業界最高年齢社長Halのゲーム日記 その1133 S.T.A.L.K.E.R.SOCのMOD NS-Joint Pak2周目プレイ日記

2014/3/26 | 投稿者: hal

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その66
--------------------------------------
Dead Cityの内部侵入のタスクを終わった所からである。

■Dead City 続き
タスク終了後にSMSが入り、ATPに行くことになる。

「新しい道が開かれた」

待ってました! これがATPへの道だろう。 但し、又制限時間がある。 2分以内にこの移動ポイントへ入らないとアウトなのである。 毎度毎度忙しいこっちゃ。

クリックすると元のサイズで表示します

■ATP
ここに到着と同時に攻撃される。 ひとまず安全な所まで逃げだした方がよい。 暫くしてNormanからSMSが入る。 「AgropromでNormanのスタッシュを探せ」というものである。

しかし、その前にLimanskに置いてきた荷物を取り戻したい。 ここまで進行すればスクリプトエラーは大丈夫だろうが、念のためここATPでもセーブデータを残しておきたい。

■Limansk
無事スタッシュ回収。 その後Sidorovichに不要なものを売り払い、大分身軽になった所でAgropromに向かう。

■Agroprom
ここではポジショナーを使い、特定の場所を探す。

前々回のAMK NSでは、ここでポジショナーをクリックすると落ちた。 ダメ文字のようだが、結局fixできなかったので、ポジショナーを使うシーンのみ英語プレイに切り換えて進行したのだった。

しかも、日誌のメッセージ欄を開こうとすると落ちる。 例の「pos.word_1.exist()」である。 これは英語プレイの際に、ダメ文字がセーブデータに入ってしまったために起きたようである。

この時は、再度日本語プレイでワープ地点迄行き(場所はわかっているので)、進行したら、その後のデータも無事ロードできるようになった。 日本語プレイというのは、MODの世界では非常に特異なプレイの仕方なんだな、とつくづく思ったのである。

その点NS-Joint Pakは流石に良く出来ていて、問題なくポジショナーを使うことができた。 

メーターをピストルスロットに入れると、座標が表示される。 この座標はコンソールのrs_stats onのものとは違うようだ。

タスク欄の座標は、Dolgota24^ 14*30 "0.61\ nShirota51^30 *55 '0.64\ nVysota183メートルである。 

メーターの最上段は東西の、その下は南北の座標である。 これを頼りに進むと、Agroprom北西のタンクが4つある所に来る。 そのタンクに真ん中あたりが座標の位置である。

クリックすると元のサイズで表示します

もっとも特定の位置さえ知っていれば、ポジショナーを使わずに直接その場所に行くこともできる。 この場合でもワープは起きるので問題は無い。 今回も直接その場所に行ってしまった。

その蓋の上に乗るとテレポートされて、マンホールの穴の中に入る。 そこにはこれがある。 「Module Teleport」というものだ。 これが目的のものである。

クリックすると元のサイズで表示します

この「Module Teleport」というのは、取得しても実体はなく、インベントリにも表示されないが、心配無用。 取ったというフラグさえあれば、実体はなくても問題ない。

Normanからのメッセージは、「これは昔の友人のスタッシュだ。 あんたは良い武器とステルススーツを持つ必要が有る。 それからPerfumerを捜せ。 場所はPDAの灰色マークだ」というものだ。

ケッタイなコントローラーですな、Normanというのは。

そして新しいSecret Path が幾つか開かれ、タスク完了のメッセージが出る。 この後はドクター救出のために、再度Dead Cityに入ることになる。 

Normanは、「あんたには良い武器(m16)と迷彩外骨格が必要だ。 まずはPerfumerに会え」とSMSで連絡してきた。


ここでAMK NSのテレポートデバイスのお話し。 このAMK NSには幾つかのテレポートが可能なアイテムがある。

Strelokのテレポート      (Army Warehouse限定 回数制限無し)
Monolithテレポート(骸骨テレポート) (CNPP2限定 1回で1つ使う 『通常』は最大で5つ)
Minerの薬            (Cordon限定 上に同じ 『通常』は1つだけ)
ドクターの薬           (Cave限定  上に同じ 『通常』は1つだけ)
テレポートデバイス       (飛び先不定 上に同じ 『通常』は2つ)

これとは別に重要NPCやトレーダーが、有料且つアーティファクト1つでテレポートしてくれるが、飛び先は特定の1-3カ所である。 

これと全く同じ機能を持つアイテムがあるが、通常では入手できない。 売ってもいないし、敵から奪うこともできない。 要するに全く存在しないも同様なのである。 なのになんでそんなアイテムがあるのかは、作者賛に聞いとくれ。

Nardonaya Soljankaのような超長大なMODでは、序盤はともかく後半になるとてくてく歩いていくのはあまりにも億劫である。 

で、これらのアイテムやNPCのご厄介になることが多いのだが、飛び先が限定されているのと個数制限があるため、必ずしも有用とはいいがたい所がある。

このあたりは後半以降限定でもよいから、自由にテレポート又はファストトラベルする機能が是非欲しいところである。 

SOCでは、その中でもAMK NSでは、特にマップ移動に時間がかかるので、そんな機能を切望するのである。

Limanskへ向かうためにArmy Warehouseに来たが、ここでCTD。 しかも再現性あり。

FATAL ERROR

[error]Expression : no_assert
[error]Function : CXML_IdToIndex::GetById
[error]File : e:\stalker\patch_1_0004\xr_3da\xrgame\xml_str_id_loader.h
[error]Line : 112
[error]Description : item not found, id
[error]Arguments : borm_lima_freedom6_zombi

のエラーである。 この種のエラーは前にもあったが、要は「borm_lima_freedom6_zombi」の記述がないということなのだろう。

grepすると、borm_lima_freedom6_zombiはないが「borm_lima_freedom7_zombi」はgameplay\character_desc_general.xmlにある。 このファイルにborm_lima_freedom6_zombiの項目を追加した。 borm_lima_freedom7_zombiのものをコピペしたので、全て同じ内容である。 

これでエラーは再発せず、問題なく進行した。


S.T.A.L.K.E.R. Shadow of Chernobyl(SOC)のMOD「NS-Joint Pak」2周目プレイ日記 その67へ続く。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ