2012/12/31 | 投稿者: Hal

S.T.A.L.K.E.R.は何かチャンドラーのハードボイルドを思わせるところがある。

非情の美というか無常感というか、或いは儚さと言ったら良いのだろうか。


S.T.A.L.K.E.R.シリーズをプレイし始めてから、もう3.4年になる。 SOC、CS、COP、それに各種のMODと、プレイ時間は延べ2千時間以上になるのだろうか。 ブラックオニキスやWIZARD AND PRINCESSから始まった30年以上のゲーム人生の中でも、これほどのめり込んだゲームは初めてである。 

ではそこまでのめり込めるS.T.A.L.K.E.R.の魅力とは、一体何なのだろうか? 私なりに考察した所を書いて見たい。

尚、ここでは主として第1作である「Shadow of Chernobyl(略称SoC)」について書いているが、続篇である「Clear Sky (CS)」、「Call of Pripyat (CoP)」についても同様にあてはまると思う。


まず最初に上げられるのは、リアリティと空想性の絶妙なバランスということだろう。 リアリティという点では、このゲームに登場するNPCは、ほぼ全てに人名や所属、場合によっては簡単ではあるが経歴等まで付与されている。 「その他a」などというNPCは存在しない。 流石にモンスターには名前はつけられていない。 「さっちゃん佐知子」などというモンスターは登場しないのだ。(笑)

これは膨大な手間とデータ量とが必要で、大半のゲームではそれほど多くもない登場人物の名前は十把一絡げに「社員乙」とか「学生1」であることを考えれば、大変なことである。 なにせゾーン内のストーカー達は数百名もいるのだから・・・

又、これらのNPCと戦う時、相手が死ぬ時にはただバタリと倒れるという蕪雑なことはない。 「パマギーチェ ムチュー スダ・・・」(助けて 目がかすむ・・・)などとつぶやき、更に「ゲホッ ゲホッ」と咳き込んで息絶える。 この咳の音がなんとも無情を感じさせる。

更には、これらの死んだ人物の死骸は何時までも残る。 他のマップへ行って戻って来ても、彼らはそこに横たわっている。 しかもその姿勢が、ある者は足を折り曲げ、ある者は柵に引っかかり、ある者は膝を抱え、死んだ時のままの姿で残っているのだ。 これを見てなにがしかの感を抱かない者はいないだろう。

S.T.A.L.K.E.R.のリアリティというではまだまだある。 弾1つにも重量が設定されており、又個々の弾にはそれぞれの性能や属性が設定されている。 勿論武器には更に精細な設定がされており、設定ファイルは数百行にも及ぶ。 その設定ファイルは天候や乗り物、敵役であるクリーチャーなどにも及び、全体では数千或いは数万の単位ではないだろうか。


空想性の面では、上記のリアリズムとは裏腹に相当ぶっ飛んだ裏設定が存在する。 このゲーム(SOCの場合)、一応のクリアはモノリス(映画ストーカーの願望機に当たる)に飛び込めば、数種のエンディングが見られる。

しかし、このモノリスシーンは真のエンディングではなく、かなり複雑な条件が整えば、トゥルーエンディングというべきエンディングが待っている。 それがどのようなものであるかは勿論ここには書けないが、かなりぶっ飛んだ(というか奇想天外というか、或いはいい加減と感じる人もいるかも)ものである。

この2つの相反する要素が見事なバランスで調和しているのが、S.T.A.L.K.E.R.最大の魅力だろう。


2番目はストーリー性が高く、しかもそのストーリーが魅力的であること。 これは一体なんのために存在するのか。 これは一体何を意味するのか。 謎は次第に収束して行き、エンディングへ至る。 正に「センスオブワンダー」の世界、それが「ゾーン」なのだ。


3番目は2とも関連するが、チェルノブイリ原発の事故及びその後の異変により、「ゾーン」と呼ばれる特異な地域が誕生した。 このような設定(世界感)によるスペキュレイティブな考察が楽しめること。


4番目はほとんど全ての設定がltxやxmlなどのベタテキストで書かれており、ユーザーによる改変が自由なこと。 このようなシステムだとMODは大変作りやすく、又設定をいじることによってチートやtrainerに匹敵する効果を上げられる。 trainerなどではバージョンにより動作したりしなかったりで中々やっかいなのだが、この設定書換なら書き込みミスをしないかぎりおおよそ問題なく動作する。(筈である)

S.T.A.L.K.E.R.シリーズは、恐らく世界で最もMODの多いゲームではないかと思われる。 その理由はゲーム自体の魅力もあるが、それ以上に上記の理由により設定がいじりやすくMODが作りやすいということもあるのだろう。

このためバニラ(素の状態、オリジナルを指す)を一旦クリアしても、他のMODを導入することによって、全く新しいゾーンの生活と冒険を楽しめる。 これもS.T.A.L.K.E.R.の大きな魅力の一つである。 なにせSecret Path 2やプリボイストーリーのように、ストーリーも全く別なら、主人公さえ別の人物という、単に背景と世界感を借りただけというような、完全な創作に近いMODさえあるのだ。

メーカーであるGSCのWEBでは、新作MODやアップデートを一面で取り上げている。 メーカー自身もMODを「ウリ」の一つと考えていることの証拠であろう。 日本のメーカーではこのようなことはまず考えられない。 日本のメーカーは自社の作品の内容をいじられることを極端に嫌う(特に任天堂系)から、メーカーの公式でMODを宣伝するなどということは、まずありえない。(少数ながら例外はある)


5番目はCGが魅力的であること。 といっても美少女の類は全く登場しない。 美少女どころかそもそも女性が登場しない。 例外としてSecret Path 2には超美人ライラさんが登場するが、かなりのうば桜(汗 このあたりもS.T.A.L.K.E.R.がストイックなゲームと言われる所以かもしれない。 

MODではSP2のように美人ストーカーが登場するものもあり、SFPSのようにエロマンガが出てくるものもあるし、Narodnaya Soljankaではシドのオッサンの交易所に入りドアを閉めると???なCGが楽しめるが、少なくともバニラでは女っ気はまるでなしである。

魅力的なのは主として背景であり、荒寥とした北国の夏(設定では初夏から8月頃となっているものが多い)の寒々とした情景が美しく、又このゲームの雰囲気にはよく合っている。 無人の荒野に咲く紫や黄色の花々が目を和ませる。 

MODによっては季節を冬に設定しているものもある。 「Winter of Death」である。 普段見慣れたゾーンが一面の銀世界となり、実に新鮮に映り美しい。 こんなことがMODで可能なのも、S.T.A.L.K.E.R.の魅力の一つである。

一転、地下迷路でのメカメカしくおどろおどろしく、そして崩壊し朽ち果てたメカの列。 破損したり横転したりしている、何に使うのかも分からぬ機械類の山。 その間から現れるモンスター。 このあたりの対比が素晴らしい。


以上S.T.A.L.K.E.R.の魅力について長々と書いてきたが、これが総合してS.T.A.L.K.E.R.という奇跡の名作を生んだのだろうと思う。


今年もこれでおしまい。 来年はどんな年になるのかな? ここまで人生71年間+α、色々ありましたなあ・・・

では皆様、よいお年を・・・・
グッドハンティングスタルカァ!
0

2012/12/28 | 投稿者: hal

日本版ポリティカルコンパスというのがあった。 あなたの思想度判定しますというものだ。

縦軸は政治的価値観で、上に行くほど保守反動、下に行くほど教条的マルキスト(笑) 横軸は経済的価値観で、右に行くほど経済的右派、左に行くほど左派  
http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html 

以下私の女性度思想度判定 おおよそ自分で自覚しているとおりだったので、案外正確かもw

政治的な右・左度(保守・リベラル度) 1.6
経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) 0.56
あなたの分類は保守右派 です。 "


              |
              |
              |
              |
              |
              |
              |
              |
              |○このあたり
              |
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
              |
              |
              |
              |
              |
              |
              |
              |
              |
             
0

2012/12/26 | 投稿者: Hal

引き続きS.T.A.L.K.E.R. COPのSigerous2.2のお話し。

このMOD、序盤がやたら重い。 重いというのはゲームの速度が出ないという意味ではなく、進行がもたもたしていてオモロイシーン迄中々たどり着けない、という意味である。

序盤のCordonとSwampsはSecret Path 2(SP2)でいえば、ForestからMonolith入信?あたりに相当するのだろうが、SP2ではわくわくドキドキの連続だったのに、こちらはやたらお使いコマンドばかりでなんともダルな進行である。 

おまけにCordonとSwampsの移動ポイントがとんでもない所(お互いの最も遠い所)にあり、その間の移動が非常に時間がかかる。 なんでこんな所に移動ポイントを設定したのかわからん。 更にはマップに入ってからも指定の場所はマップ内の最も遠いところにある。 単なるプレイ時間稼ぎとしか思えないのだ。 

Zatonに入るあたりから俄然面白くなってくるのだが、それまでにかなりの辛抱が必要だ。 無理にストーリーを長くしようとか、難易度を上げようとかいう意図がありそうな気がするが、あまり有り難くはない。

そんな無理をしなくてもしげる君は十分におもしろいのだから、素直に進めればいいのになというのが老婆心ならぬ老爺心。

こんなのがあった。 毎度おなじみのトランクを取りにガソリンスタンドの穴へ下りるタスクだが、崖の途中にバックパック?(スタッシュ?)があり、アクセスコードを要求される。 バニラや他のMODではなかったものだ。 しかし肝腎のコードがわからん・・・ 検索にも全くヒットしないし、さて?


残りの翻訳は会話系も一応訳した。 但し自分用なので全て機械翻訳のみであり、内容の吟味は一切していない。 weblioやGoogleでの機械翻訳の結果を、そのまんまコピペしただけである。 それで原文の英語も残し、訳文の意味が不明の時はそれと対照してプレイするつもりでいる。 

機械翻訳そのままは日本語としては全く意味が通らず、原文と読み比べてようやく意味が分かるということがしばしばあるからだ。(とはいえ原文だけでは余計に意味が分からん(汗) 

それにしても実際のゲーム画面で機械翻訳そのままの文章を見ると、なんともひどいもんですな。 その前後が雰囲気にあった通常の文章なので、よけい場違いというか、それまで花が咲き乱れる草原にいたのがいきなりゴミ捨て場にほうりこまれたような気分になる。(´•ω•`)

ともあれ、これで「一応」Sigerous2.2をほぼ全て日本語でプレイできる。 ホッ・・・

・st_dialogs_zaton.xml 
・ st_dialogs_jupiter.xml
・st_dialogs_darkvalley.xml
・st_dialogs_pripyat.xml
1

2012/12/24 | 投稿者: Hal

今回初めてゲームのテキストを翻訳したのだが、それで分かったのことの一つは「初めてのゲーム(或いはシーン)の翻訳は非常に難しい」ということだった。

COPのバニラなら成り行きはおおよそ頭に入っているが、今回のSigerous2.2は新タスク新ストーリーの部分が多い。 始めてのシーンでは状況もわからないし対人関係もわかっていない。 英語力のある人ならそれでもなんとかなるのだろうが、生憎私の英語力はjc一年生程度。

といって実際にそのシーンをプレイしても、外国語のままではこれまた理解しづらいところが多い。 日本語でないとよーわからんということになる。 これではニワトリと卵がお互いに遠慮しあっているようなものだ。

もう一つは、今回はロシア語-英語と翻訳されたテキストから日本語へと翻訳したのだが、その英語のテキストに間違いなどが結構多い。 スペルが間違っていたり、文法的になにか変だなと感じるところがあるのだ。 これはロシア語-英語の翻訳の際に生じたものではないかと思われるが、このような間違いがあると機械翻訳ではお手上げである。

そのような部分では、「受け取れ」と「渡せ」を取り違えて逆に書くとか、わからんから機械翻訳そのままを貼り付けとか、随分いい加減な翻訳をしてしまった。 そのあたりは実際にプレイしてみて、おかしな所はその都度随時修正していくつもりでいる。

それにしても、この「SGM_COP_v2.2半日本語化.zip 10/21版 4.2M」はその場の雰囲気にあった正確な訳で、これだけの量を訳するのはとてつもなく大変なことだったろうと思う。 自分でいい加減翻訳をやってみて、ゲームの日本語化の大変さを身にしみて感じた。

morikenさんの日本語化MODも大半は完成しているようなので、近々発表されるだろう。 ならば私のように英語力jc一年生のものが、こんなしんどい思いをして翻訳する必要もない。 

後はst_dialogs_zaton.xml・ st_dialogs_jupiter.xml・st_dialogs_darkvalley.xml・st_dialogs_pripyat.xmlなどの会話系を、自分用のそれまでのつなぎとして、機械翻訳そのままでやっておくつもりでいる。 もう疲れまいた・・・


Sigerous2.2の翻訳で、肝腎のゲームプレイができなかったが、とりあえずの完成でゲームのプレイを再開した。 ところが「軍の荷物を探せ」というタスクが進行しない。

militaryの車両を探せ でなければ車両基地の情報を得るかだ
という所で機械置き場のBanditの死体を全て探しても、情報は出て来ない。 はて?

アイテムを残しておくとまだ探していない死体と既に探した死体を誤認しやすいので、ハイエナでは不要なものでも全てを取っておいた。 それでも情報は出ない。

ここでは、
Armyの荷物: Bagrationと話せ
Banditの基地ではarmyの荷物は見つからなかった 恐らくはBanditはそれをどこかに隠したのだろう これについてはストーカー達の助言が必要だな

機械置き場では、上のメッセージが出る筈なのだが、何故かこれらのメッセージは出て来ない。 このままではゲームが進行しない。 うーーむ・・・ 

と悩んでいたら・・・ 某所に
>それだったら周辺に散らばってるmilitaryの死体を全部調べたら先に進んだ気がする

調べるのはBanditではなくmilitaryの方でした(汗 周辺のmilitaryをくまなく調べてたら、出ましたぞな。Armyの荷物: Bagrationと話せ これで進めぞ!

---------------------------
~>゚)〜〜〜の足

S.T.A.L.K.E.R.のゾーンで佳人美形の1は?
そりゃもちろんさっちゃんにとどめを刺すでしょうな。 なにせ彼女?の歌まである位だから、人気の程が推測できる。


1 サッちゃんはね bloodsuckerっていうんだ ほんとはね
 だけど おっかないから 自分のこと サッちゃんって呼ぶんだよ
 可笑しいな サッちゃん

2 サッちゃんはね ニンゲンが大好き ほんとだよ
 だけど おなかがすくから ニンゲンの血を吸うしかないの
 ちゅぱちゅぱ 可哀相ね サッちゃん

5サッちゃんはね 鉄炮で足を なくしたよ
 だから ストーカーの足を もらいに行くんだよ
 今夜だよ サッちゃん

6さっちゃんはね、恨んでいるんだホントはね 
 だって撃たれたから みんなとさよなら、悔しいね
 あいつらだ さっちゃん

7 さっちゃんはね 仲間がほしいの ほんとにね
だからマー君も 連れて行ってあげる
やさしいでしょ?さっちゃん

8 さっちゃんもね 悔しかったんだマー君の事
何でscar君生きているの? デグさんがほしいよ
ほしいな さっちゃん

9 さっちゃんはね 今日が死んだ日だから
誕生日がほしいな♪ でもきめたんだ
ライラさんがホシイ さっちゃん

10 さっちゃんはね この歌きーくと落ち着くの 
マー君も scarさんも デグさんもいっしょに歌わない?
あの世で さっちゃん

ではでは メリークリスマス そしてグッドハンティングスタルカァ!
1

2012/12/21 | 投稿者: Hal

Sigerous2.2のいい加減日本語化とりあえず半完成。

それにしてもこのSigerous2.2、翻訳してみて驚いた。 タスクのほとんどが新しいタスクなのにびっくり。 新タスクを追加とは聞いていたが、「追加」なんてもんじゃない。 ほとんどがバニラとは全く異なるタスクである。 したがってストーリー的にも完全新ストーリーと迄はいかなくても、かなりの部分が新しいストーリーになっている。 

SP2のような完全新ストーリーではないが、バニラや他のアレンジ型MODに食傷している人でも、十二分に楽しめる。 これはえらい儲けものだ。 流石Sigerous賛。

但し、英語の間違いとおぼしき箇所がかなりあるのは、ちと困る。 クロスランゲージの翻訳ソフトでも「そんな単語ねーよ」と叱られたりする。


引き続き翻訳中、現状以下のファイルを翻訳した。 

この内SGM_tasks.xmlはタスクに関するテキスト、SGM_xml_dialogs.xmlは会話のテキストなので、これが英語のままと(たとえいい加減な日本語でも)日本語化されているのとでは、プレイの快適さに大きな影響が出る。 英語のままだとナニをしろと言われているのかさっぱりわからん・・・ということになる。

今回の訳は、日本語化の作者さんがポマギーチェ・ドット・コムにアップしてくれた「SGM_COP_v2.2半日本語化.zip」の各ファイルの、日本語化されていない部分を訳したものである。 既に訳されている既存の部分には一切手を加えていない。

このような改変は、本来は作者の了承を得るべきものだろうが、連絡先も不明であるし、又MOD、特にS.T.A.L.K.E.R.の場合のMODの慣習として、無断改変をお許しいただきたいと願う。

この訳は元々自分のプレイ用のものなので、ある程度意味がわかればいいや的な、かなりいい加減な訳である。 プレイ画面と見比べての修正などは全く行っていないが、COPはバニラとMODを合わせて延べ10回以上はプレイしているので、テキストを読んだだけである程度展開は理解できる。 

とはいえ、このSigerous2.2では新タスク新ストーリーが多い。 実際にそのシーンをプレイしていればある程度の見当はつくので、無理矢理意訳ということもできるが、未だそのシーン到達していないところでは、なんだか全くわからんという展開も多い。 そのような場合は「適当に」訳すか、機械翻訳をそのまま貼り付けたりもした。 jup_rasvet_clan_prioritets_あたりはその典型。 だから「SGM22いい加減日本語化」なのである。

例えば「creek」は「水路」と訳したが、CSのマップのSwampsのことだったのね、知らんかった・・・ Cordonでウロチョロしている時に訳したのでわからんかった。 内容の意味が反対だったり見当違いだったり、この種のエラーは随分たくさんありそう・・・

まあ、実際にそのシーンをプレイしてみて、おかしな所は随時修正してゆくつもりではいる。

この翻訳は機械翻訳の訳文をhal流に意訳したものだが、恐らく(というより確実に)間違いや欠損があると思う。 正確さや語感については、全く完璧に自信がないので、エラーレポートなどいただければ幸いである。


又、会話での対人関係、つまりどちらが上位の存在か、そのあたりが今回のSigerous2.2ではよくわからない。 特にCordonのようにバニラでは存在しないマップでの登場人物は、Degtyarevとの関係がよく掴めない。 COPのバニラ或いはこれまでプレイしたことのあるMODで登場している人物については、そのあたりはある程度推測できるので、それに基づいた書き方にした。

これはストーリー上ではそれほどの問題は無いが、テキストを読んでの語感の上ではかなり重要だ。 

相手に対して「あなたは」と呼びかけるのと、「お前は」と呼びかけるのでは、日本語の語感としては相当大きな違いがある。 英語なら全てYouで済むのに、日本語は面倒ですな・・・

DegtyarevはMajor、つまり少佐である。 一個師団の中でも佐官級は連隊長か参謀位で、10名とか20名足らずだろう。 つまりデグさんはかなりエライ人なのである。

Cordonの前線基地、それも兵士が10名いるかいないか程度の小規模な基地の司令官は、せいぜい少尉か或いは下士官かも知れない。 よって、Cordon基地の司令官よりデグさんの方がかなり上位にあたると思われる。 なので、Cordonでの会話は上のような関係に基づいた書き方にした。 

これが正しいのかは、私にはわからない。 今の所ほんの序盤迄しかプレイしていないので、全体を通しての印象では又違ったものになるかもしれない。 このあたりについてもご指摘いただければ幸いである。

SGM_descr_quest_items.xml クエストアイテム

SGM_news.xml     画面に表示されるニュースのテキスト
SGM_question_game.xml クイズのテキスト
SGM_tasks.xml タスクに関するテキスト
SGM_descr_quest_items.xml クエストアイテム
SGM_tutorials.xml チュートリアル
SGM_xml_dialogs.xml  会話のテキスト

st_quests_jupiter.xml Jupiterサブタスク
st_quests_zaton.xml  Zatonサブタスク
st_quests_pripyat.xml Pripyatサブタスク
st_quests_general.xml サブタスク一般


これで「SGM_*.xml」部分とタスク関係の日本語化はほぼ全てとなる筈。 SGM_tasks.xmlとSGM_xml_dialogs.xmlが日本語化されれば、タスクと会話は日本語になるので、とりあえずプレイを進めることはできると思う。 意味がわからんとか間違っている場合は、ご一報いただければ幸いでありんす。

未訳の部分があるのは以下のファイル

st_dialogs_darkvalley.xml
st_dialogs_jupiter.xml
st_dialogs_pripyat.xml
st_dialogs_zaton.xml
st_items_quest.xml
st_mp_mapdesc.xml
st_mp_speechmenu.xml
st_mp_teamdesc.xml

この内重要そうなのは、dialogs(会話)系のファイルで、できればこれも訳したい。 しかし・・・ もう目がしょぼしょぼでよれよれでんがな・・・ そう遠くない将来挫折するような予感がちらほらと、いやつおーくつおーく感じられる。 

僅かあれだけ訳すだけでも老馬にはしんどい。 なのにSGM_COP_v2.2半日本語化.zipの作者賛はその数倍の量(と質)を訳しているのだ。 只感謝あるのみ。


以下はポマギーチエ・ドット・コムの日本語化が当たっていることが前提

SGM_COP_v2.2半日本語化.zip 10/21版 4.2M
http://ux.getuploader.com/stalker03/index/2/date/desc

SGM22いい加減日本語化01.LZH
sgm22irresponsiblejp01.lzh

もしこれがうまくいったら、その内にNarodnaya Soljankaを日本語化とか、Lost Alphaを訳そうとか、たらいで太平洋を横断するに等しい沙汰の限りをつくしそうな予感が・・・ するはずないわい!

1

2012/12/17 | 投稿者: Hal


S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat(COP)のMOD、Sigerous2.2をプレイ中なのだが、かなりの部分(大半?)が英語のままである。 これではやはり疲れるし完成迄には大分時間がかかりそうだ。 その間ぼーっとして待つのも嫌だし、早くプレイしたい気持ちは募るばかり。 このMOD、2.1迄とはかなりの違いがあり、新しいマップが増え、しかもそれに伴った新ストーリーと新タスクが相当量入っているという、素晴らしいMODである。

なので、自身で日本語訳という大それたことを思い立ってしまった。

なにせ私の英語力は中学1年クラスという有様なので、これはもう無謀というか、竹槍でICBMを撃墜したり、うちわでM1エイブラムを撃破したりするに等しい暴挙である。

しかし思い立ったが吉日、いたずらに馬齢を重ねるばかりが能ではない。 できぬはやらぬばかりなりとか言うではないか。

というわけで、この暴挙(というより愚挙)を開始した。 自分でプレイするためのものである。 無論玉と砕けることは覚悟の上である。 現状以下のファイルを翻訳中。 

SGM_news.xml     画面に表示されるニュースのテキスト
SGM_question_game.xml クイズのテキスト
SGM_tasks.xml タスクに関するテキスト
SGM_tutorials.xml チュートリアル
SGM_xml_dialogs.xml  会話のテキスト

1

2012/12/14 | 投稿者: Hal

COP用のMOD 「Sigerous2.2」

これはMODファイルの解凍に金銭の支払いを求めるという配布方法で話題を呼んだMODだ。 この発表後にGSCからいちゃもんがついて、現在は完全無料配布になっている。 この2.2にようやく「半日本語化」(つまり機械翻訳の暫定版)が出たのでプレイしてみた。

2.1やCataclysmとの変更点は、

新しいマップを追加。Cordon、Swamps、そしてRed Forest。
- 既存のマップに数多くのタスクを追加。そのほとんどのタスクはGEONEZIS Addonから。
- 以前のバージョンで粗かった部分を修正。(文章とか、タスクとかかな?)
- ゲームデータを保存する方法を新しくしました。(pstor 変数)マップ移動時に「INCORRECT LOAD」等のログで落ちることはなくなりました。
- それ以外の数多くの変更点。

というもの。(以上の情報はmorikenさんのブログより)

こういうのをやりたかったんです。 新しいマップ、新しいタスクとなれば、これはもうやらずにいられようか!

いそいそとDL(torrentの方が圧倒的に速い)、インストール、パッチ当て、日本語化。 そして起動。 よしよしちゃんと日本語になっとる。 ではまず、オプションで設定を・・・

お ち ま し た が な・・・

[error]Expression : xml_doc.NavigateToNode(path,index)
[error]Function : CUIXmlInit::InitFrameWindow
[error]File : D:\prog_repository\sources\trunk\xrGame\ui\UIXmlInit.cpp
[error]Line : 108
[error]Description : XML node not found
[error]Argument 0 : tab_sound:frame_captioning
[error]Argument 1 : ui\ui_mm_opt.xml

この「ui_mm_opt.xml」はオプション画面の設定だろう。 これにサウンド関係の「何かの飛び先」が書いてないので落ちるということらしい。 しかしその「何か」はこの状態では分からない。 オプション画面が出れば、従来のものと見比べて「ここがおかしい」とか分かるのだが、その画面そのものが出なければそれは不可能。

で、他のしげる系のMODのui_mm_opt.xmlと見比べることにした。 COPで最近やったMODはMiseryだが、これはAMK系。 しげる系となると・・・ ありました。 Cataclysmがあった。

この2.2とCataclysmのui_mm_opt.xmlを見比べると、tab_soundの項目ではかなりの違いがある。 Cataclysmの方がファイルサイズも大きい。 全ての項目を調べるのも面倒なので、とりあえずCataclysmのui_mm_opt.xmlをそのまま2.2にコピーした。(無論オリジナルのものはBKしてある) これでNGなら項目別にコピーするつもりだった。

これで起動してオプション画面へ。 いきました。 いつものオプション画面が表示された。

結局何かの手違いで、2.2のui_mm_opt.xmlにはtab_soundの項目の一部が欠落していたということのようだ。 しかし、このような基本的なエラーなら、他のユーザーのレポートも山ほどある筈なのだが、私の場合と同じ症状はみつからなかった。 

それにこのような基本的なエラーを、Sigerousの制作者のような練達のMOD作りがするものだろうか。 初期画面からオプション設定へという流れは、新しいゲームやMODを開始する時にはまず一番先にやることだろう。 気がつかない筈がないのである。

となると、私の所の環境によるものなのだろうか? オプション画面そのものが環境によって落ちたり落ちなかったりするものだろうか? これも又ゾーンの怪の一つである。

ともあれ無事起動して最初の画面は、なんとおなじみのClear Skyベースではなく、懐かしやCordonである。 これからMilitaryの指揮官に会えというタスクなのだ。 新ストーリー新ストーリー、ほくほく。 さて、この先の展開は? わくわく・・・

それにしてもこの2.2のマップ、CordonがPripyatにくっついていたり、Zatonの両脇にWarehouseやDark Valleyがあったりで、かなりいい加減というか辻褄が合わせられずてきとーにというか・・・

もう一つ、「半日本語化」というだけに、かなりの部分(大半?)が英語のままである。 これはやはりつらい。 祈完全日本語化早期完成。


Nimbleさん、お元気でっか? 奥方はお元気でパンを売ってまっか? Miseryで探したけど、結局内職のパン屋さんは見つかりませんでした。 どこにおられるのかなあ・・・?
0

2012/12/12 | 投稿者: Hal

NVIDIAのGTX560TIが故障した。 アイドリング時でも温度が73度と異常な高温となり、時々落ちたりもする。 パネルを外してみると、なんとファンが回っていない。 非常に粘った状態で指で回そうとしてもかなりの抵抗がある。 これでは回らないわけだ(笑) 

恐らくはスピンドルのベアリングの部分に、埃などが入ったのではないかと思われる。 非常に希と迄はいかないが、それぼど多い故障ではない。 しかし、冷却効果の点では致命的なトラブルである。

ファン交換ですめば儲けものと、GPUとクーラー部分を分解したが、その後のファンとヒートシンクの部分が外れない。 それにこのGPUに装着可能なファンも中々みつからない。 このまま放置するわけにもいかず、やむなく同じMSIのGTX660TIを購入した。

性能的にはかなり良い(FLAPSでも560や580を上回る)し、非常に静かなグラボで製品としては良いのだが、音が出ない(・_・、)

HDAUDIOが使えないのだ。 NVIDIAのドライバはDVDに入っていた306.97だが、他の数種のドライバでも全て不可。 REALTEKドライバや果てはチップセットドライバ迄を入れ替えても不可。 どうやっても音が出ない。

「スピーカーが接続されていない」というメッセージで、既定のデバイスとしてスピーカーを選択できないのだ。 デバイスマネージャでは「正常動作」となっているのに、何故なのか?

原因は不明だが、

?チップセットのrealtek部分が死んだ 又は配線の断線・半断線
△lineコネクタのゆるみ(フロントの端子でも不可なのでこれはなさそう) 
×ドライバの不具合又は相性(これはなさそう) 
×スピーカーそのものの故障(これもなし 他の動作中のspを繋いでも不可)

などの原因が考えられる。 チップセットのrealtek部分が死んだ 又は配線の断線・半断線が1番臭いが、チップセットが死ぬことはあまりないと思われるので、配線回りが怪しい。 

ボードを挿す時に、最上部のpcieに挿したら画像が出力されず(恐らくはコネクタの緩み)、最下部の第2pcieに挿した。 その際大分マザーをいじくり回したので、その時にキズでもつけたのかも知れない。 いずれにしても現状では手の打ちようがない。

万策尽きてブラスターSB5.1カードを購入することにした。 前の時は1300円程度だったが、今回は1500円強と価格が少しばかり上がっている。 背に腹は代えられないので、これを購入。

装着とドライバのインストール、ハラハラはらはら・・・ いったぜ! ちゃんと音が出ます。 原因はやはりハードウェア的なもの(恐らくはマザーの断線)だったようだ。 ともあれこれでS.T.A.L.K.E.R.がまともにプレイできる。 ホッ・・・


現在はS.T.A.L.K.E.R.CSのMOD、csrの再プレイをやっている。 中々良いMODで基本的にはバニラと大差はないが、新しいタスクなども入っていて、充分楽しめる。 しかしこの2.3日はマシンの故障でそちらに時間を取られ、中々進まなかったがようやくエンディング、現在フリープレイ中。


音楽ケッタイ話追加 mixiニュースより

リビウ(ウクライナ) 8日 ロイター] ウクライナ西部リビウで8日、同国のバイオリニスト、オレクサンドル・ボジクさんが4つのバイオリンを同時に演奏するという離れ業に挑戦した。ギネス記録の樹立が目的。

ボジクさんは体の左半分で3つのバイオリンを支え、右腕の脇の下にもう1つを挟みながら、2つの弓を使って演奏。会場の観客を沸かせた

写真を見たが凄いもんですな。 しかしどうやって4つのバイオリンを保持したのか、どうやって2つの弓を使いこなしたのか? オドロキサンドルさん、わからん・・・
0

2012/12/10 | 投稿者: Hal

音楽にまつわるけったいなお話しを幾つか。

あるピアニストの演奏会で、突然ピアノの弦が切れた。 そこを飛ばして演奏を続けると、今度は別の弦が切れた。 イカッたピアニスト、ピアノを蹴飛ばすと更に弦が切れた。 キレたのはピアニストも同じで、斧を持ち出してピアノをたたき壊したという。 

この話、いかにも嘘くさい。 なんでコンサートホールの楽屋に斧があるのだ? 演奏に失敗したピアニストの首をちょん切るためか?


西条盤鬼という音楽評論家はジャック・ティボーに心酔していた。 ある公演でバイオリンの弦が切れた。 ティボーは少しも慌てず、バイオリンを片手にやや内股でするすると楽屋へ引き返す。 西条氏「いやそのエレガントなこと、ティボーは聞かなくても見るだけで充分」と感じたそうだ。

このジャック・ティボー、音楽コンクールの雄ロン・ティボーコンクールにその名を残している。 ロンの方はピアニストのマルグリット・ロンである。


大昔にカペー弦楽四重奏団というquartetがあった。 20世紀初頭のquartetで当時は非常な人気を持っていたそうだ。 ポルタメントを多用する独特のスタイルで、カペーを中心に4人が一糸乱れずずり上がりずり下がる名人芸がウリだったらしい。

今聞くとなんとも大時代的で古くさく感じるが、現在でも熱狂的なファンがいるらしい。 前記西条氏も大ファンだったという。


私は曲の好き嫌いはあっても、演奏家にはあまり拘らない方だ。 バイオリンやピアノの奏者は誰でも良い。 誰でも良いというと語弊があるが、要はあまりうるさい好みはないということである。

指揮者でもフルトベングラーは別格として、それ以外は誰でもよいというところ。

しかし木管、特にクラリネットとフルートは長年自分でやっていただけに、こだわりがある。 クラリネットはレオポルト・ウラッハ、フルートはマルセル・モイーズ、サンマはメグロに限る。

ウラッハは長年ウィーンフィルの主席をやっていたが、ある超有名指揮者が演奏しない時間帯は楽器は横にして持つようにと指導した。 しかしウラッハはがんとして聞かなかった。 縦においた方が管の中の水分が落ちるし、俺は絶対にこれでゆくとつっぱねたという。 相当頑固な人だったらしい。

モイーズもやはりかなり変わった人だったらしい。 パリ音楽院の教授だったが戦時中に別の人が教授になり、その後モイーズの抗議で彼も教授に復帰した。 しかし教授が二人もいるのは嫌じゃとごねて、アメリカへ渡ってしまった。 ランパルの先生でもあり、夫人は日仏のハーフだったという。
0

2012/12/7 | 投稿者: Hal

RMAというS.T.A.L.K.E.R.SOCのMODを再プレイした。 このMODは「過去に公開された開発中Buildのスクリプトを元にしてイベントの復元・追加を施したMOD」ということだが、比較的(SOCとしては)バグも少なく、中盤以降では新マップや新タスクも相当数あり、充分楽しめる。

SOCの各マップの割り振りは、
・序盤 Cordon Garbage Agroprom  
・中盤 bar Wild Territory Yantar Dark Valley Army Warehouse (RMA新マップ・Dead City)
・終盤 Red Forest Pripyat CNPP (RMA新マップ・赤森秘密研究所・CNPPラストの研究所)

というようなものだが、全体的に北へ北へと北上する形になっている。 これはCSも同様で、「北へ行こう」なのだ。 但し、「ランララン」というBGMはない・・・

このRMAはArmy Warehouseあたりから新タスクが出て来て中々面白い。 新マップはDead Cityと赤森北東の秘密研究所、それにラストの研究所があるが、Dead Cityは元々はGSCのボツネタらしい。 SP2ではゾーン最高の美女(というより唯一の女性(笑))ライラさんに出会えたが、残念ながらRMAではライラさんもカリナさんもいない。 当然ではあるが・・・


前回RMAプレイの時出たエラーが、今回も発生した。 前回と全く同じ内容である。
 マップはDead Cityで、夜間にのみ発生する。 

FATAL ERROR

[error]Expression : assertion failed
[error]Function : _VertexStream::Lock
[error]File : E:\stalker\sources\trunk\xr_3da\R_DStreams.cpp
[error]Line : 44
[error]Description : (bytes_need<=mSize) && vl_Count

「(bytes_need<=mSize) && vl_Count」 は配列などの要素数が宣言よりオーバーしたというものらしい。 

前回はweathers\weather_*.ltx のファイル内の「far_plane」の項目を300まで下げればいいという例を見つけ試したが不可で、グラフィックの設定を最高・最低にするとか、static lightingにするとか、色々やってみたが全てNGだった。

この時はXP32bitで4GBメモリだったが、今回は7の64bit・8GBなので、メモリによるCTD(Out of Memory)などではないと思われる。 結局、夜間でしかも霧などが出ていることにより、使用する要素数が大きすぎるということではないだろうか。 

前回はArmy Warehouse迄戻ってぼさっと突っ立ち、時間を潰して昼間になってから入ると、問題なく進行できた。 今回も同様で昼間だと霧が出ていてもCTDはおきない。 このあたりはよーわからん・・・


ラストの研究所に入るワープポイントはここ。 順番にワープせずいきなりここに飛び込んでも研究所へ至る荒野に行ける。

クリックすると元のサイズで表示します

途中にはこんな不気味な場所がある。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ラストの研究所で3つの電子キーを探すタスクは、かなり複雑な迷路で今回も大いに楽しめた。 ここだけで2.3時間はタップリ楽しめる。

この研究所はCOPのPripyatにあるx8が下敷きである。 構造がそっくりであり、アイテム(電子キー)の置き場所まで一緒のところがある。 キー2と3は研究所員や死体にあるのでわかりやすいが、1はCOPのX8 に入ってすぐ右の電撃球が動いてる部屋(に相当する場所)にある。 小さいので非常に見落としやすいが、レティクルの位置にある。
クリックすると元のサイズで表示します
このRMAは序盤はバニラと変わりないが中盤からは色々と工夫を凝らしており、プレーヤーを飽きさせない。 大変良いMODだと改めて感じた。


尚、このRMAではDead CityでドクターがMarked Oneに「Strelok」と呼びかけるシーンがあり、これからもマー君=Strelokということがわかる。 

そうなると、CSのラストでScarがStrelokをガウスガンで射殺するシーンはどうなるのか? CSはSOCの前日談だから、ここでStrelokが死んでしまってはSOCが始まらないではないか。

それともStrelokは撃たれて「とりあえず」死に、デストラックに乗せられて運ばれるが、落雷により?蘇生、SOCが始まる、ということなのか?


毎度おなじみ~>゚)〜〜〜の足

S.T.A.L.K.E.R.のSOCとCSでは、STEAM版はロードが遅い。(COPはそれほど遅くない) 
SOCではSTEAM版初回ロードが48秒-1分程度(マップによって異なる)、パケ版は15秒前後と1/3以下である。 勿論キャッシュに入っていれば、それより遙かに速い。 STEAM版sとパケ版ではXR_3DA.exeの内容が異なるようだが、そのせいだろうか。

CSでもSTEAM版はロードに時間がかかる。 およそSOCと同じ位の遅さでかなり待たされる。 たまりかねてCSも輸入盤のパッケージを購入、本日到着予定である。 

このパッケージ、「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky (Stalker) (輸入版) Unknown (Video Game) - Windows XP 」というのもので、「Unknown」というのはメーカーがわからんちんということらしく、メーカー名が不明などというパッケージがこの世にあるものか? いささか不安でもある。 

カスタマーレビュー では一応問題なく動作したようだが、「家庭用ゲームのFPSを期待される場合は購入を避けた方がよい」という評価である。 まあ、S.T.A.L.K.E.R.にPS3や箱のゲームを期待されても困るのだが・・・

さて、どの位STEAM版と違うのか、楽しみなような不安なような・・・


パケ版「Unknown」はすんなりインストール。 csrのデータを入れ、さて起動。 初回ロードが30秒弱とSTEAM版の半分以下、しかもキーディスク不要なのでNODVDも不要。 オプションでの音のブチブチも解消。 ホッ・・・

SOCだが、STEAMでアップデートは切っていたのに、自然に更新するになっていた。 しかも更新途中という表示が出て、更新しないに変更できない。 S.T.A.L.K.E.R.はMOD生命なので、勝手にアップデートされるとMODが使えなくなる。 これは非常に困るのだ。 

なんでSTEAMはこんなGoogleみたいなことをするのか? このところSTEAMゲームはオフラインでやっているので、とりあえずは大丈夫なのだが。

幸いSTEAMの10005は別に保存してあるので、最悪の場合はこれを復帰させるつもりでいるが、いずれにしても面倒なことではある。
0

2012/12/4 | 投稿者: Hal

犬捕獲しようと注射器用意、誤って自分に刺し昏睡=浙江
Y! 【社会ニュース】 より

--------------------------------
  浙江省杭州市内の同徳病院に、意識を失って倒れていた30代前後とみられる男性が運び込まれてきた。男性が意識を回復したのは3日後だった。男性は外を歩いている犬を強力な筋肉弛緩剤注射を使って捕まえ、食肉用に売りさばくことを続けていた。誤って1本を自分に刺して昏倒した。中国新聞社が20日付で報じた。

  「もう恐いことはありませんよ。なんでも話しますよ。犬をつかまえようと思って、薬が入った注射器を持ってオートバイに乗っていました」――。男性は話し始めた。「何でひっくり返っちゃたかは分かりません。何も思い出せないんです」という。
--------------------------------

要するにこの男、筋肉弛緩剤を使って犬を捕らえ、食用として売って金にしようとしていたらしい。 ところが天罰てきめん、犬を呪わば穴二つ、ば天に向かって吐いたつばは自分にかかる。 オートバイの振動などで注射器の針が自分のおケツに刺さってしまったというお粗末。

しかしこんな奴が売ったDOGMEET(犬肉)を食べたら危険なんじゃないか? 筋肉弛緩剤入りの肉ですぞ。 筋肉弛緩剤ならまだしも、青酸を使う奴までいるらしい。

それにしてもあの国ではなんでもありますなあ。 まあ、バクハツしなかっただけましだが・・・
0

2012/12/2 | 投稿者: Hal

海外にはS.T.A.L.K.E.R.のMODの人気リストを掲載しているサイトがある。 現在でもNarodnaya Soljankaあたりがトップのようだが、Sigerousも上位にいる。 これでLost Alphaが出て来ればトップ争いをすることになりそうだ。

そのようなわけで、私もプレイしたS.T.A.L.K.E.R.MODのベスト10を作ってみた。 Shadow of Chernobyl・Clear Sky・Call of Pripyat3作ひっくるめてのものである。

無論、これはあくまでも私個人の好みによる選出であり、客観的に見てMODとして優れているかどうかという比較ではない。

尚、Narodnaya Soljanka以外は全て日本語訳あり。

-----------------------------------------
1 Secret Path 2 Final(SP2) SOC
完全新ストーリー新主人公の、バニラとは全く別のゲームといってよいほどのMOD ストーリーは複雑多様、メリハリの利いた内容で素晴らしく面白い 規模的にもNarodnaya Soljankaほどではないが超巨大の部類に入り、私のプレイ時間200時間強 但しバグも超巨大、イジワル理不尽も超特大で、相当辛抱強い人でなければプレイできないだろう それを承知なら、とてつもなく面白い、とんでもなく素晴らしいという表現をあえてする


2 Narodnaya Soljanka (NS)
DLサイズ20GB、平均プレイ時間300時間という超巨大MOD 巨大なだけではなく、SOC・CS・COPの全てのマップ+新マップ迄ぶち込んだというとてつもないMOD 当然新しいストーリー部分やタスクもたっぷり 残念ながら日本語訳は現状なし

3 Priboi Story 1.1 SOC
完全新ストーリー、新主人公の走り的存在 ストーリー的には最高の部類に入る

4 S.T.A.L.K.E.R. COP Cataclysm MOD
Sigerous 2.1の内容+Misery 1.6のグラフィックという豪華顔合わせ

5 RMA SOC
初期の開発中ビルドの内容を元にしたもので、新マップと新タスクを追加したMOD バニラはもとよりバランス調整型のMODと比べて、新ストーリーや新タスクなど新しい要素が多く、かなり楽しめる


6 Sigerous 2.1 COP (通称しげる)
おなじみしげるさん COPのMODでは最上位級

7 Misery 1.6 COP
内容はバニラとほとんど変わらないが、箱庭的グラフィックが素晴らしい 特に霧の情景は必見の美しさ


8 S.M.R.T.E.R. Pripyat Alpha 0.41 (通称素股)
Sigerousと並ぶCOP用MODの雄 完成時には新しいストーリーやタスクもごまんと入るらしいが、現在は0.41でバニラとそれほど変わらない


9 SFPS 3.14 SOC
和製MOD 当然日本語完全対応 アドオンとしてちょんまげパックあり 導入すると難易度がかなり上がる


10 CSR 1.02 CS
和製MOD 当然日本語完全対応 珍しいCSのMOD、しかも日本製ということで入れた 内容的にもCSのMODとしては充分上位に入る


-----------------------------------------

次点

Shoker 1.9 CS
内容的には非常に良くできているが、ベータ版のせいかバグが多いのが難 2.0の完全版に期待大

Winter of Death Ultimatum COP
通常のゾーンは春から夏にかけてというものがほとんどだが、このMODは珍しく真冬である 吹雪あり晴天あり、まばゆいばかりの白銀の世界という素晴らしい雰囲気である しかも新ストーリー、新主人公 いうことはない筈なのだが、残念ながら肝腎のストーリーとタスクが短すぎ少なすぎる サブタスクまでごっそり削られているのであっという間に終わってしまうのが、最大の難点 これでストーリーとタスクが充実していれば、Priboi StoryやSP2クラスなのだが・・・


The Zone of The Dead 1.08 COP
これも和製MOD 当然日本語完全対応 Zone of The Dead *というタイトルは結構な数(といっても3つ位か?)があって紛らわしいが、これはCOPのMOD S.M.R.T.E.R.(通称素股・Sigerousと並ぶCOP用MODの雄)をベースにしたもの

-----------------------------------------

期待大

Lost Alpha
Priboi Storyの作者「dez0wave group」による巨大MOD なにせエンジンまで自前(GSCからソースの提供を受けたとか)で、オリジナルのゲームさえ不要というとんでもないゲーム(こうなると、もうMODとも言えないのでは)
-----------------------------------------

もうMODとも言えないのではと書いたら、某所にこんな書き込みが・・・

-----------------------------------------
LostAlphaチーム新たに人材募集。プレイヤーモデル・アニメーション製作者とプログラマー。
http://www.moddb.com/mods/lost-alpha/jobs/animator-player-modeler1
http://www.moddb.com/mods/lost-alpha/jobs/programmer-asm-cc-lua-hlsl

要項の中に"DX9-11への既存のグラフィックエンジンの最適化からデバッグ"やら何だの書いてあるね
要項満たせそうな人がもしいれば、応募してみてもいいんでないかな

ところで気になるのが

条件(抜粋):
"For higher security, we will need scan of passport or personal id card, which will be sent to gsc gameworld"
セキュリティ保持のため、GSC GAMEWORLDへ送付するパスポートか身分証明書のスキャンを必要とします。

給与:
"All depends on the quality of the final product. Payment is not granted, but possible. We work for free, but if we can make quality product, it might change. "
最終的な製品のクオリティに依存します。給与の保証はできませんが、可能性はあります。我々は自由に働きますが、優れた製品を作れるとなれば話は変わってきます。-----------------------------------------

ここまでくるともはや「MODの開発チーム」なんてもんじゃありませんぜ、これは・・・ でもこれだけ大規模にやるとなれば、期待は益々膨らむばかり。 はよ作ってくだされ。
0




AutoPage最新お知らせ