TAKAYUKIBUROGU

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:SiD
タクトたち4人が後に結成する「ポワトリン倶楽部」が「特攻野郎Aチーム」よろしく秘密兵器を作って巨大な悪に立ち向かうことから察すると、新井礼子のキャラ設定はAチームの初期メンバーで情報収集を担当していた「エンジェル」に由来していると思っていましたが、「憧れのマドンナ」という観点からするとかぐや姫が近いですね。35話でかぐや姫と対峙するのも必然性があります。

新井礼子役の田中麻世さんは、カズヤ役の下島裕司さんによると「役の時はいつも髪上げてますよね、彼女、おろすとめちゃべっぴんですよ」とのことなので、撮影現場でもお姫様的な存在だったと思います。

ポワトリンのスカート丈もそうですが、新井礼子の見せ方も現場でどんどん変更されていったのかも知れませんね。苗字は予め、人使いが「荒い」から来ているのかも知れませんが(笑)

新井家の回想シーンで幻のワインを裏山に隠した先代のおじい様役を演じているのは、25話で焼き肉屋さん、49話で宇宙人&乾物屋さんを演じた山浦栄氏ですね。

幻のワインが隠された洞窟は、20話でポワトリンが神様に導かれてオルゴールを見つける洞窟と同じです。

新井礼子が池の水面に映る自分の顔を見ながら「この美しさ、大切にしたい」は、美容品のCMチックでおかしみがあります。

小学生の新井礼子にワインを飲ませるポワトリン・・・未成年の飲酒は法律で禁じられています(笑)。老け顔を見せる時の手鏡がずいぶん年期入ってそうな色の剥げ具合です。メイクさんから借りたんでしょうか。Pマークを入れてバンダイから発売されなかったのが悔やまれます(笑)。

ユウコたちが仲良くお昼にカレーライスを食べているシーンは何度見てもほっこりします。休日のランチはショッピングモールのフードコートかスシローかやよい軒か、みたいな人にとっては30年前の家族団らんの食事シーンは隔世の感があります。

新井礼子が最後に「クレオパトラのマヨネーズ」をおねだりするというのも、いろんな意味でトリップしています。

そうだ、彼女は30年経っても健在だった、そうしよう。『ポワトリン』30年後のノベルゲームを開発する際に、何を相手にして戦うのかずっと思いつかなかったんですけど、とてもいいキッカケを頂きました(笑)。

http://i1990.blog.jp/

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ