業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1389 Skyrimプレイ日記

2014/9/21 | 投稿者: hal

The Elder Scrolls V Skyrim プレイ日記その18
--------------------------------------
エルダーグリームの樹液を求めて聖域に入った所からである。

■エルダーグリーム聖域
やがて聖樹の基に着いた。 聖樹の名にふさわしい、堂々とした大樹である。

クリックすると元のサイズで表示します


ここでモーリスと話すと、樹液採取のために聖樹に傷を付ける必要は無い。 苗木を持って行けばよいことだ。 それを俺が聖樹にお願いするというのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


周りを見るとエルダーグリームの苗木がある。 これを取れば後はダニカの所へもどるのみである。

しかしっ! 悪巧みを企てる悪徳漢一人・・・ その名をHalという。 「ここで別れよう」とモーリスが行った途端、抜く手もみせず黒檀の魔剣一閃!  

斃れたモーリスに酷魔術「死霊作成」を、杖を使って行った。 しかし・・・ 何事も起きない。 これは魔術の力が足りないのか、それとも「親しいNPC」ではないからか? 

いやいやこれはMonolith様聖樹様のおさとしであろう。 「これこれHalよ、そのような道ならぬ行為はいけませぬよ。 ちゃんと前のデータをロードして、やりなおしなさい。」

ということで、この悪逆非道の行いは聖樹様が見ていよう。 呪いが怖いので、殺す前のデータをロードした。

■ホワイトラン
ダニカに苗木を渡して完了。 引き続き「眠りの樹の野営地で巨人を倒す」というクエストに入る。

■眠りの樹の野営地
いたのはなんとマンモスである。 マンモスにばかり目が行って、となりにいるチビは目に入らなかった。 しかし近寄ってくると、チビどころか巨人である。 これが目的の人物らしい。

クリックすると元のサイズで表示します


これを倒すと完了で、特に報告に行く相手もいない。 元々誰からの依頼かも忘れてしもた。w

と、タスク欄の次の項目に「プロペンタスから賞金を受け取れ」がある。 それにチェックを入れてマップをみると、ドラゴンズリーチにマーカーがある。

■ドラゴンズリーチ
そうだった。 これはプロペンタスという執事?からの依頼だった。 彼に話して賞金を受け取り、これでちゃんちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します


次は「ファルクリースの首長と話せ」というのがあるので、ファルクリースに行ってみた。

■ファルクリース
これはどうやら「デイドラの親友」というデイドラクエストの一つらしい。 中に入ると衛兵から外で犬を見なかったかを尋ねられる。 見なかったと答えたが、これが伏線らしい。

鍛冶屋のロッドにマーカーが出ているので、首長の前にそこへ行ってみた。 しかしドアには鍵がかかっているので、首長と話すのを先にした。

シドゲイルという首長は意外にも非常に若い、青年といっても良い位の男だった。

クリックすると元のサイズで表示します


彼の依頼は、以前組んでいた山賊が煩わしくなってきたので、始末して欲しいというしょうもないものである。

■エンバーシャード鉱山
鉱山の隧道を進むと、一見いきどまりのように見える地点に出る。 しかしよく見るとかたわらにレバーがある。

クリックすると元のサイズで表示します


これを引くと木橋がかかり前進できる。 少し進んだ所で山賊のボス登場。 こ奴を倒せばシドゲイルの依頼は完了である。

■ファルクリース
ファルクリースに戻り、首長に報告。 従士に取り立てるが、それには町の人の役に立つことをなにかしろとのことである。

とりあえずロッドの家に行くと、ロッドは鍛冶の仕事をしていた。

クリックすると元のサイズで表示します


彼の話では、「犬がいなくなったので、衛兵にも探してくれるよう頼んでおいたが、あんたも探してくれるなら、恩に着るよ。」とのことである。

そしてこれで犬をつれと肉をくれた。 犬は町の外にいるようだ。 そして簡単に見つかったのだが・・・

クリックすると元のサイズで表示します


なんと人語を解するわんこだった。 「俺はバルガスってんだ。 実は主人と喧嘩しちまってね。 主人の仲をとりなしてくれたら、礼はするよ。」とのことなのだ。

■ハエマールの不名誉
目的地はハエマールの不名誉という、妙な地名のところである。 洞窟を奥深くまで進むと、クラヴィカス・ヴァイルの祠がある。

クリックすると元のサイズで表示します


このクラヴィカス・ヴァイルというのは神さまの筈なのだが、えらく砕けた物言いをする。 

簡単に言うと、「あのいぬころと仲直りだって! まっぴらごめんだよ。 しかしどうしてもというんなら、神秘の力を秘めた斧を取ってきてくれれば、どんな願いでもかなようぜ。」とのことである。

この悔恨の斧はライムロック窟にあるという。 そこで斧とバルガスを回収しろというクエストである。 ここでバルガスが現れて、一緒に進むことになる。

尚、帰り道はこの祠の奥にある鉄格子を、鎖にぶら下がったレバーを引いて開け、そのまま進むとSkyrimへ出られる。


The Elder Scrolls V Skyrim プレイ日記その19へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ