TAKAYUKIBUROGU

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SiD
タクトたちがポワトリンごっこをするシーン、ベルサーベルはポワトリン当人が扱わないと効果を発揮しない。じゃなかったらみんなタダでは済まない。

モモコがタクトから手渡されたベルサーベルを伊藤クンのリアカーに捨てるシーン、『ロボット8ちゃん』の超合金フィギュアが・・・放送開始からこの時点で9年経っている。

モモコがフォークダンスの輪の中に入ったシーンの直後、村上家の食卓でカップラーメンをすするタクトたち。「やっぱり味噌だよな」「野菜入ってますよ〜」「ちょっとチャーシューくれよ」というアドリブ風せりふ回し。こういった何気ない日常風景をちょいちょい挟んでくるのが現実感を醸し出していて好きです。

ケンジの父・正夫を女装した伊藤クンが島村代議士の元におびき寄せるシーン、正夫にベレッタ風ガンを突きつける島村。のちに出てくる手下にやらせず自ら脅しにかかろうとする。伊藤クンといい、ある種の趣味的要素を窺わせます。

ユウコが草野球の選手になってベルサーベルを取り戻すシーン、倉庫の天井を突き破って落下するボールをキャッチするユウコ。イチロー並みに鉄砲肩で空高くボールを投げ上げて、落ちてくる前に揚げたてベルサーベルを取り返す。

伊藤クンから再度情報を聞き出し後、クリーニング屋へ行ってポワトリンのコスチュームを受け取る。いったいいくら料金がかかったのか?その後公園に行って変身。見晴らしのいい場所で敢えて堂々と。

選挙資金調達のためにおもちゃを海外へ密輸しようとする島村の眼前に、足場の狭い鉄骨の上から見下ろすように立ちはだかるポワトリン。マスクに装着されている赤い羽根とマントの振れ方が風の強さを物語っていて、多少の緊張感が漂います。

ポワトリンの決め台詞の後、島村が「なに〜!」と悔しがるも、口は動いていない。心の叫びということか。

走り去るポワトリンを追いかける手下2人、その後を決して走らずストライドの大きい早足で続く島村。大物風情。

手下にかける手錠がPマークなのも丁寧な小道具発注。島村が黄色と黒の作業用ポールをポワトリンに突き出すシーンは、思わず亀田式トレーニングを連想(笑)

ラスト、ポワトリンがケンジと正夫をケースから出そうとするときにベルサーベルから鞭のような光線が出るシーン、簡単に手で開けられそうなのに、そうしないのが粋です(笑)

http://i1990.blog.jp/

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ