2013/4/2 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.AMK NS プレイ日記その1 DMX1.3.4版

を書くつもりだったのだが・・・ トラブル続きで肝腎のプレイの方が進みませんがな。

タスク的には、洞窟をなんとか抜けてKostyaの3つのタスク、Agropromでの軍資料とStrelokの隠れ家、更にはBarからDark Valleyへ行きX-18探査、borovのヘリ調査と捕虜の救出とここまではなんとかクリアした。

しかし進行が全くおかしい。 Dark Valleyの捕虜にしても、Ratのタスクを完了していないのに「捕虜解放」のメッセージが出たりする。 この時はBarkeepの依頼でX-18の探査なのだが、「プソイジャイアントのいた部屋にある 上を探せ」というようなメッセージが、タスク欄にはある。

しかし、幾ら探しても結局見つからず、後でfanaticのノーパソ探しと一緒にやろうと、一旦諦めて外に出たら、いきなりwatchdogの警告が出た。 しかもゲーム内の画面(通常のメッセージの場所)にがんがん出る。 

曰く、「すぐゲームをセーブして終了しろ もうすぐクラッシュするぞ!」というようなものである。 ゲーム内画面でこんなのを見るのは始めてだ。 最初はゲームの演出の一つかと思ったが、そうではなく本当のwatchdogからのものだったらしい。
クリックすると元のサイズで表示します
watchdogとは、(以下Wikipediaより)
ウォッチドッグタイマー (watchdog timer) は、コンピュータのハードウェア時間計測器である。メインのプログラムがハングアップなどの不正な状態に陥ってしまい規則的なウォッチドッグ操作(「犬をなでる」とも呼ばれる「サービスパルス」の書き込み)が行なわれなかった(タイムアウト)場合に、例外処理が実行される。

というものだ。 ゾーンにはPseudodogだけじゃくてWatchdogまでいるのか。

そのまま進んでみたら落ちました・・・

別のマシンでも試して見たが、結果は同じ。 ところが、一つ前のX-18内のデータから何回かやり直したらこのメッセージは出ず、正常に外に出られた。 この時は画質最低・800*600で進めて見たが、この解像度が関係あるのかは全く不明。

出た途端に捕虜解放のメッセージ、これも未だratタスクは進んでいないのにである。 しかもratのタスクはタスク欄には残ったままなのだ。???

STEAM版で又もwatchdogのエラー。 今度はDark Valleyratのブツを取るところである。 しかしパケではOK、こちらで進めた。 はて? これでほんとにゲームが進行できるのだろうか? なんとも不安な毎日であります。

現状を見ると、フラグがメチャクチャになっているような気がする。 SP2とかRoSとかでもかなり妙な現象にお目にかかったが、今回程トラブル続きは初めてだ。 ゾーンに不可思議な現象はつきものといっても、今回のAMK NS DMXは格別である。 今はなんとか進めるが、この先またおかしなことが起きそうな予感がプンプンと・・・

これじゃ「業界最高年齢社長Halのゲーム日記」のタイトルは変えなければならないな。

「業界最高年齢ボケ社長Halのトラブル日記」という方があっているような気がする。


尚、Bar-Garbageの移動で落ちる件は、■解像度800*600で移動OKとなった。 ロードもかなり速くなった。 しかし画質が・・・(笑) そのままだと文字が大きすぎるので、fonts.ltxも修正済。

これでratのタスクも進められそうで、彼のスタッシュのマークも出た。 どうやら次回からはほんとに「S.T.A.L.K.E.R.AMK NS プレイ日記その1 DMX1.3.4版」をかけそうだ・・・
0




AutoPage最新お知らせ