2016/4/3

花を持つ位置  【レッスンの話】

プリザーブドフラワーには茎が無いので

ワイヤーで茎を作り足す訳ですが

この時難しいのが「バラのどこを持つか」です

プリザーブドフラワーはソフトな風合いを持っていますが

ドライフラワーですので

生花に比べたらとても壊れやすいものです


うっかり花びらに触れたら割れたり裂けたりしてしまいます


そこで、美しいままで作品を完成させるためにも

バラを持つ部分にも気を使ってみましょう

クリックすると元のサイズで表示します
ワイヤーは上の方を持ち

バラは茎を持ちます。

こうすると花を壊す事なくワイヤーリングさせる事が出来ます



クリックすると元のサイズで表示します
あるいはバラの中ほどを持つと良いでしょう。

先端は花びらが切れてしまうので触らないようにします。



1輪の花に最大限の注意を払い、心をかけて作ることが

プリザーブドフラワー作品ではとても大切です






にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワー教室・販売へ
にほんブログ村
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ