吉澤記念  

ヤマダ電気のポイントで、娘紺春DVDをゲット!

基本的に、ライブを見に行く方が楽しいからDVDは邪道ですけどね。(笑)

今回もまず、画質が汚い。8thアルバムのDVDが過去最高かと。あと、納得のいかないカメラアングルやら、不満はたくさんあります。がしかし、そんなんしかたがないですからね(笑)

でも、臨場感がないのは、おかしいなと!。

たぶん、会場では被せていたであろう歌声を生声だけにして収録されている曲があるかと(笑)小春はあんなに声を切らして歌ってたかな?

ところで、小春は、ひよこ顔だと思いませんか?なにかに似てるなと感じてましたが、やはりひよこ顔だなと(笑)

'2007春ツアー
小春の成長とか、よくわからないが(嘘)、愛ちゃんの歌が聴きやすくなった感じでした。歌たぶんがうまくなったなと(^.^)

重ピンク こはっピンクは、個人的に感動しましたね。毎回このコンビは見応えがありますけど、毎回本気で歌わないといけない曲ですし、宝の箱なんて、曲自体が素晴らしいから難しいかろうと。なので、小春がいつになく真剣に歌っているように見えるから良かったなー。

藤本美貴ソロ
初めて聴いた曲だったし、あの曲みたいな歌は昔から何回も聴いていたから、幸せでしたね。

笑顔の太陽?
本当に大好きな曲です!盛り上がるよりも歌を聴いて明るくなれるような感じを感じられる気分が凄くいいんですよね。

歩いてる。
盛り上がらないし、楽しくはない曲かもしれないけどね(((^_^;) でも、大切にしたいな!と思う曲です(^-^) やはり廃れてしまうかもしれないけど 2006年秋に初めて聴いたあの感動とオリコン一位を皆で分かち合ったライブは忘れませんよ(ToT)

恋愛レボ
やっぱり楽しい。ラブマ、ザ☆ピーよりもコレ! でも、カレーには負けるかな(笑)

ビーポジ
ドリフのコントの後に、歌う明るい歌みたいなカーテンコール曲ですよね。

全体的には、今回ツアーは、さいたまアリーナの記憶がない(笑)、ホールのアノ興奮が忘れられないです。小春がソロの時は、今更ですが緊張してガチガチに固まるし、吉澤さんなんかは、見てるだけで幸せ感じたり、吉澤さんにがっついてみたり(笑)、ソロ曲聴いて泣いたりといろいろあったなと。あとは、れいなヲタではないけど、近くのれいなヲタに負けないように頑張ってみたり(笑)、

あとね。吉澤さんの為というか、自分が昔みたいに吉澤さんファンとしてライブを見れて幸せでしたし。7年前の女の子は、7年後も何も変わらず、彼女自体はそのままでいたんだなーと、ラストインタビューで感じました。

あと、最後に、やっばり 声とかいろいろ おかしいよ!コノDVD!不良品かよ!(゜ロ゜)




AutoPage最新お知らせ