業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1247 S.T.A.L.K.E.R.のMOD Lost Alphaプレイ日記

2014/5/27 | 投稿者: hal

ModDBからSTALKER Winter edition part 1 2 ダウンロード。 サイズ合計1GB。 SOCの冬景色は、Nature Winterで非道い目にあっているが、こちらはどうだろうか。 幸いにしてこれは全て英語である。 少なくともダメ文字CTDの恐れはなさそうだ。

STALKER - Parallaxed というのもあるが、これはどんな内容なのだろうか。 ついでにSTALKER utilities pack もDL済。 これはうまくない。 ロシア語なのである。 折角のツールもロシア語では・・・


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of ChernobylのMOD Lost Alpha プレイ日記 その19
--------------------------------------
Brain Scorcherを止めるために必要なpsiヘルメットを貰うために、YantarのSakharov教授を訪れる所からである。

■Yantar
Sakharovにpsiヘルメットのことを聞くと、以前完全調整済みpsiヘルメットを持っていたが、それはLost Factoryに送ってしまった。 そこで未調整のpsiヘルメットをやるから、Lost Factory迄はそれを使っていてくれ、とのことである。

こうして科学者を訪ねてLost Factoryに行くことになった。 Lost Factoryはマップ上では「CONCRETE FACTORY」と表示されているが、ここではLost Factoryで統一することにする。

Lost Factoryはゾーン全体図で見ると北東の外れにある。 北にも東にも、もうなにもないという、正に僻地中の僻地である。 日本でいえば「グ・・・(以下略)」

さて、このLost Factoryへ行くにはどう行けば良いのか。 Lost Factoryには移動ポイントは2つしかない。 METAL FACTORY(Bar)へとCuntorysideへの2つである。

しかしBarにはLost Factoryへ行く移動ポイントはないので、Lost Factoryからの一方通行らしい。 つまりLost FactoryへはCuntorysideから行くしかないのだ。

このCuntorysideも時にはBack Cuntorysideと表示されたりして、非常に紛らわしい。 おまけにそのCuntorysideのマップで東の移動ポイントは「Metal city」行きとなっているが、これは位置的にもLost Factory行きでなければおかしい。

これがMetal city行きだとLost Factoryに入るポータルがないということになってしまうからである。 これはマップ表示名の間違いだろう。

クリックすると元のサイズで表示します


要約すると、ここYantarからDead City又はArmy Warehouseまで行き、そこからRadarへ入り、そしてCuntoryside、ようやくLost Factoryという、気の遠くなりそうな遠路である。

Lost Factoryに到着するまでに、Strelokが老衰で死ななければよいが、と心配したくなる位の長旅なのだ。

未だ行ったことのないマップに、いきなりジャンプで入るのは無謀というものだろう。 まずはDead CityかArmy Warehouse迄飛び、その先は歩いて行く、ということになりそうである。

マップの移動ポイントを調べて、この結論に達するまでおよそ半時間。 流石Lost Alpha、壮大且つ複雑でわかりにくいこと夥しい。

■Dead City
出た所は南の外れ、Radarへの移動ポイントは北の外れにあるので、Dead City縦断ということになる。

ここはRadarへの移動ポイント近く、いかにも北国という感のある針葉樹の森だ。 旅の侘びしさと心細さを表すような、風情のある景観である。

クリックすると元のサイズで表示します


■Radar
このMODでは初めてのRadar入りである。 ここはMonolithの支配下にあるようで、彼らとは敵対関係ではあるが、ちゃんと会話が出来る。

クリックすると元のサイズで表示します


Monolith「ここは神聖なるMonolith様の土地だ。 何の用でここへ来たのか?」

Strelok「個人的な用事だ。」

Monolith「ならばみかじめ通行料お布施として5000ルーブルを、Monolith様に差し上げなさい。」

Strelok(なんだこいつは! Monolith様モノリス様と言ったって、やってることは盗族のBanditと同じじゃないか。)

Strelok「わかった。 ほらよ。」

Monolith「それでは通れ。 しかしMonolith様は誰かが見ているぞ、全てお見通してある。 Monolithアクバル! 不純な行動は慎むように。 例え半裸のjcが居ても、見るだけに止めて決して手など出してはいかんぞ!」

Strelok(お前じゃあるまいし・・・)

注 このやり取りの後半は、私の創作である。 メッセージテキストにこんな会話があるわけではない。 念のため・・・

このRadarに入ると強力なエミッション(psiか?)のためにStrelokはあえぎ続ける。 なのに出会うMonolithは皆平気で素顔を晒している。 なぜなのだろうか?

これが信心の効果なのだろうか。 psiの頭も信心から?

通常ではx-10へ入る線路は閉鎖されている。

クリックすると元のサイズで表示します


ここではHermit(隠者)というNPCに出会えるようなのだが、現時点ではスポーンされていないようだ。 いずれにしても今は関係ないので、先へ進もう

東西に延びる高架はあるが、西端のNSでVarlabに入るドアは開けることはできない。 SOCでのRed Forestである部分は、深々とした森林が無残なゴミ捨て場と化している。

クリックすると元のサイズで表示します


■Cuntoryside
このCuntorysideというマップは完全な一本道であり、寄り道したくてもするような所はなさそうだ。

これは一体なんのためのマップなのか、疑問が湧いてくる。 スクリプトやメッセージを読んだ限りでは、ここで特に何かのタスクやイベントが起こることもなさそうである。 偉大な労力の無駄遣いという気がするのだが・・・

例外的に建物がある。 これは水路がある所を見ると、発電関係かそれとも灌漑用水なのか。

クリックすると元のサイズで表示します


用水路の南端はこのようになっている。 どうも灌漑用のものらしいが、今は関係ない。

クリックすると元のサイズで表示します


■Lost Factory
このマップは北に工場らしき広大な建物があり、南には沼と研究所のような小さな建物がある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは本来のYantarじゃないか。 南の建物群にはX-16へのポータルがあり、南の研究所にはSakharovがいる、あれである。

クリックすると元のサイズで表示します


ともあれ南の研究所に行こう。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of ChernobylのMOD Lost Alpha プレイ日記 その20に続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ