業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1591 SP2+Autumn aurora プレイ日記

2015/1/26 | 投稿者: hal


第2タイトル「Halの意味不明日記」 
第3タイトル「Halのなんとも不思議日記」

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD Secret Path 2+Autumn aurora プレイ日記その6
--------------------------------------
Dead CityからPripyatへのポータルを発見した所からである。

■Dead City トンネル
トンネルにはいり何度かワープを繰り返す。 途中に青い本が落ちているので取っておく。
クリックすると元のサイズで表示します


最後のワープで出た所は・・・

■Pripyat
Pripyat市内のバスの中だった。 目の前には男が一人。 Mervinという奴である。(後々かなり重要な役割をする) この先はいよいよSP2名物、無茶振りイジワル無理難題タスクの連続となる。 心してお進みあれ。

クリックすると元のサイズで表示します


Strelokは記憶を失っている。 記憶だけでなくほとんどのアイテムも金も失った。 残っているのは、ナイフ・双眼鏡・寝袋とクエストアイテムだけである。

Melvinの言うには、「お前はアノマリーにのまれかけていたのを、俺が助けたのだ。 お前の荷物はアノマリーに呑み込まれたようだ」とのことである。

そして彼はMonolithへの入信を迫る。 Strelokには選択肢はない。 Melvinは入信の試験として、大観覧車のスノーク退治を命じた。 ところでMelvinの位置はマーカーは出ない。 スノークを退治はしたものの、マップを確認しなかったので、どこへ戻ったらわからんという場合は以下を。

クリックすると元のサイズで表示します

これがPripyat名物大観覧車である。

クリックすると元のサイズで表示します


観覧車に近づくと、多数のスノークが襲って来る。

クリックすると元のサイズで表示します


それを倒すと「Melvinの所に戻れ」というメッセージが出る。 Melvinと話し、晴れて?Monolithに入信することになった。 そしてホワイトフラッシュ・・・

■石棺
ワープした先は石棺の内部である。 例のモノローグがわんわんと五月蠅い。 入口のMonolithに尋ねると、Charonに会えとのことである。 石棺の内部もNSとは大分異なる。

クリックすると元のサイズで表示します


Charonである。 彼がここの指導者らしい。 顔の傷はヘルメットに隠れて見えない。 この時点ではStrelokは洗脳され、心からMonolith信者となってしまっているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します


Charonからの最初のタスクは、この石棺の下層部に巣くったBlur退治である。 それとBlurが持ち去ったデコーダーを取り戻すことが、もう一つのタスクである。

このCharonがいる部屋の隣の部屋にはYudasという男がいるが、この男に話しかけるとバニラSP2では必ずCTDしたが、このSP2+Autumn auroraではfixされているようである。 話の内容はミニゲーム(ギャンブル)である。

尚、この件はRaizaさんによると、
---------------------------
Judasさんに話しかけるとCTDするのは、ギャンブルModの記述がスクリプト+キリル文字指定テクスチャなのが原因です
自分の記憶では何とか英語化させてギャンブル出来るようにしましたが、Monolith編でRUを使う場所ってParamedicぐらいしか無いんですよね
---------------------------
ということだが、このSP2+Autumn auroraではミニゲームが英語化されているので、問題がないのだろう。

元々S.T.A.L.K.E.R.は暴バグランキングで世界三大バグゲームの第3位という、栄誉を授かっている、名バグゲームである。 只でさえバグが多い所に、設定のほとんどがベタテキスト(lua)で書かれていて、簡単にMODを作れるというシステムなので、世のMODDERがよってたかってMODを作る。 これでバグが出なければ、太陽が西から上がり、halさんは世界の三大富豪の一人になっている。

尚、このSP2+Autumn auroraでは、石棺内で異常に輝度が上がる現象は改良されている。 ごく普通の明るさである。 これは非常に有り難い。

これがBlurさんである。 Halさんそっくりの中々のイケメンですな。

クリックすると元のサイズで表示します


デコーダーは石柱が並んだ部屋の左手にあるハシゴを下り、もう一つの小部屋に入った所にあるのだが、これが存在しない場合が時々ある。 そのような場合は、Charonからタスクを受注する前のデータをロードしてやり直せば、出て来ることがある。 又はBlurがいたずらして、宙に舞っていることもある。

クリックすると元のサイズで表示します


Charonに報告すると、次のタスクが出る。 異教徒が侵入したので撃破しろとのことである。 これについては、Solomonに聞けとのことだ。 場所はCNPP2である。

CNPP2へは、石棺から原子炉建屋に入り、Monolith様(願望機)のある上部によじ登る。 その後は願望機前のポータルから梁に上がり、更に奥に入る。 左手の奥深くにCNPP2への移動ポイントがある。

これが原子炉建屋への入口。

クリックすると元のサイズで表示します


建屋内部。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてMonolith様。 残念ながら?このMonolith様のかなえてくれる願いは、バニラと同じである。

クリックすると元のサイズで表示します


CNPP2へのポータルは、Monolith様近くにあるワープで梁に上がり、前方(東)の穴をくぐり、左手に進んだ所にある。

クリックすると元のサイズで表示します


■CNPP2
出た所はCNPP2の西の外れである。 Solomonは東よりのCNPP1(石棺)への移動ポイント近くにいる。

クリックすると元のサイズで表示します


Solomonは終盤重要な役目をする人物だが、今回はごくあっさりした登場ぶりである。 タスクも敵を2.3人倒せばクリアとなる。 

この後は、最初Solomonがいたあたり(石棺への移動ポイント近く)にLoner(Chamelon)が倒れている。 ほっておくと「味方」のMonolithに殺されてしまうので、早急に戻って助けておくべきだろう。

彼を助けることにより、後々の面白いタスクが発生するが、彼が死んでも真エンディングには影響しない。

クリックすると元のサイズで表示します



S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD Secret Path 2+Autumn aurora プレイ日記その7 へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ