2011/3/30 | 投稿者: hal

アイレムの絶体絶命都市4(PS3)が発売中止になった。 シリーズ初のPS3版として大いに期待していたのでまことに残念だ。 これは「延期」ではなく中止とのことで、しかも他の絶体絶命都市シリーズも全て生産終了となるそうだ。 (店頭の製品はそのまま売られるらしい)

今回の大惨事に地震のゲームなど不謹慎ということなのだろうが、そこまで神経質になる必要があるのだろうか。 このシリーズは決して災害にあった人々を愚弄したり貶めたりすようなゲームではない。 知惠と勇気で大災害を乗り越えて行く人々の姿を描いており、むしろ災害にあった人を勇気づける内容になっている。

自然災害脱出をゲームするというアイデア、最初に絶体絶命都市1が発売された時には、「やられた!」と感じた。 こういう切り口もあるのだなという、後知恵というか敗北感みたいなものを感じたのだ。

それだけに今回の絶体絶命都市シリーズの終了は残念でならない。 未だプレイしていない方は、在庫がある内に是非ゲット、試して見て欲しい。(PS2&PSP)

0

2011/3/28 | 投稿者: hal

今回の東電の原発事故について、東電社員のブログに以下のような書込が有った。

これはひどい。 ひどすぎる。 盗人猛々しいというか、あまりにも人をバカにしている。 

今回の原発事故について、東電はまともに責任を感じていないのではないかと思われる節が多々あった。 例えば社長が雲隠れして出てこないとか(姦といい勝負)、副社長が謝罪におもむいても突っ立ったままで挨拶しているとか、その他諸々である。

このブログを読んで、これだけの世界的規模の事故に対して、やはり東電は全く責任を感じていないんだな、ということがよくわかった。

----------------------------
東京電力社員のブログより抜粋

森 祐介(モリ ユウスケ)

福島県に対する風評被害をもたらしているのは、政府やマスコミではないでしょうか?

また、今まで、何不自由なく電気を使えていたのは、
福島県のみなさんがあってこそなのです。福島県には、多くの方が不安を抱え、
避難所で不自由な生活をされております。比べることはできませんが、
福島県で被災に合われた方よりはるかに贅沢な生活を遅れていることを今一度再認識してください。

私たち東京電力を非難することはかまいません。
しかし、不自由だとか自分たちが被害者だといった考えはやめてください。
電気を使え、うちに帰れば家族がいる生活に幸せを感じてください。
----------------------------

>福島県に対する風評被害をもたらしているのは、政府やマスコミではないでしょうか
福島県に対して被害をもたらしたのは東電ではないか。 他人に責任転嫁するな。

>しかし、不自由だとか自分たちが被害者だといった考えはやめてください。
日本中世界中が立派な被害者だ。 そして加害者はお前達東電だ。

>福島県で被災に合われた方よりはるかに贅沢な生活を遅れていることを今一度再認識してください。

計画停電で一日数時間も電気が使えない生活が贅沢なのか? 毎日電気をくれてやっているのだから、たまに停電した位でギャーギャー言うのは贅沢だとでもいうのか?

これが民間企業なら、商品が期日通りに納品できなければ叩きに叩かれる。(発売日が遅延して、各方面に平身低頭して謝った情けない思い出が・・・) 下手すれば倒産する。 

しかし役所は違う。 期日に納品できなくても、「おまいら期日通り商品が届かないなどと贅沢いうな」で済んでしまう。 (注 東電は民間企業ではない 立派なあくどいお役所である)

この無責任さ、この厚顔無恥さ。 これが東電の本質なのだろう。

このブログについては、なによりも『お前が言うな!」


このブログのオリジナルは以下だが、こちらは既に消去されている。
http://megalodon.jp/2011-0326-0112-35/ameblo.jp/morizo-wr83/entry-10835311318.html
http://www.tepco-aggressors.com/member/439

しかし以下で全文を読むことができる。
http://hyacinth68.blog31.fc2.com/blog-entry-385.html


これにはおまけがある。 以上の内容をmixiの日記に書いたら、レスが付いた。 こんな内容だ。

----------------
ニュースより。

>しかし、不自由だとか自分たちが被害者だといった考えはやめてください。

東電の人に言われると違和感を感じますが、現地の方としては文句ばかり言っている人に対して怒りがあるのも事実のようです・・・

私自身九州住みなので本当は何も言えない立場なのですが、

>計画停電で一日数時間も電気が使えない生活が贅沢なのか?

この貴方の発言もまた、被災地の方から見ると怒りがこみ上げてくる内容なのでは・・・
----------------

>東電の人に言われると違和感を感じますが、現地の方としては文句ばかり言っている人に対して怒りがあるのも事実のようです・・・

これに文句を言わなくてどうするのか? 東電社員の傲慢且つ不穏当な発言に、黙って耐えていろというのか? 被害者が怒るのはけしからんというのか? ブログの東電社員のように・・・

この人何か勘違いしているようだ。 私も被害者の一人なのだ。 私が怒っているのは、東電と人の感情を逆撫でするような社員の発言に対してである。 原発事故の被災者の方々は、事故以前に比べて不便且つ危険な生活を送っている。 私も直接の被災者ではないが、程度の違いこそあれ、事故以前と比べて不便且つ不安な生活である。 

私の会社でも停電で納期が遅れれば、大変な損害になる。 水道の水さえ安心してのめない、そのような被害をこの人は考えたことはないのだろうか? それに対して怒りを覚えることが不当なのだろうか? 不便・不安・危険を実感できない、九州在住の人には言われたくない言葉である。 

東電社員のブログにある
>福島県で被災に合われた方よりはるかに贅沢な生活を遅れていることを今一度再認識して
と言葉は違えど、この発言は内容的には相通ずるものがある。 

>車の運転ミスって一人ひき殺して一人にけがさせて
>生き残ったほうに向かって、死んだ人もいるんだから
>被害者面すんなって言うようなもんか?

こんな書込もどこぞにあったよ。

0

2011/3/26 | 投稿者: hal


震災以来物不足が続いている。 震災直後のスーパー・コンビニには、カップ麺や牛乳・パン・缶詰などが完全に姿を消していた。 これは現在でも多少改善された程度で、10日前と同様に入手不可能のものが多い。

いわゆる「買い占め」のためだ。 大きな米袋を6ヶも持った人の写真がねたたまにアップされていたが、旅館や福祉施設ならともかく個人で5キロ或いは10キロ入りのコメ袋が6ヶも必要な人はいない筈である。 決して見て美しい姿ではない。

戦争直後の状態は、これを何百倍にした物不足だったのだろうなあ・・・ それに比べれば今はまだまだましな方で、もう少し時間が経てばいずれは解消されるという目処もある。

とはいえ、牛乳は震災から10日以上立った現在でも、店頭には全く影も形もない。 私の場合、牛乳はそのまま飲むわけではなく、コーヒーに入れるためのものだ。 ブラックもたまにはよいが、常時ブラックでは(色々な意味で)苦すぎる。 で、やむなく高価なクリームを購入した。 とんだ物いりである。 

そこへもってきて、今度は茨城産ほうれん草が放射能汚染とのこと。 うーむ・・・昨日あたりからようやく牛乳が出回り始めた。 高いクリーム買う前に出しとくれよ。


今まで地震なれした平均的日本人として、ちょっと揺れた程度の地震には無関心だった。
「あ、又揺れた。 震度3かな」で3秒後には忘れていた。 しかし大地震以降は自分の反応が全く違う。

震度2
「わっ! 地震だ、怖いよ〜」 (あたふたと立ち上がる 立ち上がっても別に何をするわけでもないのだが、とにかく怖くて落ち着いて座っていられないのだ)

震度3
「ぎゃ〜っ! 地震だ地震だ地震だぁっ! パマギーチェ! クトー ニブーチ ムチュー スダ!」
(日本語訳 助けて〜 だれか〜 目が霞む…、ここだよ〜)
以上 S.T.A.L.K.E.R. ロシア語講座より


以下昨日の買い物。
缶詰4つ クリーム2つ ココア2本 特売宮崎産蒲焼き(大きなやつが980円! これで3食分) 弁当・刺身・ほうれん草・イチゴなどなど。

缶詰4つなら買い占めとは言われまい。(笑) 戸棚の奥を探してみたら9年前の缶詰が2つ程あったが、いくらなんでも9年前の缶詰は食えないだろう。

0

2011/3/24 | 投稿者: hal


福島第1原発と女川原発の違いとは?

今回の原発事故で思うことは、東電の福島第1は大事故を起こしたのに、殆ど同じ条件下にあった東北電力の女川原発は何故無事だったのか、ということだ。

今回の原発事故では、地震そのものによる被害は最初に想像していたよりずっと少ないようで、殆ど何もないと言っても過言でない位だ。 最大で且つ最も重大な被害は、津波による「バックアップ電源の損壊」というものだと思う。

地震の第一波では原子炉は緊急停止していた。 つまり地震「だけ」なら炉心や燃料棒プールの冷却は可能だった。 冷却がうまくいっていれば、燃料棒の露出による水素の発生などもなく、建屋の損傷もなかった。 したがって放射能の漏出なども避けられただろう。

しかしその後の想像を絶する大津波により、バックアップ電源関係の建物などは全て流出してしまった。 この発電所の建設時の津波の想定は7m程度らしいが、それを遙かに超える20m近い津波だったようだ。

とはいえ、女川原発は一部には海水が侵入したものの、設備自体は無事だった。 女川に押し寄せた津波は15mクラスで、福島第1原発と同じ程度のものと思われる。 後発である女川原発は建設時の津波対策の設定が、9.1メートルと想定して設計されたそうだ。 これは福島第1原発とほぼ同程度だが、敷地自体の海抜が14.8メートルあるので、合計24メートル近くのマージンになる。 このマージンの差が被害の大きさに決定的な違いを生んだのだろう。

福島第一原発では津波の想定は5.7メートル、原子炉がある建物やタービンがある建物は、海抜10メートルから13メートルのところに建てられていたとのことだ。

もし、福島第1原発でも女川と同じクラスの建設基準で建設されていたら?

恐らくは女川同様に無事であり、少なくとも今回のような重大な事故は発生しなかったということになる。 大竹政和・東北大名誉教授(地震学)も「福島第1原発の建設前の津波の評価が過小だったことが証明された。」と述べている。

つまりは古い建築基準のままの原発を、そのまま放置したということだ。 この点で東電の責任は非常に重く大きい。


単に原発の事故に留まらず、電力不足による日本経済への影響は深刻で、長期的には地震・津波による直接の被害より、金額的にはこちらのほうが遙かに重大ではないだろうか。

電気がなければものは作れない。 車も作れない、電気製品も作れないとなると、「経済大国」などという一枚看板はあっというまに消えてなくなる。 

日本の場合、国土が狭く人口が多いなどの条件で、原発以外の発電方式はかなり困難だ。 水力発電はとっくの昔に限界に達していて、今後新しく大規模な水力発電所が建設される見込みは皆無に近い。

風力や潮力発電は、現状ではごく小規模なものだけで、大規模な実用にはほど遠い。 火力は後少しは建設出来そうだが、これも限界に近づいている。 しかもCO2排出などの問題も抱える。

核融合は50年後に実用化されるのやらされないのやら、とんとあてにならぬ。 その他の方式も、例え理論的には優れていたとしても、今すぐ実用に供することができるものは見あたらない。

となると、どうなるのか?

このままでは東電管内の電力不足は1.2年は続きそうだ。 それに加えて原発の再建・新設が全くなければ、一時的に生産量が落ちるだけではなく、今後相当長い年月(代替え発電方式が開発されるまで恐らく数十年)は日本国の生産能力は、事故前の2/3程度にとどまるのではないだろうか。

その間に国際的シェアは他国に奪われ、製品が売れなければ技術開発に回す金もなくなる。 日本の売り物の一つである技術力も低下し続ける。
5年後10年後には、経済的にも技術的にも二流三流の国に落ちぶれるのは必至である。


『もし』、福島第1原発に津波などへの対策がとられていたら?

今回の事故は発生せず、日本の原発の安全性は高く評価されて輸出も行われ、電力不足も起きず、経済と国力の低下も避けられただろう。


こう考えると、大津波に対する対策を怠たり、単に原発事故のみならず日本経済にも計り知れない大打撃を与えた、東電の責任は万死に値する。

2

2011/3/22 | 投稿者: hal

いささか不謹慎かもしれませんが、この際震災ジョーク集。


たけし「わざとらしいのは国会議員がジャンパー(作業着)着てるけど何の役に立つのあれ。だったら現地行けって。誰も行かないでさ、コンビニ行ってモノがないの確認してどうすんだ。みんな(物資がないのは)知ってるもん。襟立てたりしてさ、宝塚かよこの野郎」

これを私は『「宝塚 かよこ」の野郎』と読んだ。(´・ω・)⊃ そんな宝塚スターいたのか? ジョークでなく死んで欲しいのは『「宝塚 かよ」この野郎』の方。


民主党・渡辺周議員
サービスステーション崩壊でガソリン運んでも貯蔵するところがない。  国対委員長の安住くん、彼も言ったんですが「学校のプールにガソリンを貯蔵できないか」

ジョークだよね、これ? ジョークなんだよね?  (もし本気ならパロ山クラスのアホ)


介助犬の読み方。 これを「スケスケイヌ」と読んだ人がいるそうだ。 盲導犬は「獰猛犬」とか・・・


5キロか10キロ入りの米袋を6ヶも抱えた、買い占めアホの姿。 ジョークというより醜悪そのものだね。

ねたたまより キャプションは ★お前ぜってーそんなに食わねーだろ・・・
http://netatama.net/archives/4324894.html 



アメリカのコメディー俳優ギルバート・ゴットフリードがツイッターに投稿した文。
「日本は本当に進んでるんだ。海岸に行かなくても、海岸の方からやってきてくれる」

これを知った医療保険大手のアフラック社は、即座に彼氏との契約を解除したそうだ。 もっともこのゴットフリード氏、911事件の際にも似たようなジョークをかっとばしたそうだから、特に反日というわけでもないらしい。 とはいえ、日本人としては決して良い気持ちではないのも確か。



首相雨が降ったので遠足中止。 もっとも地元にしてみれば、そんなエライさんが来ると対応に手間がかかるから、中止で良かったと思っているかも。



絶体絶命都市4(PS3)が発売中止。 延期ではなく完全に中止らしい。 ものがものだけにまっとうな判断と思う。 (発売を楽しみにはしていたんだけどね・・・)

注 絶体絶命都市シリーズは、アイレムによる大地震や大雨被害などからの脱出を描いたゲーム。



halがプレイ中のゲーム。 S.T.A.L.K.E.R.シリーズ SOC priboi zod。 これもジョークにならぬ。 なにせゲームの内容が、汚染されたチェルノブイリの炉心部の探索というものなのだから。

昨年暮れから4ヶ月間スタルカァに入り浸っているが、益々もって帆立貝に面白い。 私は第一作の「シャドウオブチェルノブイリ」から第三作の「コールオブプリピャチ」まで、バニラ(素の状態)は勿論それぞれ数種のMODを入れてプレイし続けている。

注 MODとは、メーカーではなくユーザーが独自に作るサブプログラム的なもので、作り方によっては本篇と全く異なるストーリーラインにもなる。 無論通常の商品ゲームではそんなことは不可能だが、S.T.A.L.K.E.R.は非常に特殊な作り方をしているので、これが可能なのだ。 SFPS-ちょんまげとか、priboi-zodなど、MODのその又MODというものさえある。

ゲームの内容は以下のようなもの。

チェルノブイリでの原発事故の後、原発の核心部(炉心)は「石棺」と呼ばれるようになり、プリピャチなどの周辺部も含めて不思議な現象が続発するようになった。 そこは後に「ゾーン(Zone)」と呼ばれ、ストーカーと名付けられた一種の賞金稼ぎ的な連中が、危険を顧みずそこに潜入する。

主人公もそのストーカーの一人で、自分の過去と、石棺の最奥部にある全ての願いを叶える願望機(モノリスとも呼ばれる)を捜してゾーンの旅に出る、というものだ。

元々の原作(小説)は、ロシアのストルガツキー兄弟の「ストーカー」(ハヤカワ刊)で、原題は「路傍のピクニック」。 これを映画化したのがタルコフスキーで、公開時のタイトル名はやはり「ストーカー」、原題は「願望機」である。 小説映画共に稀代の名作である。 必読必見。

ゲーム「S.T.A.L.K.E.R.」は小説より映画の影響を強く受けているようだが、こちらもゲーム史上に長く名を残すであろう名作となっている。 前にも書いたが、小説・映画・ゲームと、異なるジャンルにおいてそれぞれが歴史的名作となっているのは、希有のことと思う。

S.T.A.L.K.E.R.は、FPS(ファーストパースンシューティングゲーム)でありながら、RPGやADVの要素を強く持つ、ジャンル分けしにくい作品であり、日本での売れ行きはあまり芳しくはないが、コアなファンは熱狂的に支持するという特異なゲーム。


注 上はほぼmixiと同文。 「震災ジョーク集」と書いたが、ジョークというよりいささかの抗議の意味もあるのであえてブログにも書いた。
0

2011/3/20 | 投稿者: hal


唖然呆然また愕然!

日本の民主党議員が「竹島は韓国領」にサイン。

菅首相の側近の民主党・土肥隆一議員が、日本と韓国が領有権を争っている竹島(韓国名=独島)について、「日本政府は領有権の主張をやめるべき」などとする文書に署名していたことがわかった。

これが*ンダイや*サヒならともかく、『権威ある』mixiのニュース欄にあったのだから事実だろう。 ありますよね、mixiさん、権威が? あります? ホントに? (と考えてみると、どうもあまり・・・)

それにしても、何故この議員がこんな文書にサインするのか、どう考えてもわからん。 現在の民主党の状況を考えれば、首相の足を引っ張るどころかXBOXに蹴落とすような仕打ちだ。 自国の領土を他国に差し上げますという言動は、どこからみても基地外としか見えない。

しかも、土肥氏は日本のメディアに対し、「竹島は日本の領土だという認識は変わっていないが、日韓間にそれぞれ主張があり、韓国の主張に納得する部分があった」とも発言したそうだ。 これはダブルスタンダードそのものじゃないか。 もっと言えば二枚舌である。

このような人を表現する言葉がある。

「売国奴・破廉恥漢」である。


メア米国務省日本部長の「ごまかしとゆすりの名人」発言も随分とひどいものだが、これはあちらの人の言。 土肥発言はこちらの人だから、更に更にひどい内容の行為だ。 政治家としての資格は無論ないし、こんな人が存在する政党も全く必要ない。

これはもう民主完全にオワタ。 早く解散してくれい。
0

2011/3/18 | 投稿者: hal

これは泣きましたな。

で不肖halめもこれを読んで一念発起、日本赤十字の東北関東大震災義援金に寄付をしてまいりましたぞ。 あまりにも少額で恥ずかしいが、まあ気は心というやつ。 しないよりは遙かにまし。 丁度日本介助犬協会の賛助会費を振り込もうとしていたのだが、この際そちらは先に延ばし、義援金に回した。

まあこのような事情だから、わんこたちも許してくれるだろう。 ちなみに介助犬のわんこたちは、純粋に家庭犬として見ても、可愛らしさは最高ランクだ。 人なつっこく穏やかでやさしい。

買い置きのカセットボンベも送りたいのだが、対応窓口がわからない。 TVでは都道府県庁や区などが窓口というが、都庁や区役所のHPには義援金窓口はあっても、援助物品の受付窓口はないようだ。


(ガジェット通信 - 03月17日 01:04) より

幼稚園児と思われる男の子が『ニンテンドー3DS』の購入を我慢し、東日本大震災の被災地に5000円を寄付するという、ハートウォーミングなエピソードがあったという。

募金箱の前での母親と幼稚園児の男の子との会話。 
母「貯めてたのに本当にいいの?」
子「3DS我慢する。これで地震の人の家建てる。」と言いお年玉袋から5000円を寄付。
母「偉いね。地震の人、これで寒くなくなるね。」
男の子は思わず泣いたそうだ。

以上ガジェット通信より

この話、例えネタでもよい。 これを読んだ私は即義援金を振り込んだのだから、ネタでも立派な効果があったのだ。

0

2011/3/17 | 投稿者: hal

「最も壊れたゲーム」という企画があった。 過去10年間で発売された最も「壊れた」ゲームのランクである。

我らがS.T.A.L.K.E.R.は光栄にも第3位にランクインしている。 

Big Rigsってのは、確かミニチュアみたいな車が只走るだけ。 ゴールもなければ判定もないというしょうもないゲームではなかったか? これはもはやゲームとは言えないシロモノなので、S.T.A.L.K.E.R.は実質2位という天晴れな成績である。

バグの多さだけから言えば1位でもおかしくなさそうで、3作トータルでのバグならぶっちぎりで栄光の第1位は間違いなし。 それにしてもCODMW2とかHeavy RainとかOblivionとか、私もプレイした有名ゲームが一杯入ってますな。

------------------------------
海外サイトNowGamerにて『ここ10年の最も壊れたゲーム』TOP10が特集。

第10位: Call of Duty: Modern Warfare 2
マップ内部からのキル、無限ケアパッケージ、ジャベリン自爆など。修正されるまでに時間がかかったのは残念。

第9位: The Elder Scrolls IV: Oblivion
Oblivionで見つかるバグの多くは無害。特徴的なものとして、捨てた絵筆が空中に浮遊し、足場として使用できるものがある。

第8位: Mercenaries 2
NPCが壁にめり込む、不滅のボス、橋をわたるときにミッションの重要キャラクターが爆死、プレイヤーキャラクターが消える、車両が空中で止まるなど。多くのバグはゲームの進行に支障をきたす。

第7位: Gears of War
テクスチャーポップインをはじめ、“Kung-Fu Flip”でマップ外に出てしまうなど多くのバグがあるが、その内の幾つかは今なお修正されていない。

第6位: Heavy Rain
顔面崩壊バグやフリーズバグはプレイヤーの気分を盛り下げてしまう。

第5位: Call of Duty 3
無数のバグに加えて、マルチプレイヤーにて画面の明るさ設定が反映されないというバグもあった。

第4位: Gothic 3
3回のパッチ後も素晴らしく壊れている。

第3位: S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl
バグが多く、中にはセーブデータが破損するというバグも。
(hal注 バグだけでなくゲームバランスも申し分なく壊れている(笑))

第2位: Two Worlds
巨大なブロックに包まれるプレイヤーキャラクターや完全に壊れたミニマップ、クエストオブジェクティブであるアイテムが消えるなど本作には多数のバグが存在。

第1位: Big Rigs: Over The Road Racing
ナンバーワン。

(ソース: NowGamer, ビデオ: YouTube)
------------------------------

S.T.A.L.K.E.R.の開発者の一部が製作した作品『Metro2033』。
「核戦争により地上に住めなくなった人類が地下鉄(メトロ)に避難し、未知の生命体ダークワン(マークワンに非ず)の謎を解明するために地下世界を旅するFPSアドベンチャーゲーム」とのことだ。

S.T.A.L.K.E.R.と同様に人々の状況が良く書き込まれていて、雰囲気と臨場感はS.T.A.L.K.E.R.を思われるものがあるという。 日本語版はXboxとPCで発売中。

0

2011/3/14 | 投稿者: hal

14日の停電(輪番停電又は計画停電)は今の所回避されているようだ。 現在の状況を見れば、輪番停電そのものはやむを得ないだろう。 しかし停電に関する情報の提供と周知については、問題がありすぎる。 

まず停電の詳しい情報、つまり停電該当地域の住民が一番知りたい「どの地域がどのエリアに該当するのか」、「その場合の停電の時間」の発表が著しく遅れたことだ。 朝6時過ぎから停電するのに、前日の10時頃にようやくテレビで告知された。 これでは事前の準備が間に合わないではないか。 又見逃して当日の朝の新聞で知るというケースもあるだろう。

しかもテレビで放映された地域の内容と東電HPでの内容とが、随分と食い違っている。 恐らくは東電HPの内容の方が正しいと思われるが、このあたりについてもテレビも東電もなんのコメントもない。


13日のNHKの番組では、人工呼吸器が常時必要な子供を持つお母さんが紹介された。 このような場合でも、このお母さんが住む地域がいつ停電するのか、それどころか本当に停電するのかさえ知ることができない。

現代もっとも手っ取り早い情報収集の手段はインターネットによるものだが、東電のHPは13日午後から夜にかけて全く接続できない状態だった。

当然だろう。  少なくとも数百万人のユーザーが一つのアクセスポイントに一斉にアクセスするのだから、人大杉にならない方がおかしい。


なぜ東電はミラーサイトを立てなかったのか? これが不思議でしかも腹が立つ。 アクセスが集中することが予想されるのだから、当然ミラーの準備はしてしかるべきた。 ミラーが間に合わないのなら、関係官庁やマスメディアに、今東電HPにある情報PDFを送付し、「東電に接続出来ない場合はこちらへ」という情報を充分に周知させるべきだった。

東電自体が原発の件もあり大変な状況にあるのは理解できる。 しかしPDFの配布など大して手間も人手もかかるわけではない。 何故それを怠ったのか、東電に対する怒りと不満は非常に大きい。

今回の停電は、「無軌道停電」とか「無計画計画」という名称の方が正確かと思われる。

0

2011/3/12 | 投稿者: hal


昨日の大地震。 史上最大規模の地震だったようだ。 M8.8地震のエネルギーは、関東大震災の数十倍になるという。

東京は震度5強とのことだが、揺れの大きさよりも時間が長かったというのが、最大の印象だ。 揺れそのものは大きいことは大きいが、立っていられないほどでもないし、棚やラックが倒れるということもなかった。

しかし、揺れている時間の長さは今までに経験したことがないほどで、これは怖かった。 プリンタやモニタが倒れないよう必死で押さえていたが、いつ揺れが収まるのやら不安の数分を過ごした。

私のところでは大きな被害はなかったが、部屋中に棚から落ちたCDやら書籍やらが散乱し、後始末で疲れ果ててしまった。 エレベーターもストップしたが、メーカーのサービスマンも点検依頼が殺到しているらしく、復旧は翌日になった。


今回の地震で不思議なのは、仙台など最も甚大な被害を受けた地域の中継画像で、揺れ方が東京などと大差なかったことだ。 (勿論揺れの度合いは大きいが) 

阪神大震災などの激甚な地震の場合、棚などにあった品物は落ちるのではなく、もの凄い勢いで(弾丸を撃つような勢いで)水平にすっ飛んでくるという話しを聞いていた。

しかし、この中継画像では、大きな揺れはあっても棚の品物が只落ちるだけで、水平に飛び出すというようなシーンは見られなかった。

これが直下型地震とプレート移動型地震の違いなのだろうか?

ともあれ被害を受けた方々には衷心からお見舞いを申し上げる。

0

2011/3/10 | 投稿者: hal

あなたは何県? だまってクリックすればぴたりとあたる、あなたの県診断。

・・・・・・・

ではない。
「もしもあなたが犬だったら」何犬種にあたるのか。 これを占うコンテンツがある。

その名も「犬診断」 「はい」・「いいえ」を数回クリックすれば、あなたが犬であればどの犬種に相当するのかが表示される。 質問は数セット分用意されているようなので、2回3回と楽しめる。

ちなみにワタシは第1回目はチワワ、第2回目はブルドッグだった(´・ω・)⊃

犬好きコミュニティの「いぬのきもちweb」にて開催中。 犬好きの方は一度お試しあれ。

http://pet.benesse.ne.jp/cmp2/

0

2011/3/8 | 投稿者: hal


品質が悪くて故障する、というのはわかる。 

しかし、粗悪な製品でも「故障して使えなくなる・動かなくなる」というあたりが普通。 それが何故一々爆発せにゃならん??

「中国・爆発したもの」などでぐぐると出るわ出るわ。

石油工場
爆竹工場
プラスチック工場
ガス管
石油パイプライン
炭鉱
爆竹工場
花火
タクシー   ←ここまではどこでも有りがち、

ネカフェ    この辺から???なものが出始めた・・・
椅子
IH調理器
TV
冷蔵庫
圧力鍋
ゆたんぽ
温水便座
肛門      これはもうなんと言ったらよいのか・・・

道路
肥溜め
湯沸かし器
飛び降り自殺中のおっさん なんでオッサンが???
偽ヨタ車
バス
タイヤ
マンション
偽iPod

風邪薬      うっかり風邪もひけませんな
ローソク     ???ももう疲れた・・・
高速鉄道
電気あんか
マンホール ←New!

以下・いかにも爆発しそうで未だ爆発していないもの
国民の不満

湖北省荊州市公安県埠河鎮の民家で、使用中の洗濯機が爆発した。2010年5月に購入した、使用約10カ月の製品だった。 爆発にともない火災が発生し、洗濯機を置いていた洗面室が焼けた。

浙江省金華市内のマンションで、ユニット式のシャワールームのガラス製ドアが巨大な音とともに砕け散った。

福建省に住む呂さんは、一家3人で27日午前10時ごろ、外出した。午後6時ごろに帰宅。家に入って驚いた。ガラスの破片が散乱している。厨房に入って、レンジフードが「爆発」したと分かった。外出時にはスイッチを入れておらず、他人が家に入った形跡もない。

偽・省エネ電球出回る…単なる白熱電球、しかも爆発


ネトウヨ系で拾ってきたものだから、かなり割引して読まなければならないのだが、それにしても・・・ なんでオッサンや肛門やローソクが爆発するの?(笑)

他にも椅子・タイヤ・風邪薬など、あまりにも???であり得なさそうなものが多すぎる。


これは単に品質が粗悪とか言う問題ではなく、高度にして深遠な国家100年の戦略が背後にあるのではないだろうか? 一朝ことある時には、ごく普通の製品(電化製品や自動車部品、はては道路の一部迄)が武器となり、敵を迎え撃つのだ。

電気製品や自動車部品だから軍事費の枠外であり、他国から軍事費が多すぎると非難されることもない。

洗濯機や脱水機が、洗濯・脱水だけでなく爆発の機能を持つとか、スイッチを入れていないレンジフードが爆発するとか、単なる白熱電球が爆発するとか、なんという高度な独自技術だ。 非常の場合には家庭電化製品も武器にしようという、ハイテク国家戦略なのだろう。 他の国では到底マネができないな・・・

0

2011/3/5 | 投稿者: hal

プリボイストーリー

「S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(以下SOC)」の大型MODで、本篇の数年後を描いている。 本篇のストーリーラインを90%以上変更していて、言わばアナザーストーリー的なもので、これはMODとしてはかなり異例だろう。 (通常のMODは、本篇の追加・修正要素的なものが多く、本篇のストーリーまで大幅に変えているものは少ない) 

つまり本家SOCとは全く別の物語が楽しめるというものだ。 元々S.T.A.L.K.E.R.シリーズは希有と言っても良い位にMODが多い。 これはS.T.A.L.K.E.R.の設定要素が、主人公や敵、武器、更には天候までltxファイルというベタテキストファイルと、やはりテキストファイルによるスクリプトファイル(セリフや進行など)で構成されており、ユーザーによる変更・追加が簡単というシステムによるところが多い。

そのため、プリボイのような本篇とは全く異なる(主人公迄異なる!)ストーリーを作ることが可能なのだ。 これがS.T.A.L.K.E.R.の大きな魅力でもある。 「一粒で二度でも三度でもおいしい」というやつである。

しかもこれらのMODは全て「完全無料」である。 プリボイやSFPSなどの大型MODは、作成の時間も随分とかかるだろうし、とんでもなく大変な作業と思う。 なのに全くのロハとは・・・


「プリボイストーリー」の内容は、主人公プリボイ中尉は軍の特命により「ゾーン」へ潜入し、そこで「ゾーン」の忌まわしい過去を探る、というのがおおよそのものだ。

3Dのグラフィックもかなり強化されており、SOCにはなかったラベンダーのような紫色の花やタンポポのような黄色い花が、至る所で咲き誇っていて非情に美麗である。 初期画面のガスマスクをつけた兵士が、奇妙な門の前で振り返っているシーンは印象的で、そのBGMもいかにも「ゾーン」という感じで大変素晴らしい。

但しバグの多さもやはりS.T.A.L.K.E.R.で、行動中に突然フリーズしたり、そもそも起動しなかったりすることが多々ある。 マシンの再起動で解決する場合もあるが、何時落ちるかひやひやしながらプレイするというゲームは、精神的にあまりよろしくない。 「これがゾーンだ」といえばそれまでなのだが。


昨年の12月からおよそ3ヶ月、S.T.A.L.K.E.R.の「ゾーン」にはまり込んでいる。 これは80年代初めに、ブラックオニキスに足かけ3年丸1年強、浸りきって以後の最高記録である。

なんでこれほどS.T.A.L.K.E.R.が気に入ったのか、自分でもよくわからない。 理由の一つはS.T.A.L.K.E.R.の荒寥としてしかも美しい風物の魅力ということもある。 元々少年時代から高山や極地が好きで、その登頂記や探検記を読みふけっていたということもあるだろう。

しかしそれだけでこれだけ長くプレイし続けられるというのもおかしな話しだ。 他にもっと強力な理由があると思うのだが、今の所それがはっきりとした形で浮かんでこない。 

これだけバグの多いゲームだと、通常ならとっくに放り出しているのだが、S.T.A.L.K.E.R.の場合は、なんとか情報を集めてバグを克服回避し、プレイを続行したいという意欲が強く、プレイしている時間よりフィックスの情報集めの時間の方が長いという時期さえあった。 それまでしてさえ「ゾーン」にいたいのだ。 どうしてそこまで? これが「ゾーンの魔力」なのか? わからん・・・

0

2011/3/3 | 投稿者: hal

「あなたが目撃したありえない出来事」という記事を見つけた。 一種のvow本ネット版の類である。 実際に起きた(ということになっている)ありえない出来事を、その目撃者が語るというものだ。


>「日中に車を運転していて、ふと反対車線に停まっていた車と人に目が行きました。その人はおじさんなのに、なぜかピンクのビキニ姿でした!!」(Rion4443さん)

>「近くの空き地でおじさんが野グソしてるのを見ちゃいました」(kuni1993126さん)

>「平成5年頃、携帯電話が少し増えた頃の話です。隣のおじさんの携帯が鳴り、おじさんが電話を取って、最初に出た言葉が『おぅー、どうしてここが分かった』…周りの人は、笑いを堪えていました」(JIS-K-5629さん)

>「私が見たのは酔っ払い(ていうか当時の上司…)なんですが、人差し指を立てて、帽子をクルクルと回すような動き、ありますよね?彼は帽子でなく、自分のカツラを取って回しちゃってました。…みんな気付かないフリで通してあげていたのに、酔うって怖いわ〜と思いましたね^^;」(ruruimoさん)

>「道路に面した家のお勝手のドアが急に開き、次の瞬間に尻を突き出し、右に左に何度かリズム良く振りつつ『BoBoo』・・・という事態に遭遇しました」(noname#14719)

>「自転車に乗っていたのは高校生くらいの男の子で、漫画のようにほんとに空中で1回転して足からきちんと着地。体操選手のような見事な宙返りと見事な着地でした」(yoko-yさん)

以上いずれも一読思わず笑いが漏れるというものだが、読んでいて「これほんとかな、ネタじゃないのか?」と思わせるところもある。 *ちゃんあたりでも、ネタか事実か判別しがたい書込が時々あるが、これもその一種なのだろうか。

まあ、面白ければどっちでもええわい。

0

2011/3/1 | 投稿者: hal

虐殺器官  伊藤計劃 ハヤカワ

さて、この小説のインプレッションをどう書いたら良いのだろう?

凄い作品とは思う。 傑作とも思う。 僅か10日余りで第一稿を脱稿するという、異例のスピードで書かれたこの小説を、貧弱な知識と語彙と感性しか持たない私が、どう表現すれば良いのか?

ジャンルとしては、一応「軍事情報SF」とかいうことになるのだろうが、無論この小説はそんな枠内には収まりきらない。 軍事的データは詳細を極めていて、執筆期間は10日余りでも、調査と資料集めには膨大な時間が費やされているのだろう。

「虐殺器官」という表題は、内容から見ると「虐殺言語」の方が適切かと思うが、ナイーブさと非情と暖かさをないまぜにした主人公の造形と共に、この作品の両面性というか矛盾を表しているように見える。

「虐殺を強制する言語」というものが実際にあり得るものかは知らない。 常識的にはそのような言語或いは文章はあり得ないが、登場人物の描写の非現実感と共に、金属とガラスをこすり合わせる音のような感覚的な違和感を覚える。

バラードとの近似性も感じたが、これも的を外れているようだ。 飛行する「肉」など視覚的イメージは豊富すぎる程あるが、何故か私には具体的なビジュアルイメージは湧いてこなかった。 大仰な表現に辟易したということではない。 むしろこれだけ「モノ」が溢れているにしては、随分と抑えた表現で書かれているからだ。 

これがバラードだと、地球と月を繋ぐ銀の糸など視覚的イメージはふんだんにあふれ出るが、この「虐殺器官」からはそのような具体的なイメージは掴むことが出来なかった。

これはもしかすると「モノ」が多すぎるせいかもしれない。 あまりにも多量の「モノ」が存在しているので、私の貧弱な脳細胞が拒絶反応を示したとか。(笑)

正直に白状すると、私には理解不能の作品だった。 凄い作品だとは思うが、好きな作品ではない。


以下積ん読中

ゾーイの物語 (老人と宇宙4) ジョン・スコルジー ハヤカワ文庫
異星人の郷 マイクル・フリン ハヤカワ
ヴァンパイア・アース  E・E・ナイト ハヤカワ
ハーモニー (読了) 伊藤計劃 ハヤカワ
断絶への航海(再読用) J・P・ホーガン
フランケンシュタイン 野望 ハヤカワ ディーン・クーンツ
0




AutoPage最新お知らせ