みやび流押絵  お知らせ

ようこそお越しくださいました〜
130年目を迎える みやび流押絵3代目の小西松甫(こにししょうほ)です。
押絵の作品だけでなく、心動かされた一コマや、”顔”に見える写真、川柳などを
書き綴っています。
心が疲れ、気持ちが落ち込みそうなとき、ここでちょっとひと休みなさいませんか?
ニッコリ、ほっこり、元気が出るかも〜〜

今日のブログは<今月のお知らせ>のず〜〜〜っと下をご覧くださいね

FB(フェイスブック)にも参加しています。
ブログとほぼ同じ投稿ですが、フェイスブックだけのネタもありますので、
こちらのアドレスからご覧くださいね。
https://www.facebook.com/MiyabiLiuOshie

<去年の出来事>
11月3日、「みやび流押絵」に芦屋市民文化賞が授与されました。
130年に亘り、押絵の技を受け継ぎ、その作品によって、海外への発展、交流を深めてきたとのことで、有り難く頂戴いたしました。
これもひとえに、長年ご支援くださる皆さまのお蔭と、心からお礼申し上げます。

<自由参加型 芦屋教室> 来月は・・・
2018年10月20日(土)10時〜12時  
芦屋市民センター 201号室
阪神芦屋北へ徒歩7分 JR芦屋西へ5分
<参加費> 1000円 
<教材費> テーマにより 3000円程度〜 
3日前までのご連絡で、いつでもご参加いただけます。
ご希望の方は、松甫の携帯まで、よろしくお願いいたします(090-2703-5613)

2018/9/24  23:23

桜前線  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
東灘区の神戸酒心館中庭にて、
枝垂れ桜を2輪確認!
もう春は目の前〜〜

2018/9/23  23:23

夏の研究発表  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
小1の孫3の発表が出てるということで、市民センターへ。
病気知らずだったのが、この夏、足にバイキンが入り緊急入院。
食べるの大好きっ子は、入院中の食事と感想を写真でまとめ、夏の宿題に。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
思い返せば、昔私も入院した時、出た食事を全部ノートに付けてましたっけ
会場を見て回りながら、発表のほとんどに写真が使われているのが「今」だな〜と思いながら、高学年になると、そのレベルの高さにただただ圧倒!!
今の私にはとてもできないな〜と、感心半分、落ち込み半分で家路につきました



2018/9/22  23:59


クリックすると元のサイズで表示します
ロイヤル教室、T田さんの「稚児大師さま」が完成!

クリックすると元のサイズで表示します
弘法大師空海の、幼いお姿を表した絵を素にしたものです。
あまり人間らしくならず、高貴な愛らしさを出すところが難しいでした・・・

クリックすると元のサイズで表示します
緞子(どんす)の布を使った額に納め、しっくり落ち着いた感じに仕上がりました。
最近ご主人さまのお世話で教室にいらっしゃれず、落ち込み中のT田さん、
お大師さまをお傍に、お元気出してくださいね〜!
そうそう、このT田さん、お近くにお住いのK本さんとバッタリ会われたそうで
K本さんも色々なお世話で、教室へいらっしゃれなくなった方です。
休みながらも続けておられるT田さんが、どんなにかお羨ましかったことでしょう。
長い一生、様々な局面に出会います。
望みさえ持っていれば、必ずまた叶う時が巡ってくると信じてますよ!Kさん


2018/9/21  23:59


クリックすると元のサイズで表示します
江戸っ子の編集者の方から以前聞いたこと。
物事は、さり気無さが良いのであって、
「小」が付かないものは野暮だと。
小粋、小ざっぱり、小気味良い、小西…
な〜るほど


2018/9/20  0:00

澄んだハスキーボイス健在!  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
5月の公演予定が、腕の骨折で延期になっていたシャルル・アズナブールの
「生誕94年記念コンサート」
4ヶ月待ちわびた今夜、感動感動のステージでした
20曲以上を一気に歌い上げ、94歳とは思えない身のこなしでステップを!
後半へ向かうにつれ、声の伸びがますます広がり、まさに奇跡のシンガーです。
「苦難を乗り越えようとする人は、自ら乗り越える。その癒しになる歌を歌い続けたい」と、日本や祖国アルメニアの復興にも力を注ぐアズナブール。
きっとまたもう一度、この奇跡の歌声に出会える気がします
家の92歳には、こんな優しい気持ちになれっこないけど

2018/9/19  19:19

ちょっぴり爽やかKCC三ノ宮教室  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
第3水曜、ミント神戸17階の神戸新聞文化センター(KCC)教室でした。
台風でお休みだった方々も、戻ってこられました。
新しいテーマを決められるときは、一番楽しい時かも

クリックすると元のサイズで表示します
M下さんの「能楽・富士太鼓」が完成!
鞨鼓台の細かい部分、きちんと綺麗に組み上げられました。

クリックすると元のサイズで表示します
太鼓の名手だった主人の無念の死に思いを託し、狂ったように舞う妻…
面と、その中の思いにも気持ちを馳せながら描きますが、
なかなか難しいです
いつまでも、勉強勉強!!

クリックすると元のサイズで表示します
夏の間ご多忙だったS川さん、
「朝顔の美人がはかどらなくて…季節に間に合いませんね〜」と。
いえいえ、来年の夏用には一番乗りですよ!

クリックすると元のサイズで表示します
干支のお披露目も今日から。
イノシシの干支を見ると、23年前がよみがえって心が痛くなる方は、
特に神戸には多いようですね…
様々な強運とご縁で今在ることに感謝しながら、亥〜年を迎えましょう!
皆さま、今日もお越しいただき、ありがとうございました。











2018/9/17  23:59

ジュンコちゃん  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
手帳に付いてるネコの写真
目鼻をチョッと描き変えて
無理やりジュンコちゃんにしてみる

2018/9/16  23:59

ちょっとひと休み・・・  街の顔

クリックすると元のサイズで表示します
郵便局の裏にこんな子が
運び疲れたんでしょうね・・・

2018/9/15  23:59


クリックすると元のサイズで表示します
昨日は第2金曜で、今日は第3土曜
1日から始まる月は、教室が連チャンチャ〜ン!になります。
世間は3連休初日ということで、お休みの方が多い芦屋教室でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そんな中、奈良の小6・Y菜ちゃん、
昨日大阪教室だった伯母さまとご一緒に。
苦手をきっちり克服しながら、嬉しいご上達ぶり!

クリックすると元のサイズで表示します
「この伯母ちゃんがライバルやわ・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
六角箱に四季のお花を制作中のN田さん、
すでに完成の二つを色紙にうま〜くまとめてこられました。

クリックすると元のサイズで表示します
気が遠くなるような笹の葉に挑戦中のT中さん、
皆さん、驚嘆、感動、呆れかえり・・・
手も口もフル稼働の芦屋教室でした。
皆さま、今日もありがとうございました。

2018/9/15  23:23

尾高ゆき子さんの感動を間接的に  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
幼なじみのピアニスト、尾高ゆき子さん(指揮者・尾高忠明氏夫人)のコンサートが京都でありました。
ちょっとしたご病気の後、復帰第一弾ということで、何が何でも駆けつけたかったのですが叶わず、京都にお馴染みが深い押絵の愛弟子、岩合先生が丁度のタイミングでいらして下さり、感動していただきました!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ゆっこちゃんの元気なお写真も見られて嬉しい
私の押絵をバックに、ゆっこちゃんがピアノを演奏する…
何年も前から温めている、二人の夢です。
いつかきっと叶うと信じて

ゆっこちゃん、本当にお疲れさまでした。







2018/9/14  23:59

9月のエコールドロイヤル  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
第2金曜、新たな台風のせいか、少し涼しいロイヤルホテル教室でした。
Y本さんの「傘の華」の完成に、お仲間も大喜び!

クリックすると元のサイズで表示します
画面下半分はこんな感じで・・・

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが上半分
全員に、刺繍のお着物を着せました。

クリックすると元のサイズで表示します
H本さん、「紅葉狩り」の紅葉を貼りつけ、最後のひと頑張り!

クリックすると元のサイズで表示します
四季のシリーズ、これで春、夏、秋と完成です

クリックすると元のサイズで表示します
元祖「顔隠しの術」のK野さんも完成!!

クリックすると元のサイズで表示します
12ヶ月の鐔がほぼ揃い、ご満悦の方は・・・

クリックすると元のサイズで表示します
こちらのE木さん!
「我ながら綺麗にできて、笑いが止まりません〜〜」
夏のお疲れで、絶不調の方もちらほら・・・
くれぐれもお大事になさって、早くよくなられますように・・・
今日も皆さま、ありがとうございました。

2018/9/13  23:59

今月の芦屋教室は・・・  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します
朝夕は、ようやく涼風が立ちはじめ、
少〜し凌ぎ易くなった今ごろ、
頑張ってきた夏の疲れが大きな顔で居座り、
ご体調を崩しておられる方が、少なくありませんね・・・
季節の変わり目を、うま〜く潜り抜けてまいりましょう

<芦屋市民センター教室>
9月15日(土) 10:00〜12:00 403号室

皆さまのお越しを楽しみにお待ちいたしております!


2018/9/12  23:59

涼しかった〜!京都教室  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
先日来の台風や大雨が、かなり激しく通り過ぎた京都の街。
ようやく涼風が立ちはじめた第2水曜、京都教室でした。
F本さんとK口さんは、オシドリの最後の追い込み中〜

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
完成〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
N川さんの「海の精」も綺麗に仕上がりました!
ご病気の治療があるため、ホームスクールで頑張っておられます。

クリックすると元のサイズで表示します
表より裏側を見ると、その方の性格やご体調がよく分かります。
几帳面なN川さん、気力体力がずいぶん戻って来られたな…と嬉しくなります

クリックすると元のサイズで表示します
この綺麗なドレープ!教室でお手伝いすることもなく、お家でお一人、ほんとに良く頑張られました!4ヶ月の快挙です。

クリックすると元のサイズで表示します
ピッタリの額を見つけることができました。
これからずっと、見守ってくれることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
K口さんのハコベルにはキキョウのお花が。
もう秋も、すぐそこですね。
今日も皆さま、お越しいただきありがとうございました。

2018/9/8  23:59

菅井汲(絹甫・兄)  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
9月8日付神戸新聞の夕刊に、絹甫の兄で画家の菅井汲(くみ)の記事が掲載。
子供の頃から、絵を描くこと以外、何の興味もなかった伯父。
私が生まれた時は一番に駆けつけ喜んでくれたそうですが、その2年後に単身パリへ。その後、ほとんど日本へは帰らず、パリを拠点に欧米で作家活動を続けました。
来年は、生誕100年とのこと。
それを聞いた絹甫、「私がひとり、一番長生きするなんて、思ってもみなかったわ!」
音楽や芸術活動に生きた6人の兄弟姉妹の中、今も現役は絹甫だけです。

クリックすると元のサイズで表示します
20年近く前の図録を改めて見ると、以前には読み流していた哲人・菅井汲に触れる気がしました。
 ・一億人からはみ出した日本人として生きる
 ・明日の骨董品を作っているようではいけない
 ・他と全く違った観点から出発した物のみが存在を許される
 ・追いつくという行為は自身の中でのことで、進んだことにはならない・・・
芦屋ゆかりの画家菅井汲の生誕100年と、押絵に生きる妹絹甫の生誕90年をからめて、何かができないものでしょうか・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ