2007/7/25

アーチ型のリース  【レッスンの話】

今日は、朝は生花の仕入れ、午後はスタジオに花を置いてすぐにプリザーブドフラワーの資材の仕入れ。
それから私用でちょっと抜けて、すぐにもどってプリザーブドフラワーのサンプル作り。
かなり凝った作品だったので、試行錯誤しながらで、随分時間がかかりました。
夜のレッスンが終わってから、また少し作って、ようやく仕上がったので、その後はテキスト作りになります。
明日お天気良さそうだから写真も撮ろう。
1から手作りです。う〜ん、1じゃなくってゼロから、かな?(苦笑)

写真はアーティフィシャルのレッスンで。
アーチ型の壁飾りはクレッセントよりも繊細でエレガントな仕上がりになるので大好きなスタイルの一つです。
ここには予算の都合で入れられなかったのですが、出来れば、ビーズか、流れ落ちる実ものも入れたいです。
渋いピンク系の濃淡にエンジがはいってくる色合わせは私の大好きなコーディネート。
ワイルドに絡まらせたツルも自分で表情を出すんですよ。
ベースから作る凝った壁飾りですので、是非レッスンしてみてください。
すぐに受講出来ます。


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ