2013/9/23



8.27 追記 拍手コメントを下さった方へのお返事です。

七番目の男さん、おかえりなさいませ!!
『ガイアvsガメラ』、今見返すと稚拙な出来ながら七番目の男さんに見て頂けたのはすごく嬉しいですし、安心致しました!今後もACTを使った作品……とは到底呼べない、何かを製作中でございます。

ACTセブン、旧版リニュ版、個人差こそあれ、どちらも一長一短といった感じですが、リニュ版は6兄弟全員集合の図でバシッと飾れるのは勿論旧版はそれでまだまだ現役続行出来るのは嬉しいと感じます。
仰る通り、旧版の持つ暖かみはリニュ版の目指すスタイリッシュさの対極にあるような気がしますね!

ウルトラのイベントの良さを知って貰えるよう、グッズレポと共にイベントレポもなるべくマメに続けて参ります。

またいらして下さいね〜(^▽^)/






ULTRA-ACT ウルトラセブン      (バンダイ)/¥3675


ウルトラアクト・ウルトラ6兄弟コンプリート計画……
それは、卓上で、手頃かつ存在感を発揮するサイズで栄光の6兄弟を揃えること……
それは、新解釈によってアクションフィギュア然とした姿で甦ったあの憧れのヒーロー達を、ガシガシ動かして遊べること……

思えば昨年の5月、ゾフィーの発売と共にスタートしたウルトラ6兄弟全員アクトで揃えよう!という主旨のこの企画、

ファンは1年と4ヶ月という長〜〜〜〜い間待たされる事になりましたが、この度のリニュ版セブンのリリースで遂に、遂に6兄弟全員集合と相成りました。



パッと初見の印象は「ガッチリしてて、強そう」です。
周知の通りセブンのACT化は今回が二度目。一度もACTになれない奴だっている事を思えばどんだけこのセブンが恵まれているか分かりますが、この逞しい全体像を見ればリニューアルされた甲斐もあろうと納得できるでしょう。


※9.28 追記 記事更新しました。

つづきを読む・・・>
3

2013/9/22

ウルトラマンフェスティバル2013 開催最終日レポ  イベントレポート


大変遅くなってしまいました。ウルフェス2013開催最終日、9月1日のレポです!


ウルトラマンアイスコーナーにて裏アイス二種を頂きました。

"ウルトラウーマンベス"。¥480

今回はウルトラウーマン系アイスを攻めよう!と思い立ち実行しました。
例によってそんなに量は食べられませんが(>_<)


"アウラ"。こんなキャラまで!¥480

どちらもベリーづくしでガーリーなお味。"エメラナ姫"も気になりましたがここで打ち止め。
ウルトラヒロインアイスコンプリートは来年に持ち越しです。
ウルフェスアイスコーナーさん、来年からは是非"アミア"も!!お願いします!!(切望)




さて、この日上演されたライブステージは通常の面子に加えて数多くのキャラクターが特別参戦した"スペシャルバージョン"!!

あんなキャラやこんなキャラまで!興奮を抑えきれないほどにアツい展開になっていましたよ!


それぞれの場面の詳細は通常の第二部のレポートに譲る事にして、とにかくスペシャルな場面だけを抽出いたしました。



バルキー星人の初登場シーン。一緒に出てきたのはタンバリンを持ったフック星人とラゴン!
遠目からでも明らかですがこのラゴン、ギンガに出てきた千草ラゴンですね!
軍団に混じってギンガ、マン、セブン、タロウに挑みますがあえなく敗退。


その後しばらくはストーリーに沿ったメンバーで話が進みます。


アクションシーンは勿論の事、スクリーンに映し出されるヒカルとボーイと完璧にシンクロするギンガとティガダークの対話の場面など、全てにおいて完成され尽くした動き。この日が見納めなのは勿体無いです。DVD買いましょう!



タイラントが登場。

あまりのパワーの前にウルトラ戦士が退いた後、颯爽と登場したのは………


ギンガ!これは普段の流れと一緒です、が!!

その背後から、ヌッと……!


僕らのゼロ!!





セイバー&ランスのダブル攻撃。巨獣を前にして、二人の戦士が舞う!

タイラントを撃破。ギンガが美味しい所を独り占めする通常運行版よりこっちの展開の方がしっくりきました。


10:00の初回では無口だったゼロですが、その後の回でギンガに向ってビシッと言ってくれました!
「頼んだぜッ!」



グルグル腕を回してギンガに光を届けるシーンでもゼロが大活躍。
ティガと共に客席に登場して一緒に腕をグルグル!グルグル!




サプライズはまだまだ続きます。カオスロイドの一団に混ざって現れたのは、イーヴィルティガとダークロプスゼロ!!

ただし二体とも目とタイマーに光はなく、あくまで「カオスロイド」という扱いの模様。カオスロイドET、カオスロイドZとでも呼べば良いのかな?







ティガ、ゼロがそれぞれの敵を蹴散らし、ギンガが会場のパワーをその全身で受け止める!



ダールト


ティガ、ゼロ、そしてギンガ。並び立つ三戦士の図がカッコ良過ぎる大勝利の図!



大団円の始まり。

急遽追加公演の決まった17:00〜の最終回では、ボーイがギンガにギュッと抱きつくなんとも可愛らしい一幕が。


ゾフィー・ウルトラの父と共に、メビウス・ガイアそれぞれのデュエットであるヒカリとアグルまで出てきました。

青の戦士二人が登場した瞬間黄色い歓声……というか半分悲鳴みたいな声が上がったのが(主に客席前方から!)
面白かったです(笑)




あくまでモブ(わんさかいる集団)の一人としての出演は恐らく初めてのゼロ。

永遠の主役のはずなのに、その第一線から退いてしまった!と寂しがる必要はありません。このショーの本来の主役はギンガですし、ゼロはあくまでゲスト出演。それに、主役を後釜に譲ってからがウルトラマンの真価が試されるときだとお気づきでしょうか?ゼロはその新しさ故にもてはやされていたのではなく、その無二の個性とカリスマ性によって愛されていたという事がここでハッキリと分かるのです!






ポーズ!





……とは言え、ゼロ……

目立ちすぎでしょ!



おまえのようにふてぶてしいモブがいてたまるか!!!主役そっち抜けで個性主張してるぞ!


圧倒的な個性とスター性を持ち合わせたゼロは、今後もショーにゲスト出演する度に観客の視線をかっさらていくんでしょうね。モブとしては相応しくないかも知れないけど、ウルトラの一員としてショーをグイグイ牽引する頼もしい存在になる。それを確信したステージでもありました。



ギンガもお疲れ!今後もよろしく!

17:00〜の最終回の最後に訪れたサプライズ!倒されたはずのバルキー星人がフラッと登場し、生の声で(アフレコでない)喋って会場の笑いを誘いました。

親指を突き立ててこの台詞で退場。
「アイル・ビー・バック!デデンデンデデン…デデンデンデデン…」



今年のウルフェス、楽しかったー!!!
来年はどんな夏の祭典を見せてくれるのか、もう今から楽しみでもう仕方ないですよ。

とは言え一年の経つのをそう急かそうとしても仕方のない事ですし、今は新商品の発売、ギンガ二期の放映、秋のプリズムホールなどなど目白押しなイベントを楽しみつつ、気を長〜〜〜〜くして待つ事に致しましょう。



2

2013/9/21

最初で最後のウルトラマンランド探訪記 其の五(最終回)  イベントレポート


5回に渡ってお送りしておりますウルトラマンランドのレポート、
前回で一応の終わりを見た訳ですが、実はまだ書き足りていません。


営業時間終了間際に上演されていた、このステージ!
『痛快!ウルトラナイスファイト』

ウルトラマンナイス本人がプロデュースしたというこのステージは、営業時間終了間際に上演されたコメディステージ。

画像もあまりありませんので、これまでのレポのおまけ程度に思ってくださいね。


パート1『レオ酔拳』ケン、ケン… 4つのパートに分かれたコントです。

酒を飲んで酔った勢いを利用する「酔拳」なる拳法を習得すべく老師のもとを訪ねるレオ。アストラが必死に止めようとするのも構わずレオは酒をグイグイ飲みます、そして!!
「オエーーー!!」アストラは知っていた……レオは、酒が飲めない……


パート2『もしも、ウルトラ戦士が高校生だったら』(?うろ覚え・・・)

着席の瞬間を見計らって前の席のメビウスにカンチョーをかますゼロ、これには流石のメビウスもプンプン!80先生、すかさず「カンチョーは、いかんちょー!」で場の空気を凍り付かせる!そこにやって来たのはフロンティア高校(!)の番長ダイナだ!ゼロとダイナの番長争いが一触即発の展開!そこに割って入ったのは校長のウルトラの父!「この学校でアタマ張ってるのは私だ!」流石に逆らえないゼロとダイナ、喧嘩はやめにして大人しく逃げて行きましたとさ。


パート3『恋する侍』

ユリアン姫が好きすぎるザムシャー。話しかけ……たいけど話しかけられないィ!
眩し過ぎて見えないィ!そこにヒューッと現れてユリアンとイチャイチャし出す80の野郎に、
ザムシャーは決意。「拙者はユリアンが好きだ、手を出すな!」と言う事を……
80と対面するザムシャー、でもテンパり過ぎて…「せせ拙者はその……好きなんだ!!……あっ」
心優しい80、嫌がる様子もなくザムシャーと肩組みます。ザムシャー心の叫び、「違うんだァー!」


パート4『ウルトラナイスファイト』〜『エンディング』

ナイスがプロデュースしたライブステージにレオゼロメビウスダイナザムシャーが出演。
が、ラスボスとして出てきたのはあまりにもちっこくて弱そうな変な人。
「これ、無理があるだろ・・・」とかこぼしつつ全員がやられる振り。
全員が床に突っ伏したタイミングでナイスが登場!
「さあ立ち上がれ!戦士たちよ〜〜〜って立ってるね!ゼロくん!立ってるねー!」

「立ってちゃダメでしょおかしくなるでしょ私の台詞が」
改めてナイスの声に合わせてわざとらしく立ち上がる戦士たち。レオは会得した酔拳で、ゼロダイナは番長同士の友情のパワーで、ザムシャーは愛する人(80?)のために磨きをかけた剣術で、そしてナイスは……屁で……見事に変な人をやっつけました。


ナイスが歌う「ウルトラマンナイスの歌〜荒尾弁バージョン〜」に乗せて大団円。
客席で一緒に盛り上がるサービス精神全開なヒーローたち!



「どうもありがとうございましたー!」

笑顔は人にあげられる最高のプレゼント。イズムのしんみりとした感じでは終わらせず、最後には笑顔の贈り物をしてくれるウルトラ戦士たち、良いなァ〜。


楽しいひと時と思い出を

ありがとう!ウルトラマンランド!

3日間滞在したとは言え一度しか行けなかったのは我が一生の後悔、無念です。

何年も待って新たなウルトラの施設が出来たら、その時は、もう時間の許す限り

通い倒す勢いで行かせて頂くことを、どうか生暖かく、お許し下さい。





ここからは更にオマケ。
ランドのついでにやって参りました、ロケ地巡り!!

熊本県内でロケ敢行されたウルトラマンティガ第43話・44話の前後編。
イーヴィルティガの登場とともに非常に印象的なエピソードですが、ウルトラマンランド近隣のロケ地、さらに熊本市内にまで足を伸ばして、ウルトラファンの端くれらしくロケ地巡りをしてきました。


まずはグリーンランド

ウルトラマンランドがあった遊園地。
このエピソードでの熊本ロケがランドの設立を記念したタイアップ企画であった事を考慮すれば、ここグリーンランドが最も重要なロケ地だと言えるのではないでしょうか。
マサキ・ケイゴとダイゴが対峙する印象的なワンシーンで使用されたあのメリーゴーランドと、ティガ放映時に作られ設置されたと思われる立像があります。












続きましてホテル・ヴェルデ

マサキ・ケイゴの会社、サイキック・コーポレーションとして建物がそのまま登場したほか、館内の廊下なども撮影に使用されました。

なんかダークな色合いに写りましたが他意はございません。

ランドと向かい合わせにあるというウルトラファン垂涎の立地でした。
ヒーローが遊びに来る特別個室・ウルトラマンルームなどもあるし、おまけにティガのあのロケ地だし、でランドに来るならここに泊まれ!というホテルでした。

が、料金が高めという理由でわたしは別の安ッいホテルに滞在。貧乏学生の一人旅の辛い所。



荒尾を離れまして熊本市内へ!
お目当ては勿論、熊本城

15世紀後半に築城。幾度もの空襲でも奇跡的に焼失は免れ、終戦後から今も尚続く復元作業の成果でその悠々たる姿を誇っています。


熊本市内で激突したティガとイーヴィルティガが、この城を背景として最終決戦を繰り広げます。





時間と気力さえあればデジラマ製作にも挑戦したい所です。

最後のランドを楽しみ、ティガやイーヴィルティガやガーディのいた場所を16年越しに歩く。

ラーメンの美味しさは言わずもがな、とっても充実した熊本旅行でした!

ではこれにてウルトラマンランドレポートならびに熊本探訪記を終わります。

読んで頂きありがとうございました!(^▽^)/
2

2013/9/18

最初で最後のウルトラマンランド探訪記 ステージ『ISM』レポ  イベントレポート

ウルトラマンランド
ライブステージ『ISM(イズム)』レポート



更新時間が中々取れずダラダラと続いてしまった感のあるウルトラマンランドレポ、
今回が「一応の」最終回です!


ウルトラマンランドのライブステージ第100弾という記念すべき演目にして、最後のライブステージとして上演された『ISM』。

ランドの最後を華々しく、そして切なく……飾ったこの傑作ステージは、

!目の前で次々と繰り広げられる入魂の超絶アクション
!このステージでしか観られない超合体怪獣グランドキングのラスボス感
ラストシーンのあまりの切なさ

とにかく見所が満載。一人でも多くのファンに観て欲しいこのステージはおそらく映像ソフト化もされないであろうと思われますが、内容が内容だけに、これはあの場で観て体感しなければ意味が薄れるんじゃないかな……という思いもあり……

湿っぽい話は後にして、さっさとレポを始めます!

※今回も画像最大横幅1920px
高画質でウルトラの舞台の空気感を少しでもお伝えできれば幸いです。



レポートのつづきを読む・・・>
2

2013/9/17

最初で最後のウルトラマンランド探訪記 ステージ『君が選ぶ道』レポ  イベントレポート


50年もの間戦い続けてきたウルトラマンとバルタン星人の間には、
もしかしたら、ただの敵同士以上の特別な感情が芽生え始めているのかも知れない……。



ウルトラマンランド
ライブステージ『君が選ぶ道』レポート


ウルトラマンと往年の宿敵バルタン。50年に及ぶ2人の戦いの果てに、遂に決着を付ける日がやってくる。

『イズム』とともにランドの最後を飾る、大人もしっかり楽しめる傑作ステージです。



今回、オリジナルの画像サイズは横幅1920pxという史上最大のものに統一してみました。
右クリック→「元のサイズを表示」等でオリジナルを表示できます。

9.18追記
左クリック→PICASAウェブアルバムのページにある虫眼鏡のアイコンをクリック
これで元サイズ表示可能です。

では、レポートです!

レポートのつづきを読む・・・>
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ