2012/6/19

Ψ(メ▼∇▼)Ψ中国で100万部売れたwww (真偽不明)  書籍

中国在住の友人の厚意で、ちょっと珍しいものが手に入りました。

中国・上海の出版社・杂志社が発刊している児童向け雑誌・『漫动作』。
それの「2012年増刊号」です。
クリックすると元のサイズで表示します
中国でのウルトラ人気の高さたるや、それはもう凄いものだそうです。
上海にローソンとウルトラマンがコラボした夢のようなコンビニがオープン
(http://bit.ly/M3HAcw)したのは記憶に新しいニュースですし(*´▽`*)
"ウルトラマンゼロTHE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国"の公開ももうすぐに控えており
とにかく!中国では今ウルトラマンが絶大な人気!という事が言いたいのです。

クリックすると元のサイズで表示します

漫动作という雑誌はこれまでにも日本のアニメやウルトラシリーズ、中国の特撮の話題などを盛り込んだ中国版テレビマガジン・てれびくんのような雑誌のようで、
発売されたばかりのこの2012年増刊号はウルトラの話題100%、それも
"ベリアル銀河帝国"のキャラクター・ストーリーを特集した素晴らしい内容なんです!

特典として大きなポスター(38cm×52cm)を封入。
クリックすると元のサイズで表示します


全96P。CGモデルや着ぐるみがページ全体にデカデカと載っていて大迫力!!驚くのは日本の雑誌等には掲載されてこなかったような特写スチールが多く見られること。
これをなぜ日本の書籍でやらないのか?非常に不思議なくらいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

小学館超全集と比べると
ページ数は超全集81Pに対し漫动作増刊96P、値段は超全集1200円に対し漫动作増刊は20元、日本円換算で約240円!超お得!

クリックすると元のサイズで表示します
もっとも超全集のような設定画集やインタビュー記事等は無い純粋なキャラクター紹介本ですが、キャラクターの紹介ページの充実さは超全集を凌駕していると感じます。

日本のベリ銀ファンの為にも輸入して欲しいいいいい!!


出版社公式: http://www.chinawao.com/
アマゾンチャイナでの検索結果: http://bit.ly/MD36TL





1

2012/5/21

迷わず超全集の最高傑作!  書籍

ウルトラマンサーガ超全集: てれびくんデラックス愛蔵版 (小学館)
クリックすると元のサイズで表示します

毎度内容の濃さに定評あるムック本、超全集シリーズ。
映画ウルトラマンサーガの決定版ムックです!¥1300。

全89P。ページから溢れんばかりの情報量には圧倒されます!

主要な人物やキャラクターは勿論、ジュランに生息する怪獣たち、スフィアや
ハイパーゼットン・ギガントやUローダー・ガッツイーグルといったCGイメージも
じっくりと眺められるのは本書以外にありません。

おか監督&三池特技監督のダブルインタビュー記事や設定画総数89点を集めた
The art of ウルトラマンサーガ、巻末にはウルトラマン列伝や児童誌付録DVDに登場した怪獣兵器の特集まで、何の不足もない十分すぎる情報量の多さと構成力には驚くばかり。

特筆すべきは、映画の中では語られなかったチームUのメンバー7人のプロフィールと
生い立ち〜現在までに至る経緯が詳しく細かく書かれた「チームUの知られざる過去」、
そしてチームU結成後からアスカとの出会いを経て、アスカがゼットンに挑む前日までの日々をアンナの視点で記録した「アンナの日記」、これら2つの特別企画!
アンナの日記はオフィシャルな設定というよりはあくまでもおか監督自身の想像で書かれたという事ですが、監督がこの作品に傾けた情熱と愛情をひしひしと感じるもの。
この超全集のためだけに纏められた裏設定、ディープなファンならずともこれは必読でしょう。

これを読めばサーガを何度も何度も繰り返し観たのと同じような満足感に浸れる、
まさにサーガの全てが隅々までわかる!そんな一冊です。
真剣に!お薦めします。







3

2012/4/7

おすすめ順に紹介しています  書籍

クリックすると元のサイズで表示します
この頃すごい勢いで発行されたウルトラ関連書籍。取り敢えずいっぱい、買いました!

総天然色ウルトラQ 公式ガイドブック   (角川書店)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
公式ガイドブックという表題に偽りなし、総天然色ウルトラQの書籍はこれさえあれば
他は要らない!と断言できる一冊です!¥3675。

全登場怪獣を着色済みの映像写真と共に紹介する怪獣図鑑、着色の資料となった
当時の宣伝ポスターや現存するプロップの数々(劣化の激しさが時の流れを物語っています)、
着色過程と着色に携わった方々のインタビュー、監督・脚本家・キャストの方々のインタビュー記事など非常に充実した内容の全160P。

お蔵入りになった未映像化台本「キリがない」を全ページ収録したのは本書が初でしょう。
この資料性の高さで値段もそこそこ、これは買うしかないです!激しくおすすめ。


写真で見る世界シリーズ 怪獣ウルトラ図鑑[復刻版] (復刊ドットコム)

1968年刊行、怪獣図鑑の先駆けとなった「伝説の名著」が満を持して復刻です。¥3990。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
完全復刻とありますが、当然例のスペル星人の箇所は復刻にあたって削除もしくは差し替えられたようです。今のオジサン達が子供だった頃、この本が当時の怪獣少年達を夢中にさせ、日本中を席巻する「怪獣ブーム」の火付け役になった事を踏まえれば、自ずとこの本のすごさ、
存在の大きさが分かってきます。全170P。



クリックすると元のサイズで表示します
Pen+ 2012年 4/13号 別冊 円谷プロの魅力を探る。ウルトラマン大研究! 
(阪急コミュニケーションズ)

PEN2011年9/1号にて特集されたウルトラマンの記事を中心に、新たに書き起された記事とともに
再構成、丸ごと1冊ウルトラマンシリーズの雑誌にしてしまいました!¥780。

人気を博した昨年の9/1号。書店に並んでからすぐに完売になってしまい買う事が出来ずくやしい思いをしたのでこれは朗報でした。

Qに始まる全TV作品を年代別におさらい、ウルトラワールド解説、初期の名作集、
ウルトラ怪獣人気投票の結果(ダークザギがまさかの4位!)、黒部さん・森次さん・桜井さんの
合同インタビュー、さらに最新作ウルトラマンサーガの紹介まで盛り込んだ全101P。

レイアウトも見易くシンプル。流石はPEN編集部だと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
特別付録のポスターは両面で異なるデザイン。




ウルトラマン全戦士超ファイル (てれびくんデラックス)
(小学館)
クリックすると元のサイズで表示します
てれびくん愛蔵版ムック、初代〜サーガまでの全ウルトラヒーロー
(漏れなく出光人やピクトまで!)を一気におさらいできる一冊!¥1200。

知名度人気度に拘らず平等に全ウルトラヒーローを知る事ができる良書です。
親子で読むのにぴったりですが、PENよりも詳しい全ウルトラワールド解説は
ファンなら一度は目を通しておきましょう。



ウルトラマン妹 (スマッシュ文庫)
クリックすると元のサイズで表示します
「ウルトラマン」×「ラノベ (ライトノベル)」という異色すぎるコラボレーション。
しかも作者は"メビウス"等で脚本家として参加されている小林雄次さん
というのが購入の決め手になりました。¥650。

宇宙警備隊候補生ジャンヌと一体化するハメになる中学二年生のあかりとの日々を兄の視点で描くコメディ(?)。ゾフィー隊長の妹分・アムールというもう一人の女ウルトラマンまで登場します。

ライトノベルを初めて読んだ感想ですが、個人的にはちょっとイマイチかな〜…
主役の兄妹にあまり感情移入できませんでした。

一つ興味深かった事は、ライトノベルらしい文体で日常場面が暫く続いたかと思うと、次の章ではガラリと空気が変わって、さながらウルトラシリーズのシナリオを彷彿とさせる臨場感とともに描写された怪獣と
ウルトラマン(ウルトラウーマン?)のガチな戦闘場面が挿入されるという、中盤で見られる展開。

脚本家とラノベ作家という2つの顔を一冊の本に共存させたところに
小林さんならではの面白みを感じました。




ウルトラマン the 45th コレクション  
 (マガジンハウス)
クリックすると元のサイズで表示します
¥980。色んなムック本が発売される中で本書はちょっと独特です。

ウルトラヒーローの特写ページが50Pぐらい続いた後、各ヒーローの軽い紹介、
ウルトラに関するまめ知識(ファンにとっちゃ常識ですが)など。

その後は初代ウルトラマンが日常でなんかお仕事してる風景が続くと思いきや、88Pから急にエガちゃんが登場してウルトラマンと一緒にポーズ取ってたり…何がしたいのかよくわからない全98P。

あと、これはいくら何でもひどいと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
セブンの顔をページの境目でちょん切るこの無神経さ…!なおゼロも同じ目に遭っています・・・。


あと忘れてはならない事が一つ!!!
これまで未設定だった数人のウルトラマン(ネオス、メビウス、ゼロなど)の
「年齢」が明確に設定され、本書において初公開されました!

それに拠れば!
・ゼロは5800歳(=地球人換算で高校生くらい)
・セブン21は21000歳でセブンより1000歳も年上!(←解せぬ…)
・マックスとゼノンはルーキー年齢(←ベテランっぽいのに…)
・ヒカリは22000歳で実はゾフィーより3000歳も年下

と、こんなに驚きの新情報が。幾つかの年齢設定には疑問を感じざるを得ませんが、
これ自体そんなに重要な設定でも無いような気も。



以下の3つは本屋さんでは買えないのであくまでおまけ程度に。


クリックすると元のサイズで表示します
劇場で買える"ウルトラマンサーガ"パンフレット(¥600)と、
入場者特典のウルトラコミックブック。

昨年あまりにも突然に亡くなられた内山まもるさん。生前に執筆された最後の漫画はこうして
入場者特典として配布されました。

ウルトラ兄弟、ゼロ、メロス、アウラもグア軍団操る怪獣戦艦との戦いに参戦。
ZAPの面々まで登場、セブンゼロ親子のステップショット戦法!
最後の内山漫画もやはり最高、最高でした。



こちらはTFCから先月終わりに届いた会報誌です♪
24号はデザイン画のサーガが表紙。
クリックすると元のサイズで表示します

広げるとこんな感じ。"セブン"に登場したウルトラホークをはじめとする全メカニックが載ってます、
中には相当マニアックなものも混じっています。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年はサーガのエキストラ参加権を懸けた抽選なんかもあり(わたしは願い届かずハズれましたが)、ちょっと楽しみが増してきている円谷プロファンクラブ。

ファンの輪を広げて応援しましょう。


1

2012/1/14

TFC.23  書籍

TFCからの会報誌。昨年の末に届きました。


クリックすると元のサイズで表示します
映画・サーガの紹介記事など。

広げるとポスターになる!という少し前の会報誌定番の仕様。
クリックすると元のサイズで表示します
セブン!セブン!星人怪獣大集合!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
例年は元日に郵送されてくる年賀状が同封されていました。コスト削減?
なんかデザインもあっさりしてるなぁ。。。



0

2011/8/14

アニメでもいいじゃない!  書籍

しばらく出かけておりますので、この記事は予約投稿となります。
ご了承ください。



クリックすると元のサイズで表示します
TFCから会報誌21号が届きました。

FCリニューアル後初の会報誌。
総天然色ウルトラQやウル伝、宮野さん&ボイジャーの山口さんのインタビューなどいろいろ。

チラシもいろいろ。
クリックすると元のサイズで表示します



さてコチラは全国で発売中のスポーツ報知特別号!¥250。ウルフェス会場ではウルトラアイ型3Dメガネが付属する¥500のものも売られています。
クリックすると元のサイズで表示します
全記事がウルトラ一色なんです!
20号に渡り掲載された記事をまとめただけあり非常に充実した内容。これはお値打ち品です。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ