2010/10/30 | 投稿者: hal

前に書いた「LKV8000」という画面拡大アダプタの件。 

PSPにしてDSにしても、携帯ゲームマシンというのはあまり好きではない。 しかし現実問題として、ソニーのハードではPS2の新作はほとんど出なくなり、PS3かPSPかという二択になってしまった。

メーカーからすれば、通常のゲームにはオーバースペックなPS3より、技術的にも金銭的にも。PSPの方が遙かに敷居が低い。 事実PS3のタイトルは、金と時間をめったやたらにかけまくったという豪華版が多く、中小メーカーにはこれに割ってはいる余裕はなさそうだ。

で、注目のしかしあまりお金をかけない(或いはかけたくない、又はかけられない)新作は、PSPでということになる。

当然のことながら本体は携帯機なので、機能性能など十分とは言いがたい。 小さな画面、使いにくい操作性、遅い動作速度など、PS3は勿論PCにもPS2にも遙かに劣る。

それでも携帯機本来の使い方、つまり持って歩いて外で使うという場合なら我慢もできるが、私の場合はほぼ100%自宅でモニタかテレビに繋ぐという使い方なので、余計欠点ばかり目立つのだ。

モニタに繋ぐ場合には、やはりできるだけ大きな画面、それもフルスクリーンで見たいというのは当然だ。 それで画面拡大アダプタの出番となる。 しかし以外にこのアダプタは少ない。 

国産では「ワイドdeポータブル」というのがある。 D端子版・D-SUB版などあるが、D端子版の新品は製造終了で入手できず、ヤフオクで中古を捜した。 やっと見つけて最高値で入札したのだが・・・ 〆切り直前に最高値を更新されて落札されてしまつた。(笑) くやしかったが、最高値を入れて安心していたこちらの落ち度、どうしようもない。

それでネットで調べて落ち着いた先が、「LKV8000」である。 こちらは大陸製らしいが、レビューを見ると画面が緑色になるとか、全く映らないとか色々ある。 大丈夫かいなと心配したが他にないのではしょうがない。 これを購入したのだ。 尚モニタ側の接続は三菱RDT232WXのHDMI2とした。

結果的には当たりだった。 色調も鮮鋭度も問題なし。 「ワイドdeポータブル」は14000円だがこちらは9000円、遙かに安くしかも新品を入手できたのだ。 ざまあみろ・・・カイカン。(笑)


ところで三菱RDT232WXの入力切替不良の件。 この不具合が発生する状態が確認できた。 

これは2系統あるHDMIに、PCとその他の機器(この場合はゲーム機)を同時に接続した場合にのみ発生する。 それもゲーム機からPCへの切替にのみ砂嵐状態或いは暗転状態が起きて、逆(PCからゲーム機)の場合は発生しない。

HDMIにゲーム機2つを接続して切り替えても、この現象は起こらない。 又、DVI-D、D-SUBにPCを接続し、HDMIにゲーム機を接続している状態でも起こらない。 D端子のゲーム機とHDMIのPC間でも起こらない。 

以下のような感じである。 ×は砂嵐又は暗転状態 ●は正常

 HDMI1   HDMI2     HDMI1   HDMI2 
×PS3 →  PC1     ●PS3 ←  PC1

 HDMI1    HDMI2    HDMI1    D-SUB 
●PS3 → ← PSP    ●PS3 → ← PC1


 HDMI2    DVI-D    HDMI2    D端子
●PC1 → ← PC2    ●PC1 ← → PSP

そのようなわけで、現在はD-SUBにPC1、DVI-DにPC2、HDMI1にPS3、HDMI2にPSP、D端子は空き、という接続状況となり、とりあえず問題なく使用している。

何故HDMI1.2にPCとその他の機器を接続した時だけにこの不具合が発生するのか、全く不明ではあるが、状況から見るとやはり設計上の問題のように思える。

1

2010/10/28 | 投稿者: hal

零の軌跡プレイ開始。

ゲームの内容はとりあえずさておいて・・・

今回からファルコムのプラットフォームがPCからPSPに変わった。 ユーザー側からみると、多少価格が安くなったのを別にすれば、これによるメリットは全く何もない。 


最大の不満は画面が見づらいという点。 LKV8000という画面拡大アダプタを入れているが、拡大すると画像がやや荒れ気味で、美麗とはいいがたい。 しかしこれは、元々480*272という小さな液晶画面に対応した解像度のハードだから、それを23インチのPCモニタに全画面出力というのは無理がある。 荒れて当然なのである。 このアダプタ自体は正常動作で問題は無い。

とはいえ、特にキャラが移動する場合は、ポリゴンのエッジの部分がギラギラとしてずれるような感じになり、非常に目が疲れる。 これはLKV8000を入れずに直接D端子で接続した場合でも同様である。

次の不満は操作性が悪いということ。 PSPの小さなボタンで操作するのは、マウス操作に比べて快適ではない。 せめてPS123シリーズの左スティックならまだいいのだが・・・


三番目は万事動作が遅いという点。 起動時の読込も遅いし、別のステージへの移動にも数秒のタイムラグがある。

4つめは視点の回転ができないこと。 視点は斜め上からの俯瞰だが、これまでのPC版ではぐるっと360度(360度でない場合もあるが)回転でき、建物の陰になった部分を確認することも出来た。 今回のPSP版にはその機能はないようだ。


以上PC版と比べてのインプレッションだが、全ての点でPC版と比べるとスペックダウンという印象が強い。 尚(4番目を除いて)これは零の軌跡だけのことではなく、PSPの全てのゲームに当てはまる。 ポータブル機の限界ということなのだろうか。

もっともPSPにも利点はあることはある。 例を挙げると、ほとんどのゲームに「いつでもどこでもセーブ」機能があること、もう一つはスリープ機能があることなどだ。 これはまとまった時間をゲームにさけないユーザーにとっては、大変ありがたい機能だ

それにしても、期待できるゲームは、今の時代ではPCでまず発売というのは無理にしても、PSPよりPS2・PS3で出して欲しい。 残念ながらPS2は既に死んでいるが・・・

0

2010/10/26 | 投稿者: hal

このところネットに妖しげな怪物がのし歩いている。

-------------------------------------
怪物1
「尖閣沖衝突事件で、日本人の海上保安庁職員が死亡している!」

中国漁船に臨検のため乗り移った海保職員が、中国人船員に蹴られて海に落ちた。 中国漁船は職員に漁船をぶつけるコースをとり、更にはモリでこの職員を突いた。

巡視船は職員を助けようと停船したが、中国漁船は海保職員に乗り上げるようにぶつかった。 この職員は巡視船に救助されたが、既に死亡していた。 その直後中国漁船は巡視船に衝突した。

怪物2

見たという人の周辺から聞いた話

・4人が取り残されて、海に落とされた(追い込まれた?)
・中国人が銛で威嚇
・海保の船が助けようと接近
・3人を海保の船の後部から救助、4人目を助けようとしたところに中国船突っ込む
・1人が行方不明(あくまで行方不明で死亡ではない@我が党)

動画は2方向から撮影されているらしい。
----------------------------------------

まるで書いた当人が見てきたような話しだが、「見たという人の周辺から聞いた話」というのは、都市伝説の「友人がその友人から聞いた話し」というのとぴったり重なる。

シンタローまでこの件を言い出したらしいが、まあ、ネトウヨの書いた話だから、あまりまともには受け取れない。 まずガセと思われるが、民主政権があれだけビデオの公開を渋るのは、それなりのわけがあるのでは、という憶測も成り立つ。

もし、もしもである。 これが真実だったら・・・ これは大変な問題である。シーシェパ事件以上の大問題だ。 人間に故意に船をぶつけ、モリで突いたとなると、完全に殺人事件ではないか。 これを隠そうとした民主政権は、日本国の政党として、又政府ととしても、完全に失格である。

この事件の真相は果たして明らかになるのだろうか?

4

2010/10/25 | 投稿者: hal

ゲームの演出というか、ゲームデザインのお話し。

一般的に最近のゲームでは、自由度とかゲーム世界の広大さとかが評価される傾向があるようだ。 自由度の定義は各人によって異なるが、できることが多いというのも一つの定義だ。

FPS・TPSでは、メインストーリーを進める以外に、各種のサブミッションが数多くあるのが多い。 レッドデッドリデンプションしかり、GTAしかり、CODしかり。

昔の(今でもだが)RPGやADVでは、悪名高き「お使いコマンド」というのがあり、「Aを達成する前にまずBへ行けと言われ、BではCの作業をしないとダメよ、それをするにはDの・・・」といった具合にお役所のたらい回し的作業をさせられる。 

現代のFPS・TPSでのサブミッションはこれとは異なり、してもしなくても自由というものがほとんどなので、ストレスは溜まらない。 投げ縄・賞金首の逮捕、ノートPCの収集、決闘、その他なんでもありといった状態で、これが多いほど評価されるとは限らないが、多い方が喜ばれる場合が多いようだ。


例外的なのはアンチャーテッドで、このサブミッションの類が殆ど全くない。 ただひたすらメインストーリーに沿って進行して行く。 しかもゲーム内での行動は、銃撃戦とジャンプで90%以上という、実にシンプルなゲームデザインとなっている。 自由度などというものは全くないといっても過言でない。 それでも実に面白い。

アンチャーテッドの場合は、このシンプルさが緊迫感やのめり込み度に大きな効果をもたらしている。 どこで中断しようか、あと少しあと少しと納豆みたいに糸、いや後をひいて、中々止めづらいのだ。

要は面白ければ、ゲームデザインもスタイルも、なんでもありでおK。

まあ、世のゲームが全て同じスタイル・デザインになってしまったら、ユーザーにとっては選択肢が狭くなって面白くない。 あるゲームが売れたからといってどれも皆同じ内容スタイルとなったら、味気ないではないか。 様々なゲームがあるから、選ぶのに迷い、それが楽しいのだから。

0

2010/10/23 | 投稿者: hal

RDRの世界はテキサス南部と前に書いたが、そこはそれ、やはり架空の世界ということらしい。

レッドデッドリデンプションの世界は、現実の世界より縮尺が大きいようだ。 メキシコ国境の川から、マーストンの家がある東北部のグレートプレインズ迄、馬で1日程度(ゲーム内の時間で)の距離だが、このあたりは気候から見ても、テキサスというよりワイオミングやモンタナのような感じがする。

深い緑の森と散り敷く落ち葉、その上には雪。 無論テキサスに雪はない。 現実の世界では、炎暑のテキサスからモンタナやワイオミングに、馬に乗って1日で行けるはずがない。 直線距離でも千数百キロあるのだから。

エンディングに近いあたりでは、マーストンは自分の家に戻り、息子や奥さん関係のミッションがある。 これまでが非常に緊迫した雰囲気の中にあっただけに、自分の家でのミッションは何か気の抜けた感がある。 ここはなくても、或いはない方が良かったのかも知れない。 ブラックウオーターでの最後のミッションとして、ロスとの決闘を持ってきた方が、ストーリー的には締まると思う。

ところで、私の苦手は銃撃戦より野生馬ののりこなしである。 投げ縄で馬を捕らえるまではよいのだが、その後のロデオ!で数十回(或いは100回以上になるかも)も振り落とされた。 なんでやねん?


全体の評価としては正しく一級品。 何度も書いたが特に風景が良い。 大きなバグもないし、ストーリー的には若干難はあるものの大きな不満はない。 固定されたメインミッション以外のサブミッション系は豊富だが、面白いものはそれほど多くはない。

最も大きな不満は、取説での説明やゲーム内でのチュートリアルが、量的にも質的にも貧弱なことだ。 ゲーム内では新しい作業のチュートリアルとして、左上にテキストが表示されるが、こちらはシチ難しい操作に追われているので、そんなものをおちおちと読んでいる暇はない。 では取説にその操作法が書いてあるかというと、これが細かい操作はほとんど何も書いてない。

一例を挙げると、投げ縄で野生馬を捕まえる際、L2は押しっぱなしにしていないと馬に逃げられるとか、馬を止めるにはR1というのも、取説にはない。 一度のチュートリアルで覚えられる人はあまりいないのではあるまいか。

もう一つ、セリフは吹き替えではなく、下段にテキストで表示される。 操作で忙しい時にそんなもの読んでいられるか! 

この種のゲームでは、セリフはやはり吹き替えの方が良い。 操作的にずっと簡単なアンチャでさえ、吹き替えにしているのだ。 アンチャより遙かに複雑な操作が要求されるこのRDRで、テキスト表示はプレーヤーにとって非常に苦しい。 予算の関係とは思うが・・・ 


それにしても、音声なしでもそれだけで非難されることがないのは羨ましいですなあ。 エロゲーでボイスなしだと、手抜きだとかこれでフルプライスは、とかさんざんな言われようをする。(笑)

0

2010/10/21 | 投稿者: hal

三菱RDT232WXモニタの入力切替不調の問題。

結局これは2つあるHDMI入力に、機器を2つとも接続すると発生するようだ。 HDMIに繋いでいたPCをD-SUB接続に変えると、切替不良は発生しない。 DVI-Dでも同様である。 又、機器を接続はしても起動していなければ、同様に切替不調は発生しない。

つまり、入力切替の不調は、起動している機器のHDMI-HDMIの切替の時にのみ、発生するということになる。 現在第2PCはD-SUB接続にしたので、一応使えることは使えるが、やはり鮮鋭度ではHDMIやDVI-Dに比べて大分落ちるし、D-SUB接続のサブモニタを繋いでのデュアルディスプレイができなくなってしまった。

いくらなんでも、HDMI1と2は全く同じ入力回路を使っている、ということはあるまいが、複数の製品で同じ症状が発生するのは、設計上の問題かと思われる。 

折角2つあるHDMI入力が1つしか使えないのは問題である。 ネットでも同じ不具合のレポートが何件かあるので、早期の改善を望む。
0

2010/10/19 | 投稿者: hal

三菱RDT232WXモニタの件。

前回はリモコン交換でおKと書いたが、暫く使ったらやはり入力切替が正常に動作しない。

それも2系統あるHDMI1と2の切替がおかしい。 HDMI1にPS3、2にPCを繋いでいるが、PCからPS3へのリモコンによる切替はいつも問題ない。 しかし逆のPS3からPCへ切り替えると砂嵐状態となる。 

但し、PS3(HDMI1)から一旦D-SUBなどに切替え、その後PC(HDMI2)に切り替えると、ほとんどの場合正常に描画される。

SSにも何回か連絡したが、今回の不具合はモコンの問題ではなさそうで、基盤の設計上の問題の可能性が高い。 本社とも連絡を取って調べるが、今現在すぐに解決する方法はない、という返事だった。 要するにメーカーもお手上げということらしい。

ネット上で調べると、上記の症状と全く同じ事例が見つかった。 この方の場合はリモコン交換で正常になったのだが、こちらではNGだった。 見た感じでは入力が正常に切り替わらず、前の信号の状態のままという感じがする。

代替え機もだめ、リモコン交換でもだめとなると、こちらでは手の打ちようがない。 近い将来のバージョンアップを願うだけだ。 それにしても不具合の修正ができないメーカーも情けない。 事例の数の大小に関わらず、真剣に調べてもらいたいものだ。

ブレーキが利かない車を、「原因は不明で修理はできません。でも一応動きますから」といって、ユーザーにそのまま使用させる自動車メーカーはない。 モニタの故障は車と違って生命に危険はないとはいえ、仕事にも支障が生じる。

現在は手間はかかるが一応入力切替は可能な状態なのでまだいいのだが、これでどうやっても切替が出来ないという状態になったなら、返金・返品・同型機又は同種機との交換など、なんらかの対応をしてもらわなければならない。

0

2010/10/17 | 投稿者: hal

RDR続行中。

列車に乗りたいのだが本数が少ないので中々やってこない。 ぼ〜っとして待っているのもつまらんので、馬で列車を追いかけた。 

ところが・・・ 列車は峠道にさしかかり、ついにはトンネルへ。 こちらは必死で馬を駆ったが、ようようトンネルを抜けたら顔が真っ黒になっていた・・・
というのは嘘。 素顔の私同様!のイケメンのままであった。 で、馬に拍車を入れて列車を追い越し、そのまま町の駅に到着。 丁度入ってきた列車に飛び乗った。 当然切符は買っていないので、薩摩の守、つまり無賃乗車である。 後で犯罪歴を見たが、薩摩の守忠則という項目はなかった。 どうやらRDRの世界では、乗車賃はロハ、切符は不要のようだ。

なぜ列車に乗りたかったかというと、馬では行ける範囲が限定されていて、メキシコとかには行けないのだ。 で、列車なら連れて行ってくれるかと思ったら、列車はぐるっと一回りして元のアルマジロの駅に戻ってしまった。

RDRの世界だが、地名は架空のものらしいが、地図で調べるとテキサス州南部になるようだ。 メキシコとの国境で川(サンルイス川と表記されているが、リオグランデ川と想定される)が延々と流れているとなると、テキサスしか該当する所はない。

リオ・ブラボーは映画で有名だが、実際には存在しないようだ。 レイエスはメキシコの初代大統領フアレスのイメージだが、年代的には異なる。 要するに、地形も地名も全て架空の世界ということになるようだ。

ともあれ、テキサスで早打ちをしたいというのは西部劇ファン共通の夢だが、RDRでそれが叶ったのだ。


銃撃戦に限ると、アンチャより遙かに易しい。 カジュアルだと勝手にある程度の照準を決めてくれるので、こちらは引き金を引くだけだ。 

但し、武器の選択などがやりにくいので、レボルバーからライフルに持ち替えようとしてもたもたしていると、敵に撃たれてしまう。 こんなに凝った武器選択より、もっとシンプルにした方が楽と思うのだが。

それにしても、夕暮れの西部の荒野で、馬を駆って列車を追いかけるという、映画の西部劇シーンを自分でコントロールしてできるとは。 いい気分ですな。

1

2010/10/15 | 投稿者: hal

モニタの同期外れの件で、三菱のサービスに訪問修理を依頼した。 やって来たサービスマンが持参した代替え機に入れ替えてテスト。

しかし・・・ この代替え機でも全く同じ現象が出る。 当然持ってきたモニタは綿密にテストしてあるので、正常動作の筈なのだ。 なのに入力を切り替えると正常に描画されない。 砂嵐状態か真っ黒なままである。 ところがモニタの設定メニューは正常に表示される。 電源にノイズが乗った場合などは、メニュー画面も乱れるはずなのに、全く異常はない。

はて???

サービスマン氏も「このような現象は始めてです」と首を捻るばかり。 

当初は代替え機をセットしてこちらのモニタを持ち帰り修理となる予定だったが、同じ現象が出るものを置いていってもしょうがないので、それは持って帰って貰うこととなった。 もしかすると設計上の問題かも知れないとのことだった。

対応としては、返金・似た機種と交換などを考えているので、後にサービスステーションの課長氏から連絡するとのことだった。

ところが・・・ その夜ネットで更に検索してみたところ、同じ現象のレポートを2つほど発見した。 なんとモニタそのものではなく、リモコンの故障だったという。 リモコンを交換して貰ったら正常になったとのことだった。

とりあえず、ソニーの学習機能付き多目的リモコンに、モニタのリモコンを学習させ、これで試して見た。 問題無さそうだ。 次にモニタ本体の入力切替ボタンでテスト。 これも大丈夫そう。 

となると、今回の異常はやはりリモコンが原因だったようだ。 リモコンがおかしければモニタ本体をいくら変えても 同じ症状が出るだろう。 納得である。
翌日早速リモコン交換を依頼、即日発送するそうだ。 到着後のテストでどうなるか、さて?

翌々日ににリモコン到着。 早速新しいリモコンでテスト。 

・・・・・・

入力切替での異常なし! 結局やはりリモコンの故障だったようだ。 これで一件落着。 三菱のサービスはかなり迅速で対応は良かった。

モニタ自体はこの価格ではかなり優秀と思われるので、使えるようになってよかったでんなあ。

0

2010/10/13 | 投稿者: hal


最近妙な商売が存在することに気がついた。

・風評調査、著作権に関する調査、各種サイト調査、商業目的の調査など
・事実無根の悪質な投稿に対しての、保護書込み。
・会社名や商品名保護することで風評被害を予防
・ネット上の悪評や誹謗中傷をスピード対応

などなどに対応するサービスを提供する商売である。 それも1社や2社ではなく相当数の企業が存在する。 つまりはこれらのサービスの需要がそれだけ多いということだろう。

どれほどの実効性があるのかは全くわからない。 料金は不明だが安くは無さそうだ。

大分昔に聞いた話がある。 ある人がさる人と対立し、事実無根の(とある人は言っていた)悪意ある風評を書き散らされた。 で、ある人はある方法によりさる人の身元を突き止め対応した、というものだ。 これは又聞きではなく直接ある人から聞いたものである。

「ふーん、そんなことがあるのか・・・」と、当時の私は聞き流していたが、今や現実にそのような事態への対応を売り物にする商売が成り立つようになったのだ。 そのような事態があることも恐ろしいが、それを売り物にする商売が成立することも恐ろしい。 ネット情報社会の恐怖というのだろうか・・・

0

2010/10/11 | 投稿者: hal

現在メインモニタとして、三菱のRDT232WXを使っている。 このモニタはカカクCOMなどでも大変人気の高いモニタである。

発色、鮮鋭度、応答速度など、この価格帯ではいずれもトップクラスであり、しかも入力端子がやたら豊富なのだ。 HDMI×2・DVI-D・D端子(D5)・D-SUBと5つもあり、およそありとあらゆる種類のPCとゲーム機がそのまま繋げられる。

しかも「超解像」とか「オーバードライブ」とか静止画/動画のモード切替とか、アクセサリ回路も豊富で、特に「超解像」はPSPをD端子接続した場合、文字などが非常に鮮鋭になる。

と、ここまではいいことずくめなのだが・・・

モニタ本体の性能は良いのだが、入力切替時の自動同調とビデオドライバとの相性に問題があるようだ。

G33などのオンボードチップのグラフィックドライバは問題ないのだが、9600GTのドライバとはどうも相性が悪いようだ。 アスペクトの調整がうまくできなかったり、モニタの入力を切り替えた時に自動同調が取れず、とんでもなく大きな画面になったりすることが屡々ある。

もっとも、9600GTはごく一般的なグラボなので使用している人は多数あるだろうが、他の人がこのような現象を報告している例は未だ見つけていないので、こちらの機種依存の現象かも知れない。

しかし昨夜こんな現象があった。

PS3でRDT232WXを使用中PCに切替え、その後再びPS3に切り替えたら、画像が全くが映らなくなった。 入力切替をしたり、モニタの電源を切ったりしてみたが、どうしても復帰しない。

そこでモニタの電源ケーブルを抜いて暫く待ち、その後接続で復帰した。 PS3の方はRDRで格闘の真っ最中だったが、画面に出力されていない間にボコボコにされていただろう。(笑)

これはやはりRDT232WXの自動同調システムに問題があり、同期がとれなくなっていたようで、ケーブルを抜くことで初期状態に戻って同期が取れたのではないかと思う。 このような例は暴巨大チャンネルなどでも報告されている。

この二つの点以外は大変良いモニタだと思う。 特にこの価格帯でIPS、しかも応答速度は最高クラスというのは素晴らしい。 入力端子の多いことも考えると、人気1というのも頷ける。 ゲーム機接続を前提にすると、選択肢の筆頭に来そうだ。

最後に、発色はかなりギンギンギラギラの感があり、決して目に優しいとは言えないが、きれいなことはきれいだ。 もっともこれは調整でどうにでもなるが、デフォルトではそんな感じ。

0

2010/10/9 | 投稿者: hal

Red Dead Redemption プレイ開始。

・・・・・・ 操作はかなり複雑で、しかもコントローラーの感度?が悪く、ちょっと押しただけでは反応しない場合がある。

後は練習モードが欲しい。 ボニーちゃんに「犬まで殺さないでね」なんて言われたが、1ドットにしか見えない動物が、犬かコヨーテか判別出来るはずがないぞ。 兎だってどこにいるのかわからんので、てきとーにあさっての方向へライフルをぶっぱなしておいた。 これでミッションがクリア出来るのか?

牧場の中にショップがあったり、何十人も人がいたり、辺鄙なワイルドウェストの筈なのにやたらすれ違う人が多かったり、なんなんだこれは? 都会並みじゃないか。

総じて操作性はあまり良くなく、アンチャに比べると大分落ちる。 リプレイもかなり前からになるようだ。

冷血の暗殺者なるコスチューム、DLすればそのまま使えるわけじゃないんだね。 あちこち出向いてミッションをこなさなければ、着ることが出来ないようだ。 面倒な・・・

それとデッドアイってどうすれば発動できるのだろう? ある程度エネルギーが溜まれば自動的に発動するのだろうか?

マップは思ったほど広くはない。 何処まで行っても果てしなき荒野・・・かと思っていたら、あっさり行き詰まりになる。 

それにメインミッションはきっちり決まっていて、それをクリアしないとポイントが得られないようだ。 自由度という点なら、ガンパレードマーチの方が何をするのも自由、しないのも自由という、自由度本来の意味ではずっと高いと思う。
0

2010/10/7 | 投稿者: hal

Red Dead Redemption、cod4、零の奇跡、本日同時到着。 これだけ一度に到着すると、どれからやろうかと迷う時間が至福の一時。(笑) しかもいずれも私好みのタイトルなのだ。 これが酔わずにいられるか!

まずはシャツ入手のためRed Dead Redemptionを起動。 この長ったらしいコードを入力するために、PS/2-USB変換ケーブルを用意しておいたのだ。 よって無事シャツを入手。 

1908年という時代のせいか自動車まで出て来る。 第一次世界大戦の直前なのだ。 そりゃ自動車だって出て来るさ。 西部劇(=西部開拓)の黄金時代は1880年代あたりだと思うが、それよりは大分後の時代だ。 西部の開拓期も末期となり、文明がワイルドウェストにも浸透してきた時代である。

というところで一服。 早くでろでろ攻略サイト。
0

2010/10/5 | 投稿者: hal


タモリ式入浴法というものを見た。

お湯に10分以上つかるだけで、洗剤や石けんの類は一切使用しないというもの。 これでお肌はつるつる、クレオパトラそこのけの美肌になるそうだ。 実験した人のレポートでは、確かにお湯につかっているだけで垢や汚れは落ちるという。 私の経験でもほぼ同じだが、さっぱり感は洗剤類を使った方が遙かにある。 但し、タモリがクレオパトラより美肌かどうかは、私の感知するところではない。

これに関連があるかは別にして、何故動物は道に落ちている腐った食べ物を食べても中毒しないか、という件がある。 人間が同じことをしたら、一発で良くて食中毒、悪ければ赤痢やチフスになってあっという間に死んでしまう。

これについは、面白い話しがある。 ネタ・ヨタの類の可能性も高いが、オモロイことはオモロイ。

人間の脳は極めてひ弱な器官で、僅か2.3分血液(酸素)が供給されないと、神経細胞はたちまち死亡してしまう。 しかも脳の重量は身体全体の重量の僅か2.3%だが(1400グラム/60キログラム)、血液(酸素)は約20%も消費している。 

そのため脳へ続く血管は大変太い血管となっている。 動物(脊椎動物)も同様だが、彼らの場合心臓から脳へ続く大動脈(首の後を通っている)に「関所(関門)」があるらしい。 動物の首の後あたりの動脈は、一部極めて狭くなっていて、早く言えばフィルター状になっている。 ここで有害な微生物の類をこして(フィルタリング)いるという。 この器官と機能のために、動物は食べ物ではめったに感染症にならないのだ。

その代償として、動物は脳に行く血流が少なくなり、結果として知能が発達しなかった・・・

ところが人間にはこの関門はない。 動脈の血流はフィルタリングされずにダイレクトに脳まで運ばれる。 これにより、感染症の危険と引換に人間は高い知能を得たという。

ホンマか?(笑) この説への疑問はたんとある。 

フィルターといっても、ドリップコーヒーのネルみたいなものではなく、単に狭くなっているだけなのにフィルター効果などあるのか?
そのフィルターでこした細菌類は何処へ捨てるの?
脳はこれで大丈夫にしても、消化器にはそのような関門はないから病気になるのでは?
その他もろもろ・・・

どこでこの情報を知ったのかは忘れてしまったが、妖しげな割には面白いので覚えていたのだ。

0

2010/10/3 | 投稿者: hal

「アカシックレコード」なるものがあるそうな。 

「この世の全てのもの、個人・民族・国家、それどころか宇宙の全て迄の、歴史・ファクトが書かれていて、その内容は書き換えることも書き足すことも出来ない」という凄いものだ。 

昨日雀が何羽電線に止まったか、今日halが何回オシッコしたか迄記されているらしい。 これ一つあれば後はもう何もいらないという、**園のお茶づけ海苔みたいなもの。

この「レコード」、容量は凄いものでしょうな。 なにせ宇宙の隅々の些末なことまで記録されているというから、ギガバイトやテラバイトではとても追っつかない。 那由他・不可思議・無量大数まで動員しても到底無理。

それに第一「全ての事柄」が記録されているということは、「全ての事柄が決定している」ということなので、明確に物理学に反する。

「粒子の位置と運動量は同時に両方を正確に測定することができない」という、ハイゼンベルクの不確定性原理に反するのだ。 現代の定番である量子力学をも簡単に駆逐する、このレコードの威力を見よ!

まあ、ルドルフ・シュタイナーやエドガー・ケイシーが提唱者(というか紹介者)らしいので、信憑性はまあ言わずと知れたものだろう。 アカシツクはサンスクリット語の「アカーシャー」で空間という意味だそうだが、アカーシャーというより「あかんやー」と言った方が適切と思われる。 

wikipediaより「アンサイクロペディア」で取り上げるべき内容だ。

0




AutoPage最新お知らせ