2011/11/28

コン、コン、コン、コン、コン、コン、ズザーッキュリキュリキュリン…ポム、ポム、ポム…(←社名ロゴのアレ)  Disney & PIXAR

クリックすると元のサイズで表示します
PIXARぴあ  (ぴあ)

ピクサー・アニメーションスタジオ創立25周年を記念したムック本です!¥1000。

お馴染みのキャラクター達が3D観賞中というシチュエーションの表紙がかわいい!マーリンとニモとドリーも水槽の中から観賞中!かわいい!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ピクサーのオフィス(楽園のような職場!!)取材や創設者のジョブズ&キャットムル&ラセターのバイオグラフィー、全短編&長編作品のおさらい、さらに最新作"メリダとおそろしの森"の紹介など盛り沢山の内容!
スタジオジブリや日本を代表するアニメーターさん達からのピクサーへのメッセージも多数。ピクサーファン必読の一冊です。


クリックすると元のサイズで表示します
付録は10枚綴りのポストカード。どれも作品タイトルが英語表記なのがイイ!


☆★☆記事がよかったらクリックおねがいします↓

blogram投票ボタン

 人気ブログランキングへ




0
タグ: ピクサー

2010/8/2

遠く離れて地球にひとり  Disney & PIXAR

しばらくでかけておりますのでこの記事は予約投稿となります。
ご了承ください。



ディズニーキャラクターズ フォーメーションアーツ ディズニー・ピクサー
(スクウェア・エニックス)



Q:ディズニー・ピクサーはこのブログで紹介するグッズの範疇に入りますか?
A:入ります。ピクサーアニメ大好きです。





と言う訳で紹介しちゃいます。


\1000もするので1個しか買えませんでしたが、
見事、大好きなWALL-Eが出てきてくれました!やった♪
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


PIXARのロゴが描かれた台座は共通。他のラインナップは“トイ・ストーリー2”、“カーズ”、“レミーのおいしいレストラン”そして“カールおじさんの空飛ぶ家”となっております。


それぞれ全高15cm程度の小サイズながら、アレンジの効いた構図で作品の世界観をぎゅぎゅっと詰め込んだような密度の高い造形が見事。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



WALL-Eのヴィネットは劇中で印象的だったシーンを秀逸なセンスで切り取り、さらに遠近感を強調。また主役のWALL-Eを逆さまに配置した斬新な構図作りが成功し、なんとも躍動感溢れる素敵な一品に。



見所の多いヴィネットですが、まずはWALL-Eだけ取り外して見ていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
脱出ポッドから脱出し(!?)、消火器を噴射して宇宙空間を遊泳するWALL-E。映像の美しさにうっとりと見とれてしまう、一度観たら絶対に忘れられない名シーンです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
WALL-Eの造形も完璧。長年に渡る地球でのお仕事のために「使い古された感」、「薄汚れた感」を再現した塗装具合もすばらしいです。





クリックすると元のサイズで表示します
では、主役のWALL-Eが外された台座を見ていきます。


クリックすると元のサイズで表示します
29世紀の物語を彩るヒロイン、イヴ。WALL-Eと一緒に宇宙へと飛び出していきます。その表情は、笑顔。

なんだか鳥のようにも見えてきます。イヴの造形はもう一頑張り出来たのでは…と思ってしまいますネ。



クリックすると元のサイズで表示します
ヴィネットの中心にあるのは、地球。ゴミだらけで荒廃した大地に、人間の姿はありません。



クリックすると元のサイズで表示します
地球を囲むように存在する銀河。舞台が宇宙空間であることを表現するのには欠かせません。ラメが散りばめられているのがいいアクセントに。

クリックすると元のサイズで表示します
地球を捨てた人類が暮らすアクシオム艦。遠近感を強調した結果、歪んだような造形になっています。



クリックすると元のサイズで表示します


荒廃した地球、アクシオム艦、飛び出すWALL-E、笑顔のイヴ…
このヴィネットが“WALL-E”という作品の全てを物語っているような、そんな気さえします。

とにかく良質なコレクショントイです。







ちょっとはウルトラらしい話題を見つけたので…

これらは本当にリリースされるんでしょうか?もし本当ならこんなに嬉しい事は無いです。

平成ウルトラシリーズの劇場公開作品だけでも、全作品Blu-rayで出してもらいたいものです。












blogram投票ボタン

 人気ブログランキングへ
0
タグ: disney pixar ピクサー

2010/3/1

ワタシの名前はドロッセル  Disney & PIXAR


クリックすると元のサイズで表示します
超合金ドロッセルが届きました。ので、さくっとレビュー。

なお今日の記事にはウルトラのウの字も出てきませんので、あしからず!


超合金シリーズとしては初となるディズニーキャラクター。“ファイアボール”から、ドロッセルです。

“ファイアボールは”ディズニージャパン制作の短編CGアニメーションで、内容はお嬢ドロッセルとその執事・ゲデヒトニスの2体のロボットが毎回何ともシュールな会話を繰り広げる、というもの。

言ってしまえばただそれだけなのですが、放送開始から各社でドロッセルのフィギュアが発売されるなどかなりの人気っぷり。
私もその作品の持つ独特のテンポとシュールさの虜になってしまった一人です。



今回は画像が多くなりそうなので折り畳みます。

詳細は“続きを読む”から!

続きを読む
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ