保護団体 ARCh(アニマル レスキュー チバにて 一時預かりをしています。(旧 CATNAP〜ALMA) ステキなご縁がありますように。 八千代市にて ステキな仲間と Cherry Cat Yachiyo(CCY…さくらねこ やちよ)TNR活動もしています。 CCY専用ブログは ねこ さまさま です。  共に よろしくお願いいたします! CCYの保護猫に関するお問い合わせは miffyworld☆hotmail.com( ☆→@) まで♪

2017/4/8

☆ラフィーとお出かけについて  ARCh

一泊で久々の旅行に行ってきたです。とはいっても仕事を昼まで行ってきての一泊で近場ですけど・・・ 

クリックすると元のサイズで表示します

あいにくの雨で ワンコ連れにはとても残念な二日間でしたが・・
雨の合間に ちょいちょい 散歩できたしね。

クリックすると元のサイズで表示します
黒船だぞ ラフィー☆ 


☆ラフィーとお出かけ編☆

糖尿病のラフィー君ですが 車でのお出かけは大好きです。
お膝に乗って・・・も もちろん好きですが 抱っこする方も道中見えるものは
ラフィーだけになってしまいますので(笑)
一見 見た目はシーズーでも 12キロでも 結構手足が長く 抱っこは厳しい感じ♪

安全のためにも 我が家では ソフクレートをモカとラフィーにそれぞれ 使っています。
ソフクレート 畳めて 軽くて 丈夫で とっても便利。
ソフクレート内 100点満点で移動できます。
良く知っていて 移動の際はちゃんと 自分から乗り込みますので 楽チン。

持ち物・・・インスリン類 一式 と 糖コントロール105gを必要回数分+万が一のことを考えて 2回分持ちます。(糖コントロールってその辺で手に入らないものですからねぇ)

インスリンは 冷所保存必須なのですが 移動中車用冷蔵庫が必要?と思いましたが・・・
移動距離にもよりますが 保冷剤とクーラーバッグで 対応できます。
長時間移動は 大き目保冷材を使用 といった感じで♪
宿泊先には 冷蔵庫(冷凍庫部分があるタイプ)があることを確認し 翌日の移動のために
保冷剤を冷やすことを忘れずです。

知らない場所・・・ラフィーは元気いっぱい明るい子ですが ビビりん坊でもあります。
例えば 建築関係トントントン♪の音がすると オシッコもできません。
ビビッてビビッて しっぽが下がります。
家族の中で 私以外がリードを持つと不安で私を探します。
モカと一緒の時は 気が大きくなりますが ラフィーだけだと挙動不審になります。
リードをいったんたるませてから 油断すると急に全力であらぬ方向に引っ張りますので
私のこの体重でも 持っていかれます。(←これ 笑わないで ホントなんで(笑))

どの子も同じですけど 癖があるので そこを理解さえしてしまえば 一緒に生活しやすい子だと 思うのです。


☆ラフィーと生活編パート2☆

いま ラフィーは猫とも生活しています。
普段一緒に寝たり お水を一緒に飲んだり でも たまにネコをおもちゃにして引きずっていたり(引きずられる方にも問題ありだけど いやって言えばいいのですよ)
お腹をアグアグ 噛んだり(遊びでだから本気ではないけど)ギャーギャーやっているときがあります。
ちゃんと 相手を見て ここまでやって大丈夫はわかっている子ですので モカニャンズ達は犬慣れしているので 逃げないのですが もしこれからお迎えしてただくご家庭に繊細なニャンコさんがいらっしゃる場合は・・・ニャンコさんへの負担が増しますのでご注意ください。

と まだまだ 気づいたことがあったらあげて行こうと思います。
桜満開ですねー☆



16



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ