2011/4/30 | 投稿者: hal


------------------------------
毎日新聞 - 04月28日 01:40)より
厚生労働省は27日、原発作業員の被ばく線量について、通常時は年間50ミリシーベルトとする上限規定を撤廃する検討を始めた。5年間で100ミリシーベルトの上限は維持する。福島第1原発の事故では、全国各地から作業員が応援派遣されているため、現行の上限規定のままでは、他の原発の点検業務に当たる作業員が確保できなくなるという懸念が産業界などから出ていた。

 一方、通常時とは別に、緊急時の被ばく線量について厚労省は先月、福島第1原発の復旧作業に限り、100ミリシーベルトの上限を250ミリシーベルトに引き上げる特例措置を設けている。
------------------------------

看護師「先生、患者さんは出血が激しいです。 既に血液の30%が失われております。 このままでは・・・」
医師「・・・ では失血死のリミットを80%に上げよう」

リクビダートルそのままじゃないか。 でもこの作業がなければ原子炉の安定化は不可能だし、全ての作業をロボットで行うことも不可能だ。 どうしても人力で行わなければならない作業も多いだろう。 さてどうすればよいのか・・・

1

2011/4/28 | 投稿者: hal


ちょっと(大分?)前に「おさかなソング」とかいう歌が流行ったことがあった。 「さかなさかなさーかなーぁ さかなをたべーればぁ〜〜 あたまあたまあたーまぁ〜 あたまがよくーなるぅ〜〜」というアレである。

スーパーなどで盛んに流されていたが、その当時は特に違和感はなかった。

しかし・・・ 今になって考えると、「これは誇大宣伝もいいところじゃないか」と思う。 魚を食べて頭がよくなれば、日本人は皆大天才になっている。 そうでないことは、私自身がしっかりと体験している。

もしこれを新聞雑誌の広告面で、「魚を食べれば頭が良くなります」とやったらどうなるか? たちまち公正取引委員会が乗り出してきて、「不当景品類および不当表示防止法」とかいうので取り締まられる。

なのに、歌(コマーシャルソングの類)ではどんな誇大な表現をしてもよいのか、そんなところが今になって気になったのである。
0

2011/4/26 | 投稿者: hal


東電の賠償に税金投入の可能性あり、というニュースを見た。

こういうのを表現するのに適切な言葉がある。 「バカも休み休み言え」というものだ。 なんで東電の不始末の尻ぬぐいを、国民が負担せにゃならんのか? しかもそのために増税となると、「正気の沙汰ではない」という表現がぴったりだ。

経営危機で電力供給に不安が生じるというが、今すぐ損害賠償金の全額を支払うわけでもない。 数十年に渡って支払続けるのだろうから、その間に東電に変わる電力供給会社が参入すればよい。 もうそろそろ電力産業の独占はやめるべきだ。


東電新入社員のmixiでの書き込みの件だが、あまりにもできすぎているので、このトピック自体がガセではないかと思われる程だった。 しかし東電には立派な「実績」がある。 アメフット部主将やなでしこの一員などは、ガセでも釣りでもなく、完全な事実である。(私も実際にブログを見ている)

それにしても、東電社員によるブログなどでの書込がなんとも無神経というのが気にかかる。

一つのたとえだが、もしトヨタの車で不具合があり、それに対してユーザーが抗議したとする。 その場合、トヨタが「お前にトヨタの車を使わせてやっているのだ。 文句があるならトヨタの車を使うな」と言ったらどうなるか?

トヨタに限らず、ニッサンでもホンダでも、或いはソニーや東芝日立でも、そんなことをいうメーカーは絶対にない。 言えば絶賛販売減少中になるのは目に見えているからだ。

しかし東電の社員はこの女に限らず、それに類することを一度ならず言っている。 東電は形は民間の株式会社だが、内実はやはり「お役所」なんだということを、これらの事件で痛感した。

お役所は競争相手がいない。 だから「厭なら使うな」と言える。 競争相手のある民間の企業は、口が曲がってもそんなことは言えない。 言った途端そのメーカーは潰れるか、潰れないまでも大幅販売減になるのは必至だからである。

単にこの種の発言が不愉快だというだけではなく、料金やサービス更には安全面などでも、競争相手がいないことによるユーザーの不利益は相当大きなものがあると思う。

このような状態を見ていると、そろそろ電力供給の自由化ということも考えなければならないのではないか。 送配電ルートのこともあるので、自動車の製造販売とは同列に論じることは出来ないが、重要な基幹産業での独占はデメリットが非常に大きいことは確かである。 これはガスや水道の場合も同じである。

2

2011/4/24 | 投稿者: hal

FRAGnStein試用記。

略称はシュタイン又はスタイン。 メーカーは中国のbannco。 スイスのメーカーに訴えられ(パクリ!)て、現在はtuactというメーカーから「aimon」ブランドでほぼ同じ内容の製品が発売されている。 この種のゲーミングデバイスの中ではかなり評判もよく、愛用者も多いようだ。

コンシューマー用コントローラーの左半分を切り取ったような左手用デバイスと、マウスで構成されている。 マウスには左側面に4つのボタンがあり、これにPCならキーを、PS3なら○×などのボタンを割り振れる。

ドライバインストールが面倒だ、というのが最大のインプレッション。 ドングルメモリを抜き差しする都度、一々ドライバのインストールを要求される。 

しかも、私が購入した時は丁度banncoからtuactへの移行時期にあたり、情報が錯綜していてドライバのダウンロードにえらい苦労をした。 banncoのHPからダウンしたドライバがまともに動作しないのだ。 

その時はこの製品がtuactというメーカーに移行したということも知らなかったので、tuactを探し当てるのにかなりの時間を使ってしまった。 tuactにはaimonブランドだけでなく、従来のFRAGnSteinブランドのドライバもあったので、これを使ったら無事ドライバがインストールできた。

使用感はまずまずというところ。 Fボタン+ホイールでマウスの感度など調整できるという機能は、PCでの私の環境では動作しないようだ。 或いはPS3専用の機能か? PCに限定すれば、ロジクールのG5やG700などのゲーミングマウスの方が、ボタンの数の多さや使用中の移動量の可変など優れている部分も多い。 

しかし、PS3で使用する場合は、この種のマウスはボタンの割り振りや感度の可変は不可能だ。 現状ではこのFRAGnSteinやflagxなどを使うしかない。

これらの特殊マウスとは別に、Eagle Eye Converter / PS3というものが発売されている。 これはマウスやコントローラーではなく、PC用のマウスやキーボードなどをPS3で使うためのコンバーターということらしい。 どんなマウスやキーボードでも使えるというものではないようだが、ボタンなどの割り付けもOK(ソフト付属)というもので、一度使って見たいものだ。


SFPSは相変わらず不安定だが、システム画面でのBGMは大変良い感じ。 ギターソロに始まって女性の歌声が響くあたり、S.T.A.L.K.E.R.の世界にはぴったりの雰囲気だ。 イギリスのロックバンドFirelakeのカバー曲である「Dirge for the Planet」という曲だそうだ。

0

2011/4/22 | 投稿者: hal

これは完全な釣りだろうな。 脳筋男女版でさんざん叩かれていたから、いくらなんでも今時東電の社員がこんな文を書く筈がない。 おまけに内容があまりにも志茂田景樹というか、明らかに煽りが入っている。 モノホンの東電社員がこんな文を書いたらどうなるか、いくらアホ女でも理解できるだろう。

ところが、「2006年登録 マイミクは50人程度 いたって普通の友達っぽい 顔写真あり」という情報もあるので、釣りではなくガチという線も否定できない。 今回の釣りのために5年間もIDを育成したとなると・・・ ニンジャで言う「草」というやつですな。 これはもう名人級、三平もはだしで逃げ出すというレベル。

さて、どっちなんだろうな? と思案していたら・・・

「承認制の東電2011年新入社員コミュに参加」

ホンマかいな! 信じられん・・・


この文、つっこみどころはやたらたくさんあるが、一番は、

>「だれのおかげで電気がつかえているのか」

こちらサイトから言えば、「東電が良いから使っているんじゃねえやい。 他に選択肢がないからしょうがなく使ってやってるんだ。 選択制になれば誰が東電なんか使うか!」
二番目は、
>ただ電気を使わせて貰ってる人間が

やはり「使わせてやっている」と考えているんですな。 このあたりやはりお役所の思考方式で、ロハで使わせてやっているというルーチンから抜け出せないらしい。 ロハどころか世界的に見てもバカ高い料金なのに、その上恩着せがましく「使わせてやってる」というのは、本当に恐ろしい考え方だ。

三番目、
>そういう人間を批判する人間は自分が原発に行けばいいんじゃないですかね?

そういうお前が一番にフグスマに行くべきだろ?  東電社員が現場以外でのうのうと愚劣な日記を書いていて、東電とはなんの関わりもない人間に原発へ行けというのは、筋が通らんぞ。 お前が防護服を着用し、原発の建屋内に入って作業したら、その言葉も認めてやるが・・・

その他いくらでもあるが、あまりのアホさ加減にこっちが疲れた。 一番腹が立つのは、脳筋男女版もそうだが「電気を使わせてやっている」という感覚だ。 原発事故で強制的に避難させられる人々が読んだら、さぞ怒るだろうよ。

しかし、これが東電社員の本音なんだろうな。 表向きは反省が服を着たような顔をしているが、ホンネはこんなもんなんだろうね。

元ネタは http://alfalfalfa.com/archives/3038537.html その他多数

尚、下のアドレスは、プロフィールは削除、書込は別人?のものに変わっていた。

------------------------------
ペロペロ◎
東京電力の批判をしてますが、今電気を使えてるのは誰のお陰ですか?
よく考えてから批判するように!!!文句あるなら電気使うな!
あなたみたいな陰湿な事をいう人間がいるから日本人の質が問われるんです。
2011年04月15日 17:08

ペロペロ◎
世間知らずはどっちでしょうね。
批判してるのは極一部ですよ。
普通の人は東電頑張れと応援してくれてます!
今批判的なことを言うのは妬みだと思います。

あと社長が悪いとか幹部が悪いとか言いますがみんな必死にやってます!
そういう人間を批判する人間は自分が原発に行けばいいんじゃないですかね?
行く度胸もなく、ただ電気を使わせて貰ってる人間が
「東電は許さない」とか言い知識人ぶるのは滑稽です(笑
2011年04月16日 18:53

プロフィール(削除されている)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4481666
書き込み(内容が変わっている)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1702485037&owner_id=1781166&comment_count=17


DQNというか、この女が年月が経って主婦になったら、モンスターペアレンツとかいう人種になりそう。

帰国子女だそうなので、実際には

「事故の被災者始めご迷惑をおかけした皆様に深くお詫びいたします。 大多数の方々は東電を非難しておりますが、ごくごく一部には東電を擁護する人もおります。 私もこの事故を起こした東電の社員でありますので、原発の事故現場で防護服を着て率先して作業するつもりでおります」

という意味の文を書こうとしたのだが、日本語が不自由なため上記のような文になってしまった・・・ ということはなさそうですな。w

このぺろぺろ女、2ちゃんなどで騒がれると速攻でmixiを退会してしまった。(笑) これだけのことを書き込むなら、炎上しようと叩かれようと頑として居座る位の根性があればねえ・・・ (不謹慎ですが、その方がネタとして面白いwww)

0

2011/4/19 | 投稿者: hal


東電の工程表が発表された。 ステップ1と2の二段階で、1は3ヶ月、2は3-6ヶ月の予定で進められることになった。 この工程表の実現性については、素人である私には判別できないが、一つ大いに心配なことがある。

それは作業員の疲労や炎熱下での熱中症、更には放射線被曝などの問題だ。

暫く前のニュースで、作業員が「放射線防護服などほとんど役に立たない」という意味の言葉を発していた。 3枚重ねの防護服だが、蒸れて暑いだけで放射線防護の効能はほとんどないということだった。

放射線防護服は厚さが1ミリもないペラペラのビニール製だそうだ。 これで放射線を遮断するのは、私のような素人が見ても無理に決まっていると思う。 

放射線防護服には2種類あって、1つは放射線を含んだチリなどが付着するのを防ぐもの、もう一つは放射線そのものをカットする機能を持ったものだ。 前のものは、要はチリが付着しなければよいので、大雑把に言えばビニールの雨具でも用は足りるのではないか。

後者となると、完全に放射線を遮断するには鉛入りの素材を使い、重量は100キロ以上になるという。 こんなものを生身の人間が着て行動できるわけがない。 (サイバーダイン社登場?(笑)) ある程度の所で妥協しても20-30キロ位はあるらしい。

作業員の言葉からしても、通常の(炉心にあまり近くない)作業の場合は、ビニール製のものだろう。 ということはそれほど高濃度ではないとはいえ、もろに放射線を浴びているのではないか。

炉心に近い放水作業などの作業員は、恐らくは重装備の防護服だろうが、それでも完全に放射線を遮断するのは無理だろう。

いずれにしても、これから夏に向かうと作業員の疲労は更に増える。 真夏にビニール服の3枚重ねはきつすぎる。 既に作業員が熱中症になったというニュースがあったが、熱中症が続発すれば作業の進展に重大な支障が出るだろう。 

もう一つ、作業の時間が増え続ければ、累積の被曝量も増えて行く。 近い将来に放射線被曝による健康障害が出てくるのではないかと心配である。

これはもう、リクビダートルそのものだ。 チェルノブイリと違うのは、強制的に連れてこられたのではないという点位か・・・

これらの問題に有効な解決法はあるのだろうか? 又、工程表には上記の問題点は織り込み済みなのだろうか? それを考えると、今回の工程表のスケジュールはかなり危ういのではないか。

0

2011/4/17 | 投稿者: hal


文部科学省は12日、福島県飯舘村、浪江町など6市町村の土壌、雑草から微量の放射性ストロンチウム89と90が検出されたと発表した。 ストロンチウム90は土1キロ・グラムあたり32ベクレル検出とのことだ。

いよいよストロンチウムが来たか、という感がある。 昔(1954年)アメリカによる水爆実験の際、珊瑚礁などが細かい灰になって大量にまき散らされ、160キロ程離れた海域で操業中のマグロ漁船第5福竜丸などがこれに被爆した。 乗組員はその後死亡、「死の灰」という言葉が一躍有名になった。

これらは放射性降下物(フォールアウトとも言われる S.T.A.L.K.E.R.の次はフォールアウトか・・・)と呼ばれる。 ストロンチウム90、セシウム137などである。

この内カルシウムに化学的な性質が似ているストロンチウム90は骨などにたまりやすく、長期の内部被曝(ひばく)の危険があるという。

半世紀以上昔の事件だが、当時の大騒ぎは今でも覚えている。 「ビキニ」という地名が一躍有名になったのは、この事件がきっかけではなかったか。 水着のビキニなら大歓迎だが、死の灰はご免こうむる。

福島原発には1機プルサーマルがあり(3号機)、プルトニウムも燃料に使っているので敷地内からはプルトニウム238も検出されている。

ヨウ素131よりプルトニウム238やストロンチウム90の方が遙かに毒性が高い。 特にストロンチウムは怖い。 今の所ごく微量というが、東電はプルトニウム検出用の測定器さえ持っていなかったという。 (プルトニウムは到達距離が数pと短いので、検出が困難) 

風評被害というが、東電や原子力保安院の発表が細切れでてんでんバラバラだから、風評も流れるのだ。 諸外国からも情報の発信が遅いし少ないという非難が多い。
このあたりもう少しなんとかならないものか。

もう一つ、現在最も怖いのは「福島原発付近で大規模な余震が発生しないか」ということだ。 もしマグニチュード7.0クラスの直下型地震が原発付近で発生すれば、この世の終わりという事態になるだろう。 恐らくは(風向きにもよるが)東京でも深刻な放射線汚染に見舞われることは必定だ。

それにしても、核兵器の実験場近くならともかく、東京にいながら「死の灰」ストロンチウム90に怯えなければならないとは、恐ろしいことになったものだとつくづく思う。


私はこれまでは消極的ながら原発容認論者だった。 「他に適当なものがないのならしょうがないだろ」程度の軽い認識だった。 しかし、今回の事故でこの認識は変わった。

「原発はいいものだ。 火力よりコストは安いし大気汚染もない。 海外の石油事情で発電量が左右されることもない」

但し・・・ 「事故が起きなければ」である。 

今回の事故では、「一度原発で大きな事故が起きれば、人類の力では制御できない」ということを思い知らされた。 これが人間の驕りというものだったのかも知れない。

しかし、原発から他の発電方式にシフトすれば、発電コストの上昇は避けられないだろうし、それによる日本全体の工業力の低下も必然だ。 只でさえ、地震と津波の被害で長期的な電力不足となっている。 そこに発電コストの上昇が追い打ちをかけるのだ。

電力の不足と電気料のアップで、日本の国際的競争力は低下の一途を辿るだろう。 20年後にはアジアの中でも中以下の存在になっている可能性も高い。 

就職難は更に厳しくなり失業者も増加する。 失業率は5%とか10%とかいう程度ではなく、30-40%は当たり前という世の中になる。 日常生活の内容も、今より遙かに低レベルなものになっているだろう。 自宅警備員などという優雅な職種もなくなる。 自宅を警備するような余裕がなくなるからだ。 巷には二つある臓器の一つを売って糧を得ようとする人々が溢れる。 静まりかえった町の中で活気を帯びているのは、それらの人々を手配する手配師達の声だけだ。 その声がうらぶれ荒廃した街角にこだまする・・・ 

正に「日本沈没」である。

0

2011/4/15 | 投稿者: hal

前に「お前が言うな」という一文を書いた。

東電の社員(アメフットの選手)がブログで、「東電は悪くない。 悪いのは政府やマスコミだ。 被害者面をするな、おまえらに電気を下しおいているのは俺達東電だ。 おまいら幸せと思え」(要約)というのを書いてフルボッコにされた事件である。

なんとまあ、それと瓜二つの内容が書かれたブログが現れた。 これも東電社員(元)でなでしこのメンバーでもあった丸山桂里奈嬢のものだ。

「報道に腹が立つ。なぜ東電が叩かれる? 東電は悪くない」 という内容のものである。
http://ameblo.jp/karina14/
http://alfalfalfa.com/archives/2885675.html
http://pika2.livedoor.biz/archives/3008896.html

どちらのブログでも共通しているのは、
1 上から目線の語調
2 天災なのに、自然災害なのに。なんでこんなに東電がたたかれるのかという責任転嫁
3 電気が止まった位でガタガタ言うな。 普段からおまいらに電気をくれてやっているのは東電だぞ

などである。

アメフット選手といいサッカー選手といい、何故「今の時期」にこのような発言をするのか、理解に苦しむ。 東電を援護するどころか、東電に対する憎悪を煽るだけではないか。

どちらのブログの発言も部分的には正しい所もあるが、総体的には東電擁護という印象が強い。 これでは「やはり東電(とその社員)は反省など全くしていないのだな」と自ら告白しているようなものだ。 今回は「元社員」ではあるが・・・

正に脳筋代表女性版としか言いようがない。
0

2011/4/13 | 投稿者: hal


先日のジョギングは、山手線大塚駅から巣鴨駅、駒込駅を経由する約5キロのコース。 昼下がりの線路際の土手を走るコースで、2キロに渡って桜が満開を迎えていた。

驚いたのは・・・ このお花見最盛期の日曜日に、只の一席も花見の宴席がなく、一人として酔漢の姿を見ることがなかったことだ。 例年なら数百席の宴席と千人を越す酔っぱらいで賑わうこの土手が、無人に近い状態というのは、なにやら不気味な気さえした。

日本の花見を知る外人が見たら、「日本人というのは凄い! 強制されなくても他人を思いやり自らを律している」などと勘違い(実際その通りなので勘違いとも言えないのだが)しそうな感じだ。 

勘違いならまだしも、「あのお花見好きの日本人が只の一人も花見をしないとは、なんという怖い国だ」とか思わないだろうか。 日本人の私でさえ不気味な違和感を覚えたのだから、そう思う外人は結構いそうな気がする。

宴席がただの一つもない状態で、自分だけ青いシートを広げるのは、かなり度胸がいるのではないか? 白い目で見られないか、叱られないか、非国民(笑)と罵られないか? 

個を主張するより集団に溶けこむをよしとする日本人の、そんな思いやりというより思い過ごしが、この無人の満開となって現れたような気がする。

これが「自粛」の効果なのだろうが、ここまで徹底する必要があるのだろうか? 私自身は宴会はあまり好きではないのでお花見もしないが、たまには飲んで騒いで英気を養い、翌日から又あらためて頑張るというのも、決して悪くないと思う。

自粛も良いがそれもある程度までと自粛することも、また可ではないか?
0

2011/4/10 | 投稿者: hal

人類最古のペットは?

常識ではこれは犬で、およそ3万-1万5千年位前から飼われていた、というのが通説のようだ。 しかし、それ以前から狐がペットとして飼われていたという説が出て来た。

ヨルダン北部のある埋葬地で、およそ1万6千年前の墓から、人間とキツネが並んで埋葬されていた痕跡が見つかったとのことだ。 これについては色々と仮説を立てる研究者がいるらしい。

---------------------
Man's First Best Friend Might Have Been A Fox : NPR

ヨルダン北部にある古代の埋葬地で、考古学者は驚くべき発見をしました。墓の中に、狐の遺体が人間のそれと並べて埋められていたのです。それらの遺体は約1万6千年前のものと考えられています。人間は、ペットを飼うことをかなり早い段階で試みていたかもしれません。

これは驚くべき発見であり、「最初に遺体を発掘した際、我々は最初、隣に埋められているのは犬ではないかと思いました」とケンブリッジの研究者であるLisa Maherさんは語っています。彼女のチームが動物の遺体を分析して初めて、それがキツネであったことが判明しました。しかしながら、墓から見つかったキツネがペットとして飼われていたというのは、可能性のうちの1つに過ぎません。ペットとして飼育されていたという説以外にも、キツネの遺体はトーテムとしての意味を持っていたかもしれませんし、あるいは信仰上の重要性を持っているかもしれません。

そこでMaherさんの研究チームは、今回の埋葬地をそれより4000年後の、人間と犬が並べられていた埋葬地と比較しました。この比較によって見つかった双方の類似性は、ある特定の人物と、特定のキツネの間で気持ちが通じ合っていた特例ではないかということを示唆しているようです。

Maherさんは、2つの埋葬地を比較した際、遺体を仮に置いておく場所における慣習に連続性があることを強調し、「遺体仮置場での慣習の類似性や、人間と動物との関係性を見るにつけ、我々が以前に考えていたよりもはるかに大きな時間の深度で、埋葬の文化は受け継がれているのだと考えられます」と語っています。
---------------------

古代人が狐をペットとして飼っていたというのは初耳だが、犬の起源、つまり狼をペットとして飼い、それが犬となるという時期については、およそ3万-1万5千年前という非常に大雑把な数字しかない。

この数字の根拠の一つは以下のようなものだ。 人類がコーカソイドとモンゴロイドに分化する時期は約3万年前が開始時期とされているが、当時(3万年前)は氷河期であり、ベーリング海峡が凍結していたので、人類は分化が始まるのとほぼ同時期にベーリング海峡を渡ってアメリカ大陸へ移住していった。 その後間氷期となり1万5千年程前にはベーリング海峡は歩いては渡れなくなった。 この間にコーカソイドとモンゴロイドの分化は完了している。

アメリカ大陸のネイティブ、すなわち北米のインディアンや中南米のインディオはアジア人とよく似た風貌を持っているが、よく見ると北米のインディアンは鼻が高く彫りの深い欧米人的要素も併せ持っている。

これに対して南米のインディオは、一見アジア人と見まがう程よく似ている。 典型的なモンゴロイドの風貌なのだ。

これはベーリング海峡を越えての移住と同時に、コーカソイドとモンゴロイドの分化が進行していたので、先にアメリカ大陸に到着した北米のインディアンは分化以前のコーカソイドとモンゴロイドの両方の特徴を持つ容貌となっているが、後から渡ってきた南米のインディオは分化完了後のモンゴロイドの容貌となっていた、といういうことらしい。

話しが脇へ逸れたが、アメリカ大陸でもほとんどのネイティブが犬を飼うという風習を持っている。 (犬を全く飼わないという風習は、世界中の民族を捜してもほとんどない。)

つまりこれは3万年近く前から犬をペットとして飼う風習があったということではないかと考えられるのだ。 なので「犬を飼うようになったのは1万5千年前」と断言できるような根拠はないと思う。 勿論上に書いたもの以外で、1万5千年前より以前に犬は飼われていたという根拠は幾つもある。 (その詳細は忘れてしもたが・・・(笑))

0

2011/4/7 | 投稿者: hal

だいぶ前のことだが、「業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その211 エロマンガ島?編」というのを書いた。

日経新聞に安居さんというエンジニアの方が、世界各国の奇地名・珍地名を実際に行脚された足跡を書いておられるが、その足跡の抜粋なのだ。

エロマンガという、誰もが「うそだぁ!」と声を上げそうな地名も、なんと2カ所もある。 バヌアツにあるエロマンガ島(Erromango Island)と、オーストラリアの内陸にある小さな村、エロマンガ(EROMANGA)の2カ所である。 オーストラリアの方は道しるべの写真まで載っていた。(笑)

というようなものだ。

ところが・・・

このエロマンガ島が存亡の危機に瀕している。 島そのものがではなく「エロマンガ島」という名称の方がである。

2011年2月16日の朝日新聞朝刊「ザ・コラム」に、同紙ニューヨーク支局長の山中季宏氏のコラムが出ているそうだ。

「ガラパゴスで携帯をみた」というタイトル。エクアドルのガラパゴス島諸島にわざわざガラパゴス携帯電話を探しに行ったらしい。 探しに行ったのはまあいいのだが、例によって色々とやらかしてくれたらしい。

山中氏、地元の市長さんにわざわざ会いにって、日本で「ガラパゴス」がどのような意味で使われてるかとか、シャープの「ガラパゴス」が話題だとかいう話について「ご注進」よろしく一席ぶったらしい。案の定市長さんは激怒して、こう言われたとか。

「ナンセンスな商品名だ。日本製品を断りもなくガラパゴスと呼んでほしくない。潔く日本の国名を冠してハポン携帯とかハポネス端末と改名してもらいたい」

いつものことながら、自作自演・マッチポンプいやマッチ灯油、珊瑚の破壊、毎度の手口。


自分が蜂の巣を突っついておきながら
「蜂が怒っている!大自然の警告かもしれない!」
などと報じるのが昔からの朝日新聞のやり方。

かつて朝日新聞が沖縄の珊瑚にKYのキズを付けて報じた
自作自演事件の時と同じ臭いがぷんぷん漂ってまいりますw

というレスがありましたな。


それはともかくとして、

次は朝日新聞記者がエロマンガ島に行って、
「日本ではエロマンガ島の名称が下品な雑誌の通称として使われている!」
とか煽り始めるぞ!

というのが実現したらどうしよう?(´・ω・)⊃ シーシェパに勝るとも劣らない基地外集団のことだから、ジョークに留まらず実現するかも知れない。

安居さんが苦心惨憺して収集した珍地名がこんなところで使われるのは、ご本人にとっても、見て喜んでいるワタシにとっても、心外きわまりないと思う。

0

2011/4/5 | 投稿者: hal


福島原発再臨界? 04月01日 11:28

というニュースがあった。 

報じたのはブルームバーグという金融・経済情報を配信するアメリカ合衆国の総合情報サービス会社で、金融価格などの情報ではデファクトスタンダードらしい。 一応の信憑性はあるようだ。

それによるとIAEAの原子力安全担当のデニス・フローリー氏が、30日のウィーンでの記者会見で、 東京電力福島第1原子力発電について、「再臨界」した可能性があるとの見解を示したとのことだ。

福島第1原発は地震直後に緊急停止していた。 つまり臨界状態ではなくなっていたのだが、その後炉心の燃料棒或いは使用済み燃料棒が破損し、その破片が位置的にお互いに近い状態にあると核分裂が始まり、それで再度臨界に達したのではないかということらしい。

もっともこれを否定する学者も多数おり、再臨界は起きないか仮に起きても、核爆発のように連鎖的・爆発的に広がるのではなく、せいぜいスパイク(瞬間的な臨界超過状態)を何度か繰り返す程度ではないかという説もある。


これとは別に、実際に再臨界が起きていたとしたのはタイム誌で、米科学者フェレンツ・ダルノキ・ヴェレス博士の論文内容を紹介した。

同博士は、3月13日以降福島第1原発の南西1.5キロの地点で、13回にわたって中性子線が観測されたとの 共同通信の記事(3月23日付)に注目したという。

「塩素38」という物質が半減期が37分と短い物質にもかかわらず高濃度で検出されたため、注水された海水の塩に含まれる「塩素37」が中性子と結びついて作り出されたものではないかと推測し、1号機の原子炉が中性子を生む「再臨界」だったのではないかと考えたそうだ。

しかしこの説には反論もあり、炉心には今でもある程度の中性子がある(必ずしも臨界を意味しない)」が海水を真水に変えれば改善するはずという学者もいる。


お互いに矛盾し合う複数の情報がこう多いと、原子力には全くの素人の私達は、何を信じたらいいのだろう?

「東京は、現地から200キロ以上。最悪事態で放射性物質が大量に飛散しても、よほど風向が悪く、強く、悪いタイミングで雨が振らない場合にしか被害はない」という人もいるが、不安なのは変わらない。


それにしても不思議なのは、これらの再臨界についての情報が新聞テレビなどのマスメディアではほとんど取り上げられていないことだ。 勘ぐれば「あまりに重大なので報道を控えて(或いは控えさせられて)いる、ともとれる。

一つだけ確かなことがある。 メルトダウンなどの大災害が東京にもたらされるとなれば、要人は必ず真っ先に逃げ出す、ということだ。 

奸首相や主席報道官(長官という役職らしい)或いは皇族方が、大挙してヘリで脱出又は関西へ移動というニュースが出れば、即東京壊滅ということだろう。 もっとも脱出を知った時には、庶民には最早逃げ場は存在しないが・・・

0

2011/4/3 | 投稿者: hal

RDRにけったいなDLCが出来たようだ。 

題して「RED DEAD REDEMPTION UNDEAD NIGHTMARE」!

??? UNDEADってゾンビかい? ゾンビRDR発売? 

ROCKSTARKのHPには、銃を構えた「ゾンビ版」ジョン・マーストンの勇姿?が・・・
バグで狼男やゾンビが出て来ると言う話しはあるが、さてはROCKSTAR、それを逆手に取ったか?

そういえば龍が如くにもゾンビが出てくるのがありましたな。 最近はFPSや格ゲーにゾンビを出すのが流行りなのか。 S.T.A.L.K.E.R.にもわさわさと出て来ます。 まあ、S.T.A.L.K.E.R.とゾンビはワンセットやからな。 当然かも。

最近は妙なものが流行りますなあ(笑)

全く関係ないが、S.T.A.L.K.E.R. Clear Skyをベースにしたオンライン小説がある。 出来はともかく(失礼)S.T.A.L.K.E.R.ファンは多いのだなあという感あり。

http://thewaterducts.sakura.ne.jp/php/waterducts/?mode=read&key=1258476193&log=7

0

2011/4/1 | 投稿者: hal

私的感想 今回の震災でのワースト&ベストランキング。

ワースト
SS 東電 (正社員、特に上の連中 現場の人々は全員が下請けや関連子会社の人だろうが、こちらはベストを尽くしていたと思う)
S  原子力保安院 (ちいとも保安をしていないじゃないか 無駄飯食いめが)

A  政府 (枝野はよくやっていたが首相はなにをしてたの?)
B  NHK以外のマスゴミ (特にフジはひどかった)
C  買い占め野郎 (只一言 氏ね!)

ベスト
SS 自衛隊 (言うまでもない ご苦労様 頼もしかった)
S  消防庁 (こちらも上に同じ 見事だった)

A  米軍 (余り表には出ていないが、その仕事ぶりは凄かったらしい ほんとはssクラス?)
B  国内及び台湾を始めとする海外各国の支援活動 (これも日本国民の士気を高めるには、大いに役立ったと思う 皆さん有難うございました)
  
C  NHK (フジのような露骨な泣かせなど一切なく、台湾やその他の諸国のブログなどでも、その冷静な報道ぶりは高く評価されているようだ)

スペシャル
SSS 災害に遭われた方々 (海外からもその冷静さ・穏やかさ、秩序を守る行動ぶりが絶賛されていた 被害から早く回復されますよう、お祈りしております)


地震発生直後からテレビにかじりついていた。 普段テレビなどは、サッカーやボクシング以外はほとんど見ないのだが、今回ばかりは朝から晩まで時間が許す限りテレビを見ていた。 仕事中も後においてあるテレビをちらちら、これでは仕事にならぬ。

そのチャンネルのシェアは、NHK99%以上、その他マスゴミ1%以下。

0




AutoPage最新お知らせ