一番町日記  一番町界隈

一番町から新寺に移りましたが、ブログのタイトルは一番町日記のまま残しておきます。新寺は、名前の通り由緒ある寺町。サクラの見頃を迎えています。
http://homepage2.nifty.com/forest-g/
6

2017/8/22

自由人物理  新刊

「米国ユダヤ人キリスト教の真実」の著者で、
東京大学名誉教授の西村肇さんの新刊
「自由人物理 現代物理の混迷の解明」が9月下旬に出ます。

■内容
ニュートン、アインシュタイン、ラグランジェ、ハミルトン、マックスウェル、ハイゼンベグ、シュレディンガー、ドブロイ、朝永振一郎、湯川秀樹、長岡半太郎、利根川進、南部陽一郎……世界的に知られた国内外の著名な科学者や物理学者達の業績と人柄、逸話などを紹介しながら、「物理は学問か職業か」「物理は対象か精神・方法か」など、自由人の著者が真正面から問いかける。ノーベル賞を志向する現代職業物理学と自由人が考える学問物理の違いとは?

 誕生百年 量子力学の思考老化障害を自由人物理家が 解体手術・再生治療
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■目次 

◆第一部 ■出発インタビュー / T Newtonの偉大と英国物理の死 大陸物理の自由と花開いたEuler / U 学問的総合としてのLagrange力学 / V 場の物理学としてのMaxwell電磁気学 / W 古典力学の総合Hamilton力学 / ■分水嶺 Planck「量子発見」の見直し 

◆第二部 ■大展望台 混迷を見透かす「物理派」眼鏡 / X 言葉で考える物理学 de Broglie (ドブロイ) / Y 量子力学最高位のHeisenbergを見直す/ Z Schrödinger波動方程式とSchrödinger / ■現代物理の到達点 Einstein, Dirac 

◆第三部 ■自由人物理の歴史と実績           
                            A5判 上製 380頁 

■西村 肇(にしむら・はじめ)
東京大学名誉教授(物理学)主な著書:『冒険する頭』(筑摩書房)『水俣病の科学』(日本評論社)『人の値段 考え方と計算』(講談社)『日本破産を生き残ろう』(日本評論社)『サバイバル英語のすすめ』(筑摩書房)『古い日本人よ さようなら』(本の森)『物理学者が発見した米国ユダヤ人キリスト教の真実』(本の森)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/16

増刷のお知らせ  販売好調本

在庫切れとなっておりました「仙台城下の町名由来と町割」の増刷が出来ました。
今回で第4刷となります。
仙台市内の書店でも、街歩きのマップやガイド本がどれも好調な売れ行きだそうです。
今年は伊達政宗の生誕450年で、様々なイベントが目白押しですから、この本も
是非役立てていただきたいものです。
0

2017/1/13

 Earth Remodeling Plans for Tomorrow's Home  新刊

2月の新刊です。タイトルは「Earth Remodeling Plans for Tomorrow's Home −Possibly Eternal Peace of East Asia in the Grobal Warming Era−」

邦題は「未来のための地球再構築プラン −地球温暖化時代における東アジアの恒久平和の可能性−」

著者の江刺洋司さんは仙台市在住。東北大学名誉教授。クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/9/10

HP移転  お知らせ

【お知らせ】

■2016年9月下旬、サーバー側の事情によりホームページのアドレスが変わりました。
新URLはhttp://honnomori-sendai.cool.coocan.jpです。
ブックマークの変更等よろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ