今回はイラスト付にしてみました、吉とでるか・・・  

というわけで、重い腰をあげて、ロッカーボードについて書いちゃったりして

えええ〜と(しゃがれ声で)


ちまたでは、犬も歩けばロッカーに当たるってぐらい、話題だっていうじゃない?実際、業界先行な感じは否めないけども・・・、ウチに来店される目の肥えた方々はとりあえず聞いてきますよ、ロッカーどう?ってね。

3年前にリブテックさんが開発したのかな?バナナ・・・ネーミングがまた、オシャレ。リブテックさんすごいよ!アンタは。。K2さんも同時かしら?WWW。こっちは太くて短いパウダー向けって触れ込み。そして、2009-10を迎える来期には各ブランド、ロッカー祭り!合同展示会では、右向いても、左向いても、ロッカー、ロッカー、ロッカーでした!




んんん〜じゃ〜ロッカーボードとは何ぞや!?
この質問が一番難しいでしょ、はい・・・
ロッカーボードとはシャチホコのように体を逆に反らせて・・・って、下ネタか〜い!!!


すみませんロッカーボードとは一般的なボードとは逆に反り返った逆キャンバーボードである。普通だ。そんな表現方法しか持ってないんですね〜。

ちなみにキャンバーとはこういう状態、一番下ね。


ふむふむ、なるほど。でっ?その、キャンバーが逆だと、何か意味あるの

そりゃ〜ありますよ!逆にキャンバー付いてんだよ100日ぐらい滑るとアナタのボードもきっとこうなりますみんな、こうなると、ボードがバタついて、安定感がなくなって、オーリー反発無くなって、買い換えるんだもの。

なのに、始めっから、使用済み状態にしちゃって、どうすんのさ?ってのが、普通の考え

でもね、決定的に使用済みボードとはひとつ違うことは芯材が違うってこと。同じように逆に反ってはいるけど、芯材はへたっちゃいない。ピンピンの高反発を備えてるのです。

そうなると、話は別だ世界に何百万人といるボーダーの誰も乗ったことがないんだから、そりゃ〜興味も沸きますよ

スノーボードに出会って早17年、流行が始める前から見てますが、ロッカーボードって、発明的にはニュートンのリンゴぐらいすごいよコレ。コロンブスの卵みたいなどこにでも転がってそうなアイディアなのに、商品化したのが、ここ最近ってんだから、まだまだ奥が深いよ、スノーボード

通常スノーボードは直進安定性を得るためにキャンバーが付いています。
キャンバーがないと、直っ滑り時に長さ80cmのボードに乗ってるような不安定感に見舞われます。ノーズとテールが雪面に張り付いていることで、ターンを方向付けてくれる。オーリーすれば、跳ね返ってくる。体重を分散させることで、ソールの抵抗を減らして、スピードを出しやすくしてくれる。一般的にはこんなところ。いいことずくめ。

あああ〜長いですね〜、暇で暇でしょうがない方だけ次回お楽しみに
明日だ〜!




続く・・・今回は続くよ〜まかせて♪
クリックすると元のサイズで表示します
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ