2012/10/5

電子書籍  記録

ここを更新しても、誰にも気づかれないかも、と思いますが。
記念にリンクしておきます。

電子書籍になりました。
http://honto.jp/ebook/pd_25350943.html

2009/3/11

重版・さらに  記録

またここに書くことがあるとは…。
思いがけなく、うれしいです。

一年半ぶり?
ちょこぷりが4刷になりました。
これまで手に取ってくださったみなさん、そして関係者のみなさんに、改めてお礼申し上げます。

今回、内容はまったく変わっていないのですが、カバーの後ろ側(折り返した部分)が変わりました。
ボーイズ・イン・ブラックが載っています。
1〜4までのサブタイトルすべてが。

前回の重版から今まで一年半…。
その間に、BIBが完結したのだなぁ…そんな感慨もあります。
(そうそう、前回の重版の時期は、「3」を書いていたのです)


ちょこぷりを書いてから、ずいぶん年月が立ってしまいました。
でも、新たに刷っていただけるなんて、本当に光栄です。
ありがとうございました。

2007/10/9

重版・再び  記録

なんと……

約一年ぶりの書き込みになりました。
その間、ここをのぞいてくださったみなさん、ごめんなさい&ありがとうございました。

今月、「ぼくのプリンときみのチョコ」はもう一度重版になりました。
(3刷ということになります、おくづけにそう書いてあります)

今回の「変化」は、カバーの後ろ側(裏表紙の方に折り返してあるところ)の、YA! ENTERTAINMENTのシリーズ一覧に「ボーイズ・イン・ブラック1、2」が加わっていること、ですね。
(前回の重版のときには、まだ、このシリーズは製作中だったのでした)

しみじみ、喜んでいます。
これまでに手にとってくださったみなさん、そして亜沙美さん、担当さんをはじめとする、関係者のみなさんにも感謝しています。


引き続き、「ボーイズ・イン・ブラック」ともども、よろしくお願いいたします。

2006/10/11

重版  記録

書きそびれたままでした。

「ちょこぷり」は、おかげさまで、06年8月に2刷になりました。
05年11月発売ですから、9ヶ月ほどかけて、最初に刷った分(初版)がぼちぼちと減っていった…という感じでしょうか。
(実際は、そんなふうに単純じゃないのかもしれませんが)

これまでお買い上げくださった皆さま、ありがとうございました。

2006/2/10

読者ハガキ  記録

編集部に送られた読者ハガキを見せていただきました。
手元にあるのはコピーですので…ハガキの裏面(ご住所やお名前の書かれていない面)しか、拝見できません。
ですので、どれがどなたの書かれたものか、わかりません。
「このハガキは、お友達が送ってくれたものかもしれないけど…どうかな?」くらいの予想はできますが。
そんなわけで、大雑把にまとめてお礼をいうしかありません。
10代の方、20代の方、そして、大人のみなさん、ありがとうございます。

お友達の感想…わたしが「ちょこぷり、出ます」といって、それで買って読んでくれて、ハガキまで書いてくれて…というのは、もちろんうれしいです。

それとは別に、広告などを見て手にしてくれた人からのハガキも…。
うまくいえないけど、違ううれしさがあります。
わたしのことなど何も知らないで、ただただ一冊の本、「ちょこぷり」にめぐりあってくれたのね、と思うと。

「何度も読み返しました」
そんな文面を、わたしこそ、何度も読み返してしまいました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ