2011/11/29 | 投稿者: hal

少し前にコメントで書いた「はいえんどましいん」(まがい(笑))の件だが、ふと思い立って実行してしまった。

---------------
死ぬ前に(笑)一度「はいえんど」とかいうものを使って見たいと思い立ち、調べてみたのですが、結構なお値段になります。 特殊なパーツは別にして、一般的な市販品で揃えても30万位にはなります。 もう少し現実的な「はいえんどにやや近い」あたりで妥協するしかないようです。 なんでグラボはこんなに高いんだ? たかがグラフィックボードが立派なマシン1台より高いとは・・・
---------------

とはいえ、本格的なハイエンドマシンは数十万円かかる(金に糸目を付けないつもりなら、もっともっと高くなるだろう)ので、あくまでも「まがい」である。

この種のマシンで一番高いのはやはりグラボで、次がCPUという所であり、HDなどの記憶装置はそれほど差が出ない。 NVIDIAのQuadro FX 5600 SDI というプロ用のボードは100万!近い価格である。 もっともこれは開発者用であり、一般的なゲームユーザーには関係ないが、一般ユーザー向けのGTX590でも7.8万はする。 ビジネス用のPC1台まるごとより高いのだ。

このGTX590は、同じNVIDIAのGTX580をSLI接続(いわゆる二枚差し)にしたものだが、性能的には2倍にはならず、30%増しというあたりらしい。 なにより消費電力が凄い。 実測で400Wというものだ。 私のマシンをワットチェッカーで実測したが、GTX560搭載マシンのPC全体の電力が、3Dゲームの瞬間値で280W程度、平均的には200W前後である。 グラボだけでこれの2倍とはねえ。 価格的にも現在の私の経済状況からは空の彼方にある。 

CPUはtel Core i7 3960X (6コア・3.3-3.9G)が8万強、CPUとグラボだけで16万を超える。 更にはこれらを入れるためには、電源からメモリ・メモリ・更にはマザーまで総取替になる。 やはりウン十万円の世界に入ってしまうのだ。 まずここで「はいえんど」の夢はもろくも潰えた・・・

で、ここはやはり「まがい」で行くよりないと方向転換、現実的な線を考えた。 GTX580なら1.5Gモデルが44000円程度でTDPは240W、CPUはi2700KならASUSマザーとセットで35000円程度。 これで大分現実的になってきた。 7の64ビット版がDSPで1万強、総額も10万以下に収まる。

つまり本当のハイエンドは金食い虫で幾らあっても足りないというものだが、その1段2段下の「まがい」なら半分以下で収まる。 性能的には1/2にも1/3にもならず、精々20-30%ダウンというところなのだ。 はいえんどというものは恐ろしいものですなあ・・・

今の私には10万円は超大金だが、既に70を越え余命幾ばくもない身の上。(余命幾ばくもないので、5キロのジョギングしてます・シャドーボクシングもやってます(笑)) 恐らくこれが最後のグレードアップ、次はないと思って清水の舞台から飛び降りた。 (というのが、自分に対するいいわけ) 体感・実感は次回。
2

2011/11/27 | 投稿者: hal

歩道での自転車の横暴ぶりは、目に余るものがある。 信号無視から始まって、片手運転、二人三人乗りで歩行者によたよたと倒れかかる、いきなり目の前で急に曲がる、速度もゆるめず猛スピードで脇をすり抜ける、幅2メートル程の狭い歩道でよけも停止もせず、真正面からぶつかりかかったりする。 おまけに狭い歩道に自転車を縦に置いて放置して通行の障害になったりもする。 駅前では放置自転車の山でまともに通行することさえ出来ない。

自転車は何をしても許されるとでも思っているのだろうか?

その中でも最も危ないのが「ながら携帯」である。 傘をさして自転車にのるのも危険だが、こちらは少なくとも前方は見ている。 ながら携帯は見ているのは携帯の画面だけで、前は全く見ていない。

「前を見ろッ!」と怒鳴ったら、ようやく前を見た。 これで事故が起きないのが不思議である。 

こんな状態で自転車が自動車とぶつかった場合、勝つのはおおむね自動車なので、これは自己責任因果応報自業自得天罰覿面善因善果悪因悪果しし啖った報いカラスの勝手。

しかし歩行者と自転車がぶつかれば、これはほとんど自転車の勝利に終わる。 実際に自転車の歩道走行が許可されてから、自転車VS歩行者の事故が急増し、多数の死者(勿論歩行者の)が出ている。 自転車の対人事故数と歩行者の死者負傷者数は、一般に公表されているものより実際は数十倍に及ぶと思われる。

世界でも自転車の歩道走行が許可されているのは、日本だけだろう。 日本の場合道路の走行量の割に自転車用レーンや専用道路が少なく、車道を高速で飛ばす自動車と一緒では危険、というのは理解できる。 しかも沿道には家屋が密集しているので、道路の拡張も困難である。

とはいえこのままでは歩行者VS自転車の事故は増え続け、歩行者の死者数も増大する一方だろう。 自転車の歩道走行については、そろそろ考え直す時期になっているのではないか。

対策としては、

ながら携帯などの危険運転の取り締まりを厳しくし、又刑も重くする
複数回の事故を起こしている者は、自転車の歩道走行を禁止或いは自転車の没収
幅*メートル以下の歩道では降車して押して歩く などの制限を設ける
自転車が通行できる歩道の条件を厳しくする
放置自転車は出来る限り短時間で撤去、撤去費用も負担させる
自転車レーンや専用道路の新設・拡張

などが考えられるが、上に書いたような例は自転車側のマナーと心遣いで対処できるものが大半である。 つまり要は自転車側のマナーと心得の問題に尽きるのではないか。
1

2011/11/24 | 投稿者: hal

コンピューターゲームは、プラットフォームによってPC・コンソール・アーケードなどに分けられるが、家庭内で出来るゲームということで、アーケードはここでは一応除外する。

となるとPCかコンソール(家庭用ゲーム機)ということになるが、私の好みでは圧倒的にPCが好きということになる。

機種にもよるが、速度的な面では圧倒的にコンソールに軍配が上がる。 CG描画などに特化した特製のCPUやグラフィック回りを使っているから、出発点からして汎用のPCとは比較にならない。 

PCでこのクラスの性能を得ようとするなら、最高クラスのCPUにハイエンドのグラボを組み合わせても、まだ追いつかないのではないか。 

もっとも携帯用ゲーム機は又別で、それに何より操作性が悪すぎる。 携帯用ゲームでFPSをプレイしようというのは、子供用の三輪車で高速道路を走ろうというようなもの。(笑)

あのアナログボタンを長時間グリグリしていると、指が痛くなってくる。 この点は最新型のPSPでは小なりといえどもスティック(らしきもの)がついたので、大分改善されたのかも知れない。

中には先のとんがったボッキレで液晶をつつくという、恐ろしい荒技を要求される携帯用ゲーム機もある。 つつき過ぎて液晶が死んだらどうしてくれる? 


PCが好ましいという点は、操作性とそれになによりも「各メーカーが自分の主張を出しやすい」(参入の敷居が低い)ために、多様なジャンル・種類・内容のゲームが発表されるという所だと思う。

やたら重くでかく人は殺し放題でゲームバランスはメチャクチャに悪いS.T.A.L.K.E.R.や、相手がクリーチャーとはいえ死体を踏んづけてバラバラに寸断してしまうDead Space、氷付けの砕氷艦で次に何をすればよいのか途方にくれるCryostasis。 こんなゲームは規制の厳しいコンソールではまず発売出来ないだろう。

その点発売についての規制がほとんどないPCでは、カンブリア紀の生物のように多様なゲームが開発される。 これは大変有り難いことである。


ところが、これまでの例として、PC上で秀作傑作を発表したメーカーが、「次回はマルチプラットフォームで」と張り切って次回作を発表すると、操作性やCG或いは内容そのものが劣化する例が多い。 (空の軌跡が良い例である)

2012年には待望のS.T.A.L.K.E.R.2やBioShock Infiniteが発表される(あくまで予定、特にGSCの場合は前科があるだけに、実際の発売は何時になるやら・・・)が、ファンをがっかりさせるような出来にならないことを祈るばかりである。

2

2011/11/21 | 投稿者: hal

というのは、ゲームにとって避けられない運命なのだろうか。

2<1 という公式は、S.T.A.L.K.E.R.・Dead Space・F.E.A.R.(これは劣化ぶりが格別ひどい)・COD MWなどほとんどのシリーズものゲームにあてはまる。 国産のゲームでも龍が如く・流行り神・空の軌跡(これもF.E.A.R.に負けず劣らず劣化がひどい)など同様の現象が見られる。

比較的劣化していないシリーズものの例としては、アンチャーテッド・BioShock・Half-Lifeなどがあるが、残念ながら少数派だろう。

メーカーとしては、ある程度ヒットしたゲームであれば、「次は2で」と思いたくなるのは当然のこと。 それはそれで決して悪くはないのだが、諸般の事情(モチベーション・お金のかけ方・その他諸々)で思うような仕上がりにならないというケースが多いようだ。 まあ、このあたりはあまりよそ様のことは言えないのだが・・・


COD MW2 もかなりの手抜きぶりが目立つ。 武器の操作法などがマニュアルには書いてない上に、オンラインヘルプというものもない。 操作法のガイドは主としてゲーム内のチュートリアルに頼るということになるが、そのチュートリアルのシーンの前に該当する武器を拾ってしまうと(そのようなケースが結構ある 例:スティンガーのロックオンなど)、その武器の操作法がわからんということになる。

武器はあるのに使い方がわからないというのもアホらしい話しで、マニュアルかヘルプに書いておけばよいのにと思う。 マニュアルにしても僅か数ページという貧弱なもので、内容は至極通り一遍のことしか書いてない。 全体的にこのシリーズは武器に限らず説明不足の感が強い。

BioShockの詳細且つ使いやすいオンラインヘルプや、アンチャーテッドの分厚く詳しいマニュアルと比べると、えらい違いである。

そもそもCODシリーズそのものが、私の好みとはかなり異なる方向性のゲームなので、点は辛くなって当然なのだが、このあたりは好みの問題だけではなく、手抜きと言われてもしょうがないのではないか。
0

2011/11/19 | 投稿者: hal

BioShock2コンプリート。 相変わらずレトロなのにメカメカしい雰囲気は秀逸で、演出も前作より一段と良くなっている。 とはいえ、同じraptureの中なので、全体の雰囲気はやはり二番煎じという感は否めない。

このBioshockシリーズは典型的な「お使いコマンドゲーム」なのだが、色々と芸をこらしているので、退屈ということはない。 今回は自分(プレーヤー)がビッグダディになっているので、海底などもゆっくりと散策できる。

内容的には前作とほぼ同じような進行であり、使い回しを演出で補っているという感もあるが、それがうまくいっているのであまり不満はない。

もう一つ、リトルシスターがかわゆぅくなった(少なくとも前作よりは)のも嬉しい。 これは私が幼女趣味の持ち主ということではないので、念のため。 パンチラシーンは前にも書いたので、今回は割愛。 割愛したけどそのシーンは何度も(以下略)

エンディング(恐らくはグッドエンディング?)は哀愁溢れるもので、中々グッド。 しかしこの結末だと次のinfiniteは誰が主人公になるのだろうか?


お話し変わるがけったいなものを見つけた。 「Playstation 3 Avenger Controller」というもので、 巨大昆虫みたいななんとも奇っ怪な概観(;´Д`) 

http://japanese.engadget.com/2011/08/23/avenger-ps3-5000/

これはしるびばるたん星人が乗用に使う巨大バッタであり、□△×○などのボタンを押して、この巨大バッタを制御するという・・・ てのは当然嘘っぱちで、元々は身障者などのプレイ補助用コントローラーとして開発されたという、変わり種ゲーム用コントローラーである。

PS3の一般コントローラーでは不可能な動作(ボタンの同時押しなど)も可能というのがウリである。 「慣れるのが大変だが、慣れてしまうと通常のコントローラーはもう使えない」など、使用者の評価はかなり高いようだが、壊れやすいという声もある。

とはいえ、FRAGnSteinだのEagle Eyeだのパチモンにはいい加減懲りたので、今回は見送りとした。
1

2011/11/16 | 投稿者: hal

サッカーワールドカップ3次予選の北朝鮮戦を見た。 最も強く感じたのは「モチベーションの差」という点だ。
 
日本にとってはこの試合は消化試合であり、はっきり言って勝っても負けてもどうでもよい試合である。 しかし北朝鮮にとっては、22年ぶりの地元での日本との試合であり、その上1勝も出来ずに既に3次予選で敗退が決まっている。 (訂正・この試合までに1勝してました(;´Д`))

要するにここでイイトコを見せなければ、試合後は強制収容所かそれとも銃殺か。(笑) とまではいかないにしても、当然モチベーションは高くなる。

一方日本側からすれば、消化試合で怪我などしてはつまらんという気持ちが、かなりあったように見受けられた。

一対一でもあまり競わず、素早いプレスもない上に寄せが遅く、激しく当たることもない。 これは慣れない人工芝というピッチ状態の問題だけではないように思えた。 

これが主力選手であればある程度やむを得ないところもある。 しかし、半数以上は控えの選手が出場しているのに、その控え組が控えめでは自分をアッピールできないではないか。 せっかくのチャンスなのにもったいないことである。

「異常な雰囲気にのまれた」とかの選手コメントもあるが、これは情けない言葉。 遠藤あたりは前に「あんなのはこちらに対する声援だと思えば良い」とか言っていた。 この位の余裕というかずぶとさが控え組にも欲しかった。

ザックが控え組を起用した試合で毎度言われている、「主力と控えの力の差(精神面も含めて)」は未だ縮まらないようだ。 遠藤も既に32歳、いつまでも遠藤頼みでは心許ない。 控え組の奮起を期待したい。
1

2011/11/14 | 投稿者: hal

ELECOM USB2.0HUB 個別スイッチ付 セルフパワー 4ポート 2m ブラック U2H-TZS420SBK はあたりだった。 

これでNaga Epicドックのみオフにしてスリープすると、勝手な復帰はなくなった。 この製品は、「接続器と開閉器を一つにしたもの」ではなく、「接続器+開閉器を別々に装備」という形になる。 一つの機器に長期間接続/頻繁に抜き差しの機能を持たせるのは、やはり無理らしい。

まあ、形式はどうであれ、機能として同等のものであれば、こちらは文句なし。 この製品は電源線のみならず信号線もオンオフできる。 

尚、「個別スイッチ付き」と謳われていても、製品によってはオンオフできるのは電源線のみで信号線は不可という製品も多いようだ。 

そのような製品だとNaga Epicドックなどの場合は、スイッチオフにしても信号線は生きているので、勝手に復帰の状態になる。 同じメーカー(この場合はエレコム)でも、バスパワーオンリーの製品はこれに該当するものがある。

ともあれ、これでようやくUSBコネクタの摩耗を気にしなくても済む。 ホッ・・・
0

2011/11/12 | 投稿者: hal

前に書いた「USBコネクタの寿命編」に、ある方からコメントを頂いた。

「PC側と機器側の間に、2本の延長ケーブルを挟み、延長ケーブル同士を抜き差しすればいいのではないでしょうか。」

これはもう、コロンブスの卵というか逆転の発想というか、実に素晴らしいアイデアであり、これでUSBの抜き差しの寿命については一件落着。 これなら摩耗しても延長ケーブルを交換するだけでよい。 USBの延長ケーブルは数百円、しかも小さい物なので、スペアを2.3本用意しておいても全く場所ふさぎにはならない。

延長ケーブルの替わりにケーブル付きのハブを入れれば複数のUSBが使えるし、ハブも決して高価なものではないので気軽に交換できる。 アマゾンで最も安いのは583円と延長ケーブルより安い。 カスケードで接続可能なUSBのありがたさを再認識した。

但し、USBのカスケード段数はルートを除いて5段までなので、幾らでも無限にカスケードできるわけではない。 私のNaga Epicドックの場合は、ルートを除いて、「7ポートハブ-4ポートハブ-ドック」となるのでまず大丈夫だろう。

これで私の2ビット生体CPU(元々不良品のため負荷がかかるとすぐオーバーヒートするし、最近は寿命間近のため屡々hang-up状態になる)も完全アイドリング状態から稼働状態に復帰し、「ならばいっそ抜き差ししないでスイッチでオンオフできるUSBハブはないか?」と考えた。

ありましたなこれが。 エレコムなどで4/7ポートのスイッチ付きハブというものが発売されている。 7ポート全てを個別にオンオフできる製品と、5ポート一括でオンオフできるものなどがある。 個別にオンオフできるものの方が使いやすそうだが、3千円以上もしてかなりに高価である。

現状USBに接続されている機器は、500MBHD・1.5GBHD・G700・Naga Epic・エレコムコントローラー・プリンタの6つであり、マウスとキーボードは直接個別のマシンに繋いである。 これに必要に応じてUSBメモリなども接続する。 つまり最低7ポートは必要になる。
こうやってリストアップしてみると、オンオフが絶対に必要なのは、現在の所はNaga Epicドックのみである。 となると7ポート全てを個別にオンオフすることは必要ではなく、オンオフできるポートは1-3あれば充分ということになる。 4ポート個別スイッチなら7ポートの半値以下で購入できる。 

更にUSBハブのスイッチは、電源線のみオンオフなのか、信号線もオンオフするのか、このあたりが不明である。 又もあるスイッチ(Aポートとする)を断続すると他の(BCDのポート)も一瞬断続するという、仕様なのか不具合なのかはわからないが、そのような現象が起こる製品もあるようだ。

さて?

というわけで、即アマゾンにスイッチ付きハブ発注(笑) 
ELECOM USB2.0HUB 個別スイッチ付 セルフパワー 4ポート 2m ブラック U2H-TZS420SBK
なる製品を購入した。(1973円送料込み) こちらは電源線のみならず信号線もオフできるようだ。

コメントを頂いた方、本当に有難うございました。
0

2011/11/10 | 投稿者: hal

宮崎アニメには屡々少女のパンチラシーンが登場する。 恐らくは監督自身の趣味の問題であろうと、常々愚考している。

ゲームでもエロゲは「ソッチ方面」が本職なので、その手のシーンは一々書くまでもない。 

しかし、「硬派」である(筈の)FPS系のゲームにも、パンチラ(或いは類似のもの)が登場することがある。 

S.T.A.L.K.E.R.のNarodnaya Soljankaにも、じゃぱんマンガのえちシーンが出て来る。 シドのおっさんの交易所に入り、後を振り向いてドアを閉めると・・・(;´Д`) 

SFPSでもエロ本を収集するとなにかイイことがあるらしいし、硬派中の硬派でありストイックと称されるS.T.A.L.K.E.R.でさえ、この手のシーンがあるということは(以下略)

BIOSHOK2でも幼女のパンチラがおがめる。 リトルシスターを通気口で解放すると、エッチラホイと通気口によじ登り、逆落としに穴の中へ消えて行く。 その逆落としシーンでちらと見えるのだ。

もっともリトルシスターは女の子とはいえ、一応は(元?)モンスターなので、モンスターのパンチラなど見たくもない?
0

2011/11/8 | 投稿者: hal

わたしの本名は「中村清治」という。 ふと思いついてぐぐってみたら、結構なヒット数になった。

最も多いのは画家の「中村清治画伯」であり、かなりの著名人のようだ。 ようだ、というのは、私は絵には全く興味も知識もないのでよーわからん。 杜氏の社長さんもいるし、市議会議員のセンセイもいる。 フィレンツェ在住のシルクスクリーン作家という変わり種もある。


中にはこんなのも・・・
----------------------------
性犯罪者情報:青森 県民局職員 中村清治(38)の回 2007/06/23 ...
2007年9月16日 ... 青森署は二十六日、強制わいせつ致傷の疑いで、青森市柳川一丁目、県三八地域県民局職員中村清治容疑者(38)を逮捕した。 調べによると、中村容疑者は二十三日午前二時十分ごろ、同市柳川一丁目の自宅で、知人を介して知り合った ...
----------------------------

ワタシのことではありませんぞ。 わたしじゃない、ワタシじゃない、わたしジャナイ。

でも可憐な美幼女がいたら
0

2011/11/6 | 投稿者: hal

Razer社のNaga Epicのことは前にも書いたが、充電器兼無線コントローラーのドックを繋いでおくと、スリープや休止状態から勝手に復帰してしまう。 これを防ぐために色々やってみたが、結局なにをしてもだめだった。

で、やむを得ずスリープや休止の際にはドックのUSBコネクタを抜くことにした。 これならば確実に「勝手に復帰」は防げる。 しかし、この方法だと一つ心配なことがある。

それは「USBコネクタの抜き差しには寿命があるのではないか?」ということである。
調べてみたら、「USBコネクタの抜き差しの寿命は、およそ1500回」ということがわかった。 これは正直な所驚いた。 少なくとも数千回はあると思っていたのだ。 

1500回では、1日1回の抜き差しで4年しか持たない。 1日2回なら2年、4回なら1年が寿命ということになる。 なんぼなんでもこれは短すぎる。 延長ケーブルやハブならともかく、マザーを毎年交換するのはいやだ。 それもUSBコネクタがへたったというだけの理由では、尚更である。

なんとかこの寿命を延ばす方法はないものか? ということで調べてみた。


USBコネクターの抜き差し寿命は、最近の製品では5,000回以上というものもあるそうだが、通常のものはやはり1500回程度らしい。

USBコネクタに限らず、コネクタ類は接続器であり、頻繁に抜き差しすることは最初から考慮されていないそうだ。 頻繁に抜き差しするものはコネクタではなく開閉器ということになる。

USBの場合は比較的最近のものだけに、当初はある程度の期間は接続しっぱなしを想定していたが、その後USBメモリやHDが登場、頻繁に抜き差しするようになってきた。 つまり接続しっぱなし/頻繁に抜き差しの両方の機能が必要なのだ。

残念ながら、長期間接続/頻繁に抜き差し この二つの条件を両立できる技術は現在のところまだないという。 つまりUSBに関する限り、従来のコネクタを使わざるを得ないということである。

現在のPC用コネクタのメッキは、金メッキと錫などのメッキと大別して2種類ある。 金メッキはさびないが摩耗やすい。 錫などのもっと堅いメッキは摩耗しにくいが、摩耗による接触不良が起こりやすいし、導電率も銀や金に劣る。(最良は銀、続いて銅、金という順になる) ここでも二律相反するのだ。

むむむ、あちら立てればこちらが立たず、困ったものである。

で、寿命を延ばす対策だが、そもそもUSBコネクタはオス側とメス側は同じ抜き差し寿命なのか? 同程度であれば\(^^@)/だが、オス側が長持ちするのなら、メス側に延長ケーブルやハブを使えば、少なくともマザーを交換するよりは安価で簡単だ。

残念ながら、USBコネクタのオスメスの寿命比較というのは見つからなかったが、恐らくは同程度ではないか?

尚、USB切替器は不安定で全く使用に耐えない。 特になにもしないのにUSB接続が切れたりすることが、かなり頻繁にある。 HDなど接続している場合は非常に危険だ。 但し、これは数千円程度の製品の場合であり、数万単位のものになるとかなり安定しているようだが、たかが切替器に何万も出すのはもったいない。

というわけで、現状USBコネクタの抜き差しに関しては、良案はないようである。
0

2011/11/3 | 投稿者: hal

2002年の日本ワールドカップの際、アルゼンチン代表に「世界最高の芝」と賞賛されたJヴィレッジの芝。 これを作ったことは日本サッカー協会の最大の功績のひとつだと思う。

その美しい芝は、現在は原発事故の対応のために召し上げられ、舗装されたりジャリを敷き詰められたりして、見る影もない。

この芝の育成者である松本栄一さんは、「あのような芝は、もう二度と作れない」と嘆く。
(東京新聞 11月1日より)

サッカー好きの一人としてJヴィレッジは誇りでもあり、又多くの有能な選手の育成にも大きな効果があったと思っている。

事故の対応のためとはいえ、そのような美しい芝が無惨な姿になりはてたのは、とても悲しい。 協会もトレーニングセンターとしては再生できないと考えているようで、他の地に新たにトレセンを建設する考えのようだ。

これも又、原発事故の大きな被害の一つである。
0

2011/11/1 | 投稿者: hal

このところS.T.A.L.K.E.R.の幾つかのMODを続けてプレイしている。 S.T.A.L.K.E.R.のMODはSOC用のものが圧倒的に多く、一々数えたわけではないが、大型MODだけで恐らくは数十という数に上る。 

次に多いのがCOP用で、これは数十とまでは行かないが、10近くはあるだろう。 最も少ないのがCS用で、大型だけなら3つか4つ位か。

いずれもそれぞれに工夫を凝らし、難易度が上がったり、乗り物に乗れたり、クリーチャーが大量に発生したり、新規タスクがあったり、隠しスタッシュが各所にあったりで、楽しませて貰っている。 中には美人ストーカーが登場する(但し敵!)MODもあるようだが、日本語化MODはないので断念、英語プレイはもういやじゃ。

これらとは一線を画したストーリーラインそのものを完全に変更するというMODもある。 ここまで来ると流石に数は少ないが、プリボイストーリーなどが代表的なものだ。 AMK NSもかなりのストーリーライン変更があるようだが、残念ながら途中リタイア(英語プレイのため疲れた)したので、全体の確認は出来なかった。

今回プレイしたもの一つがCOP用のSMRTER(通称・素股)というMODである。 これはSIGEROUS(通称・しげる)などとよく似たMODで、スタッシュの増加や多少の追加タスクなどがある。  起動とデータロードはまずまず速い方か。

びっくりしたのは、ジュピターのアノマリーからいきなりプリピャチの基地に飛んでしまうという珍現象があった。 これはアノマリーでの強制テレポートとは明らかに異なり、ストーリーラインも途中のタスクをすっ飛ばして、随分先の部分の話しになってしまっている。

この現象は再現性は無さそうだが、このMODは他にもかなりおかしな現象が発生する。

移動研究所へVELES探知機を3つ届けると、開発中の新規探知機を貰い、それを使って奇妙な現象を探るというタスクが発生する。 しかし、VELES探知機を届けた時「新しい探知機を使って奇現象を調べろ」というメッセージが表示されるのにも関わらず、その新しい探知機は貸与されない。 これじゃ奇現象の探索もできないじゃないか。 はて?

と・・・ ZATONへ戻りBEARDに話しかけると、BEARDから新しい探知機を貰える。 これを使えば奇現象は解決できるのだ。 む・・・???

毎度おなじみ、やっぱり「ゾーンではなんでも起きる」・・・
0




AutoPage最新お知らせ