BASK  練習

 7月13日(日)、またもやBASKに行って来ました。先週は予想外に調子が良かったので、味をしめてもいっかいBASKなのです。予定では午後からまった〜りと練習だったのですが、ひっさしぶりにお師匠さまが午前中だけ(?)BASKへいらっしゃるとのこと。お師匠さまの貴重な御言葉を賜りに(笑)、うちらも朝からの出撃となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

 相変わらずPSP持参で練習です。マンガも読んでます。ラジコンの練習に来ている態度ではありませんね。いつものことですから、僕はもう慣れました(笑)。でも今回はいつも以上に練習してましたから、良しとしましょう。

 セットは前回と同じですが、どうもどっしりしすぎて軽快感が足らないような感じ。リアを京商ホワイトに変更したところ、ちょうど良くなりました。何タンク目だったか忘れたけど、走っている途中で急にピットイン。

 父:「クルマが変なの?」
 竜:「クルマが遅いんですけど・・・(怒)」
 父:「えっ?」
 竜:「エンジン遅いんですけど・・・(怒)」

そう言われましてもね〜、我が家では調達できる物資には限界ちゅーもんがあるわけでして・・・。2002JPエンジン(といってもケースとクランクだけがJPのなんちゃって版ですが(^^;)じゃもう役に立たないのかしら?。と思ってたら、「そんな竜ノ介の言うこと認めちゃダメだよ。俺がタイム出してきてやる!」と鼻息荒くお師匠さま。ここんとこずっとバギーばっかでレーシングはチョー久しぶりのはずのvamosさんですが、あっさり竜ノ介のタイムを更新。「へっぽこなエンジンでも走らせ方で何とかなるのさ」ということのようです。ぐうの音も出ない竜ノ介なのでした。その後は、へっぽこエンジンでもなんとかなるという秘密の走らせ方を伝授していただき、だんだん調子が上がってきたころ、やっちゃいました・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

 ピット前のストレートへ出てくるところで弾かれちゃった結末です。まぁ、攻めた結果ですから・・・、仕方ありません。限界を超えた体験ができましたよ(汗)。限界を知るには限界を超えないと分かりませんからね〜(汗汗)。へっぽこエンジンでも速く走らせる術を会得したのなら、速いエンジンならもっと速く走らせられるようになるはずです。これで一皮向剥けてくれればいいのですが、いや、剥けたと信じたいです。

0




AutoPage最新お知らせ