業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1552 NS DMX 1.3.5 ENGMOD プレイ日記

2014/12/28 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その37
--------------------------------------
ATPにてmilitary装甲車3両を撃破したが、タスククリアにはならないので、Screwの万力探しを優先することにした所からである。 

尚、タイミングよく、又もRaizaさんからヘルプを頂いた。 これはBTRだけでなく、徒歩のmilitaryも全て撃滅しなければならないらしい。 つまり、未だ徒歩のmilitaryがどこかにいるのである。


■ATP
万力の位置については、ガイドのSSは不鮮明過ぎてあまり役にはたたないが、それでも最南部にあるトラクター?の残骸あたりとはわかる。

g:\GAME\S.T.A.L.K.E.R. - Shadow of Chernobyl\stalker-shoc\screenshots\ss_hal_12-22-14_14-27-32_(atp_for_test22).jpg

ここには壊れたトラクターがあり、その間に万力が落ちていた。

クリックすると元のサイズで表示します


ここには壊れたトラクターがあり、その間に万力が落ちていた。

クリックすると元のサイズで表示します


■Army Warehouse
Screwに万力を渡したが、報酬として貰ったものは、コントローラーの脳・・・ これはそのタスクはもう終わり、不要になっているものである。 即売却。w

■Reconnoitered Earth
Gynecologistに報告し、ナイフを貰った。 NS-Joint Pakではナイフ以外に火炎放射器と燃料一式も貰ったのだが、DMX NS-Joint PakでのGynecologistはケチらしい。 行方不明の女性(Panther候補?)については、何も知らないそうだ。

そしてCyclopsと話すと、Army Warehouseのスタッシュを教えられた。

「ヒル楽しい家庭が眠ってしっかりした馬を疲れさせるところ さて、私はちょうど知りません! 家庭のヒル吸血は、軍デザートの村です。 Horse(トラクター)にアイロンをかけてください。 捜してください!」というものである。 

これについては、過去に散々毒づいたのでここではもう触れない。 そんなことよりもっともっと重大なことが起こったからである。 それは・・・

ある人物からSMSが入ったのだ。 それも死んだとばかり思っていた旧友からである!

クリックすると元のサイズで表示します


Fang!

「Strelok、これはトリックじゃない。 驚くな。 我々は会わなくてはならない。 Pilgrimと一緒に来てくれ。 我々の新しい基地で会おう。 頼むから急いでくれ!」

これで、Red Forest(CS)、Limansk、Lost Villageへ行く条件も、整ってきた。 ということは、そろそろ終盤に入ってきたということでもある。 今回はなんとか順調に進行しているようである。

まずはPilgrimと話し、Army WarehouseでのCyclopsスタッシュも回収しなければならない。 この回収でReconnoitered Earthでの一連のタスクは終了し、Fangタスクになる筈である。

そして火の洞窟に行くと・・・ Pilgrimの他にもう一人のストーカーがいた。

クリックすると元のサイズで表示します


canineという見知らぬ?ストーカーである。 しかし彼と話すと・・・

クリックすると元のサイズで表示します


なのである。 こうしてReconnoitered EarthでのStrelokの冒険は、ひとまず終わった。 この後は「ボスの娘」を探しに、Radarに行くことになった。 つまりVarlab探索である。 そしてその後は、再度FangとPilgrimに話すことになるらしい。

Varlabであれば、この「ボスの娘」はPantherで決まりである。 しかし、あの風采の上がらぬPantherパパが、「O-Consciousのボス」というのは似つかわしくないのではないか。

これがFlyであれば、彼女の父はモスクワの高官だから、「ボス」ということもできるのだが・・・

ともあれ、Army Warehouseでスタッシュを探し、それからRadarに向かおう。 RadarではSyakならぬMaxに、Sidorovichからの工具を渡さなければならない。

■Army Warehouse
Cyclopsのスタッシュは、トラクターの下にある。 それを探っていると、「ヒル楽しい」というガイドの説明のように、吸血ヒルさんが訪問してくれた。

中身は残念ながら前回のナノスーツとは異なり、Monolithサイエンススーツなど、比較的平凡なものだった。 事前にセーブしておいてやり直したのだが、同じ内容だった。 少しばかり残念ではある。

■Radar
さてさて、いよいよPantherちゃんとのご対面である。 このDMXでのPantherのポリゴンモデルは、L4Dのものを使っているらしいので、ご対面が待ち遠しい。 しかしその前にSyak(Max)にSidorovichからの預かりものを届けねばならない。

Maxに工具を届けると、引き続き「金魚を探せ」というタスクになる。 「今は冬だから夜店は開いていない」とStrelokが答えると、「その金魚じゃない。 gold fishというアーティファクトだ」とのことである。

幸い金魚は手持ちがあるので、それを渡すと、今度はmama's beadsの注文である。 それも又手持ちがある。 そこで「X-18から金庫を回収しろ」のタスクとなる。 この金庫はなんと150キロというとんでもない重さである。 反重力スーツなど活用すべきだろう。

ともあれ、X-18の金庫は後回しにして、x-10入口のGhostと話し、その後東西に延びる白い構築物の西の端にある、Varlabの入口に行こう。

クリックすると元のサイズで表示します


このコードは 1287975である。 いつの間にかPDAにはその情報が入っていた・・・

クリックすると元のサイズで表示します


中に入るとプレイボーイマガジンがあり、これを取るとIvanstovsにプレイボーイマガジンを持って行けとなる。 いつの間にか全部集めていたのである。

■Varlab
Varlabに入ると多数のMonolithとの戦闘になる。 この相手はNS-Joint PakではMercだったが、DMXではMonolithとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します


最深部の、後にPantherがいる部屋にMercの死体があり、それがノートを持っている。 それを取るとFangからSMSが入り、Army Warehouseで会うことになる。

クリックすると元のサイズで表示します


尚、Varlabでの移動ポイントは、北東のものがArmy Warehouseへ、南西のものがX-16へ、北のものがX-18となっている。 但し、最初から全てが開いているわけではない。

■Army Warehouse
Fangはマップ南西の、Duty達が集結していた小屋にいる。 FangとPilgrimとDuty達という、なんともそぐわない組合せである。

クリックすると元のサイズで表示します


StrelokはVarlabでのことをFangに話した。 いたのはMonolithであり、激しい戦闘となったが、結局女の子は見つからなかったことなどである。

FangはVarlabでのテレポートの鍵を見つけるためには、Lukashに頼んでmercenaryの指輪を借りろと言う。 但しその指輪をはめている間はmercenaryとして扱われ、他のSTALKERたちには敵対される。

Lukashと話すと、元々LukashはMercだったが、Freedom創設の直後にFreedomに加入した。 そしてもうその指輪は持っていないと言った。 その指輪はRadarのトンネルにいるSpiderというMercが持っているだろうと、とのことである。


NS-Joint PakS.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS DMX 1.3.5 ENGMOD v1.0 Beta by Boosty71 プレイ日記その38へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ