2013/12/12

円谷プロ検定を受けてきました  イベントレポート





円谷プロ検定
を受けてきました。


最新の『ギンガ』までのウルトラシリーズに加え、『アンバランス』『ミラーマン』『ボーンフリー』『コセイドン』等々の円谷プロ作品についての知識を問う、円谷ファンの登竜門となるべく新たに設けられたこの検定。

勉強ならもう十五年間もしてきた!何でも来い!と、今にして思えばナメくさった態度で「2級」を受験しました。。。。







全問正解ぐらいの勢いで行ったのに、6割合ってるかどうかも怪しいもんです。

ごめんなさいィ!勉強します…………。



試験が終わり、その出来に落ち込んでいたら、「会場にスペシャルゲストが来ています!」
とスタッフの方がアナウンスするではありませんか。

まさかなーーーと思いつつも、期待に胸躍らせ外に出ると、
なんとウルトラマンがわざわざ受験生の励まし(?)に来て下さっていましたよ!!!

たぶん想像付くと思いますが、2級で自らの知識を試すようなファンは殆どが大友(大きなお友達)の方々。
ウルトラマン、そんなファン一人一人に自ら歩み寄り、握手に、写真撮影にと、ありえないほど近くで、たっぷりと時間をかけて大サービスをして下さいました!

こんなヒーローを好きでいて良かったとつくづく思います!












白い壁の前に移動しての写真撮影タイムまで!この時この場に居たファンは二十名弱でしたでしょうか。帰っちゃった人はなんてもったいない。でも、ウルトラマンをこの少人数で独占してしまうというものすごく貴重で贅沢なひととき!






20分以上もそこにいたと思います。様々なポーズでファンの期待に応えてくれたウルトラマン、そこにいた皆が笑顔になりました!ありがとう!!



検定受験者の特典として、「円谷特別資料室」に招待して頂きました。




普段見られないレアなものを集めましたというこの展示、まさに生粋の円谷ファンの為だけに用意された素敵空間でした。







ボーダ星人、レッドマン……ネオQのガストロポッドも、ウルフェス・明けウルでは見られない物ばかり。






『King's Jubilee 』のダイナ・ロックステディ&カオスヘッダー・グランドマスターの頭部、『ゼアス』の台本と小道具の道着という、やたらと見所たくさんのショーケース(笑)










『猿の軍団』関連は【東京ソラマチのイベント】でも展示されていたのが記憶に新しいですが、まさかまたお目にかかれるとは。





『セブン』最終回の上映中。






検定〜資料室のフルコースは、円谷作品が好き過ぎる人のために用意されたもののような気がして、もうすっっっごく居心地が良かったです!(笑)

試験結果には期待しま……せん!!



3

2013/12/7

『ウルトラマンサーガ』3Dディレクターズカット版特別上映 at MOVIX亀有 レポ  イベントレポート


本日・12月7日(土)、
東京都葛飾区・亀有にありますMOVIX亀有にて開催された
『ウルトラマンサーガ』3Dディレクターズカット版 特別上映に行って参りました!

10番スクリーンに、関東のウルトラファン大集合!(笑)そんな一体感のある場内でした。


劇場公開版ではカットされてしまったウルトラ兄弟の活躍シーンを収めたディレクターズカット版、素晴らしかったです!!追加されたのは本当にその下りだけなのですが、それがもう全ウルトラファン感涙の名場面で……!

チームUタイガムサシアスカの物語に焦点を合わせる意味ではカットは正解だったかもと思うのですが、こうして映画の中に組み込まれているのを観ると純粋にエンターテインメント性の高い作品として感じられて良かったです。


上映のあと、サーガが場内に登場。



DC版サーガは来年の1月から列伝にて分割放送されるそうですよ!
やったー!!


更にギンガも駆けつけ、劇場SP第2弾の劇場予告を一足先に見せてくれました。







サービス精神旺盛なギンガ、優しい!











出口にて観に来た全員と握手を交わしてくれました。



DC版サーガの余韻に浸りつつギンガの映画に期待もグンとUP!
列伝での分割放送、皆さんもチェックして下さいね!!

2

2013/12/5

人気者になれないマイナー怪獣よ……ここ(ソフビ売り場)に集まれェッ!  【シリーズ】バンダイ定番ソフビ


ウルトラ怪獣500 キングクラブ
ウルトラ怪獣500 ジャシュライン
ウルトラ怪獣500 ハンザギラン
ウルトラ怪獣500 ゾアムルチ
ウルトラ怪獣500 ミラクル星人
ウルトラ怪獣500 ドラコ

(バンダイ)  各\525
ウルトラ怪獣DX スーパーグランドキング(SD)
(同上)  \1575



すっかりお久しぶりになりましたが、「今欲しいものリスト」上位を占めていた怪獣ソフビをとりあえず7体買って参りました。流行に完全に出遅れております。

実は返り咲き組、キングクラブ!(返り咲き=何年何十年の時を経てソフビ売り場に戻って来た怪獣のことを勝手にそう呼んでおります)

劇場SPに登場したタイラントの尻尾さん。両腕に加えて口(?)の鋏も回転。





ジャージャジャッジャージャッジャー!!シュラシュラ!!イン!!

放映当時の不遇を晴らさんと、今ソフビ売り場を凱旋するメビウス怪獣たちの勇姿!!ジャシュライン、塗装箇所の少なさで損をしてますが造形はイイですよ!


この、「どう見てもどっかの古代遺跡の奥深くに祀られている神様風の出で立ちに全然関係なく付加された宇宙ストリートファイトのファイター設定のチグハグ感」がいかにもウルトラワールドらしくて良いんだな。



ハンザギラン。

ほんとに味わい深い姿ですね。

乱暴に遊んでも大丈夫にと言う配慮が為されたやわらか〜い造形。堂々ソフビ化のハンザギランでガンガン遊んでやりましょう、全国の超獣ファンの皆さん!



ゾアムルチ。


登場回放映に併せて、敢えてのゾアムルチ。多分普通のムルチの方が多くの人にウェルカムされたかもしれません、が、わたしはゾアムルチの初立体物がこうして世に出た事が嬉しくってならないですよ。



ミラクル星人。これぞミラクル!


ウルフェスにて当時の着ぐるみが良好なコンディションで保存されているのが確認出来たこの人!ソフビとの相性が相当いいデザインだったようで、その魅力を再発見。これは新定番として良いですね!



ドラコ。

返り咲き組に見せかけて実はソフビ化初!なドラコ。数十年前バンダイが発売したのが再生ドラコだった時と同様、やはり背中の羽の再現がネックだった様で、折り畳まれた状態で造形されています。


カッコイイ!既存のベムスター&サラマンドラと併せ、銀河伝説の光の国襲撃トリオが勢揃い。



そして、ギンガのクライマックスを飾るスーパーグランドキング!

【ハイパーゼットンギガント】
に続くデカブツですが、恒例の箱入りではなく裸にタグ打ち付けで値段も下がり、どちらかと言うと昔のムービーモンスターシリーズっぽい雰囲気。


¥500ソフビ3個分の値段でこのボリューム!素晴らしいです。


身長は¥800時代の平均と言った感じですが、尻尾まで含めた全長が破格。


重厚な銅色のボディが高級感を醸し出しております。大きさ、ディテールの緻密さも相まって大迫力のソフビ!

左腕は肘も可動します。


大きい怪獣は触っててすご〜く幸せになれます!タイラント、アースゴモラも楽しみ♪






強化前は意外と流麗なデザインだった事に気付きます。本編での活躍ぶり(テレ東は来週!)が楽しみですね!







1

2013/12/3

「もうデスラル一人でいいよ」な大怪獣ラッシュ  雑記


予定日をド直前に変更して稼働開始した第2弾、わたしもトライしてきました。
ハマり過ぎ・つぎ込み過ぎに自制の意も込めて、今回の収穫を。

1弾ではギャラクシーレア(GR)と無縁だったわたしにはちょっとビックリな引きのよさ!
新ハンターですが、わたしのプレイした筐体ではキャラボイスがなんと追加されておらず、終始無言で戦う彼らはビミョーな印象だったと言わざるを得ません。
他にも色々と不具合が多いみたいで、修正に期待します。




大怪獣ラッシュウエハース      (バンダイ)/¥105


お菓子売り場にもラッシュハンターズが登場!カード一枚入りのウエハースです。

先月中旬頃発売の商品です。13種類のプロモーションカード(筐体から排出されない、ウエハースオリジナルのカード)が付きます。

食玩って多く買えば買う程に必然的にお菓子を処理していくのが苦痛になってくるんですが、このウエハースはヴァニラクリームが入っていて美味しく頂けるのもポイント高し!
0

2013/11/28



ULTRA-ACT ウルトラの母      (バンダイ)/¥5040


ゆかしき、母!
知名度からすると意外なプレミアムバンダイでの受注販売という販売形式がとられましたが、ウルトラファミリーの構成員として絶対に外せない御方がウルトラアクトに登場しました。

ウルトラの母が来た!


何といってもULTRA-ACT初の女性キャラクター!女性的なボディラインが魅力の新素体はどこから眺めても新鮮です。ご覧のように、開き手と(あとでちゃんと解説しますが)『ウルトラマン物語』〜ver.のヘッド装着状態で箱にしまわれていました。


つづきを読む・・・>
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ