(無題)  

ブログは続きます。

紺野さんが引退するまでこっちでも書いてみれることもあるようですし。

fate  

紺野さん今までありがとうございました。
と思っていてもむなしいですけど、なんかびっくりしましたよ。
これからは大学目指して頑張ってもらいたいものです。
そして幸せになってください。


って感じです^^
ネット開いてヤフーにモームス脱退!ってトピックスがあったのでびっくりしたんですけど、2名とは・・・orz 
でも公式だと卒業と発表しているので、卒業でいいんじゃないですかw
まぁ、ファンとして応援していた自分ですからやはり寂しいですけど
数年アノ世界で頑張ってこれただけでも十分です^^
こんこんがどこかで笑って明るい生活を送ってるというだけもほのぼのでいいんじゃないんですか^^
でも、やっぱり寂しいんじゃなくて嬉しいです^^

下ネタ  

最近わかったこと。
ネットの日記とかネットで知ったんですけどね
今更で遅いのですが、少女コミックというもんは
♂でいうとジャンプコミックから成人コミックまでの領域まで幅広いです。つまり過激ってことがわかりましたwww
小学生が読む漫画コミックの域を超えてますね^^;
今流行のNANAもsexシーンが地味に満載だそうで・・・
はぁ、別に人のことだからどうでもいいんですけど何かがっかりです。

というので実際に買って読んでみました。
その作品はなんでもかんでもしすぎで作者が頑張りまくってますた。
女性の視点で描かれてるので読みやすいのかもしれませんけど、ちょっと過激な感じでした。でも、やっぱり人の事はいえませんけど、若い頃ってなんだかんだでsexすることで愛情とか絆を感じたりするので、ちょっとだけ感情移入して読みふけってしまいましたけど、やっぱりノーマルがいちばんかと。 そういえば昔、別に変なことを言ってもいないのに当時の彼女が何を勘違いしたのか知らないのですけど、とんでもないことを言った時は苦笑すらできなかったです。流石にちょっと引きますたけどね。それが俗に言うエロに繋がるものなら歓迎なんですけど、「はぁ?」に繋がるものだったので、ちょっとでも自分がそういう風に思われているのかとショックでしたけど、それ以上にそんな発想どこから来るの?と呆れたような記憶が・・・。多分、普段えちーなものを読んだりしない子だったので、今でいうNANAみたいなコミックとかからちょっと知らないこととか知ってそういうのを直で想像してしまったケースの一例なのかもしれませんけど、やっぱりエロに無縁な子が間違った知識を取りいれてしまう可能性もあるのでそういうのは良くないかと思いますけど、知識を知らないがために間違ったことを教え込まれるというケースを回避するという意味では良いものですし、微妙です。

それと真面目でもあるけど不真面目な私の性格がやはり、かごちゃんとか若い子とは正直にコミュニケーションできない理由なのかもしれません、自分でもわかってましたけど、やはり過去の汚れた自分のイメージがあるので、若い子と仲良くなれるわけがないと自分で思い込んでしまってるからなのかもしれませんし、罪悪感を感じてしまうからでもあります。 でも、若い子が好きという悪循環葛藤の作用も出ていたよですし、しょうがないですwww それとおいらは恋愛をした数だけ強くなる人と逆のした数だけどんどん弱くなる人なのかもしれません。(笑) だって、何人と交際したとか言う人を見て、何回失敗してるの?とか、コレだけってことは・・・どんだけ性格の悪い人なんだ?とかリアルに思いますし、つまりそういうことなんでしょうね(笑
でも逆転の発想で言うとですね〜、やっぱり罪だけど私には処女が理想みたいなもんですよ、多分・・・そうです。 はぁ〜、orz

(T-To川  

かごちゃんの件は残念ですけど、
そういえば、新しい子がいたんですけどね、
私を見て、「・・・?」「・・・」→無視。
その連れのEさんもいつもと態度が違うみたいで
なんかおかしい雰囲気でしたけど、新しい子とEさんは知り合いみたいでしたけど、Eさんの態度をみてげんなりです。

そういえば、近くで何か私の方ことを言っているのかわからないけど、なんか笑っていたりとなんか屈辱的だったので、本当に落ち込みました。 私みたいな大人をからかう若い子はなにを思ってるんだろうとおもいましたけど、もう相手にすることはないので気にしないようにしてます。

そんな中かごちゃんもそういうふうに言われている中で私と会話したりするのもイヤになるのは仕方がないですけど、そういうことは実際どうなのかわからないのでそういうふうには考えないようにしてます^^; 
それと、横浜のお土産をかごちゃんに渡した時と、義理チョコもらったときが嬉しかったので、本当にそういうふうには思ってませんし思えないですから、やっぱりちょっと特別な存在だったし、面倒見したくなる子だったので、ちょっとだけ素敵な存在だったです。^^

蛍  

切なさ とか、久々に実感じました。
正直なところ、もっと会話とかしたかったですけど、時計の針は戻らないので全て仕方がないことです。

やはり、孤独がイチロー的にもお似合いなのかもしれません。引っ込みじあんで謙虚で遠慮がちで腰が低い性格で、優しいとかいい人としても見受けられなくなった私に問題がありそうなので、変わりらないといけないのですが、でも、自分は自分のままでありたいと思っております。いつか相性がよい人がいたら今度は明るく素直な気持ちでいたいですね。

柔らか  

かごちゃんの前で優しい気持ちを感じることができたことがなによりでした。優しい気持ちになること自体が少ない私にとっては、人間らしさを感じることができる数少ない喜びでした。




AutoPage最新お知らせ