業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1574 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記

2015/1/14 | 投稿者: hal


第2タイトル「Halの意味不明日記」 

この所奇妙なエラーに悩まされている。 寝袋で寝たり、或いはある程度のゲーム時間が経過したりすると、その後でフリーズするという現象である。 どの時点からこの現象が始まったのかは、不詳のままである。

この3日ほどは、amk_mod.script sleep_manager.scriptその他のスクリプトファイルを調べることに終始して、肝腎のゲームプレイは全くできなかった。

その結果、これはBlowoutとも睡眠とも関係なく、ゲーム時間の経過そのものに原因が有るらしい、ということはわかった。 しかし、「なぜそれでフリーズするのか」という問題は、全く解決の糸口が見いだせていない。

となると、1回寝たら、或いはゲーム内時間で5.6時間経過したら、セーブして一旦ゲームを終了し、再度起動するしかないようである。 この方法で試してみた。

8時間睡眠後、時間経過6時間でフリーズ。 このやり方では行動時間6時間ということになり、非常に不便で面倒だが、やむをえないだろう。 全くプレイ出来ないよりはましなのだから・・・

念のためサブマシンでもテストしたが、全く同じ現象が出る。 他のMOD、例えばOmegaなどではフリーズは全くない。 これでDMX 1.3.5 ENGMOD独自の問題と決定したが、原因は未だ掴めていない。。


S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その59
--------------------------------------
Reconnoitered Earthにて眼鏡っ子Flyを救出、生きていたPantherとも会えた。 更にはMaplesからは、「Heart of Poltergeistが完成したので取りに来い」という連絡も受けた、という所からである。

■Reconnoitered Earth
フラフラとフライの後をついて歩いていると、FangからSMSが入った。 「どこをほっつき歩いているんだ。 女の尻ばかり追ってないで、話しがあるからこい。」との連絡である。

Strelokは「俺は女の尻を追ってるんじゃない。 護衛の任務を果たしているだけだ。」と弁解したが、FlyもFangも納得してくれなかったようである。

Flyと話すと、彼女はやはり「ええしのいとはん」であり、ヘリが迎えに来るとのことである。 そしてその前にRadarにあるお人形を取ってきてくれと頼まれた。 女性の頼みには全く弱いStrelokは、一も二もなく引き受けたのである。

この小屋近くには乗れる車もある。 但し、乗れるのは、いずれかのトレーダーで車を買った場合のみのようである。

クリックすると元のサイズで表示します


しかし、Strelokにより相応しいのは、この車だろう。 1「人力」とパワーは貧弱だが、ガソリンが不要なのだ。 食料燃料は車に積まれているので、腹がへったら囓ればよい。 少し堅いのが難だが・・・

クリックすると元のサイズで表示します


RadarにはVarlabへの移動ポイントもある。 丁度良いついでである。

■Garbage
Raizaさんから、Cyclopsスタッシュの情報を頂いた。 GarbageでSeiryが救援を求めていたところの木の上とのことである。 まずはそこを見てみよう。

Seiryがいた場所は車両倉庫である。 その正面に向かって北側の木にバックパックがあった。

クリックすると元のサイズで表示します


中身はpsychiatrist(精神科医)コートとエンブレムである。 ??? 精神科医が必要なのは、主人公のStrelokではなく、プレーヤーたるHalさんの方である。 ああ、そうか。 StrelokがHalさんの脳内の面倒を見るということか。 それなら納得である。

Strelok「俺はそんなバッチいものの面倒を見るのは嫌だ!」

それにしても、「女の子専用」とかいう説明はなんなのだろう? 未だにこの疑問は解けていない・・・

ということで、無事念願のCyclopsスタッシュを取得した。 Raizaさん、いつも有難うございました。

尚、Kostyaのタスクは、Pripyatの3つのスタッシュ探しで終わりのようだ。 このDMX 1.3.5 ENGMODのメッセージテキストでも、それが最後になっていて、続きはない。 NS-Joint Pakのproper77タスクは、このMODでは存在しない。

Wolfのbrack angel探しもないし、DMX 1.3.5 ENGMODにはかなり失望である。

■Radar
この地名だがRadar=Schorcherである。 PDAのマップでもRadarと表示される場合と、Schorcherと表示される場合があり、慣れないと混乱する。

お人形はSyak(Max)の家の西側にある、屋根に大きな穴の開いた家にある。

クリックすると元のサイズで表示します


お人形の所に達すると同時に超大量のゾンビがspawnされるので、穴に入って即人形取得、即脱出である。 もたもたしていると、ゾンビに囲まれて身動きが取れなくなる。

クリックすると元のサイズで表示します


■Varlab
ここでは、MaplesからHeart of Poltergeistを受取るのが目的である。

Maplesの部屋に入り、アーティファクトの件を聞いたのだが・・・

なんとなんと! このアホscientistsは、Heart of Poltergeistの作製に失敗してしまったそうだ。 唖然茫然又憤然! このMaplesは正真正銘の松戸菜園試験だ。 アーティファクトひとつ満足に作れないとは・・・

そして出来損ないの「heart of poltergeist phase1」とかいうゲテモノを貰った。 貰ったといっても、元々Strelokが苦心惨憺して集めてきたアーティファクトなのだから、「返して貰った」というべきなのだろう。

それにMaplesは、スパイラルというそこそこレアなアーティファクトもくれたのだ。 まあ、しょうがないか・・・

■Reconnoitered Earth
小屋前にいるFlyにお人形を渡した。 これでこのタスクは完了である。 PilgrimからのSMSについてFangと話すと、「それはVoroninに相談したらいいのでは?」とのことである。

こうして眞多間多股とんぼ返り。

■Bar
Voroninとのやり取りとそれに続くVoronin・FangとのSMSは、Halさんにはまるで理解できない。 なんとなれば、英語だからである。(・_・、) 毎度のことながら、情けなや・・・

ともあれ、それで墜落ヘリの「オンボードレコーダー」というものを取ることになった。 これはブラックボックスのようなものだろう。 場所はCNPP2の石棺屋上である。

クリックすると元のサイズで表示します



■CNPP2
骸骨テレポート(Monolithテレポート)で、BarからCNPP2迄ひとっ飛び。

前回プレイのSS。 ここは原子炉建屋の真上で、屋根の隙間から内部が見える。 モノリス様を外から見るという珍しいSSである。 

クリックすると元のサイズで表示します

前々回のプレイでは、SSにあるヘリにはレコーダーはなく、一旦一段下のヘリ近くに死体があり、そのメモを読むと上にあるヘリにアイテムが現れるというものだった。 

しかし、前回のプレイでは上のヘリに最初に近づいた段階で、そこにレコーダーがあった。 今回はどうやら前々回のパターンのようで、上のヘリにはレコーダーはないようである。

一旦下に降り、あちこちを探してからヘリに戻ると、militaryの死体が湧いている。 しかし、その死体は今回は何も持っていない。 

クリックすると元のサイズで表示します


ヘリの裏側に回り込むと、フライトレコーダーが湧いていた。 これを取ればタスクは終了である。 後はVoroninにレコーダーを持参するだけである。

クリックすると元のサイズで表示します


折しも夕暮れ時、ゾーンの最も美しい時間帯である。 このまま戻るのももったいないので、例の不思議な球体を見物に行った。 日没の不可思議球体は又格別・・・

クリックすると元のサイズで表示します



NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その60へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ