2005/9/30

国慶節  

明日10月1日は国慶節(建国記念日)。
中国は1日から7日まで連休になる。
(8,9の土日は出勤なのが、ちょっと不思議。)
クリックすると元のサイズで表示します
祝日の少ない中国、この連休に出かけない手はない。
でもここで忘れてはならないのが、中国の人の多さだ。
去年も寒さに耐え切れず布団を買いに街に出たが、
歩道が満員電車化していて身動きがとれず、
周りの聞き慣れない中国語と三輪車のベルの音に酔って終わった記憶がある。
本当に本当に、この13億人(16億という噂も)は半端ではないのだ。

ということで今年は、人が集まりにくい場所を選んだ。
人里離れた山の頂上。
ちょっくら仙人のところで、修行してきます。

0

2005/9/28

チンカ通り  

私が住んでいるアパートの近くに「チンカ通り」という通りがあります。
正確には、「チンカ通り」と呼んでいる通り。
道の両側に果物屋や、コピー屋、自転車修理屋、麺屋などがずらずら並び、荷台で野菜や花を売るおばさん、最近では甘栗を焼いて売っているおじさんなどがいて、たまに暇そうな店員がバドミントンで遊んだり、おじさんたちが青空の下麻雀をしたりと、とてもほのぼのした通りです。
そこに「チンカさん」と呼んでいる人の店(「チンカさんの店」)があり、私はよくそこの珍珠奶茶というコーヒー牛乳のようなものを飲んでいます。

日本にいる本物のチンカさん、元気ですか?
ちょっと顔が似てるだけで、勝手に色々なところで名前を使っている教師を許してください。
でもすでにかなり定着していて、本物を知らない中国人まで「チンカ通り」の呼び名を愛用しているのです。
0

2005/9/26

留学前のひとコマ  

今日、日本への留学書類を一生懸命事務所で書いていた自転車に乗れない学生Tさん。
(「中国」を「中学」と書いたりして、何枚も書き直しさせられていた)
Tさんの推薦状を書いてほしいといわれたので、
「じゃ、たくさんいいことを書くね。”Tさんはハンサムです。とても元気です。”」と冗談をいうと、困ったような顔で訂正された。
「いえ、少し元気です。」

Tさん、がんばれ〜!必ず日本で会おうね!!^^
0

2005/9/25

ぼけの花  

今日はめずらしく秋晴れで、散歩をしていると、どこかから小学校の運動会の声が聞こえてきそうな気がしました。
こんなとき、一瞬錯覚してしまいます。
「・・・今、広島だっけ?」

私には昔から、自分のいる場所や季節がわからなくなる瞬間があります。
(某看護士には「あんた、やばいわ。呆けとるわ。」といわれましたが)

今日も新しく見つけた韓国料理屋で柚子茶の柚子を食べながら、
韓国の街にいるような、中国のような、日本のような、どこでもないような、不思議な感覚にとらわれました。

国内外に関わらず、旅をしたりすると、ふとそんな感覚に陥ることがあります。でも!

とりあえずここは成都、季節は秋、明日は9月26日月曜日、9時から仕事。週末は終わったんよ!しっかりしんちゃい!

よし。がんばろ。
0

2005/9/24

修行  

そのとき事件は起こった。

時間は夜9時半。
いつものようにY先生とおしゃべり。
今夜の話題は「うちの鍵のかかりにくさ」。
ということで、早速鍵をかける練習をすることにした。

鍵を握り締め、2人で家を出てドアを閉める。
次の瞬間、私たちは固まった。
さっき、キーホルダーからドアの鍵だけ外したような・・
ドアはアナログ自動的にロック。
私たちは、自ら締め出された。

鍵屋に来てもらおうにも、携帯電話も家の中。
とりあえず、自転車置き場のおじさん、おばさんに助けを求めに走ったのだけど・・
「鍵をかける練習をしたかったけど、鍵がなくて、締め出しにあっている」
「いや、鍵はあるけど、まちがえてドアの鍵がない」
こんなの、日本人が聞いてもきっと意味不明。

おばさんは、私のよれよれの部屋着に、サンダル、眼鏡にヘアバンドというすごいいでたちを見て
「今日はきれいだね〜」と大笑い。アイヤ〜、まさか人に会うなんて思ってなかったのよ〜。

やさしいおじさん、おばさんのおかげで何とか色々連絡できたけど、
学校の事務員Rさんの連絡で現れたのは、119番の「サービスの警察(?)」、
懐中電灯がまぶしい迷彩服の2人組だった。なんと、5階の窓を割って入ろうと言う。
ちょっとタンマ〜!普通の鍵屋を呼んでくれ〜。

しかもその迷彩コンビ、私たちの日本語を聞いて
「自分は前に勉強したことがあるから、さっきの韓国語の意味がよくわかる」と得意げ。

この後、普通の鍵屋を呼び、40元払い、そして無事うちに入ることができたのでした。
もちろん、もう鍵の練習はやめときましたよ。

おじさん、おばさん、Rさん、出番なく帰っていった迷彩コンビ、ありがとう。
きっとまたお世話になる日がくると思います。すんません。

でも、、、笑える(すんません)。

修行はつづく。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ