保護団体 ARCh(アニマル レスキュー チバにて 一時預かりをしています。(旧 CATNAP〜ALMA) ステキなご縁がありますように。 八千代市にて ステキな仲間と Cherry Cat Yachiyo(CCY…さくらねこ やちよ)TNR活動もしています。 CCY専用ブログは ねこ さまさま です。  共に よろしくお願いいたします! CCYの保護猫に関するお問い合わせは miffyworld☆hotmail.com( ☆→@) まで♪

2017/3/29

☆ラフィーについて☆  ARCh

先週 いつもと同じ 糖化アルブミンの検査をしていただきました。
検査結果を聞いて お!糖化アルブミン値 29.4☆
初めて30台を切りました!体重も 12.4sと(ウ○チ前だったから 何とも言えないけど)初めて12キロ台に突入し ラフィーにとって とても絶好調な体調といえるかと思います!

ではでは ラフィー君と暮らすを想像できるよう 改めて紹介させていただきますね。

若年性糖尿病という持病を抱えているけれど インスリンでコントロールさえしていれば 
健康な子達と何ら変わりなく過ごせます。
むしろ・・・本犬 誰よりも元気いっぱいかと思います(笑)クリックすると元のサイズで表示します
鼻の上の毛が もさもさ・・バリカンだな こりゃ。

今現在 インスリンは1日2回 朝晩ご飯の後に5単位ずつ(1日10単位)投与しています。
投与の方法は ご存知の通り シリンジ(注射器)を使います。
糖尿病の子たちのように 毎日針を刺さなくてはならない子たちの負担軽減のため
通常の注射器より細いタイプの針です☆
看護師さんやお医者さんにように 注射器に慣れている方でなくても 大丈夫。
最初はきっと どなたでもドキドキしてしまうと思うんですよ。
注射器っていうだけでも 心拍数上がりますよね。
やり方を慣れてしまえば 全く苦にならないです。
できれば ご家族で何人かができるようになってくださるといいですよね〜。

インスリン投薬と同時に 食事後急激に血糖値が上がることを防ぐために
ロイヤルカナンの糖コントロールという療法食で 病状・体調を維持しています。

こちら健康体のわんこでプレミアムフードを購入している方とさほど変わらないお値段です。
ラフィー君の1日のご飯量は 210g ですので 朝晩2回に分け 105gずつ食べています。
1カ月の消費量は 6.3s程。ですので ロイヤルカナン糖コントロール大袋8sを
楽天市場などで 定期的に購入されることをお勧めします。


持病があるわんこを迎えるにあたって月々かかる医療費&ごはん代って 気になりますよね。
これからの生活で 大事な部分だと思います。
おおよそですから これですとは言えませんが 大体のことを書いてみます。
全部 病院によってお値段が違いますので ほんと おおよそです。

@インスリン(ランタス)300単位(1ヶ月分)  3000円〜6000円
(病院によりますが 毎日打たなければならない子のために大体の病院で
なるべく安く提供してくださいます)
A注射器 1本50円〜100円程度 1日2本使うので倍の計算で 大体80円で計算すると
80×2×30日 =4800円
B療法食の糖コントロールは 8キロ10000円程。ラフィー君は月に6.3キロ食べるとするかかると7900円ほど。

まとめると 1ヶ月の医療費&療法食代は今のところ ざっと計算で
・インスリン5000円 
・注射器(1本80円として計算)4800円
・糖コントロール 7900円
 以上で ざっと 20000円以内です。

そこに トリミングが3か月に1度程度 入る感じですかね そこは おうちでできるよって方はお家でも とーってもいい子ですので できます!
毛質も とても 乾きやすいので タオルドライをしっかりやれば 
あっという間にふわふわに!

あとは 通常の子と同じように 狂犬病予防 ワクチン フィラリア薬 フロントラインなどですね。
毎月のトリミング代がかかる子や 大型犬の食費と比べると そんなに 月々の維持費が かかる子ではないかと思います。
いつ何時 どんな子でも大きな病気やけがに見舞われるかも というのは 同じですので
糖尿病についての維持費を ちょっと 書いてみました。

糖コントロール以外では おやつはベジタルチュウを1日にほんの少し食べます。
ほかの食事は 一切ダメですので 人の食事中など 管理がしっかりできる方がいいかと思います。
小さなお子様とも 安心して遊べるラフィー君ですが お子様のお菓子など食べてしまうこともありますので そのあたり ご家族がしっかり管理できる方がいいかなと思うのです。
お散歩は とにかく最初の5分は リードの限界まで引っ張ります。
が 落ち着けば大丈夫です。
すれ違うわんこには 飛びかかろうとします。ここは 注意が必要です。
喧嘩にでもなったら けがをさせてもよくないですし 怪我をしたら困るのはラフィー。
糖尿病ですので なかなか傷の治りが悪いのです。
ドッグランでも ここ最近は何かあってはよくないので ノーリードはしていません。

と ここまで書いてみましたがラフィー君 とにかく元気わんこです☆
ラフィーについて気になることがあれば お気軽にお問い合わせください!

クリックすると元のサイズで表示します
先日仕事後 娘たちが久々に実家に行くというので 送ってきました。ラフィーも一緒に行って 少しだけだけど田舎の空気を満喫してきましたよ!
クリックすると元のサイズで表示します
キメキメポーズ 撮りたかったのにミスった


クリックすると元のサイズで表示します
春ですね なんだか 雪が降ったりするけど 桜開花宣言でましたね☆
実家も良い香りのお花が咲き誇っていました!
なんだっけ このお花・・・前にもブログに載せたな・・

30



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ