TMBチャレンジ第2戦  レース

 5月17日(日)、TMBチャレンジ第2戦に参加してきました。朝は雨がしっかり降ってたけど、8時ごろには不思議と止んで、レースが開催されることになりました。

 今回はモンスタートラッククラスが多かったですね〜。また、MBX6Tが発売されたあとの最初のレースとあって、トラギークラスも結構な人数。バギーの方は、フレッシュマンが13人いたけど、オープンは5人だけだったので、混走レースとなりました。

【予選1R】

 ピットはハヤイダさんにお願いしました。初心者の僕には豪華キャストです。有難うございました。走り出したらなんだかぜんぜん曲がらないんですけど・・・。ステアリング切っても待ってるばかりで曲がってきません。走りづら〜って感じで7周、25秒。

クリックすると元のサイズで表示します

【予選2R】

 リアアップライトのサスピンを上側に上げた。それとリバウンド。1R目はリバウンドを調整し忘れてたので、ちゃんと測ってセットしなおしました。ん〜、今度はステアリングの反応が良すぎるんですけど〜。でも、切っても曲がってこないのよりはまだいいかって感じで7周、20秒。何回コケたか忘れるほどコケたけど、1Rより路面が上がったことも手伝ってか、5秒縮まったぞ!。

クリックすると元のサイズで表示します

【予選3R】

 「なんだかビクビクして難しそうだから、舵角減らせば〜。」とジャンボ兄さん。15%ほど減らしたら走らせやすくなった。スリック路面にもだいぶ慣れてタイムもアップ。7周、9秒。このラウンドも結構コケたけど、10秒強縮まった(^^)。

クリックすると元のサイズで表示します

【予選総合順位】

 総合12位は、オープンと混走なので、フレッシュマンクラスだと7位。こんなもんでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します

【決勝Bメイン】

 決勝のピットはジャンボ兄さん。なので、兄さん特製翼端板ステッカー(Ver.1)でチューンアップです。

クリックすると元のサイズで表示します

 スタート直後の混乱はなんとかかわして順位をキープ。その後順位を一つ上げて2位走行。レース3回目で初めて手が震え、順位は落ちたり戻ったり。でも、給油でエンスト。スターターのバッテリーが落ちていてなかなかエンジンかからず、コースに戻ったと思ったら、ビッグエアーの着地でドテっと着地失敗。エンコンサーボが逝ったらしく、残念ながらリタイヤに終わってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 Aメインは、ロック師匠が逆転優勝。乗りにのってるロック師匠、おめでとうございます。ジャンボ兄さんは・・・?。

 残念な結果で悔しかったので、レース終了後、壊れたサーボを載せ換えて、1ボトル練習。ちょっと気分が晴れました。もっともっと練習しないとダメですね・・・。また来週も頑張りましょっと。

0

あ゛〜、つまんね  フリートーク

 無限カップは出場できず、また、GWは一度も走らせることもできず、今年は最悪・・・。一気にヤル気が急降下。

 『あ゛〜、つまんね〜。』

(追伸)
ブログタイトル変えました。やらなくなった子供の冠つけててもしょーがないし。
ついでにハンドルも変更。
しかし、いいタイトルが思い浮かばず、今のところは仮です(^^;。

0

エンジン  エクイップメント

 久しぶりにエンジンを開けておそーじしました。レーシングをやってる頃は、毎回バラして掃除をしてたものです。それも走った当日か、遅くとも翌日までにはやってました。しかし、バギーになってからずぼらになってしまったよう。2〜3回に一度バラすくらい。でも、これでもバギーの世界ではこまめな方らしい・・・!?。

 ピストンヘッドはカーボンが堆積して真っ黒けっけ。アンダーヘッドも真っ黒け。んっ!?、フロントベアリングがちょっとガリついてんじゃん・・・。こないだアイドリングが悪かったのはこのせい?。と思いきや、プラグを外そうとしたら軽〜くレンチが回り・・・。な〜んだ、プラグが緩んでたのが原因だったのか。

 フロントベアリングを交換したら、クランクはスルスル回るようになって気持ちイイ〜!。ピストントップやアンダーヘッドはカーボンを除去してピッカピカ。ついでにスリーブも磨いてピッカピカ(これは性能には関係ないかも)。ケースは意外と汚れないので結構キレイなものです。

クリックすると元のサイズで表示します

 ちゃんとメンテナンスしたら、これだけキレイになりました。とても6ヶ月も使ったエンジンには見えないかも。レーシングの時だったら、半年も使ったらピストントップやアンダーヘッドは大抵ちょっとガサガサになってたものです(燃調ヘタだったので・・・)。このエンジンが3万ちょっとで買えるんだから、バギーってつくづく平和だな〜って感じます。

0

またまたレイアウト変更  練習

 路面がガビガビ、ボッコボコになっていたトラクトですが、23日(木)、24日(金)でコース整備が行われました。無限精機のスタッフの皆様、ご苦労さまでしたm(_ _)m。そして25日(土)は恵みの雨。ということは、26日(日)は絶好のコンディション間違いなし!ということで、トラクトへ行ってきました。

 朝コースへついてみると、大阪さんとオカピーが路面整備中。昨日の雨で路面はまだ緩いらしく、「すぐには走れないよ〜。たぶん12時ごろからかな?。」と大阪さん。走れるようになるまでずっと整備をしてらっしゃいました。この方たちがいるから、いつもいいコンディションで走れるんですね。ホント有難うございます。

 で、コースを良く見ると、なんだかレイアウトが変わってました。こんな感じ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

 ホームストレート先の1コーナーのシケインが無くなって、右90°コーナーを曲がって奥まで行って来いになってました。また、ビッグエアーへのアプローチも変更。“のぐたん”ジャンプを飛んだら右にヘアピンを曲がってビッグエアーとなってました。前のレイアウトよりは、僕的には走らせやすくなったかな〜って感じです♪。

 だいぶコースに慣れて、さぁこれからって時にメカトラブル発生。サーボが2コともご臨終・・・。しかし、ジャンボ兄さんが予備を貸してくれて復活。大変助かりました。有難うございました。

 夕方には水気が上がってきてスリック路面に!。ステアリングがビクビク反応して最初のうちは難しかったけど、徐々に慣れてきて、なんとか走らせられるようになりました。

 やっぱり整備の行き届いたトラクトはいいですね〜。今日はとても楽しませていただきました。ただ心配なのは今週の天気。ずっと晴れみたいですね。今日のこの路面がいつまでもつんだろう?。次の日曜日は無限カップなので、路面状態が心配です。どっかで1回くらいは雨が降らないかな?

0

トラクトで練習  練習

 今回の練習は、土曜日(18日)にトラクトでした。トラクトの大御所さんたちは、相模湖での関東選手権に出場されていたからガラガラ状態で、たった4人だけでした。

 前日にすこし雨が降ったおかげで、カッサカサ路面ではなかったけど、土は掘れて、いたるところギャップだらけ。トラクトに来始めてこんなに悪くなった路面は初めて見ました。ただ、埼玉方面から来ていた方が言うには、「路面が悪くなっているとは聞いてたけど、全然オッケーですよ。整備されてていいコースですね〜♪」と。ん〜、他のコースはいったいどんな路面なんだろ???。

 二日酔いのRBクンにお願いしてセンターシャフトのピン交換をしてもらい、それからクルマを組み付けてようやく走れる体制。走り始めたのは10時過ぎくらいでした。

 最初は、ホールショットM3。とりあえずクルマの様子見でゆっくり走行。特に問題は無さそう。レースで飛びづらかったビッグエアーもなぜかフツーに飛べてるし。なんだかいい感じ♪。お昼前にクライムM2に交換。やっぱりクライムの方が走らせやすかったです。

 でも、どういうわけか、今回は走らせれば走らせるほど下手になってくる。ノグタンジャンプやビッグエアーは飛べなくなってくるし、あっちこっちでこけまくり。最後にはリアアップライトのサスピンが曲がり、フロントロアアームのサスピンが折れてジ・エンド。3時以降はクルマのメンテにゆっくり時間を費やせました(^^;。

 次回の練習まで、頭のなかで妄想特訓して修正しておかないとな。しかし、妄想特訓ではいっつもベストラインをトレースできるし、ジャンプだってバッチリなんだけどな〜(爆)。

0




AutoPage最新お知らせ