一度やってみたいこと

2007/3/31 | 投稿者: Hal

夜の動物園に潜入。 それも上野ではなく多摩。 

鬱蒼と生い茂った森は昼なお暗く、冬の夕暮れなど人気がないと怖い位。 昼間でもそんな具合だから、夜になったらさぞおどろおどろしい雰囲気だろう。

動くものとてない深夜、生い茂った木々の下はピッチブラック。 なんの動物なのか、妖しげな声が幽かに響く他は、物音一つしない。 異世界的ファンタジー感を満喫できるだろう。 唯一の難は、見つかれば手が後ろに回ること。(´・ω・)⊃

他には廃屋探検と廃線歩きだが、どうも私には廃屋だの廃線だの、見捨てられ朽ち果てた風物に対する憧れがあるようだ。 「風雨来記」にあった、見捨てられた貨車の写真には、そこはかとない憧憬とセンチメントを覚えたものだった。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ