2008/3/18

瀬戸田食い倒れ記録  

名前を忘れたレストランでパスタとピッツァ。
そして、有名パティシェの奥さんが寒天の量を間違えたと
注文の後に教えてくれたパンナコッタ。
でも美味。
隣の席のおじさんたち、国はロシアかスペインか南米か?
根拠のない議論をしているうちに夜は更けました。

翌日の朝食は、尾道の「ナチューレ」のかぼちゃケーキ、
昼食は、これまた名前の忘れたたこ飯屋さんへ。
たこ飯もでしたが、たこの塩辛が絶品で、
おみやげに買って帰りました。

あと何食べたっけ。
忘れないようにと思って書き込んでいるのですが、
もうすでに忘れています。

「ドルチェ」のジェラートを食べ逃してしまったので、
(食べ逃げではありません)
次回は絶対食べよう。

食べる合間に、平山郁夫美術館にも行きました。
下絵が展示してあって、おもしろかったです。

尾道・瀬戸田、おいしく楽しい旅になりました。
ち〜ん。
0

2008/3/16

瀬戸田ツアー  

この週末、気持ちいいお天気の中、
生口島瀬戸田町にいる友達に会いに行ってきました。

行きは因島行きの高速バス、フラワーライナーで1時間半の尾道で待ち合わせました。
その日は尾道を楽しむことにし、まず腹ごしらえに、尾道ラーメン「朱華園」。行列に並んで食べました。「尾道ラーメン、なるほど。」
それから向かったのは、あの「千光寺」ではなく「宝土寺」。
共通の友達Eちゃんが先月嫁いだ尾道のお寺の名前、確かこんな漢字だった・・行ってみるか〜と、連絡もせず、とりあえず行ってみました。
が、お寺には誰もいなくて、Eちゃんには会えませんでした。残念。
でも、住職さんが焼かれたと思われる陶器などが無人で売ってあり、友達はコーヒーカップを、私は宝土寺バッジを買い、代金回収BOXにEちゃんへのメッセージを入れて(もちろん代金も)来たのでした。
結局Eちゃんには連絡がつかず(ハネムーン中?)宝土寺が本当にEちゃんの嫁ぎ先なのかは、未だ謎ですが。

宝土寺を堪能した後は、「こもん」のクレープ、「からさわ」のモナカを食べ、
尾道を後にすることに。いざ、しまなみ海道!生口島瀬戸田町へ!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ