業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1567 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記 訂正

2015/1/8 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その52
--------------------------------------
この「更に優先度の設定では」では以下の部分が、文字化けとなっており、又それ以降が表示されなかった。 その原因は 優先度の設定では「高」 の高いという字が環境依存の字であったためらしい。 その訂正版である。

ノーマルNSやNS-Joint Pakでは400でOKだったが、今回のDMX 1.3.5 ENGMODは300に落としても落ちる。 タスクマネージャーの「関係の設定」で、XR_3DA.exeの一旦全てのコアのチェックを外し、再度全てのコアにチェックを入れる。 更に優先度の設定では「高」にセットして試してみた。

--------------------------------------
更に優先度の設定では「高」にセットして試してみた。

これも不可。 200に落としてみた。 これはあまり落としすぎると変更する意味がなくなるのだが、動かないものはしょうがない。 これも不可、更に落として160。 ほとんど変更の意味がない数値である。 それでも落ちる。 

結局1つ前のデータからロード、再度試行してしてみた。 これも不可。 これはもう奥の手を使うよりしょうがない。

dialogs_arhara.xml で、6931 Lあたりのボースンとの出発直前の会話の最後に、フラグであるudav_pabota_start  を入れてしまった。 つまり出発と同時にタスク完了である。w

udav_pabota_4
udav_pabota_start
udav_pabota_done

その後には、ボースン帰還後の会話がある。 ここに条件式のhas_infoがある。 これを前倒しにしてしまったのである。


 
udav_pabota_done
udav_pabota_ok_start

無論このような手法は邪道中の邪道であり、常用すべきものではないが、このままではこのステージが進行しないので、やむなく行ったのである。

無事(では全くなかったがw)タスク無理算段完了。 

クリックすると元のサイズで表示します



Ghostと話すと基地で相談しようとなるが、この時点では未だpsiフィールドは働いている。

この後ブラックドクターやアンデルセンらと長いSMSの交信が行われ、そしてpsiフィールド消滅のメッセージが出る。 これで東の基地に侵入できるようになったのである。

クリックすると元のサイズで表示します



村にはいつの間に来たのかCatまでいるが、話は特にない。 このCatは色々な所に顔を出すが、話は全くない。 Agroprom郊外でのエンディング直前に、Reconnoitered EarthでFlyがヘリに乗るシーンでも、たき火のそばに顔を出していた。

クリックすると元のサイズで表示します


こうしてGhostと共に南西の基地に侵入するのだが、Ghostとは途中ではぐれてしまった。w

Panther救出作戦の開始である。 ブラックドクターもヘリで参加するとのことである。

尚、alife.ltxでの
switch_distance = 600

だが、他のシーン(Pripyatその他)では400前後でも問題なく動いていた。 何故このGeneratorだけが、上げると落ちたのかはわからないままである。


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その53へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ