2014/5/1 | 投稿者: hal

Lost Alpha、サブマシンでロード出来ない件は解決した。 メインマシンでのテストで、user.ltxに何か間違った設定が入っていたらしい。 多分他のMODのuser.ltxを入れてしまったのではないかと思われる。

メインマシンで一旦user.ltxを削除、その後起動、ロードで正常に開始できた。 しかしかなりバグはありそうなので、パッチ待ちの状態である。

又日本語化の作業サイトが開設された模様。

http://www52.atwiki.jp/stalkerjpmod/pages/24.html

有志の方は是非どうぞ! 私の英語力と容姿はjc一年生そのものなので、お手伝いどころか足を引っ張りそうである。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD F.O.T.O.G.R.A.F プレイ日記 その42
--------------------------------------
Forestの建設機械のポータルに入ると、出た所は窪地の北に当たる洞窟の中だった、というところからである

■Forest 続き
洞窟の中は完全な暗闇で、ライトをつけても全く何も見えない。 ライトどころかノクトビジョンでさえ役に立たないのだ。

さて、ここでどちらに向かえばいいのだろう?

と、ここで画面左下にキリル文字の文字化けが出てCTD。 ダメ文字だが短すぎてファイルの特定ができない。 やむなく英語プレイで再開した。

最初は南へ進み、行き止まりになると西へ進んだと思う。 あたりはモンスターの咆吼が響き、真っ暗なのでおっかないことこの上もない。

Photographer「かあちゃん、怖いお〜〜〜」

Strelok「歴戦の勇士のこの俺が、そんな情けないこと言うか! 勝手に話を作るな、このボケ!」

プレーヤーは馬の耳に念仏、ひたすら進んでこんな所に出た。

クリックすると元のサイズで表示します


マップを見ると、ここはGynecologistたちがいたあの洞窟ではないか。 じっちゃの小屋の北に当たる地点である。

そこにはHologram状の人物?がいた。

クリックすると元のサイズで表示します


Greta? 彼女は右手で何かを指し示している。 その方角には、AMK NSではポータルがあるのだが、このMODでは何もない。

となると洞窟の外部の方角を指し示しているのか?

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、洞窟の外部を一回りしても、特に誰もいない。 これは何かのアイテムが必要なのか? ここで攻略サイト。

「グレタは、どうも彼女の前でアイテムで催眠術をかけられます。
彼女を解放するために、アイテム(古い冠)を拾ってください。」

ということらしい。 そこで洞窟に戻ってGretaの回りを探したが何もない。 これはやはり一つ前のマップからやり直ししかあるまい。

でX-18のポータルに入る直前からやり直し。 今度はここから英語プレイである。 暗黒の洞窟での進み方は、最初は南、行き止まりからは北西だった。

出た所はGynecologistの洞窟である。 しかし前と違うのは・・・

クリックすると元のサイズで表示します


アイテムがあるのだ!

それを取ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します


何無量大数目かの「やれやれホッ・・・」 ここで日本語プレイに戻る。

攻略によると、このアイテムは古い宝冠だそうで、催眠術をかけられたそうだ。 正気に戻ると彼女の話が聞ける。 

残念ながらGreta嬢のボイスは、あまりかわいくない。 Lightningさんの極限のキュートさに比べると、(以下略)

ボイスのかわいさはともかく、その話しの内容は「私は、Mijasの後をつけて、秘かに彼について来ました。」とのことである。 そしてアーカイブ警備の中尉の手紙を渡してくれた。

ここでSecret Path探索完了のメッセージが出て、無事この面白い、しかし非常に難しいタスクは終了した。 難しいのはまともな日本語文と英語文がないからで、機械翻訳でない英語から、これまた手動の日本語に訳されていれば、ヒント類ももっとわかりやすくなっていただろう。

ともあれこれでテストエリアに戻り、アーカイブ警備の中尉と話すのである。

■テストエリア
ウクライナ軍基地でアーカイブ警備の中尉と話した。 そしてcaimanが必要な文書を入手できた。 これで今度は平和維持軍基地のcaimanに会いに行くのだ。

3階から屋上へ行く途中でshepelという軍人と出会った。

クリックすると元のサイズで表示します


彼はGretaの王冠のことを話した。 shepelはアンティークのコレクターとのことで、Photographerはそれを彼に与えた。 このあたりのやり取りは、正直なところよくわからない。

平和維持軍基地のcaimanにこれまでのことを話すと、教授は非常に喜んだ。 念願の資料が手に入ったのだで、嬉しいのだろう。 

これでミーシャの受信機タスクの前半が終わり、報告のためBarに向かうことになった。

■Bar
100radに入る前に詩人と話した。 Photographerは長い旅を終えたことを話し、詩人はあなたは自分の道を歩んだのだという。 そしてこれでもう会うこともないだろうと言ったのだ。

Gretaも店に戻っていたが、相変わらず会話はできない。 ミーシャと話してタスク完了。 

さて、この後は何をするのか。 ガイドではペトレンコやshepelと話すようなことが書かれている。 となると又テストエリアに戻ることになる。

Barからテストエリアへは、Swamps経由が最も早そうだ。

■テストエリア
しかしペトレンコからは特に話しはない。 ウクライナ軍基地に移動して3階上のshepelに会いに行こうとすると、いきなりサイレンが鳴り響いた。 この基地に対して何者かの攻撃があったようだ。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD F.O.T.O.G.R.A.F プレイ日記 その43へ続く。

0




AutoPage最新お知らせ