業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1769 S.T.A.L.K.E.R. SOCのMOD Deja vu プレイ日記

2015/5/19 | 投稿者: Hal


OGSE 0693 英訳奇怪訳ID埋め込み済。 プレイ準備完了である。 Oblivion Lost Remakeもダウンロード。 こちらは未だ全くの手付かず状態である。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD 未知へのステップ デジャヴ プレイ日記 その9
--------------------------------
BromのタスクでArmy Warehouseに入り、探索している所からである。

■Army Warehouse
村の全ての家を回ったが、Bromに関するものはなにもなかった。 それではFreedom基地に行ってみるか。

基地にはSkinflintもいるが、特にタスクなどはない。 2階にはLukashもいた。 Lukashからはテープレコーダーとライトを見つけるよう依頼された。 これを渡せばSnitchのおとぎ話の本をくれるそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します


テレコとライトを探しがてら、デジャブのArmy Warehouseを観光ツアー。 東の沼の家には狂人はいない。 北西のバニラではMercがいる所には、マーカーはないが移動ポイントがある。 

入って見ると、なんとWild Territoryに出た。 BarにはWild Territoryへの移動ポイントがないので、どうやってYantarに行くのか不思議に思っていたのだが、Army WarehouseからWild Territory経由で行くのだとは、全く予想もしていなかった。

尚、Wild TerritoryからBarへは、マーカーはないが移動ポイントはある。 残念ながら、このMODではマップ上にユーザーがマーカーをつける機能はない。 このようなMODにこそ、マーカー付与機能は必要だと思うのだが・・・

又、Snitchの本の線路は、Wild Territoryにもないようだ。 となると後はRadar西部しかないのだが、これも以前のMODでの記憶では、だいぶ違うようである。 はてはて、これは一体どのマップなのだろうか?

ともあれ、ここまで来たからには一応Yantarにも行っておこう。

■Yantar
ここで又CTD。

[error]Description : Invalid weather effect name.
[error]Arguments : p_surge_day_0

AtmosFearが入っているせいか独特の色調となるが、その分負荷も多くなるようだ。 夜間、特に霧がかかっていると非常に重くなり、カクカクの連続となる。 この場合は霧は出ていなかったが、視界が揺らぐサージ効果がかかっていたので、そのせいかもしれない。

移動研究所にはKruglovもいて、彼はガイドとしてテレポートさせてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します


[error]Description : Invalid weather effect name.
[error]Arguments : p_surge_day_0

このエラーだが、24時を過ぎるとプレーヤーは死んでしまう。 これでは続行は不可能である。 勿論全ての場合で死ぬのではないのだろうが、今回はどういうものかその条件が揃ってしまったらしい。 このままでは進行不能なので、色々調べて見た。

但し、このサージでも、以下の特定のマップ(全て地下のダンジョン)にいれば大丈夫という設定らしい。

ogsm_surge.script

function update_surge()
local level_name = level.name()
if (level_name ~= "l03u_agr_underground") and (level_name ~= "l08u_brainlab") and (level_name ~= "l10u_bunker") and (level_name ~= "l04u_labx18") and (level_name ~= "l12u_sarcofag") and (level_name ~= "l12u_control_monolith") and (level_name ~= "l12_stancia") and (level_name ~= "l12_stancia_2") then

db.FlagEsc = 0

ということなので、全てのマップでdb.FlagEsc = 0にしてみた。 しかしこれも不可である。 これ以外にも随分調べたのだが、結局fix不能。 

もう少し面白ければ気合いを入れて調べ、なんとかfixしようとするのだが、不毛なアイテム捜しに疲れていたこともあり、残念ながらデジャブは轟沈である。


総評などは、プレイが未だ序盤のため控えさせていただく。 CTDなどは比較的少なかっただけに、思いがけぬエラーで続行不能になったことは、大変残念である。

このデジャブは、難易度的にはこれまでやったMODの中でも最高クラスで、アイテム探索がメインなのだが、とにかくみつからない。 NSやSP2も難易度は高いが、それは一部だけである。

しかしこのデジャブは開始直後を除いて、全て(といってもやったのは序盤だけだが)のシーンで最高難度であった。

MODとしての面白さだが、比重が大きくアイテム捜しにかかっている。 いわゆる探索型のMODである。 それ自体は全く問題ないのだが、そのアイテムについてはマーカーどころかヒントさえ全くと言って良い程ない。

なのでガイドサイトを見つけるまでは、最初の一二のタスクの後は全く進行しなかった。 

サイトを見つけてからでさえ、新バージョン用のサイトのSSは、アイテムそのもののSSはあっても、それがどのマップのどの位置にあるかのSSがないので、位置を特定するのに苦労した。

結局どのマップなのかさえわからなかったものもある。 当然サイトのガイドがなければ、最初の時点で投げ出していただろう。 行動はほぼ全てがアイテム捜しに費やされ、進行がはかばかしくないので変化に乏しく、はっきり言ってあまり面白くはない。

あるサイトの人気投票でも、AnomalyやOGSEには大きく差をつけられていて、かなりの下位に甘んじていた。 

このあたり難しければよいというものでもないのである。 Nardonaya SoljankaやSecret Path 2は難しくても絶大な人気がある。 難しいが面白いからである。

このデジャブも、もう少しヒントなど入れて、考えればある程度の概要は掴めるというような作りにしていたら、もっともっと面白くなっていただろうと考えると、大変残念である。


次回からは、S.T.A.L.K.E.R. Call of Pripyat(COP)のMOD ホワイト軍団 プレイ日記。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ