2014/8/17

個人サイト・ブログの時代  雑記



〜雑記〜


このブログをいつまで続けるつもりか。など。

つづきを読む・・・>
2

2014/2/21

ご報告  雑記



先日受験しました【円谷検定】の結果が届きました。



円谷プロ作品の知識を試す検定試験です。

公式サイト:http://www.kentei-uketsuke.com/tsuburaya/




来た!来ましたよ!2級合格です!!
満点に20点及ばず80点。またしても自分の知識の不足を思い知る事になりました……。


1

2014/1/10

新春!SF映画で振り返る2013年  雑記

2014年―――。


こう書くとなんだかSF映画っぽい!


そんなガキ同然の思考回路のおかげもあり、より一層ワクワクして新たな年を迎える事が出来ました。

今年もウルトラブラザーズ!をよろしくお願い致します。





そう、SF映画と言えば・・・・・



モンスター系・ファンタジー系色々ありますSFジャンルの映画、去る2013年には「これは観て良かったなぁ!」と思えた作品が沢山ありました。


あんまりアピールしてきませんでしたがわたし、劇場で映画を観るのが好きで、ツイッターの方ではウルトラよりも映画の方が話題にしている事が多いくらいなんです。



そこで(!?)新年一発目の記事は変化球!

わたしの観た中での2013年日本で劇場公開された(もしくはソフトリリースされた)新作のSF映画(定義が難しいですが、怪獣が出てきたり未来を舞台にしたものであったり、どこかで『ウルトラ』に通ずる要素のある映画)の中で、コレはオススメだ!ウルトラ作品ではないけれど是非観てみて欲しい!と感じた作品を紹介していこうと思います。



もちろん、太平洋でロボと怪獣が戦うアレだけではありません!



1.19 追記!


『クラウド アトラス』追加しました。



つづきを読む・・・>
1

2013/12/3

「もうデスラル一人でいいよ」な大怪獣ラッシュ  雑記


予定日をド直前に変更して稼働開始した第2弾、わたしもトライしてきました。
ハマり過ぎ・つぎ込み過ぎに自制の意も込めて、今回の収穫を。

1弾ではギャラクシーレア(GR)と無縁だったわたしにはちょっとビックリな引きのよさ!
新ハンターですが、わたしのプレイした筐体ではキャラボイスがなんと追加されておらず、終始無言で戦う彼らはビミョーな印象だったと言わざるを得ません。
他にも色々と不具合が多いみたいで、修正に期待します。




大怪獣ラッシュウエハース      (バンダイ)/¥105


お菓子売り場にもラッシュハンターズが登場!カード一枚入りのウエハースです。

先月中旬頃発売の商品です。13種類のプロモーションカード(筐体から排出されない、ウエハースオリジナルのカード)が付きます。

食玩って多く買えば買う程に必然的にお菓子を処理していくのが苦痛になってくるんですが、このウエハースはヴァニラクリームが入っていて美味しく頂けるのもポイント高し!
0

2013/11/14

アディクテッド・トゥ・大怪獣ラッシュ  雑記





大怪獣ラッシュ・・・・・・

巨大な怪獣をハントする楽しさ・爽快感はもちろんのこと、
初見でカッコ良かったりアレンジ具合が好かなかったりするけど、
いざゲームで使ってみると意外とカワイく思えてくる愛嬌たっぷりの新キャラたちと、
そんな彼らの育成といったやりこみ要素で、かつての大怪獣バトルよりもハマっています。




かわいい我がハンターチーム(最新)。属性揃いやチームボーナス狙いで組むのも好きですが、好きなハンターでまったりチーム組むのがわたしには合っています。


一番のお気に入りはザムシャー

剣(刀じゃない、そこだけが残念)片手に果敢に挑みかかるさまは正に漢の鑑

まだ手持ちが少ない頃何気なくチームに入れてみたらなんだか笑えるほど無双の大活躍っぷりを見せてくれ「なんだこいつ超頼もしい!!」と思えて、以来、チームのファースト・アタッカーたる右のポジションは、怪獣の属性が雷のときを除けばほぼ必ずザムシャーさんに任せっきりです。


(素人目には)むちゃくちゃな動きでプラズマソウルをスパスパ斬りまくる剣豪氏



ツインソードの使い手であり、ラッシュ・オリジナルキャラでわたしの推しメンである、メトロン星人デストロイ。

メトロン星人の名を冠しながら我々が抱くメトロン星人のイメージを全否定するその姿、筋骨隆々、大胆不敵なそのフォルム!

口癖は「ぶっつぶしてやる!」

たまらん。


同じくメトロン星出身のハンター・メルドは、誰もが大好きなメカメカしい正当派リファイン・メトロンだと思いますが、デストロイはよくよく見ればメトロン星人Jr.が筋肉モリモリになって装甲を着込んだ姿に見え、ディープなファンにお似合いの名キャラクターと言えるのではないでしょうか。




リファインキャラでもう1人大好きなのが「きちんとリサーチすれば、勝てない敵などいません。」で、お馴染みガッツ星人シーズ。

シーズ(種)というお名前といいバイザーのデザインといいなんかすげえ可愛いやつだなと思ったら、いざ使ってみりゃあの野太い声でさっきの台詞ですよ。ギャップ萌えですね。

ラッシュに初めて触り、最初に入れた100円で出てきたカードがこのレアカードのシーズだったという事もあり、思い入れひとしおのキャラクター。


ツインガンが一番カッコ良くきまるのがシーズだと思う(持論)。



初見で興味をググッと惹かれたのはチブローダー。

サルゲッチュかクラッシュバンディクーあたりに出てきそうな雰囲気があり、チブル星人にパワードスーツを着せるという発想も設定も巧い。

ゲームではあまり使いませんが、他のオリジナルキャラ全員共々、アクションフィギュア化を熱望します!



派遣は世知辛いぜ・・・・・・

プレイ中、もしうちのハンターたちを見かけましたらその時はよろしくお願い致します。


11.16 追記





ビックリ!カネゴンルーレットで大当たり出しました。
バレルのソフビ届くのが楽しみ。この場合ってガネーは貰えないんですね。


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ