2015/1/2 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その43
--------------------------------------
Pripyatにて無事「父」ドクターと会い、4つのタスクが出た所からである。

■Pripyat
4つのタスクは、「StrelokのPDAを探せ」、「Ruby Springを探せ(Syakに貰う)、「メダリオンを探せ」、「ドクターの犬を探せ」(これはGarbageのMaxに聞く)である

この内、Pripyatで可能なものはStrelokのPDAとメダリオンである。 PDAは1917-1986ビルの屋上にあるバックパックに入っている。 メダリオンはPripyat北東のビルの屋上にある筈だ。 

しかし1917-1986ビルの屋上にあるバックパックが出現していない。 はて? 前回はここにあったし、SSも撮っている。

クリックすると元のサイズで表示します

これはもしかすると、先にメダリオンを見つけなければならないのではないか? メダリオンのあるのはここである。

クリックすると元のサイズで表示します


ポータルのある屋上にはバックパックがあり、メダリオンの他に、ナノスーツやらミニガンやら、地雷まで入っている。 無論有り難く全てを頂戴した。

クリックすると元のサイズで表示します


StrelokのPDAだが、又も得意技絶賛発動済。 「勘違い」である。 このPDAはPripyatではなく石棺のMonolith近くにある。 後に必要になる「Living Heart」アーティファクトを作るのに必要なものである。

となれば、石棺でのPDA探しはひとまずおいておいて、この後の順路は、Bar(Voronin)・Garbage(Max)・Army Warehouse(Skinflint)・Radar(Syak=Max)-Pripyat-CNPP-Pripyatとなる。 なんともすさまじい遠路である。

■Bar
Voroninにコンピューターとビデオを渡してタスク終了。 引き続いてのタスクは、今の所はない。 Kostya、Fang、Pilgrim共に話はない。

■Army Warehouse
Skinflintに金の入ったケースを渡してアーマーを貰った。 これはMax(Syakの方)に渡すものである。

尚、YantarのSakharovからもデバイス設置のタスクが出る筈なので、後でよってみよう。

■Radar
Maxにアーマーを渡し、ドクターの依頼であるRuby Springを貰った。

■石棺
西の隅にCNPP2へのポータルがある。 これは東側のものとは別である。

クリックすると元のサイズで表示します


Monolith様前である。 タスク欄の説明では、このMonolith近くにStrelokのPDAがあると書いてあるが、これはとんでもないフェイクである。 ここにStrelokのテレポートとメモが落ちているが、これはStrelokのPDAではない。

クリックすると元のサイズで表示します


このメモを読むと、StrelokのPDAの場所が暗示されている。

クリックすると元のサイズで表示します


つまりCaveにあるのである。 ガイドのSSでも「Caveのトレジャーハンターの死体近く」と書いてある。 どうせ害怒だからと信じなかったHalさんが悪いのである。

■Cave
このトレジャーハンターの死体は、Caveの最南部にある。 Caveの地図最南部の黒いマークのあたりである。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


■Yantar
YantarからはPripyatに飛べるし、SakharovのPripyatデバイス設置のタスクが出れば一石二鳥。

しかしデバイス設置の話しは出ない。 それではPripyatにテレポートして貰おう。 一金2万ルーブル+Moonlightを支払い、外に出てみると沼の真ん中にポータルが出現している。

クリックすると元のサイズで表示します


これに入るとたちまち(2分待つのだよ)Pripyatに着いた。 場所はレーニン像の広場である。(到着点は7.8カ所の中からランダムに選ばれるが、概ねこの地点が多い) ドクターの隠れ家からは直ぐ近くである。

ドクターにStrelokのPDAやRuby springを渡して、この件は完了。 そしてLiving heartのレシピを3人のトレーダーに聞けというタスクが出る。 この3人は、Sakharov・Barkeep・Sidorovichである。

しかもこの3人は、レシピを聞いて「ああそうですか」とすぐに教えてくれるわけではない。 七面倒なタスクを幾つかこなしてから、ようやく教えてくれるのである。

ふぅ〜、しんど・・・ (Halさん、やる前からしんどがっている・・・ まあ、トシだからしょうがないか。)

■Yantar
SakharovにLiving heartのレシピを聞くと、教えるがその代わりにCNPP1にデバイスを設置してくれと言われる。 デバイス設置のタスクはここで出るのだ。 勿論Strelokは二つ返事で引き受けた。 そして又もPripyatに飛ぶことになった。

■CNPP1
タスク欄ではデバイスは貨車にセットしろとのことだが、貨車の前で「捨てる」すればそれでOK。

クリックすると元のサイズで表示します


■Yantar
とって返してYantarへ。 Sakharovにレシピを聞くと、Living heartはまずSea Urchinが必要だと教えてくれた。 次はBarkeepである。

■Bar
BarkeepにLiving heartのレシピを聞いた。

Barkeep「ああ、それなら知ってるぞ。 だがなあ、Marked One。 前にも言ったが、人に情報を聞く時には、それなりの対価ってもんが必要なんだよ。 情報はロハじゃねぇんだよ。

そうだな・・・ Pripyatのscientistsが持ってるUSBスティックを取ってきてくれ。 そうしたらレシピをおしえようじゃないか。」

というわけで、又々Yantar経由Pripyat行き。 しんど〜!


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その44へ続く。

0

2015/1/1 | 投稿者: hal

あけましておめでとうございます。

昨年は多数の方々にこの拙いプレイ日記をお読みいただきまして、まことに有難うございました。 本年も又無茶苦茶ハチャメチャの日記を書き散らし、世の人々の顰蹙を買う所存でございます。 

なにとぞよろしゅうご指導ご鞭撻の程を、新春の良き日に御願い奉り上げ候。

                          Hal(別名 Haluso800)


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その42
--------------------------------------
Voroninの「コンピューターとビデオフォンを探せ」のタスクのため、Dark ValleyのBandit基地でコンピューターを発見した所からである。

■Dark Valley
残りの「ビデオ ポータブル レディオ」というのはどこにあるのだろう? 室内の扇風機みたいなアイテムをクリックすると、「note book for borov」というメッセージが表示されるが、とることはできない。

これまた間違い勘違い取り違い。 扇風機?の向こう側にノートが落ちていた。 

クリックすると元のサイズで表示します


これを見ると「ビデオ ポータブル レディオはArmy Warehouseの見捨てられた家にある」というようなことが書いてある。

クリックすると元のサイズで表示します


つまりはコンピューターとビデオフォンは同一の場所にあるとばかり、思い込んでいたのだ。 もう一々「得意技発動」と書くのも気が引ける。(・_・、)

Army Warehouseへ行こうと歩きかけて、思いだした。 X-18でMaxの金庫を探さなければならないのだ。 又得意技を発動する所だった。 未発動「物忘れ」・・・

■X-18
Syakの金庫は、最下部に降り、メイン研究室への通路の1つ左側の通路を入って右の部屋にある。

クリックすると元のサイズで表示します


これを取ってArmy Warehouseへ。

■Army Warehouse
さっちゃん村以外も含めて、Army Warehouseの廃屋を一通り調べたが、どこにもビデオフォンはない。

ようやくこの廃屋でビデオを発見。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


さて、これでVoroninの依頼品は取得した。 Maxの金庫は既に取得している。 まずRadarのMaxに金庫を届け、その後はBarでVoroninにコンピューターなどを届けることにしよう。

その後は、Reconnoitered EarthでHologramにMapleと共に働くよう説得し、主目的であるRed Forestでのハンター文書取得がある。 更にSwampsにももう一度行っておきたい。

■Radar
Ghostからは特に話しはない。 Maxに金庫を渡してレシピを聞くと、新しい外骨格を買ってこいとなる。 これはどこにあるのだっけ? シドのところだったか? Freedom基地のSkinfrintから、おニューのアーマーを買ってきてくれというものだった。

それと一度Pripyatに行って、Monolith会館にドクターがいるかを確認した方がよさそうだ。 そろそろドクター出現のタイミングが近づいて来ているからである。

となると、この先の順路は、Pripyat(ドクター確認)・・Bar(Voronin)・Army Warehouse(Skinflint)・Radar(Max)・Swamps(Cold他)と、かなりの道のりになる。 これには本命タスクであるRed Forestは入れてない。

■Pripyat
ここで久しぶりにCTD。

[error]Description : any vertex in patrol path [pri_smart_neutral_stalker1_guard_1_walk] in inaccessible for object [rad_freedom_respawn_16159]

やはりspawn関係らしい。 再現性はとりあえずはない模様。

Monolith会館には多数のMonolithがいるが、Monolith様から階下へ下ると、ドクターのノートがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


よしよし、これでドクター登場のフラグが整ってきたぞ・・・

そしてドクター登場!

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、選択肢をクリックしても反応がない。 これは前回と同様の現象である。 前回は暫くその辺をうろついていたら、ドクターは走り出し(今は師走だからw)、ポータルを通っていつもの隠れ家に行った。

となると、今回も少しばかりその辺を歩いてみるか。 しかし今回はドクターは一向に動こうとしない。 しょうがない、又alife.ltxをいじってみよう。

;switch_distance = 140 ; metres
switch_distance = 400 ; metres

今度はロード時に落ちる。

[error]Arguments : LUA error: ...adow of chernobyl\gamedata\scripts\new_dialog.script:389: C stack overflow

1つ前のデータからやり直し。 又落ちる。

switch_distance = 80
それと一度他のマップに移動し、それからPripyatに入り直してドクターに会ってみたらどうなるか。 しかし、それを試す前に、前回の対応策を思いだし、ドクターとの会話の選択肢を、数回連続してクリックしたら、話ができるようになった。 これも前回と同様である。

またもしかし、その後ドクターを見失ってしまい、散々探し回った挙げ句、タブンポータルを抜けたあの隠れ家(スタジアム横の通常は入れない場所)にいるだろうなと思って行ってみたら、やはりいましたがな。w

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、『おとうさん』、先に行くならそう言ってくれよな。 頑是無い(とは言えない齡のStrelokではあるが)息子を放り出して、スタコラ先にいっちゃう親父なんて、どこの世界にいるもんか。

それはともかく、ドクターと話すと新しいタスクが一杯出る。 もっとはやく話せばよかったなと、これはHalさんが後悔している所である。

「StrelokのPDAを探せ」、「Ruby Springを探せ(Syakに貰う)、「メダリオンを探せ」、「ドクターの犬を探せ」(これはGarbageのMaxに聞く)である

ここで一旦終了。 alifeを元の140に戻した。

この4つのタスクの内、Pripyatで可能なものはStrelok のPDAとメダリオンである。 PDAは1917-1986ビルの屋上にあるバックパックに入っている。 メダリオンはPripyat北東のビルの屋上にある筈だ。 この2つから行こう。


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その43へ続く。

0




AutoPage最新お知らせ