2017/1/27

プリザーブドフラワーの開花方法  【レッスンの話】

プリザーブドフラワーのバラは輸送しやすいように

箱に詰められているので、

取り出した時はまだ眠っているかのようです。



本来の大きさ、華やかさを出すために、

眠っているバラを起こしてあげましょう。



用意するものはバラとピンセットとコットン

バラはそのままか、丈だしだけをして持ちやすいようにします。


花びらを傷つけないように注意しながら、

米粒大に丸めたコットンをつっかえ棒の様に

花びらの奥に差し込みます。


この時、一番外側の3枚

つぎにその内側の3枚と、互い違いになるように入れます。


全体のバランスを見てコットンを入れる場所は増減してください。

入れ過ぎて開きすぎると咲き終わりのような風情になりますので

ご注意ください・・・

下の動画も合わせてご覧になってくださいね!




にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ
にほんブログ村
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ