで進めてみようか。

さて、では毒多〜はどこにいるのか? Swampsでドクターがいそうな所となると・・・


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その19に続く。

0

2016/4/19 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その17

--------------------------------
Limanskにてステパノのタスクをクリアし、報告に戻った。 立ち上がったステパノを見たStrelokは、驚愕の余り驚愕したように驚愕した所からである。

■Limansk
これは・・・

クリックすると元のサイズで表示します



Strelok「お父さん! こんな所でなにをしてるんだ?」

ドクターだったのだ。

ステパノ「なにをとち狂っとる。 わしはステパノだ。 毒多〜じゃない。」

とち狂いか父狂いかはともかくとして、ステパノからはCherryというアーティファクトを貰った。 これをPredzoneのMihalichに持って行くのだ。

■Zaton
Zatonにもやり残したタスクが幾つかあるが、それはまたZatonに来た時でよいだろう。 まずはPredzoneに戻ってMihalichと話そう。

と西の移動ポイントに入ったら、Limanskに出てしまった。 Predzoneへは北東の外れにある移動ポイントから行くのだった。

しかもZatonに入ると、マーカーちゃんの深情けで、灰色マーカーがついて回る。 もういいよ、深情けは・・・

■Predzone
久しぶりに戻ったPredzoneである。 タヌキシド(の齡の離れた双子)と話すと、報酬2500ルーブルを貰って、目出度くタスク終了となる。

そして西の元平和維持軍、今はmilitary基地(にいる「bogoなんとか(読めない!)」という大佐と会えというのである。

それでは西の長たらしい名前の基地で、読めない名前の大佐に会ってこようか。

それにしても、ロシア語のキリル文字を無理矢理にアルファベットにあてはめられる、日本人にはまず読めないローマ字になるのは、大変困る。

この意味のわからぬローマ字で、翻訳には随分苦労したのだ。

基地に入ると、前は階段の上に立ちはだかっていたmilitaryは、大佐に用があるというと、脇によって道を空けてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します


大佐と話すと、2つのタスクが出る。 一つは「snaryaga」というわけのわからん名前のタスクだが、タスクの内容はわけのわかるタスクである。 つまり「東の建物にいるダニエルと話して機具を入手しろ」というものである。

もう一つは、「A Pure Soul ボゴリューボフ(と読むらしい)の孫娘の病気を治すために、マーシュドクターを探す」というものである。

このドクターは、Strelokの実父であり、Way in Pripyatでは主人公まで勉めるという、S.T.A.L.K.E.R.SOCでは主役級の人物なのである。

機具を貰う相手は、東の建物の地下にいるトレーダーのダニエルである。


クリックすると元のサイズで表示します


貰うものは、ABAKANやらベリル5mやら、AMMOにメディキットと豪勢なものである。 やはり軍は金持ちなのだろう。

これでこのタスクは完了で、要するに大佐の孫娘の病気を治すために、マーシュドクターを探す」タスクの前準備のようなものだろう。

となると、Swampsに行かなければならない。 Swampsへはどこから行くのだろう。 これはやはりCordonからだろう。

Cordonへは、北の移動ポイントから行けるのだが、前には未だ開いていなかった。 しかし、militaryの大佐命令で、今は開いているのではないか。

まずは北のCordonへの移動ポイントに向かってみよう。

Cordonへの移動ポイントに続くゲートである。

クリックすると元のサイズで表示します


監視小屋のmilitaryと話して、大佐からの依頼であることを告げると、ならば通れとなった。 しかし、ゲートの扉は開かないので、飛び越さなければならない。

通れと言ったのだから、ちゃんと開けてくれよな、中尉。

Cordonへの移動ポイントに入ると、ムービーとなる。 バニラでのエンディングムービーである。 Strelokの腕に彫られたS.T.A.L.K.E.R.の大写しである。

■Cordon
Cordonに入ると、新しい仕事というメッセージが出て、CTD。 この落ち方は間違いなくダメ文字だろう。

落ちる直前のSSを撮っておけば良かったのだが、まさかここで落ちるとは思わなかったので、取り損ねてしまった。 

ロードして再度プレイ、今度はタイミングよく、そのメッセージが撮れた。

クリックすると元のサイズで表示します


Again on Cordoneとかfamiliarity with kaidanowなどのメッセージは見えるが、それでgrepしても、ダメ文字の文字列の手がかりは得られない。 これは英語プレイで通過した方が速そうである。

英語プレイだと、これだけの文字列があるが、内容は全くわからない。

クリックすると元のサイズで表示します



S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その18に続く。

0

2016/4/18 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その16

--------------------------------
スリングのタスクを終え、Skadovskに戻った所からである。

■Zaton Skadovsk

そして寝袋を使うと落ちた。 はて、このMODではsleepには問題ないようだったのだが? しかも再現性がある。 これはやはり夢関係だろう。

misc\dream.ltxで夢を殺した。 夢は見ないことにしたのである

[dreams]
;regular_probability = 50
regular_probability = 0

しかしこれでも落ちる。 となると夢ではないのか。 ログが残らないところを見ると、ダメ文字かもしれない。 

では英語プレイではどうか? OKである。 しかし、ダメ文字もダメでない文字も、表示されないのだ。 どういうことなのだろうか。

このところ、ダメ文字CTDが頻発、しかもその原因のキリル文字のあるファイルが、特定できないという、困った事態に陥っている。

特定出来ない理由は、それらのキリル文字が、ある一つのファイルに纏まって入っているのではなく、複数のファイルに点在しているので、発見するのが困難ということが、主な原因だろう。

さて、それではどうしようか。 この状態でZatonのサブタスクをやっていても、CTDで頻繁にプレイが中断されるのでは、あまり面白くないし、そろそろメインタスクの待つLimanskに行って見ようか。

それにしても、相変わらず灰色マーカーちゃんのストーカーは続いている。 これは早いところマップ移動をしないと、煩わしくてしょうがない。

Limanskへの移動ポイントは、Zatonの南西部にある。

クリックすると元のサイズで表示します



■Limansk
出た所は、バニラ始め他のMODでも、Limanskへの移動ポイントから入った所である、Limansk最南部のトンネル内である。

クリックすると元のサイズで表示します


北方にNPCのマーカーがあるが、これがMihalichの言うステパノビッチだろうか。
マーカーがあるのは、どうやらこの家らしい。

クリックすると元のサイズで表示します


ステパノビッチはこの男だろう。

クリックすると元のサイズで表示します


やはりそうだった。 このステパノからは、「Limanskアドベンチャー  キャッシュからAMMOを取れ」のタスクが出る。

その場所は、北方の建設現場の背後にある家の、ガスストーブ近くにあるらしい。

ここがその建設現場だろう。 色々なMODでイベントのあるところである。

クリックすると元のサイズで表示します


建設現場を抜けると、敵が襲って来る。 その敵を探るとCTD。 これもダメ文字だろう。

無視無視・・・

建設現場を抜けた右手の家に入った。 奥へ進むと×型に板を打ち付けた部屋がある。 ショットガンで板を吹き飛ばして入ると、奥にガスレンジがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


日本語では、これはガスレンジであって、ストーブとは言わないのだが、奇怪語は日本語ではないから、ガスストーブというのだろう。

裏にはバックパックがある。

クリックすると元のサイズで表示します


バックパックの中味を取って、ステパノの所に戻ることにしたが、その前にこのLimanskの最北部には、病院跡に行く移動ポイントがある。

もっともそれは別のMODやバニラCSでのお話で、残念ながらこの「男の道戻ります」では移動ポイントはなかった。

クリックすると元のサイズで表示します


それではステパノの所に戻ろう。

戻る途中にふと思い立って、Nardonaya SoljankaではDead Cityに行ける家に寄ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します


NSではこの家の右手のドアから入り、地下に降りた所にDead City行きのワープがあるのだが、このMODではそんなものはない。 ドアさえ開かないのだ。

男の道戻りますでは、Limanskマップはただステパノタスクをするだけのマップらしい。 Limanskは中々魅力的なマップなのに、もったいないことである。

ステパノに報告しようとすると、彼は立ち上がった。

をいをいをいのをい!


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その17に続く。

0

2016/4/17 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その15

--------------------------------
マーカーちゃんのストーカーに悩みつつ、2つのアーティファクト探しをクリア。
スリングからの「友人のファロを探してほしい」タスクが出た所からである。

■Zaton Skadovsk
トレーダーと話してタスク完了。 もう一つのタスクが出る。 「strange creatures」である。

これは「cauldron(大釜 ボイラーアノマリーのことだろう)で、biomassの死体を取れ」というものらしい。

セイバーという偉そうな名前のストーカーと話すと、「クリームという短刀を探す」タスクが出る。 

タスク欄では「キリスト」と訳されているが、どうみてもそんな至高のお方には見えない、しょぼくれたストーカーである。

クリックすると元のサイズで表示します


これは会話には、「彼は火の玉、それが近くにあります方法で洞窟に入ったという噂がありました」という件があるが、それがヒントなのだろう。

「火の玉の近くにある洞窟」ということだろうか。

もう一つ、Cardanからは2缶のガソリン調達を頼まれる。 ガソリンとなればやはりガソリンスタンドだろう。

となると、行き先は、ボイラーアノマリー、ガソリンスタンド、火の玉の走るアノマリ、焼け落ちた農家近くの洞窟ということになる。

灰色マーカーは、焼け落ちた農家、その南南西、工場の真ん中、その西にあるヘリポートの4カ所に出ている。 

タスクとマーカーの数は釣り合っているので、やりは灰色マーカーを中心に調べるべきだろう。

まずは焼け落ちた農家近くの洞窟と、その南南西のマーカーから行こうか。 それにしてもマーカーちゃんのストーカーが煩わしい。

焼け落ちた農家近くの洞窟というのは、これらしい。 これは前にコントローラーを退治した洞窟である。

クリックすると元のサイズで表示します


中には男の死体がひとつ。 しかし、それをクリックすると落ちた。 ログが残らない所を見ると、又々ダメ文字だろう。

これは調べるより英語プレイで進めた方が速い。 どのみち日本語プレイでも奇怪語では、わからないのは一緒である。

しかし、必要なものは、この死体ではなく、その近くのマットレスの隙間にあった。 PDAである。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取ると、スリング「友人のファロを探してほしい」タスクはクリアである。

南南西のマーカー地点には、特に何もない。 これはどのタスクのマーカーなのだろう?
残りのタスクは、

トレーダー 「strange creatures」 ボイラー 
セイバー 「クリームという短刀を探す」 「火の玉の近くにある洞窟」
Cardan 2缶のガソリン調達を頼まれる。

この3つだが、どれにも該当しそうにもないのだ。

まあ、いい。 先にガソリンスタンドによってみて、その後は工場という、そしてボイラーアノマリーという順で回ってみればわかるだろう。

ふと気が付いて、近くの割れ目から洞窟に入ってみた。 これはセイバーの「クリームという短刀を探す」・「火の玉の近くにある洞窟」のマーカーだった。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、それにしてはマーカーの位置が違う。 ストーカーマーカーちゃんのおかげで紛らわしいが、位置はもっと東の筈である。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、この「悪女の深情け」は、早い所解除してしまわないと、煩わしくてしょうがない。

ガソリンスタンドには、ガソリンの缶はなかった。 ではヘリポートは?

ヘリポートとはJupiterと混同した間違いで、ここにはmercenaryがいた。 ならば工場はどうか?

ここでは前に来た時には敵対しなかったmercenaryが、銃撃してくる。 そして死体を探るとCTD。

また英語プレイである。 しかし、工場にもなにも見あたらない。 ならば北のボイラーアノマリーは?

ここはトレーダータスクの「strange creatures」・ボイラーで、間違いないようだ。 

このボイラーアノマリータスクでは、バイオマスという言葉が出て来る。

バイオマスの定義としては、「生物資源(bio)の量(mass)を表す概念で、再生可能な生物由来の有機性資源で、化石資源(石油類)を除いたもの」となつている。

クリックすると元のサイズで表示します


この未知のミュータントが持っているものである。

クリックすると元のサイズで表示します


もう一度タスク欄の説明を確認すると、「ボールの死体の一つをドラッグ」とある。 つまりこのミュータントの死体を、えっちらおっちらとSkadovskまで運ばなければならないらしい。

重力銃でもあれば便利なのだが、生憎このMODではSHIFT+Fで持ち上げることはできないようだ。 とすると、このミュータントのことではないらしい。

夜も大分更けてきたので、一旦Skadovskに戻り、スリングに死体から取ったPDAを渡した。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その16に続く。

0

2016/4/16 | 投稿者: hal


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります その14

--------------------------------
ボースン(バニラではBeard)のタスクをクリア、ビタミンタスクも終えて、Zatonでの残りタスクは、ボイラーにあるVenus Wrapアーティファクトを取れ」と、fisherのangel探しの2つとなった所からである。

■Zaton ガソリンスタンド
地下の洞窟を一回りしたが、珍しいものはなにもない。 検問所によってみると、Renegadeがいるが、赤印の敵対マークではあるが、普通に話ができる。

クリックすると元のサイズで表示します


fisherとの会話では、「このアーティファクトは隙間であってもよいことを伝えます。 裂 - 地面の中断、(中略)私はまた、ガソリンスタンドでのキャッシュを持っていることを知っている情報を使用」とある。

やはりangelアーティファクトは、ガソリンスタンドにあるようだ。

トレーダーのボイラーにあるVenus Wrapアーティファクトは、会話には、

「それが「大釜」と呼ばれ、異常を持っているので、それはそれがあるべき」

とある。

このMODでは、序盤はタスクの説明欄に明瞭な場所のヒントなどがあったのだが、Zatonに入った頃からは、会話を参照しないと場所がわからないというタスクが増えてきて、かなり面倒になってきた。

会話を参照しないとわからないというのは、一々テキストファイルから探し出さなければならないので、あまりありがたくない。 これはやはり説明欄に記載しておいて欲しいものである。

ボイラーアノマリーは北東の外れにある。 まずこちらから行ってみよう。

これがボイラーアノマリーである。

クリックすると元のサイズで表示します


こんなケッタイなミュータントが大挙して襲って来る。 これはなんなのだろう?

クリックすると元のサイズで表示します


あった!

クリックすると元のサイズで表示します


まさしくVenus Wrap(ビーナスの首飾り)である。 位置はここ。

クリックすると元のサイズで表示します


それでは次のガソリンスタンド地下にあるangelさがしである。

ここで奇現象発生。 灰色マーカーがストーカーしてくるのである。

クリックすると元のサイズで表示します


別に灰色マーカーと将来を約束したのに、無碍に捨てたとか、そんな記憶はない。

いくらゲームがS.T.A.L.K.E.R.だといっても、マーカーちゃんにストーカーされても、ちぃとも嬉しくないのだ。

これがミカちゃんとかユカちゃんなら、話は別だが。 (これらの人名は特定の個人のものではない。 深く詮索しないでいただきたい。)

これは完全にバグだろう。 しかし実害はなさそうなので放置。 ガソリンスタンドに向かった。

■Zaton ガソリンスタンド

ガソリンスタンドについても、未だマカちゃんストーカーはついてきている。 執念深いマーカーである。 

セーブしてからロードしても、やはりつきまとっている。 まだストーカーし足りないらしい。 こういうのは無視するに限る。 無視はするが、後から刺したりはしないだろうな?

なんとまあ、マーカーちゃんangelはこんな所にあった。 地底に落ちている車の中である。

クリックすると元のサイズで表示します


さて、これで2つのアーティファクトは取った。 Skadovskに戻ろうか。

■Zaton Skadovsk
Skadovskに戻っても、マーカーちゃんはまだついてきている。

マーカー「一生あんたにつきまとってやるわ!」

スリングというストーカーと話すと、「友人のファロを探してほしい」と頼まれた。 ファロは焼け落ちた農家の近くの洞窟にいるらしい。


S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD 男の道戻ります  その15に続く。

0




AutoPage最新お知らせ